706867 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ほげほげと歩く 関東の歴史跡 ~散歩後の備忘録~

PR

プロフィール


えびねっこ

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

カテゴリ未分類

(2)

気になんべ~! (雑談)

(61)

博物館・郷土資料館

(33)

勝山城(栃木県さくら市)

(21)

飛山城 (栃木県宇都宮市)

(28)

日光山内(栃木県日光市)

(16)

宇都宮城と二荒山神社(栃木県 宇都宮市)

(19)

黒羽城(栃木県 大田原市)

(11)

上三川城(栃木県 河内郡 上三川町)

(25)

唐沢山 (栃木県佐野市)

(15)

壬生城址公園(栃木県 壬生町)

(22)

小山城(祇園城) (栃木県 小山市)

(19)

鷲城 (栃木県小山市)

(15)

佐野城(栃木県 佐野市)

(16)

鹿沼城(栃木県 鹿沼市)

(13)

芳賀城(栃木県 真岡市)

(19)

太平山城(栃木県 栃木市)

(33)

大中寺(栃木県 栃木市)

(5)

鑁阿寺・足利学校 (栃木県 足利市)

(18)

樺崎寺跡 (栃木県 足利市)

(12)

茂木城 (栃木県 茂木町)

(16)

皆川城(栃木県 栃木市 皆川城内町)

(26)

古河総合公園と古河城(茨城県 古河市)

(37)

織姫神社周辺 (栃木県 足利市)

(13)

関宿城周辺(千葉県 野田市)

(12)

天平の丘公園周辺(栃木県下野市・小山市)

(42)

逆井城(茨城県坂東市)

(29)

結城城(茨城県結城市)

(11)

佐久山城(栃木県 大田原市)

(18)

笠間城(茨城県笠間市)

(24)

児山城 (栃木県 下野市)

(11)

大田原城(栃木県 大田原市)

(35)

寺野東遺跡(栃木県 小山市)

(13)

真壁城(茨城県桜川市真壁町)

(23)

上毛野はにわの里 周辺(群馬県高崎市)

(14)

菅谷城 埼玉県比企郡嵐山町

(25)

さきたま古墳公園 (埼玉県行田市)

(39)

山根城と芦原城(栃木県 市貝町)

(23)

小田城と筑波周辺(茨城県つくば市)

(42)

うつのみや遺跡の広場(栃木県宇都宮市)

(10)

(1)

亀岡八幡宮・小宅古墳群(栃木県 益子町)

(25)

三王山古墳群周辺(下野市)

(9)

お気に入りブログ

明けましておめでと… さっちゃん211029さん

戦国ジジイ・りりの… りりじいさん
パクス・ジャポニカ… たけB777さん

コメント新着

えびねっこ@ Re[1]:【小田城】小田氏治展、やってたよ(10/25) たけB777さんへ  まだ使いはじめたばか…
たけB777@ Re:【小田城】小田氏治展、やってたよ(10/25) 私も同じカメラを使っていて、使い勝手も…
shimanuki@ 貴ブログを拝読させていただいてのお願い 初めてご連絡させて頂きました。 私、株式…
KONASUKE@ Re:【栃木県立博物館】 法然上人絵伝巻四二(10/01) お久しぶりです。 その展示、観たかった…

バックナンバー

2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09

サイド自由欄

 
PVアクセスランキング にほんブログ村



ランキング参加中。ぽちっと、お願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村






楽天カード

2017.11.14
XML

「『佐野の城館跡ー唐沢山城とその支城ー』展」






『栃木県立博物館』でやってた『中世宇都宮氏展』も終わって、

 11月はのんびり城址散歩に行こうかな、と思っていたら。


 今月もあちこちの博物館で、面白そうな企画展をやってるみたい。

 
 うむむ~。城址散歩も行きたいけんど。

 博物館も行きたいど。


 さて、どうすんべ?


 迷ったあげく、『佐野郷土博物館』さ、行くことにした。

 ここで今、

『佐野の城館跡ー唐沢山城とその支城ー』展っつうの、やってんだ。


 住所は、栃木県佐野市大橋町2047。

 12月3日まで、やってるど。

 月曜日と11月24日(金)はお休みだって。

 入館料が 210円 必要だど。



 目玉展示は、唐沢山神社に伝わる

『甲冑金具号避来矢(かっちゅうかなぐごうひらいし)』。

『藤原秀郷』がムカデ退治のお礼に

 竜宮からもらってきたって伝説のある鎧だど。


 残念ながら江戸時代に、火事で焼かれちまってな。

 鉄の部品しか残ってないんだけど。

 兜の部分はしっかり残ってたど。

 
 今回の展示じゃ、

『小堀鞆音(こぼり ともと)』が模作した

『小桜縅大鎧(こさくらおどしおおよろい)』と

『秀郷公大鎧図(ひでさとこう おおよろいず)』

 も一緒に展示されてるかんな。


 交互にみると、『甲冑金具号避来矢』がどんな鎧だったのか。

 想像しやすいど。



 もひとつの目玉が『波に巻子形兜(号 龍綺)』。

『豊臣秀吉』が『織田信長』から拝領した兜でな。

 その後、佐野一族の『天徳寺宝衍(てんとくじ ほうえん)』が

『豊臣秀吉』から、拝領したものなんだと。



 天正18年(1590)の小田原合戦のとき。

 当時の城主・佐野氏忠は、小田原にいたんだと。

 唐沢山城も、豊臣方に攻め込まれて、落城したんだと。


 その後、『天徳寺宝衍』が、豊臣方として入城。

『佐野房綱(さの ふさつな)』と名乗り、

 佐野家を再興したんだと。


 
 どうやら『佐野房綱』と『豊臣秀吉』は、

 強い繋がりがあったらしいな。


 有名な本丸周辺の『高石垣』も、

 この時代に完成したんじゃないか、って言われてんだって。


『高石垣』は当時、畿内を中心に流行した技法だもんでな。

 秀吉つながりで、技法が伝わってきたんじゃないかな?

 って話が、あるみたいだど。

  

 んで、『天徳寺宝衍』が拝領した兜なんだどもな。

 その後、家臣の『福地家』へ、与えられたらしいな。


 いろんな人の手に、渡ってきたんだね。

 
 それにしちゃ、保存状態はいいし。

 頭の上に突き出して、くるっと丸まった頂上部分は、

 黒光りして、つやつやだ。


 頭の周辺を覆う金色の板はすこし、はげちまってるけど。

 そこが古めかしい雰囲気を出してて、

 いい感じ。


 そうそう、この兜。

『全国山城サミット in 佐野』のマスコット『さのまる』が、

 かぶってるんだ。


さのまる



 赤い甲冑に『号 龍綺』をかぶり、

『唐沢山の高石垣』背にして槍をかまえる。


 のほほん、とした普段の『さのまる』は、

 めめこくってかわいいけど。

 りりしい姿の『さのまる』も、かっこいくていいな。

 みとれちゃうど。




 みとれる、といえば、地図もたくさんあったな。

 

 と、長くなってきたんで、地図の話は、またこんど。
 





 《参考》
 

 図録『佐野の城館跡ー唐沢山城とその支城ー』

    佐野市郷土博物館:発行


 『全国山城サミット in 佐野』のパンフレット





 《こんなの めっけた》





 車に、さのまる。

 ほっこりするね。

 これみたら、無謀運転、減るかな?




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 最後まで読んでくれて、あんがと~♪


 ぽちっと、押しとこれね。


にほんブログ村



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~









最終更新日  2017.11.15 00:04:50
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.