719224 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ほげほげと歩く 関東の歴史跡 ~散歩後の備忘録~

PR

プロフィール


えびねっこ

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

カテゴリ未分類

(2)

気になんべ~! (雑談)

(61)

博物館・郷土資料館

(33)

勝山城(栃木県さくら市)

(21)

飛山城 (栃木県宇都宮市)

(28)

日光山内(栃木県日光市)

(16)

宇都宮城と二荒山神社(栃木県 宇都宮市)

(19)

黒羽城(栃木県 大田原市)

(11)

上三川城(栃木県 河内郡 上三川町)

(25)

唐沢山 (栃木県佐野市)

(15)

壬生城址公園(栃木県 壬生町)

(22)

小山城(祇園城) (栃木県 小山市)

(19)

鷲城 (栃木県小山市)

(15)

佐野城(栃木県 佐野市)

(16)

鹿沼城(栃木県 鹿沼市)

(13)

芳賀城(栃木県 真岡市)

(19)

太平山城(栃木県 栃木市)

(33)

大中寺(栃木県 栃木市)

(5)

鑁阿寺・足利学校 (栃木県 足利市)

(18)

樺崎寺跡 (栃木県 足利市)

(12)

茂木城 (栃木県 茂木町)

(16)

皆川城(栃木県 栃木市 皆川城内町)

(26)

古河総合公園と古河城(茨城県 古河市)

(37)

織姫神社周辺 (栃木県 足利市)

(13)

関宿城周辺(千葉県 野田市)

(12)

天平の丘公園周辺(栃木県下野市・小山市)

(42)

逆井城(茨城県坂東市)

(29)

結城城(茨城県結城市)

(11)

佐久山城(栃木県 大田原市)

(18)

笠間城(茨城県笠間市)

(24)

児山城 (栃木県 下野市)

(11)

大田原城(栃木県 大田原市)

(35)

寺野東遺跡(栃木県 小山市)

(13)

真壁城(茨城県桜川市真壁町)

(23)

上毛野はにわの里 周辺(群馬県高崎市)

(14)

菅谷城 埼玉県比企郡嵐山町

(25)

さきたま古墳公園 (埼玉県行田市)

(39)

山根城と芦原城(栃木県 市貝町)

(23)

小田城と筑波周辺(茨城県つくば市)

(42)

うつのみや遺跡の広場(栃木県宇都宮市)

(10)

(1)

亀岡八幡宮・小宅古墳群(栃木県 益子町)

(25)

三王山古墳群周辺(下野市)

(9)

お気に入りブログ

戦国ジジイ・りりの… りりじいさん
さっちゃんのお気楽… さっちゃん211029さん
パクス・ジャポニカ… たけB777さん

コメント新着

えびねっこ@ Re[1]:【小田城】小田氏治展、やってたよ(10/25) たけB777さんへ  まだ使いはじめたばか…
たけB777@ Re:【小田城】小田氏治展、やってたよ(10/25) 私も同じカメラを使っていて、使い勝手も…
shimanuki@ 貴ブログを拝読させていただいてのお願い 初めてご連絡させて頂きました。 私、株式…
KONASUKE@ Re:【栃木県立博物館】 法然上人絵伝巻四二(10/01) お久しぶりです。 その展示、観たかった…

バックナンバー

2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

サイド自由欄

 
PVアクセスランキング にほんブログ村



ランキング参加中。ぽちっと、お願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村






楽天カード

2015.10.30
XML

「小円古墳群跡」




『将軍山古墳』さ後にして。

 今度は『稲荷山古墳』さ目指す。


 今来た道さ戻ればいんだから、迷うことはないべ。

 ほてほて。

 景色さ眺めながら、のんびり歩いて、

 脇道さ入る。

 確か案内板があったはず。



さきたま古墳群地図7

 らくがき地図でいうと、この辺。

 ここは周囲が開けてて。

 芝が緑できれいだったど。


 右さみれば

将軍山古墳

 お!『将軍山古墳』だ!

 横からみっと、また違う雰囲気だな。

 なんだか近くでみた時より、細長くめ~るよ。


 そして、左さみれば、

小円

『丸墓山古墳』だど! でっかいな~!

 山のようにも、め~るけど、

 途中で段々がついてるね。


 ほんもんだ~! すげ~な~。


 と、左右のでっかい古墳に目さ奪われてたんだけど。

 実はここに、ちいさな円墳があつまった、

『小円墳の跡』が、あったんだって。


 水田や開発が進んだ影響で、墳丘部分は残ってないんだけんど。

 推定で40基近くの円墳があった、って言われてるらしいど。


 え? それじゃ~この辺は、古墳だらけだったってこと?

 ひゃ~。



 昭和49年ごろ。

 発掘調査さしたときにゃ、

『二子山古墳』と『稲荷山古墳』の間っこに、

 7基の古墳さめっかってな。


 そんなかの一つ。

『梅塚古墳(2号墳)』からは、

『人物埴輪や土器』がめっかったんだと。


 大きさは、直径約29メートル。

『周濠』がついた『円墳』でな。

 明治初期に大きな梅の大木があったんで、

『梅塚古墳』て言われてんだ。


 残念ながら、木は枯れちまってな。

 近くにあった祠も、洪水で流されちまってな。

 今は、ないんだと。



 ほかにも『6号墳』からは『水鳥形埴輪』が出て来た。

 首が長くて、体は真ん丸。

 お、足に水かき、ついてるど。

 アヒルみたい。


 モデルは、どんな鳥だったんだべな?


 で、これらを調査した結果。

 この辺の『小円墳』は『稲荷山古墳』ができたころと

 同じころに、造られたらしい、ってわかったんだと。


 一説じゃ~、大型古墳の関係者か家族の墓じゃないか、

 って話もあるみたいだよ。



 その説がほんとなら。

『大型の前方後円墳』と『ちいさな円墳』はセットになってる、

 ってことだべな?


『前方後円墳』って、でっかくておっきいもんが多いから、

 ついつい、そっちば~り目さいっちゃうけんど。

 ちっこい古墳も一緒にみないと、本来の姿は

 め~てこないんかも、知んないな。



 ・・・わ~。そったらだいじな円墳なら、

 もっとちゃんと見とけばいかった~。


 実は『小円墳』は、

 跡地にツツジさ植えて、円墳みたく丸くしてな。


 ここに古墳があったんだど!


 って、わかりやすくしてあったんだって。


 周りの巨大古墳ば~り見て、覚えてないど~。


 あ、でも写真に写ってる。これ、そうだべ?

小円


『丸墓山古墳』の前んとこ。

 ま~るく植えられた、ツツジが写ってる。

 横にも、同じようなもんが、め~る。


 これか~。公園の演出かと思ってた。

 なんか目立つ茂みだな~、とは思ったんだけんどな。

 古墳跡とは、思わなかったな。



 よし!今度いったら、じっくりとみてこよっと。

 そんころにゃ、『前方後円墳』と『小円墳』の関係も、

 研究さ進んで、わかってきてるかな?

  
 





《参考》


  埼玉県立 さきたま史跡の博物館 見学のしおり


  ガイドブック さきたま (将軍山古墳展示館で購入)


[郷土誌 : 静岡以外]【太田書店】稲荷山古墳と埼玉古墳群 / 斎藤忠 大塚初重【中古】【中古本...



***********************************************************************


最後まで読んでもらって、うれしい~ど~♪ あんがと~。


ランキング参加中! ぽちっと 押しとこれ~!



にほんブログ村
 

************************************************************************









最終更新日  2015.10.31 00:34:51
コメント(2) | コメントを書く
[さきたま古墳公園 (埼玉県行田市)] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.