347726 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

パーマカルチャー研究所のブログ

PR

プロフィール


パーマカルチャー研究所

カレンダー

サイド自由欄

QLOOKアクセス解析

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

selectra@ Re:5アンペア生活の続き(03/05) アンペア容量の選び方、計算方法と変更方…
パーマカルチャー研究所@ Re[1]:テレビのニュースを見ると不安に(03/16) こここざるさん、 こちらのブログにも遊び…
こここざる@ Re:テレビのニュースを見ると不安に(03/16) 本当ですね。 昔は上野の桜が咲きました …
ひろこ@ Re:タイ75〜フランスの物価は高いようです(02/15) お世話になりました。ブログの写真に、あ…

フリーページ

2015.09.05
XML
カテゴリ:日常
今日は久しぶりに一人活動。
今日はもともと、自分が娘と一緒にすごし、妻は息子とともに、おれの実家の母親とホテルでランチをするはずだった。
それなのに自分が娘を見ていなければいけないことを忘れて予定を入れてしまった。
これがきっかけとなって、ランチはキャンセル。
それで、妻が子ども二人の面倒を見る羽目に。
さらには、息子も娘も昨日の夜辺りから体調不良。

それなのに妻は、二人を見るから一日時間あげる、好きなことやってきな、と神の対応。
大感謝。
昔、東京で社会人ドクターをやっていたころ、おれに時間をくれるために、
1か月、妻が息子をつれておれの旭川の実家に疎開(?)したことを思い出した。
ありがたいと同時に、このいただいた時間を有効に活用しなければという、いい緊張感が生まれる。
この緊張感が、いい活動成果に結びつくのです。
ただ単に一人で過ごしていて時間があいたときはだらだらしてしまうが、
妻が子供たちを見てくれているからこそ、いい時間を過ごそうと思うのです。

そんなわけで今日の活動の列挙。

○薪ストーブやさん
ちょっと用事があって、薪ストーブやさんに行ってきた。
メインの用事が終わって薪ストーブを見ていたら、一番小さくて安いやつが20万。
これでも約20畳はあたためられるとのこと。
だけどそこにはからくりがあって、さらに煙突と施工費を含めると、平屋でトータル30万、
2階建てだとトータル60万ぐらいになるとのこと。

自分は、そこまで完璧なものは必要なくて、自分で使うものを自分で施工したい、
煙突用の穴をあけてすきま風が入ってきても、そこは自分で何とかしたい、そういう暮らしを探っていきたい、
なんていうことを伝えた。
すると、ありますよお客さんと。
中国製、レストランで使われていた、下で薪を燃やしてその上でピザ窯が焼けるもの。
大きさも手ごろでストーブにも調理器具にもなりそう。

煙が出すぎて苦情になったため、ここの薪ストーブを購入した際、5000円でレストランから下取りしたものだという。
煙突もついてないけど、モノを引き渡すだけなら、5000円で売りますよとのこと。
さらには置き場所が確保できるまではそこに取り置きしておいてくれるとのこと。
買っちゃいました。
正確には、口頭で買う約束をしちゃいました。
ありがたや。
ご縁に感謝。

ご縁と言えば、ここの薪ストーブやさん、先日トランジションタウンのデジタルデトックスイベントで訪れた、琴似神社の斜め向かい。
いい運気を感じた出来事でした。


○ラーメンてつや
妻は時間もくれた上にお小遣いもくれました。
大感謝しながら、最近食べ損ねていたラーメンを食べることに。
大学時代から大好きなラーメンてつやへ。
おいしかった。
おいしかったのだけど、あ、なんか、もうラーメンいいかも、と思ってしまった。
なんだろう、体が変わったのかな。
口内炎だったからかな。
よくわからなかったけど、これはもう十分に食べた。
もう食べなくてもいいかも。
大好きな山岡家ラーメンももしかしたら同様かも。
もうこのラーメンを、おれの体は必要としていないのかな。
なんか、卒業って感じがしたのだ。
そうはいっても、明日になったらまた食べたくなるのかもしれないけど、とにかく食べた直後に、おいしかったのにもういい、という感覚を味わうのは初めてだった。
今後、どうなるかな、おれの感覚。


○コーチャンフォー
DIYコーナーを見る。
ホームセンター活用術、ピザ窯の作りかた、炭の作りかた、ロープワーク実践法、などなど。
改めて自分のやりたいことで、使えそうな本がたくさんあることを発見。
困ったらここに来れば、けっこう解決できそうだ。


○ミスド
ドーナツが食べたかったわけではなく、考え事をしたくてコーチャンフォーに入っているミスドへ。
コーヒーおかわりシステムありがたいな。
結局3杯飲ませてもらっちゃった。
注ぎに来てくれるし。
おかげで16日の自転車発電の集まりに向けた作戦が整理できた。
やりたいことは以下の通り。
・もちろん自転車発電(発電した電気を車で使うバッテリーに蓄電する)
・発電機の仕組み
・モーターの仕組み
・ゼムクリップでできる手作りモーター
・水力発電
・自転車で充電乾電池evoltaを充電
・車で使うバッテリーからパソコンを充電するときに、通常使うエネルギーロスを伴うインバータを使わないで充電する方法

