692132 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ほげほげと歩く 関東の歴史跡 ~散歩後の備忘録~

PR

プロフィール


えびねっこ

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

カテゴリ未分類

(2)

気になんべ~! (雑談)

(61)

博物館・郷土資料館

(33)

勝山城(栃木県さくら市)

(21)

飛山城 (栃木県宇都宮市)

(28)

日光山内(栃木県日光市)

(16)

宇都宮城と二荒山神社(栃木県 宇都宮市)

(19)

黒羽城(栃木県 大田原市)

(11)

上三川城(栃木県 河内郡 上三川町)

(25)

唐沢山 (栃木県佐野市)

(15)

壬生城址公園(栃木県 壬生町)

(22)

小山城(祇園城) (栃木県 小山市)

(19)

鷲城 (栃木県小山市)

(15)

佐野城(栃木県 佐野市)

(16)

鹿沼城(栃木県 鹿沼市)

(13)

芳賀城(栃木県 真岡市)

(19)

太平山城(栃木県 栃木市)

(33)

大中寺(栃木県 栃木市)

(5)

鑁阿寺・足利学校 (栃木県 足利市)

(18)

樺崎寺跡 (栃木県 足利市)

(12)

茂木城 (栃木県 茂木町)

(16)

皆川城(栃木県 栃木市 皆川城内町)

(26)

古河総合公園と古河城(茨城県 古河市)

(37)

織姫神社周辺 (栃木県 足利市)

(13)

関宿城周辺(千葉県 野田市)

(12)

天平の丘公園周辺(栃木県下野市・小山市)

(42)

逆井城(茨城県坂東市)

(29)

結城城(茨城県結城市)

(11)

佐久山城(栃木県 大田原市)

(18)

笠間城(茨城県笠間市)

(24)

児山城 (栃木県 下野市)

(11)

大田原城(栃木県 大田原市)

(35)

寺野東遺跡(栃木県 小山市)

(13)

真壁城(茨城県桜川市真壁町)

(23)

上毛野はにわの里 周辺(群馬県高崎市)

(14)

菅谷城 埼玉県比企郡嵐山町

(25)

さきたま古墳公園 (埼玉県行田市)

(39)

山根城と芦原城(栃木県 市貝町)

(23)

小田城と筑波周辺(茨城県つくば市)

(42)

うつのみや遺跡の広場(栃木県宇都宮市)

(10)

(1)

亀岡八幡宮・小宅古墳群(栃木県 益子町)

(25)

三王山古墳群周辺(下野市)

(9)

お気に入りブログ

仙石原(神奈川・箱根… たけB777さん

戦国ジジイ・りりの… りりじいさん
さっちゃんのお気楽… さっちゃん211029さん

コメント新着

えびねっこ@ Re[1]:【小田城】小田氏治展、やってたよ(10/25) たけB777さんへ  まだ使いはじめたばか…
たけB777@ Re:【小田城】小田氏治展、やってたよ(10/25) 私も同じカメラを使っていて、使い勝手も…
shimanuki@ 貴ブログを拝読させていただいてのお願い 初めてご連絡させて頂きました。 私、株式…
KONASUKE@ Re:【栃木県立博物館】 法然上人絵伝巻四二(10/01) お久しぶりです。 その展示、観たかった…

バックナンバー

2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08

サイド自由欄

 
PVアクセスランキング にほんブログ村



ランキング参加中。ぽちっと、お願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村






楽天カード

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

結城城(茨城県結城市)

2013.11.01
XML


「堀跡」




『みかづきばし』をすぎても、道はまっつぐ南さ続いてた。


土橋

『みかづきばし』の周辺は、民家が多かったけど。

 この辺は緑がいっぱいあんな。

 
 うん。こういう道は大好きだっぺ。

 木がいっぱい。藪もある。


 おや? なんでここだけ柵があんだ?


 川があるようにゃめ~ないけんど。

 柵があるってことは、危ないとこなんかな。



 覗いてみっと


堀跡1


 あ、崖になってる。

 竹が生い茂ってっから、

 首っこのばして背伸びしなくちゃめ~ないけんど。


 たしかに、道の真下すとんと落ち込むような、崖がある。

 反対側も、同じような崖。



 ・・・ってことは・・・・


 ふふふふふ。ここは、『堀跡』だべなw。

 そんでもって、柵のあっとこは『土橋』だど!



 お~!

 一見ただの道だけど。ここって、『土橋』なんだ~。

 テンションあがったど~。


 城跡に来た! って感じだべw。



 さらにじっくりと、『堀跡』さみてたら、横に道さ発見!

