269775 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

パーマカルチャー研究所のブログ

PR

プロフィール


パーマカルチャー研究所

カレンダー

サイド自由欄

QLOOKアクセス解析

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

パーマカルチャー研究所@ Re[1]:テレビのニュースを見ると不安に(03/16) こここざるさん、 こちらのブログにも遊び…
こここざる@ Re:テレビのニュースを見ると不安に(03/16) 本当ですね。 昔は上野の桜が咲きました …
ひろこ@ Re:タイ75〜フランスの物価は高いようです(02/15) お世話になりました。ブログの写真に、あ…
パーマカルチャー研究所@ Re[1]:タイ65〜ヘチマスポンジ(02/05) ヒロシさん、どうもです。 そうなんですね…

フリーページ

2016.08.13
XML
カテゴリ:井戸
先日落下させてしまった井戸掘り器。
この日はついに井戸掘り器を救出することができました。
あー。本当によかった!

まずは状況の確認。
落下させてしまった時の井戸の深さは約5メートル。
6メートル弱ある井戸掘り器、井戸枠の中に入れているときに手を放してしまい、その衝撃で持ち手の部分が折れてしまいました。
折れた場所は大体真ん中あたり。
これは救出後の写真ですが、こんな感じで折れてしまい、

井戸掘り器につながる、写真で言うと下の部分が落下して拾えなくなりました。

井戸枠の直径は76ミリ。
井戸掘り器の一番太い部分の直径は67ミリ。
隙間はわずか9ミリ。
そこでその9ミリの隙間に、自作の井戸掘り器拾い器を差し込んでひっかけて救い上げることに。

井戸掘り器拾い器。

底の土を柔らかくするために使用しているステンレスパイプの先端に、100均で購入して加工した金属をつけてみました。

そしてがしがしと格闘すること5分ほど。
何やら手ごたえが。。。
そして・・・

きたー!
井戸掘り器が引っ掛かってきたー!

本当に感動。


まあ、そもそも落とさなければこんな無駄な落ち込みと感動は必要なかったのだけど、やっぱりうれしい。
この日はこれだけで、もう大満足でした。
だって、これが拾えなかったら2か月以上かけて掘った井戸掘り器が、完全に水の泡だったのだから。

あー。よかった。






最終更新日  2016.08.13 19:46:43
コメント(0) | コメントを書く
[井戸] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.