これらのうち、自作するものはけっこう限られていて、多くは購入したものを見せるだけ。
そんなのおもしろいのかなぁ(たとえば水力発電キット、パソコンの充電器など)。
自分で作ったものは、どうですかみなさん、という感じで見せられるんだけど。

と思っていたのだけど、肩の荷が下りる考えを思いついた。
購入しただけとはいっても、そのものを、探し出して購入して、実生活の中で活用できること。
さらにはそういうものをたくさん集めて、それらの特徴などを交えて電気やエネルギーについてみんなに考えてもらうような話をできること、これが自分にしかないオリジナリティなのかもしれない。
そこまでできれば、自作かどうかは微々たる問題なのではないか。
実際、上記項目はほとんどほかの人から、こういうことできないのかなぁ、とおれが聞いたことをやろうとしている。
できないのかなぁ、という疑問まではいけても、それを実現するまでにはそれなりのハードルがあるはずだ。
だから自分は、電気・エネルギーについてトータル的なコンサルタントのような存在を目指せばいいのかな。
ということで、とりあえずは上記を実現できるまで、前進あるのみ。


○コーチャンフォー(再び)
ミスドを出た後、再びコーチャンフォーへ。
モバイルハウスの著者、坂口恭平さんの著書を読みあさり。
すると驚いたことに、著者は躁うつ病のようだ。
おれが今まで読んだのは、建築家としての著書だったが、最近は、躁うつ病日記のようなものを出版していた。
衝撃。
すごい人だと思っていたけど、闇の部分も持っているんだな。
うつはかなりつらいはず。
自分はなるべくメンタルを維持して、静かなわくわく感をずっと感じながら生きていきたいな。


○コーチャンフォー駐車場
すでに購入してあった、PCをインバータを介さずに充電できる方法を、実際に車の中で試してみた。
できた!
これで通常は、直流→変換器→交流→変換器→直流、
と変換器が2台必要なところ、直流→変換器→直流
と変換器が1台で、電力の変換に伴うロスを減らすことができた!


○ホームセンター、ビバホーム
かなぁり色々みた。
3時間ぐらい見てたかな。

・電気関連
太陽光でモーターが動くセット、カーバッテリー用の接続端子などを購入。
16日の自転車発電発表会(?)に向けて、さらに一歩前進。

・高所作業の伐採について
大きな木の枝の伐採をどうやろうか考えた。
いいアイデアを思いついた。
そういえばおれ、電力会社で配電やってたから、電柱には登れるんじゃん。
木に穴をあけて、太めのボルトを差して電柱にある足場ボルト代わりにする。
配電の頃使っていた足場ボルト用ロープを使えば、登れる!
命綱も、現場で使っていたようなものを見つけた。
これでバカみたいに高い脚立は必要なさそうだ。

・屋根
野に屋根がほしいとき、どのように最低限でその屋根を作るか考えた。
透明のアクリルの屋根材、激安。
それを4本の柱で固定すればそれだけで屋根ができるんだよな。
なんとかなりそうな感触は得た。

・れんが
薪ストーブなどのストーブを使う場合、注意すべき点の一つとして次のような点がある。
煙突やストーブが木に直接触れていると、その熱が伝わって発火点以下の低い温度だとしても、徐々に炭化していき、最後には発火してしまう。
これを防ぐために、木とストーブや煙突の間には、れんがなどで断熱をする必要がある。
こういうためのれんが、これもみてきた。
いわゆる一般的なれんがは、1個100円程度で買えるようだ。
なるほど。
これもなんとなく自作できそう。

・えんとつ
午前に購入の約束をした薪調理器、煙突がなかったので探してみた。
これもあった。
そして思いついたこと。
煙突を二重にして、ロケットストーブの断熱に使える園芸用のバーミキュライトを間に入れれば、煙突の断熱はそれで完了なのでは?
これもけっこういけそう。
よしよし。

・小屋用の柱
ぶっとくて3メートルぐらいあって防腐処理してあるものが1000円ちょっとで買えるようだ。
すげーな。
小屋キットひとつ30万円、どーん、とあると個々の部材がどれぐらいかに関心がいきにくいけど、
こうやって一つ一つ確認していくと色々なことがわかってくるし、自信にもなる。

・モバイルハウス用の車輪
これまた1個1000円程度で、100キロの重さに耐えられる車輪を発見。
モバイルハウスを作るときには使えそう。


○スーパー、ビックハウス
明日の朝食のおかずと家族へのお土産を購入。
朝食のおかずと言ってもおれが買うのは、いつもたまごとひきわり納豆だけだけど。


○びっくりドンキー
今日得た色々なことを整理しつつ明日以降へつなげるため、びっくりドンキーでPC作業。
一番軽そうなハンバーグ定食みたいなのを注文。
さっきのラーメンと同様、なんというか、これで十分。
ボリュームがあって少なくても十分に満たされるし、
昔感じていたような、「肉だ肉だー!」という感動はやや薄い。

おれが入った時には10組待ちで、混んでる中でのPCはさすがにいやがられるかと思ったが、徐々にすいてきて今では人目を気にせず楽勝。
ひたすらこのブログ作成。



ということで、もりだくさんの一日でした。
時間とお金を捻出してくれた、妻と子供に大感謝。
きっと、もっと大きなものをお返しするからね。






最終更新日  2018.06.06 16:14:38
コメント(2) | コメントを書く
[日常] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.