707567 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ほげほげと歩く 関東の歴史跡 ~散歩後の備忘録~

PR

プロフィール


えびねっこ

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

カテゴリ未分類

(2)

気になんべ~! (雑談)

(61)

博物館・郷土資料館

(33)

勝山城(栃木県さくら市)

(21)

飛山城 (栃木県宇都宮市)

(28)

日光山内(栃木県日光市)

(16)

宇都宮城と二荒山神社(栃木県 宇都宮市)

(19)

黒羽城(栃木県 大田原市)

(11)

上三川城(栃木県 河内郡 上三川町)

(25)

唐沢山 (栃木県佐野市)

(15)

壬生城址公園(栃木県 壬生町)

(22)

小山城(祇園城) (栃木県 小山市)

(19)

鷲城 (栃木県小山市)

(15)

佐野城(栃木県 佐野市)

(16)

鹿沼城(栃木県 鹿沼市)

(13)

芳賀城(栃木県 真岡市)

(19)

太平山城(栃木県 栃木市)

(33)

大中寺(栃木県 栃木市)

(5)

鑁阿寺・足利学校 (栃木県 足利市)

(18)

樺崎寺跡 (栃木県 足利市)

(12)

茂木城 (栃木県 茂木町)

(16)

皆川城(栃木県 栃木市 皆川城内町)

(26)

古河総合公園と古河城(茨城県 古河市)

(37)

織姫神社周辺 (栃木県 足利市)

(13)

関宿城周辺(千葉県 野田市)

(12)

天平の丘公園周辺(栃木県下野市・小山市)

(42)

逆井城(茨城県坂東市)

(29)

結城城(茨城県結城市)

(11)

佐久山城(栃木県 大田原市)

(18)

笠間城(茨城県笠間市)

(24)

児山城 (栃木県 下野市)

(11)

大田原城(栃木県 大田原市)

(35)

寺野東遺跡(栃木県 小山市)

(13)

真壁城(茨城県桜川市真壁町)

(23)

上毛野はにわの里 周辺(群馬県高崎市)

(14)

菅谷城 埼玉県比企郡嵐山町

(25)

さきたま古墳公園 (埼玉県行田市)

(39)

山根城と芦原城(栃木県 市貝町)

(23)

小田城と筑波周辺(茨城県つくば市)

(42)

うつのみや遺跡の広場(栃木県宇都宮市)

(10)

(1)

亀岡八幡宮・小宅古墳群(栃木県 益子町)

(25)

三王山古墳群周辺(下野市)

(9)

お気に入りブログ

明けましておめでと… さっちゃん211029さん

戦国ジジイ・りりの… りりじいさん
パクス・ジャポニカ… たけB777さん

コメント新着

えびねっこ@ Re[1]:【小田城】小田氏治展、やってたよ(10/25) たけB777さんへ  まだ使いはじめたばか…
たけB777@ Re:【小田城】小田氏治展、やってたよ(10/25) 私も同じカメラを使っていて、使い勝手も…
shimanuki@ 貴ブログを拝読させていただいてのお願い 初めてご連絡させて頂きました。 私、株式…
KONASUKE@ Re:【栃木県立博物館】 法然上人絵伝巻四二(10/01) お久しぶりです。 その展示、観たかった…

バックナンバー

2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09

サイド自由欄

 
PVアクセスランキング にほんブログ村



ランキング参加中。ぽちっと、お願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村






楽天カード

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

鹿沼城(栃木県 鹿沼市)

2012.05.29
XML
「鹿沼城と千手山」




 ちょこっと聞いた話だけんどな。

『千手山公園』には、土塁の跡があんだって。



 え? 『千手山公園』って 城跡だったんけ?



 調べて見たらな。城跡かどうかは、わかんないんだけど。

『鹿沼城』の、支城か出丸のような役割をしていた可能性が、あんだって。




千手院

『千手山』さ、 少し上にあがってみた。

『千手院』の全体が見えっと。手前に見える広いとこが、駐車場。



 今、登って来た場所はな。

 遊具がこさえられてんだけど、広い平らなとこで、視ようによっては曲輪かな?

