337814 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

パーマカルチャー研究所のブログ

PR

プロフィール


パーマカルチャー研究所

カレンダー

サイド自由欄

QLOOKアクセス解析

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

selectra@ Re:5アンペア生活の続き(03/05) アンペア容量の選び方、計算方法と変更方…
パーマカルチャー研究所@ Re[1]:テレビのニュースを見ると不安に(03/16) こここざるさん、 こちらのブログにも遊び…
こここざる@ Re:テレビのニュースを見ると不安に(03/16) 本当ですね。 昔は上野の桜が咲きました …
ひろこ@ Re:タイ75〜フランスの物価は高いようです(02/15) お世話になりました。ブログの写真に、あ…

フリーページ

2016.01.16
XML
カテゴリ:
今日も朝からバンブースティッキーライスづくり。お米がまだ残っているのと昨日十分にできなかったらしい息子のリベンジのため。今日は彼に任せて準備。でも焼くのはわたしの仕事。子供達を見ながら2時間くらい火に張り付くのはやはり厳しい。そんなわけでなかなか焼けない。スローライフって気安く言ってる場合じゃないなあってことも痛感する笑。そんなわけで一人必死の時間。でランチの支度もままならず少し硬いながらもやっと焼けて子供達と食らいつく。終わったらキッチンにダッシュ。キッチンもあたふたでわたしを待っていてくれたようで、ズババと手伝う。残り物のリメイクと作り方にこだわらず時間を見ながらやることができるのがお母さん経験値らしい笑。腹ペコさんがいるからスピード上げるよーとこえをかけ、水で戻してあったヌードルを先に食べようと作り上げる。幾つかできていなかったけどランチをスタート、みんなの腹をつなぎ仕上げにかかる。ふう、無事ランチ終了。今夜は米切れによりパンを追加したり火を使いこなしきれず、夜も一時間以上も遅くなってしまったが子供達も機嫌よかったしいっかあ。でも難しいなあ。もっと腕を上げたい!!

そんなこんなしてる間にすっかりタイキッズと化した我が家の子供達の写真が撮れた。寒くなり朝と夜はフリースと毛糸の帽子着用のここの人たち。いただいたものが気に入ったらしくこんな風に。

学校で勉強するタイキッズ。じゃなくて、キッチンの椅子に座ってお絵描き。
rblog-20160116171641-00.jpg

洗濯を手伝いつつ遊ぶタイキッズ。じゃなくて、寒いのに水遊び。はい、ポーズ!!
rblog-20160116171641-01.jpg

ジャングルお好み焼き。人数が多いのと、この炎を調節しながら焼くのは至難の技。炎が大きくないと時間がかかりすぎる。。

rblog-20160116171641-02.jpg

この葉っぱ食べれるよと言われじゃあ、食べてみると口に入れるむすこっち。日本にいた時、これは汚そうだから嫌だとかよくいってたのに強くなったなあ。藪にも入って行く。楽しみが増えた様子。そういう変化ってすごくいいね。

rblog-20160116171641-03.jpg

あ、そうそう。朝は5時半から買い物に出かけた村長さんの代わりに朝食をつくる。一緒に起きたむすこっちも手伝ってくれる。彼は火を守ってくれたおかげで二人で朝ごはんを作り終える。日本にいたら一人の方が早いと思うけどここは自分も一人でできることに限界があるので、任せようって覚悟のせいもあり戦力の一人。こうして暮らしてきたんだな、人は。いつもは大声で歌い続ける声にうるさいよーと思ってしまうわたしだけど感謝感謝の時間でした。同じ声なのに自分の思いでこんなに関わり方と受け止め方が変わるんだなあと気づいた瞬間。こんな気づきにも感謝をして。

そろそろ帰国にむけて荷物整理。行きの半分に減らしたいので必要のないものはガンガン手放してゆく。子供たちの服は小さく泥んこになったので、焚付けや雑巾に。自然素材は気軽に燃やしたりリユースできる。便利に甘えてプラ製品を増やしてしまう日本での自分の暮らしを振り返る。ここでもお菓子の包装などをなんども燃やしたけど匂いもひどいし子供のおかしのおまけってすぐ飽きてしまうのに燃やすのは大変。こうして貴重な化石燃料を消費するのはどんなものかなと思う。広げてこのような資源を自国のもののするために国同士が争い合うことについても考えずにはいられない。そこまでしてものが豊かになることや自分のお金が増えることって本当に幸せなのかな。与えてもらった自分の周りの自然の中からもっと豊かに生きてゆくことができるんじゃないかな。帰ったら挑戦してみよう。手に入れるためにガソリン使って買い物に行くのではなく近くから工夫して利用していけないか日々頭を使って。子供のアイデアも貴重なものになるんだろうなあ。それが自分のためでもあり平和につながったらすごく嬉しいし。

そんな風に思った今日の終わりでした。






最終更新日  2018.07.14 20:56:35
コメント(0) | コメントを書く
[妻] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.