『堀跡』に沿って西さ進んでるど。



 問題は、民家の横さ進んでくこと。

 この道って、私道なんかな? 入っても怒らんないかな?



 どきどき。


 だども、『堀跡』の誘惑にゃ勝てず、脇道に突き進んでいった。
 


『堀跡』は、竹に覆われてんで、全体さめ~ないんだけんど。

 隙間さみっけて、覗き込んでみっと、


堀跡2


 はっきりと、深い堀がめ~る。


 素人がみても、『堀跡』だってわかるほど、

 ちゃんと痕跡が残ってんだよ。



 すげ~。


 綺麗に整備された『堀跡』もいいけんど。


 こったら風に、自然さ溶け込んだ『堀跡』も、魅力的だべな。



 難点は、あんましじっくり観察できないことかな。


 なんせ背後にゃ、民家がずらりと並んでっかんな。



 へんな奴が来てるよ!


 なんて、思われないか・・・もう、どきどき、しっぱなし。


 小心者にゃ、つれ~な~。





『堀跡』に沿って歩いていくと、舗装された道にぶつかった。

 この辺はちょこっと、坂道になってんな。

 この道、昔は『堀底』だったのかもしんないど。


 
 で、今残ってる『堀跡』は、舗装道路に沿って北へ進んでる。


 なんで、掘りをみながら北さ進んでいくと、

 ああ~。民家で掘がめ~なくなった。



 でも、庭先をちょこっと覗きこむと、民家の向こうに『堀跡』がめ~る。


 ん~。ますます不審者みたいになってきたよ。

 

 だどもなぁ。この辺『土塁』みたいな盛り上がりがみえんだよなぁ。

『土塁』・・・みたい!



 ってことで、こそこそ、庭先さ覗いてたんだけど。


 決して不審者じゃ~ありません!

 通報しないどこれね!



 民家の壁を抜けると、大通りにでた。

 大通りっつっても、車一台分ぐらいの広さしかないけんどな。

 たぶん、すれ違いはできると思うけど。

 中央車線がないから、大通りっつっちゃまずいんかな。



 まいいや。

 道沿いにてくてく歩いて、『結城城公園』さ向かっていくと


堀跡3


『堀跡』の正面にでた~。



 竹藪の中にあった『堀跡』よりも、広い。

 もしかすっと、足元の舗装道路よりも広いかも。



『堀』の広さは、最大の場所で約28メートルの幅があんだって。

 総延長は、300メートルさ超えるらしいど。


 すごいな~。


 そして、さらに付け加えっと、この写真さ撮った辺りの地面は

『土橋』だったらしいんだ。



 おおお~。でたでた~。『土橋』!



 現在『堀跡』の北っ側は、民家や除水場になってんだけど。

 昔はこの辺も『堀跡』があったらしいんだ。


 まさに、道路んとこが『土橋』にあたるとこなんだ。




『結城城』は、この『大きな掘跡』があるだけで、

 みるとこなんてないって聞いてたんだけど。


 ゆっくりと歩いてみっと、おもしろいとこいっぱいあんな。



 もっとうろうろしてたら、たのしい発見さあったかもしんないけんど。


 今回の『結城城』散策はここまで。


『水上公園』も行きたかったんだけどな~。




 雨っこ降りそうだし。

 今度は天気のいい日に。


 そだな。桜さ咲くころ、来てみたいな。









::::::::::::::::::::::::::::::::::::


最後まで読んでもらって、うれしい~ど~♪ あんがと~。


ランキング参加中! ぽちっと 押しとこれ~!


にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村



にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::








最終更新日  2013.11.01 23:50:11
コメント(0) | コメントを書く
2013.10.23

「みかづきばし」




『結城城跡公園』から、外さでてみた。


みかづきばし1

 まっつぐに南さ向かって伸びる道。

 両側は、ミニ公園みたい。


 この道は桜の名所でな。

 3~4月ごろいにゃ、桜のトンネルになんだって。


 へ~。この木は、桜なんだ。さくら

 あんまし見てなかったんで、気がつかなかったべ。



 さらに進むと、お目当ての橋がめ~てきた。

みかづきばし2

『みかづきばし』だど。スマイル

 ふつ~の石橋だな。



 ここは『結城城の埋蔵金』さ、探して掘った跡だって言われてんだって。


 いったいどんな穴なんだべな。




 子供んころ。テレビでな。徳川埋蔵金さ、探す番組さあったんだけど。

 あんときみた穴は、丸くて、でかくて、深かった。


 だもんで、埋蔵金さ探すんなら、丸くて深い穴なんだべな、

 って思ってたんだけど。




みかづきばし3

 橋の右側。

 丸くない。深くない。失敗


 っつうか、これって、『堀跡』じゃね~のけ?