 って思えるんだ。


 城跡って聞いた所為だべか?

 全部の広場が、曲輪に見えてきちゃったど。



 それにな。ツツジが綺麗だから、っていってもな。山の上だど。

 こったらとこさ、わざわざ、平にならしてよ。

 コースターだの観覧車だのこさえたってとこが、不思議だったんだ。

 いっくら小さいっつってもな。乗り物さ据えるにゃ、広い場所さ、いんべ。



 城跡の名残りで、曲輪が残ってたとしたら、

 そこさ再利用したってことも、考えられんべな。




 そういや~。中央の広場の後ろにな。

 怪しい崖みたいな、土の壁みたいなもんが、みえたんだよな~。



 もう、疲れっちゃったんで、『千手山』探索は、してこなかったんだけんど。

 もしかしたら、城跡発見できたんだべか?



 携帯の電池も切れちゃったんで、写真もないしな。



 そったらこと考えたら、く~!悔しい~!

 もっとよく見てくればよかったっぺ。


 


ランキング参加中! ぽちっと 押しとこれ~!
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村









最終更新日  2012.05.29 22:09:16
コメント(0) | コメントを書く
2012.05.27
「千手観音堂」





 ここに、案内板さ、あった。

 それによると、ここの正式名称は『千手院』っていうらしい。

『下野三十三札所めぐり』の第三十一番目にあたるんだって。



 天文4年(1535)に創建。

『千手観音堂』の中さある『千手観音坐像』はな。

 鹿沼城の最後の城主・壬生上総介義雄が、

 板荷の観音原から移したっていう伝説さ、あるもんなんだそうだど。




 おお!ここにも、鹿沼城(壬生氏)の影響があったんだ!

 そこまでは調べてなかったから、びっくりだべな!

 思いがけない偶然! それとも、シンクロ二シティってやつけ?


 ま、こんなびっくりなら、大歓迎!だど。

 どんどん、おいでませ~。




 さて、と。お堂の話さ、戻んべなw。



 いそいそと、奥へ進むと、古いお堂があった。

 地味!だども、、好みだな~。


 なんか、ほっと一息。安心すっぺ。



千手観音堂1


 ここが『千手観音堂』らしい。

 こん中に、『千手観音菩薩坐像』が祀られてんだべな。

 さっそく、観音さまさ、御対面! ドキドキだべ~。



 って、近寄ってみたら、扉はぴっちりと、閉まってた。




 残念ながら、観音さまには、御開帳日ってのがあってな。

 毎月1日の日だけ、お会いできるんだって。

 

『千手観音菩薩坐像』は木造でな。鎌倉時代に、こさえられたもんなんだと。

 台座など、一部、江戸時代作のもんもあるらしいけどな。


 写真で見ると、沢山の腕や、引き締まった顔付きなど、細かいとこまでしっかり出来てる。

 市指定の文化財なんだ。




千手観音堂2


 観音さまは残念だったけんど、建物はじっくりと見れたべ。

 入口んとこには、緑の龍。

 古いもんだべな~。


 建物の周り。軒下にも彫刻さ、びっしり。

 何かの物語になってるみたい。

 なんだべか~?




