732272 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ほげほげと歩く 関東の歴史跡 ~散歩後の備忘録~

PR

プロフィール


えびねっこ

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

カテゴリ未分類

(2)

気になんべ~! (雑談)

(61)

博物館・郷土資料館

(33)

勝山城(栃木県さくら市)

(21)

飛山城 (栃木県宇都宮市)

(28)

日光山内(栃木県日光市)

(16)

宇都宮城と二荒山神社(栃木県 宇都宮市)

(19)

黒羽城(栃木県 大田原市)

(11)

上三川城(栃木県 河内郡 上三川町)

(25)

唐沢山 (栃木県佐野市)

(15)

壬生城址公園(栃木県 壬生町)

(22)

小山城(祇園城) (栃木県 小山市)

(19)

鷲城 (栃木県小山市)

(15)

佐野城(栃木県 佐野市)

(16)

鹿沼城(栃木県 鹿沼市)

(13)

芳賀城(栃木県 真岡市)

(19)

太平山城(栃木県 栃木市)

(33)

大中寺(栃木県 栃木市)

(5)

鑁阿寺・足利学校 (栃木県 足利市)

(18)

樺崎寺跡 (栃木県 足利市)

(12)

茂木城 (栃木県 茂木町)

(16)

皆川城(栃木県 栃木市 皆川城内町)

(26)

古河総合公園と古河城(茨城県 古河市)

(37)

織姫神社周辺 (栃木県 足利市)

(13)

関宿城周辺(千葉県 野田市)

(12)

天平の丘公園周辺(栃木県下野市・小山市)

(42)

逆井城(茨城県坂東市)

(29)

結城城(茨城県結城市)

(11)

佐久山城(栃木県 大田原市)

(18)

笠間城(茨城県笠間市)

(24)

児山城 (栃木県 下野市)

(11)

大田原城(栃木県 大田原市)

(35)

寺野東遺跡(栃木県 小山市)

(13)

真壁城(茨城県桜川市真壁町)

(23)

上毛野はにわの里 周辺(群馬県高崎市)

(14)

菅谷城 埼玉県比企郡嵐山町

(25)

さきたま古墳公園 (埼玉県行田市)

(39)

山根城と芦原城(栃木県 市貝町)

(23)

小田城と筑波周辺(茨城県つくば市)

(42)

うつのみや遺跡の広場(栃木県宇都宮市)

(10)

(1)

亀岡八幡宮・小宅古墳群(栃木県 益子町)

(25)

三王山古墳群周辺(下野市)

(9)

お気に入りブログ

戦国ジジイ・りりの… りりじいさん
さっちゃんのお気楽… さっちゃん211029さん
パクス・ジャポニカ… たけB777さん

コメント新着

えびねっこ@ Re[1]:【小田城】小田氏治展、やってたよ(10/25) たけB777さんへ  まだ使いはじめたばか…
たけB777@ Re:【小田城】小田氏治展、やってたよ(10/25) 私も同じカメラを使っていて、使い勝手も…
shimanuki@ 貴ブログを拝読させていただいてのお願い 初めてご連絡させて頂きました。 私、株式…
KONASUKE@ Re:【栃木県立博物館】 法然上人絵伝巻四二(10/01) お久しぶりです。 その展示、観たかった…

バックナンバー

2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12

サイド自由欄

 
PVアクセスランキング にほんブログ村



ランキング参加中。ぽちっと、お願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村






楽天カード

2017.01.19
XML


「奥宮まで」





 階段を半分ぐらい、登ったとこで、小休止。

 ふう。疲れたな。

 どれくらい、登ったかな?


山道1

 おっ。こったらとこ、登ってきたんだ。

 すげっ。

 
 そして、木々の隙間からは、

栃木市

 栃木市の町並が、みえるど~。

 暗くなってるとこは、雲の影。

 
 明るいとこと暗いとこ。

 今頃したじゃ、晴れたり曇ったり、

 ころころ天気さ、変わってんだべな。

 ふふふ。面白いw。
 

 さて。雲鑑賞で、疲れが癒されたところで、出発すんべ。


山道2

 あと半分。登るど~。


 階段があるとはいえ、ここの土は滑りやすい。

 大勢の人が、通ってるのかな?

 踏み固められてるようだよ。


 油断しないで、一歩ずつ。ゆっくり登ろ。


 よし。無事、坂の頂上さ着いたど。

 ここで一か所。みたいとこあんだ。

 前回来たときは、ちらっと見て、通りすぎちゃってな。

 写真も撮り忘れちゃったとこなんだけど。


 坂を上がってすぐんとこに、小さな広場があるんだど。

 崖に向かって少し、突き出してみえる場所でな。

『太平山城の曲輪』かも? って噂があんだって。

 見張り台があったんじゃね? って噂も、あったっけ?


 道は草木に埋もれちゃって、わかりにくいんだけど・・・

 あ、あった!


曲輪かも

 道は、あった。確かに奥に向かって、続いてるな。

 けんど、先は、どうなってんだろ?

 草がみっちり茂ってて、わかんねな~。


 前に来たときは、物置小屋が建つくらいの小さなスペースがあったはず。

 草木の生命力は、すごいな。


 ここは撤退すんべ。


 
 威力のある植物、といえば、こんなのもあるね。 


道をふさぐ木


 山道のど真ん中に、でんっと構えた木。

 木にとっちゃ~、道も斜面も関係なしなんだなぁ。


 右側は崖。

 でも、大丈夫。

 左側に、道がある。



奥宮へ

 ここさ通って、『奥宮』へ行く。


奥宮


 ここも小さな広場になってるな。

『曲輪』だったのかな?


 
 ここで、また、小休止。

 水分補給して、体力チェック。


 この先は、初めて踏み込む場所だかんな。

 どうなってるか、わからない。


 情報じゃ~、険しい岩場があるそうな。


 さて、岩場を登るだけの体力は、残っているかな?

 大丈夫、みたいだね。



 んじゃ~、無事に『太平山城の本丸』さ付けるように、

『奥宮』にお願いして。


 出発~。どきどき~。







  
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 

 最後まで読んでくれて あんがとね~♪



にほんブログ村



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^












最終更新日  2017.01.20 00:23:06
コメント(0) | コメントを書く
[太平山城(栃木県 栃木市)] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.