みかづきばし4

 橋の左側。

 こっちも細長い穴。


 石っこさ敷き詰めて、公園の池みたいにめ~るけど。

 盗掘用の穴にゃ、め~ないな~。わからん



 で、この後。橋の下さ覗いてみたんだけんど。

 橋の下って、突き抜けてんだよね。


 
 右と左の穴は、繋がってんだ~!

 んじゃ、やっぱし『堀跡』じゃね~のけ?びっくり




 堀の深さは1メートルね~かもしんないな。

 浅い穴だど。


 端っこのほうは、形さはっきりめ~なくて、『堀跡』っぽくめ~ないけんど。

 

 ん~。なんか、素直なれね~な。

『埋蔵金発掘用の穴』と思えない。




 そんじゃ~なんだんべ?

 想像してみたw。



 たとえば、1。

『結城城』の敷地さ区切るための、小さい堀跡。

 
 現在の『結城城公園』にゃ、掘りや土塁で区切られた跡はないんだけんど。

 敷地さ広いもんでな。

 どっかに区切りがあった可能性は、あんだって。

 その『区切り跡の掘』がちょこっとだけ、残ったもんかもしんないど。




 たとえば、2。

 
『結城城』の拡張跡。

『結城城』も最初っから、でっかい平城だったわけじゃね~と思うんだ。

 
 最初はちっこい曲輪だったもんを、だんだんと。

 勢力さついて来たときに、広げていったんじゃね~かな。


 で、そんときに『埋め戻された堀の跡』が、ちょこっと残った。



 ほれ、『逆井城』にも、あったんべ。

 昔の城跡だって言われてる『枡形』が。


 
『みかづきばし』んとこの穴も、こったら感じで

 中途半端に残っちまった、古城跡なんじゃね~かな。




 ネットの写真でみたときは、

 埋蔵金探しの跡なんかな?

 って、ちょこっとは、考えたけんど。



 実物さ見たら・・・『堀』だんべ~、って思いが強くなった。


 
 だども、皆、『埋蔵金探しの跡』だって、言うんだよなぁ。

『結城城』にゃ、埋蔵金に関する言い伝えも残ってる、っつうんだけんど。

 これがまた・・・胡散臭いんだ。わからん


 だって、同じ言い伝えが『祇園城』にも、あんだよ。

 変だんべ?



 謎が多いな~『結城城』。





:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 
最後まで読んでもらって、うれしい~ど~♪ あんがと~。


ランキング参加中! ぽちっと 押しとこれ~!


にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村



にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::








最終更新日  2013.10.24 01:28:59
コメント(1) | コメントを書く
2013.10.20



「聰敏神社3  留蓋狛犬」




 
 他に見るもんないかな。

『聰敏神社』の境内さ、みまわしてみる。


 ちっこい『手水舎』さあんな。

 水が溜まってないから、使われてないみたい。


 しかし・・・ここって、虫が多いな~。

 御賽銭さ挙げてる間に、

 蚊にくわれっちまったよ失敗

 かい、かい~。


 さっさと帰んべ~ぷー



 あ、大事なとこ一か所、見忘れたびっくり

 ここさみなくちゃ、だみだんべ。
 


屋根の上


『屋根の上』だど。



 実は神社とかお寺の建物って、まだよくわかんないんだけど。

 ここだけは、よ~くみるようにしてんだ。


 理由は、これ。



屋根の上1

『留蓋狛犬さま』だど。スマイル



『留蓋』ってのは、瓦の最後んとこにつける蓋でな。

 雨水が入らないように、ついてんだ。


 瓦さ止める役割も・・・あったんだっけ?

 ちと物忘れが・・・。




『留蓋』はいろんな種類さあってな。

 必ず『狛犬さま』がくっついてるわけじゃ、ないんだけど。

 水に関係する神社にゃ、波をデザインした蓋がついてたりしてな。

 おもしろいど。

 

 反対側にも、もちろん、おられる。

屋根の上2

 お餅みたいな台座まで、みえた~。目がハート



 写真はボケてっけど、細かいとこまでくっきりと。

 まるで瓦さ削ったみたいに、繊細でな。

 動きだしそうだど。



 だども、なんで『留蓋狛犬さま』って、逆立ちさしてんだべ?

 屋根にくっついてる部分は、前足だけだべな。

 後ろ足は高く、空に向かって『くの字』に伸びてっと。



 ・・・『くの字』? なんで?わからん

 逆立ちなら、足はもっと直角に近い形になんじゃねっけ?