千手観音堂3

 軒下には、謎の生物がいた。

 やっぱし、耳が長いんだけど。

 それに、やけに、足がでかい。




千手山公園管理棟

 そして、お堂の背後には、ピンクの建物がある。

 お堂とは不釣り合いだべな。

 
 ここは、遊園地のお土産&乗り物券売り場&管理棟なんだ。


 そうそう。

『千手院』の御朱印は、ここの売店でもらえるらしいどw。


 興味のある人は、ぜひ、管理棟にも、よっとこれね。




《参考》

 「鹿沼市の文化財~文化の再発見と心の継承~」 鹿沼市教育委員会

  千手山公園のパンフレット

  公園内の案内板  など。





ランキング参加中! ぽちっと 押しとこれ~!
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村









最終更新日  2012.05.27 23:40:25
コメント(0) | コメントを書く
2012.05.26
「千手山(せんじゅさん)公園」




 今回のお散歩は、ちょっと足を延ばして、『千手山公園』に寄ってみた。

『千手山公園』は栃木県鹿沼市千手町2610 ってとこにあるんだど。


 町名は違うけんど。

『御殿山公園』や『今宮神社』のすぐ近くでな。

 北のほうにある、小さな山なんだ。


 車だと、5分もかからない、はずなんだけんど。

『今宮神社』から『千手山公園』向かう途中でな。道さ迷っちまってな。

 正確な時間さ、計れなかった。

 いつものことなんだけんどな~。は~、参っちまったよ~。


 カーナビの通りに進んだのに、迷っちまうってのは、なんなんだべな。

 困ったもんだ。

 


 疲労困憊でたどり着いた『千手山公園』。

 ここはツツジで、有名な場所なんだ。

 今年は花が遅れてるって聞いたけど、すでに咲き終わって、葉っぱだけだった。

 残念。

 やっぱし、ゴールデンウイークの頃が、一番見ごろだったそうだよ。


 
 他には、小さな子供が喜びそうな、観覧車とか、乗り物があんだ。

 あとは『千手観音菩薩』かな。




 しゃ~ない。せっかく来たんだから、観音さまの顔さ、拝んでいくかな。



 すでに疲れが、限界だったんでな。

 のっそりと、車からはい出して、とぼとぼと園内に向かった。




 んで、園内に入って、びっくり!

 山の上のほうは、ほとんど、遊園地なんだけど。

 観音様がおられる場所は、質素な境内になってたんだ。



 よく調べて行かなかったんで、山のてっぺんさ、ぽつんと立っているような

 観光用の銅像みたいなもんを、想像してたんだけど。

 

 
 公園とミスマッチだべな。けんど・・・いいかもw。

  

 思わぬ誤算に、疲れが吹っ飛んじまったっぺ!


 

千手山公園1

 正面の門。

 赤くて立派だべ。



千手山公園2

 振り返ると、急な階段。

 車で上がってきちゃったから、気が付かなかったけんど。

 こんなに高い山なんだど。



千手山公園3

 門の左右には、仁王様もおられた。

 だども、気になったんは、屋根の下にいた、この生物。

 龍、じゃないよな~。耳さ長いしな。

 象みたいに、見えっけど? なんだべな。



千手山公園4

 他にも、石仏が沢山ある。

 たぶん、菩薩さまや観音さまなんだろうけど、古くてお顔がわからない。

 文字も彫ってあるんだけんどな。

 わ、わからん。


 
 この先に、石段があって、その先が『本堂』。

 さてさて、『千手観音』ってのは、どんなんかな?


 門がいいもんだったんで、期待が高鳴っちゃうべ~。







ランキング参加中! ぽちっと 押しとこれ~!
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村








最終更新日  2012.05.26 23:25:20
コメント(0) | コメントを書く
2012.05.24
「今宮神社の狛犬たち」





 神社めぐりの楽しみ、狛犬さん。

『今宮神社』には、狛犬さんも、みっちりいるんだど。




今宮神社の狛犬1
 
 これは正面、『唐門』の前で、睨みを聞かせている狛犬さん。


今宮神社の狛犬2
 
 反対側にも。


 年代は、新しい感じさすっけど。

 なかなかの、迫力だべな。




 んでな。他にも境内の中には、不思議なもんがあったんだ。


 写真さ、ないんだけど。

 首が取れたイタチみたいな石造とか。

 のっぺりとした、細長い狛犬さんとか。



 年代が古いものでな。表の狛犬とは、違う意味で、怖かった~。

 怪奇現象系の本とか、妖怪辞典に載せられそうな、不気味さだど。




 写真は、撮らなかった・・・っつうか、撮れなかったんだ。

 だって、おっかないんだもの。顏が。


 顔全体がぺったんこで、首っこなくて、目が吊り上ってたような・・・

 で、ぎろって見てる。

 ひゃ~!思い出したら、また、怖くなってきちゃたべ~!




