730000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ほげほげと歩く 関東の歴史跡 ~散歩後の備忘録~

PR

プロフィール


えびねっこ

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

カテゴリ未分類

(2)

気になんべ~! (雑談)

(61)

博物館・郷土資料館

(33)

勝山城(栃木県さくら市)

(21)

飛山城 (栃木県宇都宮市)

(28)

日光山内(栃木県日光市)

(16)

宇都宮城と二荒山神社(栃木県 宇都宮市)

(19)

黒羽城(栃木県 大田原市)

(11)

上三川城(栃木県 河内郡 上三川町)

(25)

唐沢山 (栃木県佐野市)

(15)

壬生城址公園(栃木県 壬生町)

(22)

小山城(祇園城) (栃木県 小山市)

(19)

鷲城 (栃木県小山市)

(15)

佐野城(栃木県 佐野市)

(16)

鹿沼城(栃木県 鹿沼市)

(13)

芳賀城(栃木県 真岡市)

(19)

太平山城(栃木県 栃木市)

(33)

大中寺(栃木県 栃木市)

(5)

鑁阿寺・足利学校 (栃木県 足利市)

(18)

樺崎寺跡 (栃木県 足利市)

(12)

茂木城 (栃木県 茂木町)

(16)

皆川城(栃木県 栃木市 皆川城内町)

(26)

古河総合公園と古河城(茨城県 古河市)

(37)

織姫神社周辺 (栃木県 足利市)

(13)

関宿城周辺(千葉県 野田市)

(12)

天平の丘公園周辺(栃木県下野市・小山市)

(42)

逆井城(茨城県坂東市)

(29)

結城城(茨城県結城市)

(11)

佐久山城(栃木県 大田原市)

(18)

笠間城(茨城県笠間市)

(24)

児山城 (栃木県 下野市)

(11)

大田原城(栃木県 大田原市)

(35)

寺野東遺跡(栃木県 小山市)

(13)

真壁城(茨城県桜川市真壁町)

(23)

上毛野はにわの里 周辺(群馬県高崎市)

(14)

菅谷城 埼玉県比企郡嵐山町

(25)

さきたま古墳公園 (埼玉県行田市)

(39)

山根城と芦原城(栃木県 市貝町)

(23)

小田城と筑波周辺(茨城県つくば市)

(42)

うつのみや遺跡の広場(栃木県宇都宮市)

(10)

(1)

亀岡八幡宮・小宅古墳群(栃木県 益子町)

(25)

三王山古墳群周辺(下野市)

(9)

お気に入りブログ

戦国ジジイ・りりの… りりじいさん
さっちゃんのお気楽… さっちゃん211029さん
パクス・ジャポニカ… たけB777さん

コメント新着

えびねっこ@ Re[1]:【小田城】小田氏治展、やってたよ(10/25) たけB777さんへ  まだ使いはじめたばか…
たけB777@ Re:【小田城】小田氏治展、やってたよ(10/25) 私も同じカメラを使っていて、使い勝手も…
shimanuki@ 貴ブログを拝読させていただいてのお願い 初めてご連絡させて頂きました。 私、株式…
KONASUKE@ Re:【栃木県立博物館】 法然上人絵伝巻四二(10/01) お久しぶりです。 その展示、観たかった…

バックナンバー

2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12

サイド自由欄

 
PVアクセスランキング にほんブログ村



ランキング参加中。ぽちっと、お願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村






楽天カード

2015.12.29
XML

「忍城攻め」




『丸墓山古墳』の景色も堪能したし。

 そろそろ降りんべ~。


 だども、最初に登った階段が、急だしな~。

 どうすべ~。


 あれ? こっちにも階段さあるよ。

下り道1

 最初に登ってきた階段の反対側だから、

 北の方向になんのかな。


 なんか、こっちの階段は緩やかそうだな。

 よし。帰りはこっちさ行くべ。



 そだそだ。


 こないだ『石田堤』は、行田市の周辺にあった古墳さぼっこして、

 堤さこしゃったんじゃね?


 って、ブログに書いたらな。


『映画・のぼうの城』で、

 埴輪を壊して、堤を作ってるシーンがあったよ。


 って、コメントもらったよ。

 わっ! うれしいな~。

 情報、ありがとうございます。


『のぼうの城』って、たしか。

『和田竜さん』の小説を、映画にした作品だったよね。

 内容は、『忍城の水攻め』を書いたもの、ってきいてたけんど。


 実は、まだ。見てない、です。

 小説は・・・どっかに、埋まってる・・・はず?



 いや~。気になっては、いたんだけんどな。

 ど~も、歴史物は苦手でな~。


 だども、『さきたま古墳群』に行ったことだし。

 こないだ『忍城』も見て来たし。


 これを機会に、再度挑戦してみっかな?



 小説を買った時は、行田市の地形や名前も、

 まだ、よく知らなかったから。

 話もさっぱり、わかんなかったんだけど。


 こんどはちょこっと、知識さ増えたから、

 読みやすいかもしんないね。


 やっぱし、知ってる場所が出てくると、

 感情移入しやすいもんなw。



 そうそう。『忍城攻め』といえば。


『石田三成』以外にも、攻め込んだ人がいるらしいど。


 たとえば『上杉謙信』とか。

 どうやら『忍城』は、

『上杉謙信』と『北条氏康』の時代のころにな。


 双方に攻められて、

『上杉側』についたり、『北条側』についたり、と

 忙しい時期があったらしいど。


『忍城』は、重要な場所にあったんだね。



 でな。そんとき攻め込んできた『上杉謙信』が、

『丸墓山古墳』の上に陣を構えた、とかいう話を聞いたよ。



 考えることは、みんなおんなし、なんかなw。

『丸墓山古墳』は『忍城』さ見張るにゃ、調度いいんだね~。




 んじゃ『北条氏康』は、どうしたんだべ?

『丸墓山古墳』さ、登ったのかな?



 手元にある資料によると。

『成田長泰』は『上杉側』が帰国した途端、

『北条側』に寝返った、ってあるけど。


 戦はなかったんだべか?


 なんか『成田氏』と『北条氏』の間には、

 強いつながりがあったようなこと、書いてあるね。

 
 ということは、『成田氏』は。

『上杉側』にゃ、嫌々従ったけど。

 やっぱ、『北条氏』がいいな~。


 って、ことだったんかな?



 この辺はまだ勉強してないんで、知識さないんだけんど。

 ちょっと興味さ、出て来たな~。


 こんど、調べてみよっと。






 
 《参考》


  

  行田市郷土博物館 常備展示解説図録


のぼうの城 通常版DVD [ 野村萬斎 ]

のぼうの城 通常版DVD [ 野村萬斎 ]
価格:3,354円(税込、送料込)



のぼうの城(上) [ 和田竜 ]

のぼうの城(上) [ 和田竜 ]
価格:493円(税込、送料込)



のぼうの城(下) [ 和田竜 ]

のぼうの城(下) [ 和田竜 ]
価格:493円(税込、送料込)










***********************************************************************


最後まで読んでもらって、うれしい~ど~♪ あんがと~。


ランキング参加中! ぽちっと 押しとこれ~!



にほんブログ村
 

************************************************************************








最終更新日  2015.12.30 00:54:50
コメント(0) | コメントを書く
[さきたま古墳公園 (埼玉県行田市)] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.