262454 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

パーマカルチャー研究所のブログ

PR

プロフィール


パーマカルチャー研究所

カレンダー

サイド自由欄

QLOOKアクセス解析

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

パーマカルチャー研究所@ Re[1]:テレビのニュースを見ると不安に(03/16) こここざるさん、 こちらのブログにも遊び…
こここざる@ Re:テレビのニュースを見ると不安に(03/16) 本当ですね。 昔は上野の桜が咲きました …
ひろこ@ Re:タイ75〜フランスの物価は高いようです(02/15) お世話になりました。ブログの写真に、あ…
パーマカルチャー研究所@ Re[1]:タイ65〜ヘチマスポンジ(02/05) ヒロシさん、どうもです。 そうなんですね…

フリーページ

2017.12.21
XML
カテゴリ:タイ
今日は朝からカフェ作業の日。
朝食後、お昼を挟んでひたすらカフェでパソコン作業。
ちなみにお昼ご飯はこんな感じです。
rblog-20171225085707-00.jpg
おかずはぶた肉。
タイのご飯は全体的に量が少なくて、食べ終わるとお腹がすく(笑)
これで49バーツ、200円弱です。

今は日が出ている時間は朝の6時半から夜の6時ぐらいまで。
夜はヘッドライトしかないから、夜6時半ぐらいまでには夕飯、シャワー、ハミガキを済ませて蚊帳の中に入りたいところ。
夕飯を作るのは、こんな感じでほとんどキャンプ状態。
rblog-20171225085707-01.jpg
でも便利なキャンプ用品も少ないから、作るのにも時間がかかる。
今日は人数が多いので、我が家はみんなとは別で、うちで食べることに。
そうすると、4時前ぐらいから上に挙げた作業を始めないといけない。
だからカフェから帰ってきたらあっという間に寝る前の準備に。
rblog-20171225085707-02.jpg
でもこうやって森の中に囲まれた環境でジャングル料理して食べると、気持ちがいい。
最近は、周りに蚊除けのシトロネラを植えたからか、蚊も少なくなってきたし。
rblog-20171225085707-03.jpg
そして子供たちは、家のそばの木を自分のうちとか言って、そこで食べたり。
rblog-20171225085707-04.jpg

そんな感じでここでは暮らしに時間がかかります。
そして油断すると、1日が暮らすだけで終わってしまいます。
夜は最近は9〜10時間ぐらい寝てます。
2〜3時間ぐらいはiPadでブログ書いたり本読んだりしてるかな。

もちろん、お昼は仕事しますよ。
でもサハイナンでの仕事は、日々の暮らしをよくすること。
仕事が暮らしに直結しているので、達成感があります。
今やっているキッチン作りも、できるとうちでの暮らしが良くなるし。

こうして過ごしていると、ストレスもほとんど無くて、だからストレスを発散する必要もない。
最小限必要なお金はどう稼ぐんだ?という疑問は残るけど、ここではホントに生きるのが楽なんですよね。

これに近い状態を日本でどう実現するのか、パーマカルチャー研究所の研究テーマの1つです。






最終更新日  2017.12.25 11:41:56
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.