 じ~。しばらく、観察・・・観察・・・観察・・・・




 も、もしかして、逆立ちじゃなくって、

 空から舞い降りてきたとこなんかも!



 上空さ駈けてきた名残りで、足が『くの字』に見えんのかも!?びっくり



 おお。なんか。

『屋根の上で逆立ちしてる』って見方より、

『空から舞い降りた狛犬さま』ってほうが、かっこいい~ど~。目がハート



 真実は如何に?うっしっし






:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

最後まで読んでもらって、うれしい~ど~♪ あんがと~。


ランキング参加中! ぽちっと 押しとこれ~!


にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村



にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::







最終更新日  2013.10.20 23:45:02
コメント(2) | コメントを書く
2013.10.17

「聰敏神社2 家紋」






聰敏神社4

『聰敏神社』は『水野勝成』が、こしゃった神社って言われてる。

『水野勝成』ってどんな人?


 調べてみたら、ありゃりゃ。

 すごい人なんだな~。

 
 歴史さ在りすぎて・・・まとめきれませんでした。しょんぼり

 だもんで、興味さある人は、検索してみとこれね。




 ってことで。

 さっそく、神社の中さ散策してみんべ。スマイル


 敷地内は、ちと薄暗い雰囲気。

 訪れた日も悪かったんかなぁ。


 たしかこの日は、午後から大雨の予報さ、出てたんだ。

 だもんだから、空気さ、ざわざわしてたんだよな。
 


 神社の本殿周辺は、植物の垣根さなってて、

 外と切り離された狭い空間に、なってた。

 おっきな木もあったから、、余計薄暗く見えたんだと思う。




 そんでも、そろそろと、用心しながら神社内に侵入。


 お目当ては?

『狛犬さま』だっぺw。ウィンク



 だども、残念ながら。『聰敏神社』にゃ、『狛犬さま』はおられませんでした。

 残念。楽しみの半分が、なくなっちまったっぺ。涙ぽろり



 気を取り直して。

 御賽銭さ差し上げようと、神社に近寄ったら、

 こんな紋めっけたど。びっくり


紋章

 御賽銭箱にくっついてたんだけんど、誰の紋だべな。


 水野家かな?

 調べてみたら、水野家の家紋は『立ち沢瀉(おもだか)』


水野家紋・立ち沢瀉

 ちっちゃいけんど、こんな感じの紋らしい。


 似てるけど、別の紋だべな。



 
 んじゃ、結城家の紋だべか?


 結城家の家紋は『三つ巴』


結城紋・三つ巴

 こったら感じ。ぜんぜん違うど。



 んじゃ、誰の紋?


 さらに調べてみたど。


 そしたら、賽銭箱にくっついていた紋の名前さわかったんだ!


『抱き沢瀉』っつうらしい。

『立ち沢瀉』と、同じ植物がモチーフになってんだ。

 だから、ちっと似てみえたんだべな。

 

『沢瀉(おもだか)』って植物は、池や沢に自生する水草でな。

 小さな白い花さ、咲くんだと。
 

『立ち沢瀉』の場合。真ん中に描かれてる三角型の奴が、葉っぱ。

『抱き沢瀉』の場合。左右を囲むように描かれてんのが、葉っぱ。

 葉っぱが目立つんだな。



 戦国武将は、葉っぱが矢尻に似てっから、

『沢瀉』のことを、『勝ち草』『勝軍草』と呼んでたんだって。


『沢瀉』さ使った紋は、他にもあってな。

 戦国武将にゃ、このまれた葉っぱだったみたいだど。




 で、水野家も、『沢瀉紋』さ使ってたんだけど。

『抱き沢瀉紋』も使ってたんだって。


 だから、賽銭箱に『抱き沢瀉紋』があったんだな。




 家紋も、奥が深いな~。びっくり







:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



最後まで読んでもらって、うれしい~ど~♪ あんがと~。


ランキング参加中! ぽちっと 押しとこれ~!


にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村



にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::









最終更新日  2013.10.18 01:35:41
コメント(1) | コメントを書く
2013.10.14


「聰敏(そうびん)神社 1」





『結城城公園』の西に神社さある。

『聰敏(そうびん)神社』つうんだ。

聰敏神社1


 本殿は、こないだの『あじさい坂』さ登って

 すぐんとこにあんだけんどな。


 せっかくだから、参道入り口にまわってみた。


聰敏神社2

 お! 長いな。んでもって、広いな~。

 両脇さ囲んでんのは、何の木だんべ?


 枝が横さ伸びるタイプの木みたいだけんど。

 名前さわがんねな。花さくのかな?




