287742 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

パーマカルチャー研究所のブログ

PR

プロフィール


パーマカルチャー研究所

カレンダー

サイド自由欄

QLOOKアクセス解析

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

パーマカルチャー研究所@ Re[1]:テレビのニュースを見ると不安に(03/16) こここざるさん、 こちらのブログにも遊び…
こここざる@ Re:テレビのニュースを見ると不安に(03/16) 本当ですね。 昔は上野の桜が咲きました …
ひろこ@ Re:タイ75〜フランスの物価は高いようです(02/15) お世話になりました。ブログの写真に、あ…
パーマカルチャー研究所@ Re[1]:タイ65〜ヘチマスポンジ(02/05) ヒロシさん、どうもです。 そうなんですね…

フリーページ

2017.12.04
XML
カテゴリ:タイ
昨日一日ゲホゲホしていた娘。
娘の体調が良くない状態ではタイへの飛行機には乗れない。
だから昨日は、夜の7時にはみんなで電気を消して就寝モードに。
息子も状況を察して、文句を言わずに一緒に寝てくれました。
そのかいあって、朝起きたら娘は元気。
よかったー。

ということで、無事タイへ向けて出発することにしました。



旅程は、新千歳空港から3時間20分かけて韓国のインチョン空港へ。
そこで約5時間ほど、乗り継ぎ待ちをして、その後タイのバンコク行きの6時間弱の飛行機に乗ります。

無事、韓国行きの飛行機に乗って、機内食タイム。
機内食、何もリクエストしなければ、たいていは2種類の中から選ぶことになります。
今回は、ビーフかパスタの選択でした。
でも、ほかの航空会社はどうか知らないけど、ぼくらが乗る大韓航空の機内食は、事前にインターネットでいろいろな機内食の中から食べたいものを選べます。
宗教に配慮した食事、アレルギーに配慮、ベジタリアンに配慮、乳幼児に配慮など、20種類ぐらいあったんじゃないかな。
うちは試しに、色々選んでみました。
これはフルーツミール。


その名の通り、果物がいっぱい。

こちらはオリエンタルベジタリアン、だったかな。


何がオリエンタルかは、よくわかりません(笑)

無事、韓国のインチョン空港に到着。


お昼ご飯は、おとといの朝握ってきたおむすび。
この時期だから腐ることなく問題なしです。

乗り継ぎ時間は約5時間あります。
実は、乗り継ぎ時間1時間40分で行ける便もありました。
大人だけで行くならこちらを選んでますね。
だけど子連れで乗り継ぎ時間1時間40分だと、一日中ほぼずっと機内という状態が続くので、子どもにとってけっこうなストレスになることが予想されます。
タイ行きの機内で、大声で泣き続ける可能性も。
だからこの5時間の乗り継ぎ時間で、広い空港内を遊んでもらって、気分を新たにタイ行きの飛行機に乗ってもらおうという作戦です。
ありがたいことにインチョン空港は、キッズスペースもけっこう充実しているので過ごしやすいです。


このキッズスペース、モンゴルの親子もいたのだけど、ちょっとモンゴル人の子どもともコミュニケーションとってました。
子ども同士はすごいなぁ。

バンコクの到着は夜中になってしまうので、今日のブログはインチョン空港でおしまいにさせてもらいますね。


インチョン空港の様子を動画撮影してみましたので、見てみてください。
こちらからどうぞ。






最終更新日  2017.12.04 15:23:01
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.