000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

パーマカルチャー研究所のブログ

PR

プロフィール


パーマカルチャー研究所

カレンダー

サイド自由欄

QLOOKアクセス解析

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:カーメンテナンス術(07/31) New! cialis bestellengeneric cialis tadalafi…
http://cialisvu.com/@ Re:カーメンテナンス術(07/31) cialis wat is datcan i take viagra afte…
パーマカルチャー研究所@ Re[1]:テレビのニュースを見ると不安に(03/16) こここざるさん、 こちらのブログにも遊び…
こここざる@ Re:テレビのニュースを見ると不安に(03/16) 本当ですね。 昔は上野の桜が咲きました …

フリーページ

2015.07.25
XML
カテゴリ:フィールド
7月16日からパーマカルチャー研究所を立ち上げ、名刺を作成した。
今日新たに2枚の名刺を配った。
ここで3枚の名刺とそのご縁を記録しておこう。

1枚目:江別の社長さん
先週行った小屋作り講座のオーナーである、江別に住んでいる社長さん。
色々なことを深く考えている方で、小屋作り講座のオーナーになった理由も、
「建物とは、いろいろな人の魂が宿っている。
 長く住む建物というのは、代々住んできた人たちの愛着のようなものがある。
 それを、小屋作り講座という形で、建てるときからこんなに多くの方々の魂を入れてもらえて、素晴らしい小屋になる。」
というもの。

自分の今の現状や、小屋作りに対する思いなど、話が合うことが色々と多かったので、第一号となる名刺を渡した。
そして、研究所を作りたいのだが、実験できる土地を探しているのでいいところがあれば紹介してくださいとお願いをした。
渡したのは朝9時頃だったのだが、お昼に土地ではないが、名刺の裏に書いた実践中のテーマというところに、「ハーブの活用」とあったのでと、ステビアの苗を持ってきてくれた。

なんとそれだけにとどまらず、その3日後、物件を紹介してくれた。
その物件は、江別の端にある豊幌というところの農家の家プラス大きな納屋(?)二つ。
景色もよく、まさに理想的な物件。
ただ、片道車で70分かかるので、せっかくではあるが、お断りをしてしまった。
しかし、こんなに名もない自分にそこまでしていただけること、本当に、ただただ感謝感謝でした。


2枚目:先週の小屋作りの講師の大工さん
先週、その大工さんが、ログハウスフェスタというイベントを25日(今日ね)にやるんですという宣伝があった。
場所が盤渓スキー場で、北ノ沢からかなり近いので行ってきた。
大工さんに会い、先週はどうもという話から、時間があったので最近のパーマカルチャー研究所についての話をしつつ、名刺を渡した。

すると、自分の事務所でも独立太陽光発電プラス風力発電をやっているが、やりたいことがあるとのこと。
・照明はカバーできるが、冷蔵庫が使えるほどは発電できないことが悩み
・補助的に、雨水を使った水力発電や、自転車を使った人力発電はできないか。

ということで、今度事務所を見せてくださいという話ができた。
それまでには、できそうなことを提案できるようにしておこう。
仕事が入った!
(完全に頼まれたわけではないけど、勝手に仕事と解釈しました)

さらには、土地を探しているんだったら、ちょうどここのブースでそういう土地を紹介しているはずだよと、イベント会場内のブースを案内してくれた。


3枚目:あるファイナンシャルプランナー
そのブースは、キャンピングカーをブースとして、その中に相談コーナーとしてテーブルを置いてあるところ。
さっそくその方に、大工さんの紹介できたんですけどと、名刺を渡しつつ、ほしい土地のイメージ、自分のやりたいことを説明。
すると、個人的にも非常に興味があります、ぜひとも実現してほしいですね。
自分も家づくりでは、大きすぎる家を建てて失敗しました。
たとえば小屋作りなどができれば、もっと住むことや、家という選択肢が広がりますよね。
その研究所をつくって、この名刺の裏の右側に書いてある「実践予定のテーマ」が、左側の「実践中のテーマ」にどんどん移動してくれるわけですね?

といった反応が返ってきた。
どこまで営業トークかはわからないけど、少なくとも、後日そういう土地を紹介させていただきます、との口約束は得ることができた。

連絡が来るといいな。



ということで、意外にもけっこういい反応。
やっぱり、自分のやっていることややりたいことを明確化しておくと、周りの助けも得られやすいものなんだな。
今後も改善しつつ、継続していこう。

滑り出しはまずまずなので、油断せず、信用第一で、日々の活動をやっていこう。






最終更新日  2018.06.06 17:00:14
コメント(1) | コメントを書く
[フィールド] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.