270881 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

保育ルームあいあい

全6件 (6件中 1-6件目)

1

イベント

2018年04月10日
XML
カテゴリ:イベント
30年度の初めての親子あそびひろばスマイル

  きょうもたくさんのお友だちが来てくれました。

    
  

    






最終更新日  2018年04月13日 11時54分08秒
2009年02月15日
カテゴリ:イベント
兵庫県内で活躍しているミュージカルサークル「みっくすじゅうす」のミュージカルを観る会
を開きました。

演目は「なが~いなまえのライオン」
少し威張りん坊の「ブルータス ライオネル ド フォン フェルゼン・・・・・・・・・・・・」というとっても長い名前のライオンとうさぎのミミちゃん、鳥のハッピーはお友達になれたかな?
森の精霊みどりさんも見守ってくれていました。

CIMG1954.JPG

CIMG1968.JPG

CIMG1969.JPG







コミカルな台詞や楽しい手遊び、仕掛けがいっぱいの舞台に笑い声と歓声がいっぱい。
あっという間の1時間。1歳のお友達も楽しそう。
何よりお父さんやお母さんの笑顔と笑い声がステキな会になりました。






最終更新日  2009年03月08日 01時22分56秒
2009年02月13日
カテゴリ:イベント
子育て中、子連れで自由が無くイライラしてた

だもので こんなワークショップ開催しました


乳幼児づれでの「ママの初めてダンスワークショップ」

指導者も「幼児の子育て真っ最中」のママ



もともとは家にいるけど本当はいろんな能力を持ってるママの力を出す場を作って社会参加している充実感を持ってもらおうという企画の第1段。生命保険団体の助成金をいただいての開催です。

ダンスを習っているという、あいあいに子どもを預けてくれているママに頼んだら快くオーケー。

日頃は普通のママ。やっぱりステキな力持ってるんですね。
いつもと違うプロの顔の彼女がいました。


ママならではの思いがあり、お母さんたちの気持ちを理解してプログラムを組み、自由に参加したり、休憩したり出来る言葉かけをしてくれました。

近くの貸しスタジオを借りて12組の親子でエンジョイ!
先週と今週の2回講座、2回で参加費500円 でした(1回だけのばあいは300円)
周りで走り回ってる子どもにぶつからないように気にしながら、それでも自分が楽しんでダンスしていい環境に満足だったとのアンケートが沢山。こどもをダンベル代わりにしたり、いないいないばぁバージョンの柔軟したり
CIMG1908a.jpg
CIMG1911a.jpgCIMG1919a.jpg



1歳児がひざを曲げてリズム取ってます。
女の子が先生にあこがれてポーズをとってアバを踊る

CIMG1933a.jpg

子どもが飽きてくると、ママは休憩、子どもだけの為の歩いたり走ったりの時間をとってくれる。

CIMG1922a.jpg

至れり尽くせり。
現役子育てママならではの気配りに感激感謝
でも振り付けは本格的、初心者向きのステップだけど高校生のクラス並みの曲とステップ。結構ハード
4×8くらいの短い物を曲を変えて2種類、ヒップホップ系とアパの曲と。
「子どもも向けでなく、自分が楽しめる選曲で本格的なダンスが嬉しかった」との声も多数。

途中で部屋の隅で抱っこして授乳始めるのもOK
子どもがぐずってしばし休憩の方にはスタッフがそばにいき話相手をして、残念さのない雰囲気を。その話の中で日頃の子育ての相談があったり・・それもいい時間でした。

「子連れで気軽に茶道に親しむなんてのもできますか」と言ってくださる方もあったり・・ ぜひ「子連れでほっとタイム・簡単茶道」をお願いしたいなぁと思いました。

「ちゃんとした場で立てれなくても、出された抹茶を作法を知って飲む、家で抹茶立てて飲んでみる、茶道の中の和の心を知る」なんてステキですよね。おいしい和菓子も食べられるし。子育て中、ほっとする和の空間・・いいですよね。

広がっていくといいなぁと思います「ビーズ手芸得意です」「浴衣の着付けなら」「手抜き弁当・手抜きおかずなら」「簡単手芸」「指圧」「実は人形劇してるんです」「フルートふけるんですが・・」本格的でなくてかまいません

皆さんがお持ちの力を貸していただけませんか?お互い助け合って楽しい子育ての時間を楽しめるといいなぁと思っています。








最終更新日  2009年02月14日 21時22分47秒
2009年01月27日
カテゴリ:イベント
風邪のはやっている季節ですが職員全員、元気に参加してくれました。


あいあいでは、保育者としての質を高めるため、定期的に研修を行っています。
今回は実技編。3回シリーズの1回目


あそびの内容だけでなく、何に気をくばり、どんな配慮や環境設定をするか、年齢に合わせて、また子どもだけ、親子でするときでどのように変化をつけるかなど具体的に体を動かしながら学ぶ機会にしました。