聰敏神社3


 立派な石の鳥居がお出迎え。

『明神鳥居』だべ。でっかいど~。

 じ~っとみてたっくれ、首さ痛くなっちまうよ。




聰敏神社4

 鳥居さ潜ると『本殿』。

 案外、ちっこい。

 
『聰敏神社』は『初代福山城主・水野勝成』さお祭りした神社でな。

『水野勝成』が、結城藩主としてやってきたときに、

『福山八幡宮』にある『聰敏神社』さ、勧請したもんなんだと。



『福山城』って、どこさあんだべな?



 調べてみたら、『備後国』にあった城だそうな。

 今は『広島県福山市』って言われてっとこだって。

 あ、城の名前さ地名になって、残ってんだな。

 覚えやすいど。



 そうすっと、『水野勝成』御一行は、広島県からえっちらおっちら。

 茨城県までやって来たのか。

 ごくろうさまだべ。


 あ、だども、当時の大名は江戸さ住んでたから、

『水野勝成』自信は、あんまり引っ越しの苦労さしなかった・・・のかな?

 ふうむ。当時のお引越しって、どんなんだったんだべ?

 興味さ湧いてきた。けど、どうやって調べたらいんだべな?








::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

最後まで読んでもらって、うれしい~ど~♪ あんがと~。


ランキング参加中! ぽちっと 押しとこれ~!


にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村



にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


 






最終更新日  2013.10.15 00:21:50
コメント(2) | コメントを書く
2013.10.11


「登り口の謎」





 《注意》*****************************

 今回のブログは、想像日記です。

 なんで、ほんとかどうかわかりません。

 かる~い気持ちで、読んどこれね。


************************************





 さてと。『結城城』の外観さみてたら、変なとこ発見した。


結城城入り口

 これは、入口んとこ。

 右さ曲がる坂道さあんだけど、これは『あじさい坂』。


 ここさ登ってくと、城内にはいれる。



 で、『あじさい坂』の反対側。

 ちょっと切岸さ回り込んだとこにも、もう一個。

 上さあがる道があんだよ。




城内への道


 ここさ進むと、『結城城公園内の駐車場』んとこにでんだ。


 足元の小川は、掘の名残りかな~。



 で、なにが変かっつうと、なんで道が2本あんだんべ?ってとこ。わからん

 道の様子も全然違うし・・・どっちかが、偽もんなんだべか?



 結構あんだよね。

 後世になってから、通行の為に土塁さ崩して入口こしゃっちまったり。

 公園化したときに、通行しやすいべ、って道さくっつけちゃう。


 おかげで、お城が現役時代のころの通路が

 わかりにくくなっちまうんだよ。ぷー


 だもんで、ここも道さこしゃっちまったんかな、

 って勘繰っちまったってわけ。



 

『あじさい坂』のほうは、整備されてるせいか、幅も広くて道も平に近い。

 だども、登り口の辺りが、直角に城内と繋がってんだ。


 それに『タイムカプセル』のあった辺りは、『あじさい坂』の真上になんだけど。

 平らにならされてて、見ようによっては、

 見張り台とか櫓とか、横矢みたいな場所があったようにもめ~る。
 

 これは、もともとの道にも、め~んな~。




 んじゃ、もう一本はどうかな。

 こっちは・・・あやし~ど~。うっしっし


 まず、坂の角度が緩い。

 坂だから、角度はあっけど、『あじさい坂』とくらべたら、

 なだらかだど。


 普段出入りすんにゃ~、こっちの道のほうが楽でいいな。


 だども、敵が侵入してきたら・・・あっというまに入られちゃうど。



 ん~。でも、偽物の道って決めつけっちまうほど、確信はない。

 まだまだ、城歩きの経験さ少ないもんでな。

 よくわかんねや。



 攻め込むんなら『あじさい坂』のほうが、難しそうだけどな~。

 向こうも後付けって可能性も、あんべな~。






 ところで、『結城城』の大手門って、どこにあったんだべな?

 本に載ってた縄張り図にゃ、門の位置は出てなかったんだけど。


 どんな城にも、大手門と搦手門はあったはずだど。

 一応、南の『水上公園』あたりの掘跡付近が

 大手門跡って言われてるみたいだけんど。


 どうなんだべな~。




 っつうか、『結城城』って、どこが本丸なんだんべ?

 噴水があったとこが本丸かな、って思ってたんだけど。


 縄張り図じゃ本城ってあって、本丸跡とは書いてない。


 それに、もし『あじさい坂』が現役の入口だとしたら、

 登りつめたら、いきなり本丸へ侵入成功!