 興味のある人は、境内の裏辺りを、探っとこれね。

 だども、表の狛犬さんとは全然違うから、

 覚悟さしたほうが、いいど~。




今宮神社の狛犬3

 ぐるっと一回り。正面にでたど。


 恐怖の狛犬さ、みたせいか。

『拝殿』前の、狛犬さんの背中に、いやされる~。


 背中もいいな、狛犬さん!

 あ、でも、ここの狛犬さん。正面からの写真さ、撮り忘れちゃった。



 そだそだ。忘れたことがもう一つ。

 ここには『飛越えの獅子』があったんだって!

『日光東照宮』にいるやつと、同じものらしいど。



 奥のほうに、高台に上がる石段があったんだけどな。

 そのあたりに、いたらしいんだ。

 ちょうど清掃中で、人がいたんでな。

 そっちさいけなくて、見逃した!


 
 ああ、『飛び超えの獅子』。見たかったっぺ~!

 これは、もう一度、行かなくっちゃなんなかな?





たぶん狛犬1

 鳥居の外にも、こんなのがあった。

 石の柱に、網で包まれた石象。


 なんだろうと顏を近づけて見ると・・・狛犬さん?


 かなり、風化してるみたいで、状態が悪い。

 網で包んであるのも、壊れないように保護してんだね。



たぶん狛犬2

 反対側の狛犬さん。

 こっちはなんとか、顔見たいな部分が識別できた。



 でも、ほんとに狛犬さんかな?

 文字も書いてあったんだけど、さて。難しいな~。


 神社を守る聖獣なんだろうけど。

 どんな意味があるんだろう。



『今宮神社』は今までで一番、いろんな種類の狛犬さんに、会えた神社でした。

 や~、よかったな~。






ランキング参加中! ぽちっと 押しとこれ~!
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村








最終更新日  2012.05.24 23:40:19
コメント(0) | コメントを書く
2012.05.23
「今宮神社」




 お城といえば。神社やお寺がつきものだな。

 ってことで、今回は神社の話だど。


 それにな。『今宮神社』は『鹿沼城』に、縁のある神社なんだ。



今宮神社 1

『今宮神社』は、栃木県鹿沼市今宮町にある神社。

『御殿山』から、車で5分もかからない場所にあるんだ。


 鳥居をくぐると、広い駐車場があるんだけんど、な。

 鳥居の横の細道は、車一台ぎりぎり通れるか、って位の幅。

 おまけに、カーブしてんだ。

 だから、通るときは、気をつけとこれね。



今宮神社 2

 車を止めて、ほっと、一息。


 正面に見えるのが、『今宮神社の唐門』だど。

 隣には、立派な社務所もある。大規模な神社だべ。緊張しちゃうな。




『今宮神社』はな。

 天文元年(1532)に、壬生綱房が『鹿沼城』を拡張したときにな。

 御所の森(泉町)から、現在の今泉町に移されて、城の鎮守になったんだと。

 それがだいたい、天文3年(1534)ころの話だべ。


 元は、日光二荒山神を祭っていたんだけどな。

 こんときに、『今宮神社』って名前になったんだと。




今宮神社 唐門

 これが『唐門』。


 嘉永2年(1849)建造。

 軒唐破風ってのが屋根についてるもんだから、『唐門』って呼ばれてるんだと。

 

 ええ~と。どの部分が軒唐破風? かな?

 まだまだ、勉強不足だな。どの部分か、さっぱしわがんない。

 
 けど、門の蟇股に、見事な龍が彫られてたのは、見たど。

 さすが、彫刻の町・鹿沼だべ~。迫力満点!動きだしそうだど!



今宮神社 拝殿

 こっちが『拝殿』。裏にまわれば『本殿』がある。

 現在の『本殿』『拝殿』は、延宝9年(1681)に改築されたものでな。


 どっちも、赤でまとめられた建物で、豪華な彫刻が施されてる。

『本殿』の写真は、ぼけぼけすぎて、載せらんなかったんだけんど。

『拝殿』だけでも、良さは、わがんべな。


 正面の彫刻には、色が塗ってあったんだけど。

 後ろの『本殿』にまわってみっとな。

 そっちの彫刻には、色がないんだど。



 後ろのほうが、豪華かな?