みんな子ども役。講師が言葉かけをしながら保育していき、その間で「今のところはこんな配慮が必要」と解説してくれます。ちょっとしたタイミングや声のかけ方がとても勉強になります。



講師は長年の付き合いのある桂先生。元幼稚園教諭で東灘区役所で開催されている双子くらぶの指導も長年していらっしゃいます。地域での親子遊びの会や児童館での体操・ダンスの指導などもこなすイキイキ先生です。

理事長、園長、主任の3人が以前コープこうべの子育て支援アドバイザーをしていたときの仲間でもあります。


桂先生がいるだけで、声を出すだけ、動くだけで部屋のムードが変わります。楽しく、明るいムードいっぱい。心がうきうきしていきます。
職員にもそれを一番感じてほしかったんです。

指導に細心の配慮しながらも、先生が子ども達との時間を楽しんでいる雰囲気が子ども達に伝わること、そんな中でこそ子ども達はより豊かな心をもち育っていけるのです。

簡単な体操の組み立てや指導の仕方、簡単おもちゃやエプロンシアター、手袋人形など盛りだくさん。 みるだけでなく、前後の遊びと関連付けるための仕掛けがいっぱい。導入だったり展開だったり。

CIMG4034a.jpg
CIMG4035a.jpg
CIMG4037a.jpg
CIMG4038a.jpg
CIMG4066a.jpg

あっという間の2時間でした。

とてもいきいきしたパワーの持ち主。いいところ沢山吸収したいなと思いました。


2回目は2月、現役の児童館指導員による「遊びのバリエーション」


3回目は3月、神戸親和女子大学の中橋先生の講義です。
(実は理事長名和は今この大学で学びを深めています。大学で講義を受けた際にお願いして快く承諾いただきました)
こちらはしっかり、幼児教育理論を現場に照らし合わせて学びなおします。保育実践現場をご存知の先生だからこそのお話をお願いしました。

年間、月、週、日のカリキュラムの組み立てのために必要なことについて。子どもの体験や知識、発達段階、環境などと保育の振り返りや記録の仕方や必要性、反省の生かし方など日常的に必要な保育者として求められる専門的な基礎のスキルを学びます。

子ども達の健やかな発達と、日々の楽しい保育のためにこれからもがんばっていきますピンクハート

(文責・名和)







最終更新日  2009年01月28日 12時04分42秒
2008年09月01日
カテゴリ:イベント

むし・むし みつけたの歌で遊びました。

CIMG3089a.JPG

歌いながらパネルシアターの虫達を出してくると大喜び

お部屋はあっという間に野原に変身です。先生の持つむしがジャンプしても飛んでも、そのたびに歓声があがります。子どもらしい素直な反応に先生達もとっても楽しい空間と時間をもらいました。

途中から子ども達もむしとりに参加。虫達をそーっと捕まえ虫眼鏡で見ていました。

CIMG3087.JPG

♪虫眼鏡~でみてみよう、何のむしかな?♪のところでは誰が言ったわけでもないのに手を虫眼鏡にして虫に近づいてみようとする子どもたち。

むしを手に部屋野中で飛ばしたり草に隠れたり、ジャンプしたり・・そのうちに自分も虫になって隠れたりジャンプすることを楽しむ子も出てきました。今まできっと家族で遊びに行った野原での経験があったからでしょうか。実際に自分で体験したこと、知っていること、感じたことがたくさんあると遊びが広がります。

ごっこ遊びって子どもたちには大切なあそび。知っていることや思ったことをイメージとして頭に描けくことができること、それをまね出来ること、そして表現できること・・発達の大切な課程なんです。

いろいろなあそびの中から子ども達はたくさんの「生きる力=身の回りの環境と関わり、いろいろにことに適応する力」を学んでいくのです

すごしやすい秋ももうすぐ。ご家族で五感を使った実際の経験をたくさん出来るといいでね







最終更新日  2008年09月01日 21時00分22秒
2008年04月11日
カテゴリ:イベント

CIMG2373.JPG

音符トントントン・どなたです

歌を歌うと窓から「はぁい」といろいろな動物が出てきました

音符私は 犬です ワンワンワン

二階建てにはいろんな動物が住んでいました

子ども達の目は窓に釘付け。

まき先生が窓を開けるたび子ども達の笑い声が響きます

 

「ちゃんとこっちみて」「おしゃべりしないのよ」・・・

そんなことを言わなくても、楽しいことさえあれば子ども達はちゃんと集中できます。

先生達はこれからも楽しいことをいっぱい用意してみんなを待っていますね







最終更新日  2008年04月11日 16時13分33秒
このブログでよく読まれている記事

全6件 (6件中 1-6件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.