 ってことになっちゃうど。ショック



 敵さんは嬉しいだろうけど、守る側としちゃ~まずいべな~。



 大きな水堀さあったっつってもな~。

 いきなり本丸さ通じる道って、あぶなくね?


 それとも、昔は防御の馬出しとか、枡形とかあったんかな。




 ほかになんか手がかりさないかな~。

『結城城』の入口近くで、うろうろ。

 藪ん中さみてたら、ちょっこっと気になるでっぱりが。


でっぱり


 なんで、あそこだけ、でっぱってんだべな。びっくり


 上は『あじさい坂』。横は田圃。


 田圃さこしゃるとき、崖から離しただけって言われにゃ、それまでだけど。

 上の土砂が崩れてきただけ、って言われたら、反論できねっけど。



 き、気になる場所だな~。


 なんか、あった場所にもめ~るよね~?





あじさい坂1

 上から『あじさい坂』を取った写真なんだけど。

 ここに、謎の広場が移ってた。


 わかっかな~?

『あじさい坂』の向こっかわ。

 木に邪魔されて、わかりづらいけど。


 四角いでっぱりみたいに、め~ないけ?



 なんだべな~、と考えてたら、ひとつ、閃いた。


 もしかしたら、船着き場の跡なんじゃね~かな?スマイル


 この辺の水堀に船が入ってきてた、って聞いたし。

 船が入ってきたなら、繋ぐ河岸が必要。

 荷物さ積むなら、平な場所さあったほうが、積み下ろしも楽!


 すると、『あじさい坂』は、荷物を城内に運ぶための通路ってことで、

 幅広になってんのかもしんない。


 んで、『タイムカプセル』のあったあたりの広場にゃ、

 荷物さ検分するための施設さあった、とか。



 おお~。妄想が広がるど~。びっくり

 

 んじゃ、本丸はどうすっかな。


『あじさい坂』と『噴水広場』の間に、土塁か堀をこしゃって、

 曲輪さ区切ってみっかな。



 そしたら、万が一敵が坂さ上がってきても、防げそうだど。



 あとは・・・上の駐車場さ続く、緩やかな坂だども。

 ありゃ、後世になってこしゃった生活道、ってことでいんじゃね?



 うんうん。なんか中世の城、って感じさなってきたね。

 頭ん中の想像図だけ、なんだけど。

 ちょこっと、ほんものっぽくなってきた。

 うれし~な。スマイル



 でもでも。ほんとのとこは、ど~なんだべな。

『結城城』って、江戸時代近くまで残ってたんだんべ。


 どっかに詳細さ記した縄張り図さ、ないかな~。

 ほんもの、見たいよ~。 






:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


最後まで読んでもらって、うれしい~ど~♪ あんがと~。


ランキング参加中! ぽちっと 押しとこれ~!


にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村



にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::









最終更新日  2013.10.12 01:40:04
コメント(0) | コメントを書く
2013.10.09



「あじさい坂」




 崖沿いに歩いて行くと、こんなんめっけた。

タイムカプセルの碑


 タイムカプセルだって。なにが埋めてあんかな?



 あ、裏に坂道さあんど。

 タイムカプセルのうらっかわさ囲むように、カーブした下り坂さある。


あじさい坂2

 ここは『あじさい坂』っつうんだな。

 降りてみんべ。



 坂の脇に、あじさいさ植えてあるど。

あじさい坂3


 もう花は終わっちまったけど。

 勢いのいい葉っぱが出迎えてくれた。

 ここも、結城百選に選ばれてんのかな。


 あじさいが咲き誇ったら、涼しげで

 坂道歩きも、苦になんね~べな。




 坂を降りると、正面が駐車場。

 けんど、ここの駐車場。わかりづらいな~。

 
 あ、他になんもないから、場所ははっきりめ~るんだけどな。

 田圃ん中の空地にゃ、駐車場の標識さないんだよ。


 城跡公園専用って表示もないけど……駐車場だべなぁ。わからん




 よそ様んちの私有地に、みえっちまう。

 
 ちぃっと不安だなぁ。

 入っても、いんかな?



 おそるおそる入り込んだ、駐車場からの眺め。
 
『結城城の北側。切岸』だど。

駐車場から外観


 おお~! 城跡だ~びっくり

 土城にめ~る~目がハート


 やっぱし、外観さみないとな。

 城のでっかさが、実感できね~べ?




 藪で形さ解りづらいけんど、実物はもっといいど。

 崖の端から端が見渡せてな。

 でっかい城だったことが、よくわかるべ。スマイル



 だってよ。写真1枚じゃ、納まりきんないんだど。

 パノラマカメラが、ほしいな~。



結城城外周

 向かって左側の『切岸』

 カーブになってんのが、はっきりわかるど。スマイル 



結城城外周2

 右側・・・見ようによっては、出っ張ってるような?

