118104 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

パーマカルチャー研究所のブログ

PR

プロフィール


パーマカルチャー研究所

カレンダー

サイド自由欄

QLOOKアクセス解析

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

パーマカルチャー研究所@ Re:身軽に暮らしたい(12/01) なおみちさん! 無意識に「持ち物」って言…
なおみち@ Re:身軽に暮らしたい(12/01) 無事、出発できてよかったですね! 「荷物…
パーマカルチャー研究所@ Re[1]:身軽に暮らしたい(12/01) どうもー。 まあ、更新頻度が週に1~2回に…
ヒロシ@ Re:身軽に暮らしたい(12/01) もう出発しただろうから遅くなったけど、…

フリーページ

2017.12.11
XML
カテゴリ:タイ
金曜日にサハイナンに到着し、土曜日はサタデーマーケット、日曜日は村のお祭りとイベントが続いていました。
今日は特にイベントはなく、ようやく普通の1日。
サンドットさんとも打合せをして、これからどのように家づくりを進めていくかを決めました。
まずは一階の土間に、キッチンを作るのが最初の仕事に。
rblog-20171212125631-00.jpg
ここにキッチンを作ります。
今日はその資材集めを。
ホームセンターに行けばあっという間に材料が揃う。
だけどここでは、山にあるものを取ってくるところから始めないといけない。
柱用にまっすぐの材料が欲しいのだけど、自然界には意外にまっすぐの材がないので大変。
ゆっくりゆっくりですね。

そうそう、久しぶりにサンドットさんの新しい技を見ました。
バナナを取ってきて、それを吊るそうとした時のことです。
あ、ここではバナナは、通常木になっている状態で保管します。
木になっているバナナは通常、50本から100本ほどあるので、10キロ以上あってとても重いのです。
それを吊るそうとしたけど、ヒモがない。
そこでサンドットさん、その辺に落ちていたツルを拾ってきて、丈夫になるようにそのツルを編み始めました。
rblog-20171212125631-02.jpg
すると強度が増して、無事バナナを吊るすことができたのです。
rblog-20171212125631-01.jpg
写真じゃイマイチわかりにくいかもしれませんが、かなり感動しました。
とにかくここで使う自然素材は、使い終わったらその辺にポイすれば、ゴミになることなく、自然の循環の中に取り込まれていく。
それがもう、そのまんま目に見えるのが、とても気持ちが良いのです。

あ、今日もう一つ感動したこと。
rblog-20171212125631-03.jpg
右が4歳の娘、左が2歳のサンドットさんの子どもです。
言葉通じないのに、2人で仲良く遊んでました。
子どもスゲー!


動画とりました。
サハイナンの家の様子です。
こちらからご覧ください。






最終更新日  2017.12.12 15:49:20
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.