347455 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

パーマカルチャー研究所のブログ

PR

プロフィール


パーマカルチャー研究所

カレンダー

サイド自由欄

QLOOKアクセス解析

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

selectra@ Re:5アンペア生活の続き(03/05) アンペア容量の選び方、計算方法と変更方…
パーマカルチャー研究所@ Re[1]:テレビのニュースを見ると不安に(03/16) こここざるさん、 こちらのブログにも遊び…
こここざる@ Re:テレビのニュースを見ると不安に(03/16) 本当ですね。 昔は上野の桜が咲きました …
ひろこ@ Re:タイ75〜フランスの物価は高いようです(02/15) お世話になりました。ブログの写真に、あ…

フリーページ

2016.03.16
XML
カテゴリ:太陽光発電
独立太陽光発電システムを持っている。
独立太陽光とは、通常の電線と接続していないで独立している太陽光システム。
最近普及が進んでいる一般的な太陽光発電システムは、屋根の上に多くの太陽光パネルが設置されている場合が多いが、それは電線に接続されていて、発電して余った電気は電線に流して売ることができる。
この方式を、系統連系という。
この場合、電気を売ることができるメリットがある反面、自分で作った電気を全部自分で使い切れない、導入に多額の費用が掛かるといったデメリットもある。

独立太陽光システムは電線に接続されていないので、発電した電気はすべて自分で使い切ることができる。
システムの構成も、非常に安価でできる。

自分はこれを、2013年9月に導入し、家の電気の一部をこれで賄っていた。
2014年8月に引越しし、設置場所がない家だったのでこのシステムは物置行きになったが、2015年10月、再びフィールドの電源として復活する。
その翌月、今度はタイ行きで再び家の物置行き。
約4か月間放置でバッテリーの電圧が極限まで下がってしまった。

今日、復活の儀式、充電を行った。
IMG_20160316_145712.jpg

見たことのない不安定な動作をするが、しばらくたつと安定的な動作。
2時間ほど充電した。
当初6.8Vほどの表示だった電圧は、現在は11.8Vだった。
明日になってこの電圧がキープされていればよいが、どうだろう。
来月には再びフィールドデビューしてもらわなければ。






最終更新日  2018.08.11 20:13:38
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.