『横矢の跡』かなぁ、なんて期待しちゃうけど。

 目の錯覚かもしんないな。涙ぽろり

 
 んで、手前の田圃が『水堀跡』。



 いいな、いいな、こったら景色。大好きだど。ハート(手書き)

 
 ず~っとみていたいな~。







:::::::::::::::::::::::::::::::::::::


最後まで読んでもらって、うれしい~ど~♪ あんがと~。


ランキング参加中! ぽちっと 押しとこれ~!


にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村



にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::









最終更新日  2013.10.09 23:21:32
コメント(0) | コメントを書く
2013.10.05


「外掘跡?」




『結城城公園』の崖っぷちさ歩いてみた。

結城城外堀1

 おお~! いい眺めだな~。スマイル


 手すりさあっから、落っこちない・・・と思うけど。

 ちょっと設置場所が、下すぎないけ?

 葉っぱん中に埋まってんど!


 寄りかかるにゃ足元さ、危険だな。

 離れた場所から、背伸びして鑑賞すっか。




結城城外堀3


 崖下・・・藪であんまし、め~ないな。

 だども、ころげたらただじゃすまね、ってことはわかる。


 聞いたところじゃ~、5メートル近い高さがあんだって。

 ひゃ~。おっかねっ。ショック


 
 角度も急だど。90度じゃないけど、覗きこまなきゃ側面さみえないべ。



 けんど、ほんとに、いい眺めだな~。

 緑に映えそろった稲が、絨毯みたいだど。


 こったら景色、めったにみれないべ~。





 だども、最近。ここと似たような景色さ、みたな。

 ん~と。そだ。『逆井城の本丸』からみた景色だ。


『飯沼の跡』っつう田圃の景色が、こことそっくりだっぺ。



 
 じつはここ。昔は『堀』があったっ、て言われてる場所なんだ。


 おっ。その辺も『逆井城』と似てんな。

『飯沼』は掘りじゃねぐって沼だけどw。




 川から水を引く水路はすでにある。

 土や石などで、地面さ区切ってあっから、

 改めて水さためる、工事さする必要がない。



『堀』は田圃にすんにゃ、ちょうといい条件さもってんだな。




 そういや『佐野城』周辺の掘も、田圃に使われてたんだど。

 今は埋め立てられちまって、無くなっちまったけどな。


 あとは『御所沼』も、復元前は田圃として使われてたとか。



 そったら事例さ知っちゃうと、

 城跡周辺の田圃が全部、水堀跡に見えてきちゃうな~。うっしっし




 おっと。『結城城』に話さ戻すど。



『結城城』の近くには、

『田川』と『鬼怒川』っつう、凶暴な川が流れててな。

 昔はよく氾濫してたらしいど。


 だもんで『結城城』じゃ、この川から水を引いて来て、

 城の周辺に『水堀』をこしゃったらしい。


 

『結城軍物語』っつう昔の文書に、

『結城合戦』があったころの『結城城』の様子が、書かれてるらしいんだけど。


 そこにゃ、『西に大河』『四方の大堀は大船も浮かぶ』

 って、あんだって。



 船さ通すにゃ、深さがいんな。

 どんぐらいの深さ、さあったんだべか。



 今じゃ田圃で、わかんねっけど。


 ん~。船っこさ行き来してっとこ、想像したら、



 にんまり!うっしっし


 楽しくなっってきたど。







《参考》















最後まで読んでもらって、うれしい~ど~♪ あんがと~。


ランキング参加中! ぽちっと 押しとこれ~!


にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村



にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村









最終更新日  2013.10.06 01:10:02
コメント(1) | コメントを書く
2013.10.02


「広場」




 駐車場から『結城城公園』にはいると、石碑さあった。


結城城の石碑

 いろんな碑があんだね~。

 
 確か『結城城跡』って書かれた碑があったとおもうんだけど。

 どれだったかな~。忘れちゃったスマイル


 
 ま、いいか。



 てくてく。歩いていくと、すぐ広場。

結城城の噴水


 噴水は休業中。水はない。

 
 ん~。しかし。まるっきり、公園広場だな。

 城の痕跡がまったくない。


 広いってことは、わかっけど。

 ここから城の様子さ想像すんのは、むずかし~な~ショック




 こりゃなんだ?

