718390 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ほげほげと歩く 関東の歴史跡 ~散歩後の備忘録~

PR

全1件 (1件中 1-1件目)

1

2017.04.18
XML
カテゴリ:
「日本城郭大系」





 今日は本の紹介です。

『日本城郭大系 4 茨城・栃木・群馬』

 これいいです。


 今年の東武古本市で、めっけたんだどもな。

 買ってよかったど。



 読み物というよりは、辞書のような感じの本でな。

 字もちっちゃい。

 重いし厚いし、携帯できないし。

 すみからすみまで、読み通すなんて

 絶対無理! 


 って、おっぽりだしちゃいたくなるような、

 難しい本なんだけど。


 土の城も載ってるし、

 他の本じゃとりあげられないような

 ちっこい城も書いてある。


 そして『縄張図』もある。

 昔の写真も載ってたりしてな。

 貴重な情報がみっちり詰まってるんだよ。



 たとえば『宇都宮城』。

 復元されるまえの、土塁の写真がのってる。

 側面を石で固めてあってな。

 周囲にゃブランコなどの遊具がおいてある。


 今とちがって、ほのぼのした近所の公園

 って感じだよ。


 残念なのは白黒写真、ってとこかな。

 でも、時代を感じられていいかもな。



 お!『小山城(祇園城)』なんか、

『長福寺城』までふくめた地図が載ってる!


 二つの城が、どんな位置でつながってるのか、

 全体の感じが把握できるど。

 
 こりゃ、あきないな。




『日本城郭大系』は、別巻を含めて20巻あるようです。

 県別に、2~3県づつの城址が、

 一冊に納められてんだな。


 著者は、それぞれ県の、専門家の方々が担当しているようです。

 出版社は、新人物住来社。




 だどもこのシリーズ。もう絶版なんかな?

 本屋じゃ見かけないし、楽天でも個人出店しかないね。


 発行は、昭和54年11月10日 初版、だって。

 
 いい本なのにな~。



 とくに群馬の城なんて、なかなか資料本がみつからないから、

 貴重だど。


 県ごとに城の位置を印した『城郭分布図』もついててな。

 位置関係を把握することが出来るしな。



 全部をそろえるのは無理でも、

 興味ある県の本は、手許においておきたいもんだね。



 定価は 5,800円(発売当時)ってなってるけんど、

 そんだけ出す価値は、あるど~。



 

「:「:「:「:「:「:「:「:「:「:「:「:「:「:「:「:「:「:
 

 最後まで読んでくれて、あんがと~♪


  
 ランキング参加中! ぽちっと、押しとこれね~。


にほんブログ村


」:」:」:」:」:」:」:」:」:」:」:」:」:」:」:」:」:」:」 

 






最終更新日  2017.04.18 23:13:01
コメント(0) | コメントを書く


全1件 (1件中 1-1件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.