245082 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

パーマカルチャー研究所のブログ

PR

プロフィール


パーマカルチャー研究所

カレンダー

サイド自由欄

QLOOKアクセス解析

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

パーマカルチャー研究所@ Re[1]:テレビのニュースを見ると不安に(03/16) こここざるさん、 こちらのブログにも遊び…
こここざる@ Re:テレビのニュースを見ると不安に(03/16) 本当ですね。 昔は上野の桜が咲きました …
ひろこ@ Re:タイ75〜フランスの物価は高いようです(02/15) お世話になりました。ブログの写真に、あ…
パーマカルチャー研究所@ Re[1]:タイ65〜ヘチマスポンジ(02/05) ヒロシさん、どうもです。 そうなんですね…

フリーページ

2018.02.12
XML
カテゴリ:タイ
トイレ作り。
今の作業は、ウンコが流れ落ちていく大きな穴を、セメントでフタをすること。
だけど、それに必要な砂と砂利がない。
でも砂と砂利なら、ホームセンターとかで30キロ一袋とかで売ってるから、今回はそれを買えばいいか。
ホームセンターとかで売ってるかサンドットさんに聞くと、調べてくれた。
「1トラック、1800バーツ!(7000円弱)」

1トラック⁉︎
なんとここでは、一袋とかじゃなくて、最低単位がトラックだとのこと。
サンドットさんに相談すると、学校の近くにある川原で拾ってきたら?と。

そんな、多分数十キロは必要なのに、川からチマチマ拾ってたら日が暮れるでしょ?
そう思いながらも、1トラック1800バーツはさすがに高すぎるし、そんな量必要もないので、川から拾うのを試してみた。
rblog-20180213083150-00.jpg
写真、左側の白い袋に川から集めた砂利を入れます。
白い袋の入り口には砂利を拾い集める用のココナッツカップ。
写真中央、左から右に、幅50センチほどの小さい川が流れています。
こんな感じで砂利が取れます。
rblog-20180213083150-01.jpg
取ってみると、川底には砂利が大量に。
見た目にはほんのちょっとしかないように見えたのに、次々と取れる。
合計60キロ近く取れました。

次に砂。
川底の砂を取ろうとすると砂利が一緒に取れちゃって砂だけを取ろうとするのはなかなか難しい。
と思ったら、近くにこんな穴を発見。
rblog-20180213083150-02.jpg
きっと同じことを考えた人が、ここから砂を取ったと思われる。
え⁉︎
この自分が今立ってる足場って、全部砂なの⁉︎
これが灯台下暗しってやつか。
この砂も取り放題。

結局、資材は自然からタダでいただくことができた。
最近よく感じる、とにかくやってみたらやり方がわかる、というのをまた経験できました。

というわけで家に戻ってトイレ作り。
これは昨日の状態。
rblog-20180213083150-03.jpg
ここに砂と砂利とセメントを乗せるんだけど、竹の間からそれらが落ちてしまうのを防止するために、バナナの葉っぱを上にかぶせます。
rblog-20180213083150-04.jpg

そしてセメントの中骨となる竹編みを置き。
rblog-20180213083150-05.jpg

これで準備完了!
あとはひたすらセメントを乗せていくだけ。
ここまで来るの、長かったー!
さすがに今週中には終わりそうかな。


ラジパー収録しました。
文化と文明の違いとは?
こちらからお聴きください






最終更新日  2018.02.13 11:43:02
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.