 広場の北のほう。神社の近くにこったらもんがあった。

『結城百選』だって。


結城百選


『結城百選』ってのはな。

 市内の名所・旧跡などの中から、景観・風情のある場所を、

 結城市民が選んだものなんだと。


 
 そういえば。

『結城城』は桜と紫陽花が綺麗だって聞いたど。

 
 んじゃ、この辺は、桜さ満開になんだべか。

 お花見かぁ・・・どんぐらい咲くんだべなさくら

 

『結城城』は遺構がないから。

 桜や紫陽花さ咲いた時に、ゆっくり散策するような、

 のんびり散歩に、むいてっかもしんないな。




 お、これは、なんだ?

結城城の鳥居1

 公園の東のほうだったかな。

 木々に隠れて、ちっこい鳥居さめ~た。


 鳥居といえば、神社。

 神社といえば・・・『狛犬さま!』目がハート


『狛犬さま』、いんのかな~。



 うきうきダブルハート


 近寄ってみると、立派な石の鳥居。

結城城の鳥居2

『神明鳥居』だな。

 古そうだけど。破損なしてないど。


 いいな~。小さ目の鳥居だけんど、ほれぼれするど。


 
 で、神社さどこなんだい?


 鳥居の奥さ覗いても、なんもないんだ。

 参道もなかったような?


 方向さまちがったべかわからん

 
 ぐるぐる、鳥居の周りさうろついて、

 木々の隙間ものぞいてみたけど、

『狛犬さま』どころか、神社の本体が、みっかんない。

 石の祠もない。



 あ、でも、こんな碑があったな。

記念碑


 神社の名残りかなぁ。

 なんて書いてあんのかな。



 石碑の文字って読み辛いんだけど。

 なんか、神社と関係ないみたい。


 記念碑、ってかいてあったしな。



 んじゃ、この鳥居って・・・なんなんだわからん?





:::::::::::::::::::::::::::::::

 最後まで読んでもらって、うれしい~ど~♪ あんがと~。


ランキング参加中! ぽちっと 押しとこれ~!


にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村



にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村


::::::::::::::::::::::::::::::::::::






最終更新日  2013.10.02 23:59:26
コメント(0) | コメントを書く
2013.09.30



「結城城 今と昔」






結城城4


 駐車場から見た『結城城』の一部。

 すっかり公園さなっちまって、城跡にゃ、え~ないな。


 う~んと譲歩して、庭園跡って想像してみる。

 ・・・う~む。無理そだな涙ぽろり


 洋風だし。整えられた木の間にゃ、細い散歩道までくっついてっし。


 どこの町にもありそうな、

 市民の憩いの場、って雰囲気だもんな。




 さて。『結城城』は、

 低い段丘上の平地を利用してこしゃった『平城』でな。

 北っ側が、崖になってんだよ。



結城城縄張り図

 こんな感じかなスマイル



 あんまし上手い絵じゃねっけど。

 雰囲気さ、伝わってっかな?




 北西から北東にかけて、崖の防御さあったんだな。

 曲輪も大きいのだけで、5つはあったんだ。


 もっと詳しくみていくと、もう一回りぐらい広くなるかもしんないらしい。

 なんかな。

 掘り跡かもしんない場所が、微かに残ってんだって。

 

 ほんとかな? 

 だったら、実際の『結城城』は、どんぐらいまで広かったんだべな。


 詳細な縄張り図って、残ってないんだべか?





 で、今の『結城城』は、っつうと。

 上の地図でいうと『実城』って書かれた部分と、

 南のほうの掘跡が『水辺公園』として、残ってるだけ。



 公園部分はこんな感じでな。残ってるとこって、これしかないんだど。

結城城公園内地図


 お! だいたい4分の1ぐらいだな。

 だども、『平城』にしちゃ~、残ってるほうだべなウィンク


 あとの部分はほとんど、市街化されちまってて。

 公園から一歩外さでたら、よそ様の御宅になっちまう。


 えと。ちょっと気づまり・・・かな。

 「へんな人がきてる」なんて、思われないかな。

 緊張すんど~失敗




結城城2


 公園の真ん中にある駐車場から、『実城』の方向さ見っと。



 あ!目の前に『おトイレ』さある。

 きれいそうだね。


 今回は『おトイレ』探しであたふたしないで済むど。

 ほっ。いがったなw。


 

 ではでは。

 公園内に足さ踏み入れてみんべ。

 なにが待ってるんだべなスマイル






《参考》



(結城城の縄張り図は、この本を参考にさせていただきました) 








 最後まで読んでもらって、うれしい~ど~♪ あんがと~。


ランキング参加中! ぽちっと 押しとこれ~!


にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村



にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村

 






最終更新日  2013.10.02 00:10:15
コメント(2) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.