000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

パーマカルチャー研究所のブログ

PR

プロフィール


パーマカルチャー研究所

カレンダー

サイド自由欄

QLOOKアクセス解析

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

パーマカルチャー研究所@ Re[1]:テレビのニュースを見ると不安に(03/16) こここざるさん、 こちらのブログにも遊び…
こここざる@ Re:テレビのニュースを見ると不安に(03/16) 本当ですね。 昔は上野の桜が咲きました …
ひろこ@ Re:タイ75〜フランスの物価は高いようです(02/15) お世話になりました。ブログの写真に、あ…
パーマカルチャー研究所@ Re[1]:タイ65〜ヘチマスポンジ(02/05) ヒロシさん、どうもです。 そうなんですね…

フリーページ

2015.11.20
XML
カテゴリ:タイ
今日はわりとゆったりめの1日。
とは言っても、やっぱりスローライフは忙しいの言葉通り、あっという間に時間は過ぎていく。
でも、自分の理想とする生活、遊びと暮らしと仕事と学びの境界があいまいな生活を、今日は実感できた。
まずは起床、6時20分、今日も寝坊からのスタート。
だめだ、毎日体を動かしてくたくたになるので、目覚ましをかけないと寝坊してしまう。
明日からは目覚ましかけよう。
7時頃、朝食開始。
ここでの食事は、基本的にみんなで揃って食べる。
食事当番というのは決まってはいないのだが、好きな人がやるので大体いつも決まったメンバーで作る。
朝食後は、自分の家の洗濯や、子供達の身支度を整えて、9時半頃出勤(?)。
今日も家の建築。
地上3メートルぐらいの場所でわらの屋根材を丈のひもで、竹の骨組みに縛り付ける作業。
今日で屋根は9割完成。
わずか一週間足らずでここまでできてしまうとは。
すごすぎる。
お昼は、いつもメインで動いてくれている、子連れのドイツ人母さんが調子を崩して作れないため、自分も含めてみんなで必死に昼食を作った感じ。
なんとか1時間弱ほど遅れて1時近くに昼食開始。
今回は火起こしをやったけど、ようやく一発で着火成功。
やっぱりいかに乾いた木を見極めるかが重要だ。
エネルギー問題解決だ、薪は素晴らしいエネルギー源だなどと言っておきながら、実際には火も起こせないのではかっこ悪すぎる。
これからも練習します。

町へ行っていた村長さんが、おれ用のなたを買ってきてくれた。
ここではなたがないと生活がしにくい。
薪を作るのにも建築をするのにも必須。
やったぜ、これで自分ももう少しいろいろなことができるようになるかな。
村長さんのようにかっこいいなた使いになりたい。

午後は子どもたちにシャワーを浴びさせて、本日2度目の洗濯を。
午後は町に出て行く人が多かったので、少しゆっくりできた。
夕食準備までは、息子と火遊び。
ほとんど息子に任せていたのに見事に着火成功。
すげー。

今日の夕食は、村長さんが明日からフィリピン出張へ行き、23日まで帰ってこない。
その村長さんが出張中に、サハイナンを旅立つ人がいるので、お別れパーティの意味合いでキャンプファイアーをやることに。
焚き火を囲んで竹串にパンや野菜を刺してバーベキューをするという。
その竹串は、買うのではなく、竹で作る。
おれがその竹串作りを任命された。
80センチほどの長さの串を10数本作る。
ちゃんと先を尖らせて、なおかつけがをしないように全体削らなければいけないのでけっこう大変。

それをやりつつ食料となる作物を摘みに行ったり薪を調達に行ったり、薪を切ったり。
というわけであっという間の数時間後、いよいよキャンプファイアー。

rblog-20151120141537-00.jpg

真っ暗な中、焚き火を囲んで串を焼きつつ話をする。
村長さんがギターを弾く。
うーん、いい時間だ。
ここにきて本当に嫌なレベルで困ることは蚊が多いこと。
シャワーが水しか出ないこともそれほど苦にはならないし、このゆっくりとしたぜいたくな時間がありがたい。
日本の暮らしとこっちの暮らし、一長一短あるし、ここが全ていいとも言わないけれど、やっぱりここの暮らしはすばらしいな。
そしてここにいると、日本の超便利で快適な生活にも深く感謝できる。
両方の生活を知った上で、いいとこ取りしたような生活ができることが自分の理想。
この暮らしのノウハウをたくさん学んで日本に持ち帰ります。

さあ明日からは、いよいよ村長さん不在の5日間。
大丈夫か、おれたちっ。






最終更新日  2018.06.13 14:45:56
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.