 好みの問題かも、しんないけんど、そんな気がしたど。


 花とか鳥とか。見応えのある彫刻が、みっちりで、

 首さ痛くなっちまったっぺ~。





《参考》

 「鹿沼市の文化財~文化の再発見と心の継承~」 鹿沼市教育委員会





ランキング参加中! ぽちっと 押しとこれ~!
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村










最終更新日  2012.05.23 23:08:04
コメント(0) | コメントを書く
2012.05.21
「忠魂碑」





 
 城跡公園散歩をはじめてから、

城跡でいろんな碑を目にするようになったんだけどな。

 城跡や公園化を記念する碑に交じって、

『忠魂碑』や『慰霊碑』も、たくさんあるんだど。




『忠魂碑』とは、日清戦争や日露戦争で、亡くなったかたを供養する碑らしい。


 んで、『慰霊碑(塔)』のほうは、

 動物の魂や、事故で無くなったかたを供養するために

 立てられることも、あんだって。

 



『鹿沼城』にもある。ここのは、『忠魂碑』なんだ。

大夫殿 鳥居

『大夫殿』って言われる曲輪の奥にあんだけどな。

 ちょっと不思議。入口に、石鳥居があんだど。

 だから最初は、神社があんのかな? って勘違いしちまったんだ。


  


大夫殿 狛犬1

 鳥居を潜ると、右側に、狛犬。



大夫殿 狛犬2

 左側にも、狛犬。



忠魂碑

 2匹が守る石の塔のようなものが『忠魂碑』。



 他の城跡でも、戦争関連の慰霊碑をみたけど。

 いろんな形があるもんだね。

『鹿沼城』の『忠魂碑』は、細長い塔のような形だど。




 だども、こういう碑っていうのは、どうしたらいいんだべな。

 神社なら、御賽銭を入れて、参拝をするわけだけど。


 どう、御挨拶したらいいもんか。いつも、迷っちゃうんだ。

 だども、狛犬の写真さ撮りたかったから、ちょこっと、頭を下げて許しをこう。

 無断で写真さとったら、怒られそうでな。ちと、怖かったんだ。





大夫殿 2

 敷地の横にも石の塔と、お地蔵さまのような、石仏がおられた。




 不思議な場所だな。

 いろんなもんが、混然してる。

  


 城に、石碑に、野球場。

 これも歴史、ってやつなんかね?






ランキング参加中! ぽちっと 押しとこれ~!
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村



 







最終更新日  2012.05.21 22:17:28
コメント(2) | コメントを書く
2012.05.19
「堀切2 大夫殿」





大夫殿 1

『本丸』から北西方向に、曲輪がある。

 野球場よりも一段、高い場所になっててな。

『大夫殿』て呼ばれてんだ。

 
 ここには『忠魂碑』が建てられてんだけど。

 周りはぐるっと『土塁』で囲まれてんだ。


『大夫殿』の広さは、30m位あってな。

 もしかすっと本丸御殿は、こっちにあったかも?

 って説も、あんだそうだ。




『土塁』といえば、歩いてみたくなるもんで。

 後ろに回って覗いてみたら、道っこさ、あった。

大夫殿の土塁

 小さい土塁でな。高さは1~2mってとこかな。

 大夫殿側は、なだらかな斜面になってたっぺ。



 ところが!

 反対側の、城跡外壁側を覗いて見て、びっくり!

大夫殿の堀切

 ここにも『堀切』があったっぺ!



 笹藪と木で、わかりにくいけんど。

 昨日の『堀切』よりも、深い! んで、長い!


 ここが『鹿沼城』で、一番の見どころなんだと!

 深さが約12m。長さが16mあんだそうだ。



 こったらとこで、足さ滑らしたら、あ、あぶねえ、な。

 

 堀の深さに魅了されつつ、そろそろと、先に進んだど。





大夫殿の横矢

 おや? 道が曲がってる。あ、正確にいうと、土塁が曲がってる。

 曲輪の形に合わせて、曲げてあんのかな?

