262476 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

パーマカルチャー研究所のブログ

PR

プロフィール


パーマカルチャー研究所

カレンダー

サイド自由欄

QLOOKアクセス解析

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

パーマカルチャー研究所@ Re[1]:テレビのニュースを見ると不安に(03/16) こここざるさん、 こちらのブログにも遊び…
こここざる@ Re:テレビのニュースを見ると不安に(03/16) 本当ですね。 昔は上野の桜が咲きました …
ひろこ@ Re:タイ75〜フランスの物価は高いようです(02/15) お世話になりました。ブログの写真に、あ…
パーマカルチャー研究所@ Re[1]:タイ65〜ヘチマスポンジ(02/05) ヒロシさん、どうもです。 そうなんですね…

フリーページ

2015.11.28
XML
カテゴリ:タイ
村長不在の試練の日、と言いつつ今日は家族デー。
朝食後に町へ出かける日。
まずは朝食準備から。
5時半に起床して、暗いうちからまずは薪で火おこし。
今日もキッチン一番乗り。
時間はかかったけれどもとりあえず一発で火起こし完了。
だいぶうまくなってきたかな。
さてそろそろドイツ人のお母さんが起きてくるかな。
そしたら彼女の指示に従って色々動けば大丈夫。
と思いつつ、一向に彼女はこない。
今日は体調が悪いのかな。
ということで、今日は自分で朝食をなんとかするしかない。
キッチンには、昨日の夜に作っておいたと思われる鍋がある。
中身はかぼちゃのぞうすいのようなもの。
味見してみると美味しいのだが、ほのかに酸っぱい。
悪くなっているのか、こういう味付けなのかわからない。
悪くなっているならこれはまるまる出せないから、新しい品を考えなきゃ。
うー、誰かに相談したいー、でも誰もいないー。
1人で10人以上の食事を用意する大変さを実感。
結局その雑炊を出せなくてもいいように、とりあえずご飯を炊いてみた。
その他にも、あー、ガーデンに水あげなきゃー、サラダ作るために畑からサラダ持ってこなきゃー、薪が足りないから山から拾ってこなきゃー、でも炊いてるお米の火加減も見なきゃいけないからキッチンを離れられないー。
と1人パニック気味。
1人で準備する大変さを実感。
ドイツ人の彼女はいつもこれを1人でやっているのかー、母強し。

結局30分遅れで朝食準備完了。
と思ったら今度は息子が寒い、気持ち悪いと言いだした。
あー、今日の町へのお出かけは中止かー。
だけど朝食を食べずにトイレに行っておやつを食べたら元気復活。
おー、すごい回復力だ。

というわけで徒歩での往復4時間の町へのお出かけ、9時にしゅっぱーつ。
90分ほど歩いたところで、話しかけてくれるタイ人が。
どこに行くんだい、乗ってけよと。
またまたありがたやー。
車はえー、エアコンすずしー。
一気に町の中心部のセブンイレブンへのワープ完了。
おじさん、ありがとう。
相変わらずの品揃えのセブンイレブンだな。
買い物しやすっ。
しやすすぎて店員とのコミュニケーションはほとんど必要ない。
続いてその辺をぶらぶらすると、露店で大好きなココナッツ発見!
その場で即買い即飲み即食べ。
おばちゃんに値段を聞いて、割ってもらってストローさしてもらって。
ココナッツジュースうまっ。

rblog-20151128092813-03.jpg

飲み終わると今度は中を割ってもらって果肉食い。
果肉もうますぎっ。

rblog-20151128092813-01.jpg
その後レストランに入る。
タイらしく、席に座っても誰も出てこない。待つこと数分、来てくれたので、近くの人が食べているおいしそうなものと同じものを注文。
なんていうタイ料理だろ。
ご飯の上に目玉焼き、その周りに野菜炒めとお肉のあんかけ。
超おいしい。

rblog-20151128092813-02.jpg
昼食後、ネットをやるためにまた町をうろうろ。
すると、今度はその辺のレストランのお母さんに声をかけていただき、いいよいいよ、暑いから乗りな、送ってってあげる、車出してくるからちょっとここで待っててと。
本日2度目のヒッチハイク(?)。
大きな車にはなんと、お母さんのほかに、お父さんとかわいい娘さんが2人乗っていた。
カフェに着くとその家族も一緒にカフェへ。
自分の娘たちにもアイスを買ってあげていた。
うちも結局子供達にアイスを買い、一緒に写真を。

rblog-20151128092813-04.jpg
カフェでしばらく長居をしていると、今度はカフェのお姉さんがバナナを持ってきてくれたり、色々と話しかけてくれたり。
極めつきは、最後の会計。
バナナはただでいいよ、子供のアイスもただでいいよ、大人のコーヒーの分だけいただくわと。
タイの人たちはなんて親切なんでしょう。
またまたありがとうございます。

お次は先週も来た、サタデーマーケット。
色々なお店が出ているから買い物がたのしー。
今日の夕飯や果物、鍋や布などを購入。

rblog-20151128092813-05.jpg
買ったものを地べたに広げてみんなで手づかみ食い。
うちも少しずつワイルドになってきたかな?

rblog-20151128092813-06.jpg

さてさて帰る時間。
2時間の道のり。
90分ほど歩いたところで、バイクに乗ったおばちゃんがまたまた声をかけてくれた。
乗せてあげる、4人いっぺんには乗せられないけど、二往復すればいいからと。
どんだけ親切なんだろう、この国の方々は。
うちらのために、子連れなのにバイクでサハイナンまで2往復してくれた。
何度もお礼を言いました。
というわけで、大変なはずの町への繰り出しは、信じられないくらいの親切なタイの方々の助けにより、楽しく、無事に終了することができたのでした。

共同生活から少しだけ離れての家族時間、久しぶりの我が家ペースのほっとしたいい1日でした。
明日は建築がんばるぞ!






最終更新日  2018.06.15 21:02:14
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.