748625 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ほげほげと歩く 関東の歴史跡 ~散歩後の備忘録~

PR

プロフィール


えびねっこ

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

カテゴリ未分類

(2)

気になんべ~! (雑談)

(61)

博物館・郷土資料館

(33)

勝山城(栃木県さくら市)

(21)

飛山城 (栃木県宇都宮市)

(28)

日光山内(栃木県日光市)

(16)

宇都宮城と二荒山神社(栃木県 宇都宮市)

(19)

黒羽城(栃木県 大田原市)

(11)

上三川城(栃木県 河内郡 上三川町)

(25)

唐沢山 (栃木県佐野市)

(15)

壬生城址公園(栃木県 壬生町)

(22)

小山城(祇園城) (栃木県 小山市)

(19)

鷲城 (栃木県小山市)

(15)

佐野城(栃木県 佐野市)

(16)

鹿沼城(栃木県 鹿沼市)

(13)

芳賀城(栃木県 真岡市)

(19)

太平山城(栃木県 栃木市)

(33)

大中寺(栃木県 栃木市)

(5)

鑁阿寺・足利学校 (栃木県 足利市)

(18)

樺崎寺跡 (栃木県 足利市)

(12)

茂木城 (栃木県 茂木町)

(16)

皆川城(栃木県 栃木市 皆川城内町)

(26)

古河総合公園と古河城(茨城県 古河市)

(37)

織姫神社周辺 (栃木県 足利市)

(13)

関宿城周辺(千葉県 野田市)

(12)

天平の丘公園周辺(栃木県下野市・小山市)

(42)

逆井城(茨城県坂東市)

(29)

結城城(茨城県結城市)

(11)

佐久山城(栃木県 大田原市)

(18)

笠間城(茨城県笠間市)

(24)

児山城 (栃木県 下野市)

(11)

大田原城(栃木県 大田原市)

(35)

寺野東遺跡(栃木県 小山市)

(13)

真壁城(茨城県桜川市真壁町)

(23)

上毛野はにわの里 周辺(群馬県高崎市)

(14)

菅谷城 埼玉県比企郡嵐山町

(25)

さきたま古墳公園 (埼玉県行田市)

(39)

山根城と芦原城(栃木県 市貝町)

(23)

小田城と筑波周辺(茨城県つくば市)

(42)

うつのみや遺跡の広場(栃木県宇都宮市)

(10)

(1)

亀岡八幡宮・小宅古墳群(栃木県 益子町)

(25)

三王山古墳群周辺(下野市)

(9)

お気に入りブログ

さっちゃんが亡くな… さっちゃん211029さん

戦国ジジイ・りりの… りりじいさん
パクス・ジャポニカ… たけB777さん

コメント新着

えびねっこ@ Re[1]:【小田城】小田氏治展、やってたよ(10/25) たけB777さんへ  まだ使いはじめたばか…
たけB777@ Re:【小田城】小田氏治展、やってたよ(10/25) 私も同じカメラを使っていて、使い勝手も…
shimanuki@ 貴ブログを拝読させていただいてのお願い 初めてご連絡させて頂きました。 私、株式…
KONASUKE@ Re:【栃木県立博物館】 法然上人絵伝巻四二(10/01) お久しぶりです。 その展示、観たかった…

バックナンバー

2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01

サイド自由欄

 
PVアクセスランキング にほんブログ村



ランキング参加中。ぽちっと、お願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村






楽天カード

2015.11.03
XML

「稲荷山古墳」




 とうとう『稲荷山古墳』さ、ついたど~!

『稲荷山古墳』は

 全長 約120メートル

 後円部の高さ 約11.7メートル

 前方部の高さ 約10.7メートルぐらいあった

『前方後円墳』なんだ。


『さきたま古墳群』の中じゃ、2番目にでっかい古墳でな。

 あの国宝『金錯銘鉄剣』が出土した場所なんだ。



 でこれが『稲荷山古墳』だど。

稲荷山古墳の前1

 これは『前方部分』だな。

 これだけみっと、なんだか古墳にゃめ~ないな。


 どっか外国の遺跡みたい。

 南米のほう、ペルーあたりに、こんなのなかったっけ?




稲荷山古墳の前2

 お、段々が残ってる。


稲荷山古墳の前3

 そして墳丘の前にゃ、『内堀』が!

 これ、幅どんだけあんだんべ?

『二子山古墳』とこの堀と、いい勝負してんね。



 ふえ~! すんごいの、残ってたね~。すごいや~。

 見惚れちゃったよ。



 ところが、これ。ほとんどが復元されたものなんだって。


 とくに『稲荷山古墳の前方部分』はな。

 昭和12年に土っこ取られて、なくなっちゃってたんだと。

 たぶんこの辺の水田さこしゃったり、建物さこしゃるときに

 使われちゃったんだべな。



 パンフレットに、土っことられちゃった『稲荷山古墳』の写真が

 のってんだけど。


 まるで『円墳』みたいだよ。


 このころはまだ、『金錯銘鉄剣』も発見されてなかったし、

 古墳を残すって考えも、なかったらしいから、

 ばんばん壊しちゃったんだね。


 もったいない。



 だども、それじゃいけない! って思った人もいてな。

 古墳や遺跡さ守るべ! って始まったのが、

『風土記の丘計画』だど。


 昭和38年ごろ、文化庁がはじめた計画でな。

 古墳や城跡など、

 歴史的遺構や建築物の保護や保存を目的にした、

 博物館や公園のことなんだ。


 国の仕業かぁ。

 それであちこちに『風土記の丘』って公園を、みかけんだね。



 ちなみに『さきたま風土記の丘』は、全国で2番目に出来た

 風土記公園なんだと。


 んで、だんだんと、古墳の整備や調査さ進めてな。

 今じゃりっぱな『さきたま古墳公園(さきたま古墳群)』さなった

 って、わけらしいど。

 

 ちなみに栃木県にゃ、風土記の丘が2つある。


 一つは下野市の『しもつけ風土記の丘』

 ここは『甲塚古墳』や『国分寺跡』があっとこだな。

 ほかにも『琵琶塚古墳』や『摩利支天塚古墳』など、

 古墳がいっぱいある地域だど。


 も一個は、那珂川町と大田原町にまたがる

『なす風土記の丘』。

 ここは『侍塚古墳』や『那須官衙史跡』があっとこ。



 おや? どれも古墳関係の施設だね?

 これって偶然かな?


 だども古墳って、実物みただけじゃよくわかんないし、

 発掘品も多いから、解説してくれる博物館や資料館があるって、

 うれしいね。



 おっと、話が『さきたま古墳群』からずれちまったな。

 長くなってきたし、今回はここまでにすんべ。







《参考》


  埼玉県立 さきたま史跡の博物館 見学のしおり


  ガイドブック さきたま (将軍山古墳展示館で購入)


[郷土誌 : 静岡以外]【太田書店】稲荷山古墳と埼玉古墳群 / 斎藤忠 大塚初重【中古】【中古本...



***********************************************************************


最後まで読んでもらって、うれしい~ど~♪ あんがと~。


ランキング参加中! ぽちっと 押しとこれ~!



にほんブログ村
 

************************************************************************










最終更新日  2015.11.04 00:33:51
コメント(0) | コメントを書く
[さきたま古墳公園 (埼玉県行田市)] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.