 それとも、ここも、『横矢』や『櫓』みたいな、堀を見張る建物があったんかな。


 あやしいな~。

 っつうか、案内板さないから、なんでも怪しく見えっちゃうんだけど。

 

 素人だから、地形とか城の構造とかも、わかんないし。
 
 だから勝手に想像して、くふふふっと、忍び笑い。



 ・・・これって、やっぱし。

 他人からみたら、へんなおばさん、だべな~w。





ランキング参加中! ぽちっと 押しとこれ~!
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村












最終更新日  2012.05.19 23:31:16
コメント(0) | コメントを書く
2012.05.18
「堀切 1」





鹿沼城 堀切1

『本丸』をはさんで、『犬走』と反対側になる辺りに、雄大な堀がある。

『堀切』らしいんだけど、藪になっててな~。状態がよくわがんない。

 じ~っと見てると、深い堀になってるってことは、わかんだけどな。



 倒れた木があるし、人が通った跡がない。

 向こう側も崖なのか土塁の壁なんか、さっぱしわかんないけど・・・

 なんだか、すごいもん、みちゃったべ~。



 だども、もっとよくみたいな。

『堀切』の周りは、向こう側だけじゃなく、本丸側も木が生い茂っててな。

 なかなか、いい観察場所がないんだ。


 緑がみっちりあるって、いいことなんだけどな~。

 堀見物には、ちと邪魔かな。




『堀切』さ、もっとよくみえるとこ探して歩いていくと

鹿沼城 見張り台跡?

 こんな場所さ、発見したど。


 ベンチがあって、休憩所みたい。

 道よりも、さらに高台になってる。



 こんときは、堀に集中してたから、気が付かなかったんだけど。

 もしかしたら、この場所は『横矢』っていうんかな。

 櫓台とか見張り台にあたるようなものが、建ってた場所かもしんないど。


 
 なんでかっていうとな。

 上に登って、堀を覗いたときに、わかったんだけど。

 この場所は、掘に突き出たような感じになってたんだ。

 広さも、櫓を立てるぐらいはあったしな。



 んで、実際の堀はこんな・・・って、見せたかったんだけんど。

 藪しか写ってなかった。

 写真って、難しいな。


 これは、絶対みてほしかったんだけどな~。

 ごめんな~。

 


鹿沼城 堀切2

 仕方がないんで、もうちっと先で撮った堀の写真さ乗せるど。



 この辺は、ちょうど木の切れ目になってたんで、堀が覗けたんだ。


 やっぱし藪で、わかりにくいけんど。

 真ん中あたりに、堀底らしい溝が、みえっかな?


 こんなのが、ず~っと続いてんだど~。

10mは、続いてるど~。
 


 ここは、もう少し手入れして、藪さ刈ったらな。

 城好きには、たまんない鑑賞ポイントになるべな。


『鷲城』や『祇園城』の『堀切』にも、絶対に負けてねえもん。

 中さ歩けたら、もう、最高! なんだけどな~。



 公園関係者のかた。どうですか? やってみませんか?







ランキング参加中! ぽちっと 押しとこれ~!
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村











最終更新日  2012.05.18 22:55:46
コメント(0) | コメントを書く
2012.05.17
「土塁と犬走り」






『鹿沼城』の『本丸』には、はいれなかったけど、道はまだある。

『本丸跡』の野球場を囲むように、ぐるっと歩道が続いてるど。


 右にいこうか、左にいこうか。

 今回は、左へ。時計回りで探索してみんべ。



 左側っていうと、城跡の東から南っ側にあたるべか。

 こっち側には『土塁』があるんだど。



鹿沼城土塁1

 野球場の観覧席から続いてる土手で、『土塁』の跡って言われてんだけどな。

 
 野球場にする時に、こさえた土手って説もあんだけど。

 もともとあった『土塁』の跡を利用した、って話もあんだよ。



 どっちがほんとかな? 



 考えながら、『土塁』の上を歩いてたら、こんなん見っけた。

鹿沼城犬走り1


 細い道だべな。それも、向こっ側は崖。なんであんなとこさ道があんだべ?



