330561 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

パーマカルチャー研究所のブログ

PR

プロフィール


パーマカルチャー研究所

カレンダー

サイド自由欄

QLOOKアクセス解析

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

selectra@ Re:5アンペア生活の続き(03/05) アンペア容量の選び方、計算方法と変更方…
パーマカルチャー研究所@ Re[1]:テレビのニュースを見ると不安に(03/16) こここざるさん、 こちらのブログにも遊び…
こここざる@ Re:テレビのニュースを見ると不安に(03/16) 本当ですね。 昔は上野の桜が咲きました …
ひろこ@ Re:タイ75〜フランスの物価は高いようです(02/15) お世話になりました。ブログの写真に、あ…

フリーページ

2017.01.12
XML
カテゴリ:タイ
今日はようやく雨が上がり、天気は曇り。
雨やら水トラブルやらで一週間ぐらい建築ができなかったけど、ようやく再開です。
と言ってもまずは池の近くにある推定80キロほどの柱を4本、300メートル先の建築現場へ運ぶというきつい作業からやらなければならない。
みんなの手を借りれば運べるのだろうけど、自分たちの力だけでもできることがわかった上で、みんなにお願いしたい。
というわけで今日はまず家族で柱運びから。
rblog-20170114110753-00.jpg
柱にロープをかけて、みんなでゆっくりゆっくりひたすら引きずり続ける。
一本の柱を運ぶのに50分。
rblog-20170114110753-01.jpg
午前は妻がこれ一本で疲れ果てたので柱運びは終了。
そうすると、ほかの人が、ロープを使うから貸してくれと言いにきた。
何に使うのか聞いてみたら、建築などに使うという。
なぜ?と思いながらも午前はもう使わないのでロープを渡した。
しばらくしてサンドットさんに用があったのでサンドットさんのところに行くと、なんとサンドットさん主導で宿泊者たちで残りの柱を全部運んでくれている。
自分たち以外の宿泊者は、現在7人いるので、リヤカーに柱を乗せて午前中にあっという間に運び終わってしまった。
rblog-20170114110753-02.jpg

午後の作業は、運び込んだ柱の先端を切り揃えること。
柱の先端は円柱状になっていないといけないのだけど、一部の柱は先端が尖っている。
全部で5本ほど、先端を切り落とす必要がある。
今回もまた、まずは家族だけでトライしてみた。
2人で使うバカでかいノコギリしかないので、これで切る。
なかなか息が合わずかなり難しい。
ノコギリの刃が簡単には動かない。
やっとの思いで切り終えたら、あっという間に30分が経過していた。
rblog-20170114110753-03.jpg
切っている時にサンドットさんが来てくれて、それを見かねて助けてくれた。
サンドットさんが手伝ってくれると、1箇所五分で終わってしまった。
なんと続いて柱を立てるという。
サンドットさんがまた宿泊者に集合をかけてくれた。

で、あんな重い柱をどうやって立てるのかなぁと思っていたら、5人ぐらいで柱を持ち上げて、ただそのまま立ててしまった。
rblog-20170114110753-05.jpg
おー、そんなことできるんだ。
続いて柱を垂直に立てて固定する作業。
竹に吊るした糸とおもりを使って垂直ラインをとる。
rblog-20170114110753-06.jpg
それに合わせて竹で柱を固定。
rblog-20170114110753-07.jpg
この作業を次々に繰り返す。
2時間弱で、あっという間に6本の柱が固定された。
rblog-20170114110753-08.jpg
すげー。
みんなありがとう!
rblog-20170114110753-09.jpg

午前は残りの柱を運ぶだけで二日間かかると思っていたのが、もうメインの柱6本が立ってしまった。
家づくり、一歩前進というか、五歩ぐらい一気に前進してしまった。
これは、滞在中の完成も夢ではないかも。






最終更新日  2017.01.14 13:56:21
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.