264440 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

パーマカルチャー研究所のブログ

PR

プロフィール


パーマカルチャー研究所

カレンダー

サイド自由欄

QLOOKアクセス解析

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

パーマカルチャー研究所@ Re[1]:テレビのニュースを見ると不安に(03/16) こここざるさん、 こちらのブログにも遊び…
こここざる@ Re:テレビのニュースを見ると不安に(03/16) 本当ですね。 昔は上野の桜が咲きました …
ひろこ@ Re:タイ75〜フランスの物価は高いようです(02/15) お世話になりました。ブログの写真に、あ…
パーマカルチャー研究所@ Re[1]:タイ65〜ヘチマスポンジ(02/05) ヒロシさん、どうもです。 そうなんですね…

フリーページ

2017.01.26
XML
カテゴリ:タイ
今日も建築。
先日とってきた木材、早く使って釘で留めるところは留めないと、放っておくとどんどん水分が抜けて木材が曲がっていくらしい。
ということで、今日もがんばります。
まず午前中。
3本中2本目の梁を乗せました。
rblog-20170128100534-00.jpg
そして3本目の梁を乗せるために、まずは竹で足場を。
rblog-20170128100534-01.jpg
3本目の梁に2つの穴をあけます。
一番初めは2時間半ほどかかっていたノミでの穴あけ作業。
今日は30分ほどでできました。
だいぶコツをつかんできたかも。
そして3本目の梁が乗りました。
rblog-20170128100534-02.jpg

午後の作業。
午前までに作った3本の梁の上に、さらに屋根を乗せるための梁を乗せます。
これは6メートル超えの木材で、40キロぐらいある。
そして梁の高さは地上4メートル。
こんなものどうやって1人で上に持っていくんだ?
でも最近、やってみると意外にできてしまうことも多いので、とりあえず挑戦。
するとやっぱり意外にも持ち上がる。
二階のフロアに木材を立てかけてちょっとずつ持ち上げる。
いいところに木があって、それに木材を乗せつつ少しずつ下から押したり上から引っ張ったり。
rblog-20170128100534-03.jpg
で、ついに乗っかりました!
rblog-20170128100534-04.jpg
逆光で見づらいけど。

2本目の梁をノコギリで切っていると、そこにサンドットさんが登場。
おお、梁を1人で乗せたのか、すごいじゃないか、君はもう第二のサンドットじゃないか、と褒めてくれた。
調子に乗って、ノコギリも先日研いだからよく切れるよ、(サンドットさんの口ぐせをまねして)グッドツール、グッドワーク!(いい道具を使えばいい仕事ができる)と言って調子に乗って木を切っていた次の瞬間。
rblog-20170128100534-05.jpg
オー、アイカットマイフィンガー(指切っちゃった)。
ノットグッドワーク…(全然いい仕事じゃなかった)

調子に乗るとすぐ失敗する自分の性質を思い出した瞬間でした。

気を取り直して2本3本と同じ方法で梁を乗せていく。
rblog-20170128100534-07.jpg
おー、なんとなくさらに立体的になった感じ(相変わらず逆光で見にくいけど)。

今日も重いものを1人で上に持ち上げるというワザが身につけられて、レベルアップした気がした1日でした。






最終更新日  2017.01.28 12:07:01
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.