 ・・・あれ? ちょっと、まった。ありゃ、もしかして、『犬走り』ってやつけ?



 前回『佐野城』へ行ったとき、勉強したんだけんどな。

 城の土塁や崖っぷちに、人が通るぐらいの細い道をこさえることが、あんだって。


 もしかして、それかな?




犬走り 2


『土塁』が途切れたところで振り返ってみたど。

 
 あ!やっぱし『犬走り』だべ。



 そういえば、ネットで検索したときに、『犬走り』らしき跡が残ってるって、情報があったべな。

 こったらところにあったんだ~。あやうく見落とすとこだったど。


 

『土塁』跡が、ちょっと小さくてな。テンションがさがっちゃったとこだから。

 なんか、どきどきしてきちゃったべ~。


『佐野城』んときは、再現場所を見ただけだからな。

 本物は、初めてなんだ。



 もっかい入口まで戻って、犬走り初体験!

犬走り 3

 右手側に、土塁の壁。左手側に、切り立った崖。

 真下の駐車場に止まってる車が、ちっこく見える~。



 昔の兵たちも、ここさ通ったんかな。
 
 足っこさ滑らして、落ちたやつはいないんだべか。


 な~んてことさ、想像しちまったど。ちと、興奮しすぎちまったかな。




 知らない人からみたら


 崖っぷちで、うろうろ、そわそわ。

 なにやってんだ? って思われるかも知んないけど。


 これも、城跡散歩の楽しみだべな。




  
 しかし、1年前だったら、『土塁』も『犬走り』も知らなかったかんな。

 同じ場所さ通っても、ただの道。

 今回のような、わくわくした楽しみかたは、出来なかったべな。



 だから、ここにはぜひ、案内板さ立ててもらいたいな。
 
 ここは『鹿沼城跡』なんだど~って、アピールしてな。


 城跡散歩のたのしみかたを、ぜひ、広めてください。

 運動公園だけじゃ~、もったいないど。
 


 


ランキング参加中! ぽちっと 押しとこれ~!
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村









最終更新日  2012.05.17 23:53:16
コメント(0) | コメントを書く
2012.05.16
「鹿沼城の地図」





 ここら辺で、『鹿沼城』の全体地図を乗せたいな、って思ったんだけんど。

 公園内では、案内板さ、めっかんなかったんだ。

 だから、ちょこっと、こさえてみたど。



 地図ってやつは、書いてみると、楽しいもんなんだな。

 頭ん中の整理にもなるし。

 好評だったら、他の城跡も書いてみっかな~。



 んで、これが『鹿沼城の全体図(えびねっこの想像こみ)』だど。



鹿沼城地図

 (2012年5月12日時点の情報)



 どうかな? 初めてにしちゃ、いい出来だんべ?


 大まかな地図なんで、曲輪の大きさや位置は、実際と、ちと違うけどw。


 公園内の道も、全部書き込むと、ごっちゃになりそうでな。

 一部分だけにしてみた。



 
 それから、トイレと駐車場。

 あと、売店はないけど、道の向こうにコンビ二があった。

 これも、大事なポイントだべな。

 
 トイレもコンビニも、あるって知ってるだけで、安心すんべ?

 いざって時には、強えぇ味方だ。

 


 見どころポイントも、全部は書いてないど。

 みどころって、人によって違うもんだべ?


 堀とか土塁がいい、って人もいれば、

 さつきや桜が咲いてないとやだ、って人もいるもんな。



 そうすっと、みどころってなんだんべ? って考え込んじまって

 なんも書けなくなっちゃ~かんな。

 たぶん、一番感動したとこが、その人のみどころポイントなんだべな。



 城跡ん中で、ぜひ見てほしいな、ってとこだけ書いといたけど。

 でもな~。

 なんか、抜けてるような気もすんな~。



 だがら、な。あんまし、真剣に見ないどこれね。


 こんな感じなんだな~、って『鹿沼城』を想像する手助けになれば、

 幸いだべな。






  ランキング参加中! ぽちっと 押しとこれ~!
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村



 
 






最終更新日  2012.05.17 22:31:28
コメント(0) | コメントを書く

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.