287281 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

パーマカルチャー研究所のブログ

PR

プロフィール


パーマカルチャー研究所

カレンダー

サイド自由欄

QLOOKアクセス解析

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

パーマカルチャー研究所@ Re[1]:テレビのニュースを見ると不安に(03/16) こここざるさん、 こちらのブログにも遊び…
こここざる@ Re:テレビのニュースを見ると不安に(03/16) 本当ですね。 昔は上野の桜が咲きました …
ひろこ@ Re:タイ75〜フランスの物価は高いようです(02/15) お世話になりました。ブログの写真に、あ…
パーマカルチャー研究所@ Re[1]:タイ65〜ヘチマスポンジ(02/05) ヒロシさん、どうもです。 そうなんですね…

フリーページ

2017.06.11
XML
カテゴリ:お風呂
フィールドお風呂製作、続いています。
ドラム缶風呂は、土間に設置します。
今日は試しに、土間で火を焚いてみました。
先日買ってきたコンクリートでできたU字溝。
この上で火を焚いてみます。

でもこれだけでは、いまいちいい火が起きてくれません。
周囲が開放的なので、なかなか温度が上がらないことが原因の一つと思われます。

そこでもう一つU字溝を縦に組み、


ここに先日切り落としたドラム缶のふたをのせます。

構想では、このふたが乗っているところにドラム缶風呂を乗せる予定。

しかしこれでも、火力はいまいちな上に、周囲は煙だらけで目が痛くなります。

そこでさらに、えんとつがわりにブロックを積みます。

こうすることで、暖められて軽くなった空気は煙突からスーッと抜けます。

抜けるということは、新たな空気が反対側から入ってきます。
これで、ずっと空気を送り続けているのと同じ状態になり、よく燃えるのです。

ドラム缶のふたの右側から、中の様子を見てみました。

炎が奥へ、つまり煙突側へ吸い込まれています。

これが、ロケットストーブの原理のはず。
作ろうとしているのは、ロケットストーブ式ドラム缶風呂、略してロケットドラム缶風呂です。
どうなるかなぁ。






最終更新日  2017.06.11 19:45:31
コメント(0) | コメントを書く
[お風呂] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.