257417 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

パーマカルチャー研究所のブログ

PR

プロフィール


パーマカルチャー研究所

カレンダー

サイド自由欄

QLOOKアクセス解析

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

パーマカルチャー研究所@ Re[1]:テレビのニュースを見ると不安に(03/16) こここざるさん、 こちらのブログにも遊び…
こここざる@ Re:テレビのニュースを見ると不安に(03/16) 本当ですね。 昔は上野の桜が咲きました …
ひろこ@ Re:タイ75〜フランスの物価は高いようです(02/15) お世話になりました。ブログの写真に、あ…
パーマカルチャー研究所@ Re[1]:タイ65〜ヘチマスポンジ(02/05) ヒロシさん、どうもです。 そうなんですね…

フリーページ

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

電気

2018.03.11
XML
カテゴリ:電気
パーマカルチャー研究所、オフグリッド生活実験フィールド。
ここでの電気は、太陽光発電です。
太陽光発電で発電した電気を、二つのカーバッテリーに貯めて使っています。
照明、ノートパソコンの電源、スマホ、iPadの充電などができるぐらいの電気が使えてます。


タイから帰ってきてから、冬越しのために室内に入れておいた太陽光発電を再接続しました。
だけど発電しているようなんだけど充電されず。

調べてみると、太陽光発電を電線に接続する部分の金属が錆びていて、うまく電気が流れないようでした。
昨日、そこを修理して、だけど修理した直後は日が傾いていて直ったのかどうか確認できず。

今日、日が出ている時に確認したら、めでたくちゃんとバッテリーに蓄電されていました。

これでほぼ、ドッキングハウスが今までと同様に使えます。

この太陽光発電、入手したのは2013年9月。
太陽光発電師匠のイオさんから、無理やり予定を合わせて、道の駅とようらで太陽光発電キットを受け取りました。

あの頃はベランダに設置していましたが、それから引越しを2回して、
今はフィールドの電気を賄ってくれています。

現在も順調に発電中。
年々愛着がわいてきます。


ラジパー収録しました。
テーマは、転職サイトに登録してみない?
こちらからお聴きください


あ、ちなみに太陽光発電のイオさんというのは、こんな方です。
以前ラジパーでゲストに来ていただきました。
イオさんの声を聴きたい方はこちらから

このイオさんの回は、100回を超えるラジパーの再生回数ランキング、堂々の第一位です。






最終更新日  2018.03.11 17:52:12
コメント(0) | コメントを書く
2017.11.27
カテゴリ:電気
パーマカルチャー研究所、11月の電気代を発表します。
まずはパーマカルチャー研究所本部(アパート)。


33kWh、852円でした。
いつもよりは少し高め。
理由は、先日、灯油を切らしてしまったせいで、オイルリフターという灯油を2階まで持ってくるポンプがずっと空回りし続けていたこと。
もう一つは、ストーブをずっとつけっぱなしにしているからかな。
普通の大きな灯油ストーブを使っているのだけど、あれ確か、通常燃焼中は、40ワットぐらいじゃなかったかな。
仮に半日、12時間つけっぱなしにすると、40ワット×12時間で480Wh。
これを30日やると、ストーブだけで、約15kWhになります。
全電気代の約半分、ですね。

次に、パーマカルチャー研究所、オフグリッド生活実験フィールドの電気代は・・・

ゼロ円です。
フィールドでは、太陽光発電しか使っていないので。
太陽光発電しかありませんが、夜の照明、電動工具の充電、スマホ、iPadの充電などは、問題なくできてます。



電気代減らしたい人にまずおすすめなのは、家の契約電流を調べることです。
料金表にも書いてありますし、分電盤(ブレーカー落ちた時にあげにいくとこ)の一番でかいブレーカー見たらわかります。

ぼくの考えでは、普通の家は30アンペアまでは、あまり苦労なく下げられます。
で、使い方を工夫すれば、20アンペア、15アンペアぐらいまではいけると思います。

気になる方は、相談乗りますので連絡くださいね。






最終更新日  2017.11.27 14:38:12
コメント(0) | コメントを書く
2017.07.22
カテゴリ:電気
今回はすごいです。


最高記録更新しました。
先月は日数28日間で20kWh。
今月は日数31日間で19kWh!
477円!
検針日は月によって違うため、同じひと月だとしても、検針日数によって、ひと月が28日のときもあれば34日の時もあります。

今回は、31日というちゃんとしたひと月で、過去最高記録(最低記録というべき?)の使用量19kWhを達成しました。

多分最近、パソコンやりすぎてないからかな。

検針表と一緒にもらう、「あなたのでんき」というリーフレットに、節電の協力のお願いが書いてありました。
そこに書いてあった節電情報。

照明:照明のかさやカバーを掃除して明るさをキープ。不要な照明はこまめに消しましょう。
テレビ:画面が暗く感じたらお掃除を。音量を抑えることも省エネにつながります。
冷蔵庫:食品を詰め込みすぎないよう庫内は整理整頓し、開ける時間も短めに。
エアコン:夏の温度設定は28度を目安に。フィルター清掃や扇風機の併用で冷房効率アップ

これを参考に、我が家バージョンを作るなら。

照明:各部屋の照明(通常60ワット程度)を、玄関照明用10ワットLEDに変更しましょう。
テレビ:見るのをやめましょう。読書や家族の会話ができる時間が生まれます。
冷蔵庫:使うのをやめましょう。野菜は常温保存できます。残り物は次の食事で食べきれば腐りません。肉・魚はスーパーに置いてあるので、家に常備する必要はありません。
エアコン:窓とドアを開け放して扇風機を使えば、エアコンは必要ありません。

で、できそうな人は試してみたらいいけど、これって結局各家庭のライフスタイルに踏み込む問題だから、難しいんだよね。
これ見たら普通は、あんたんちは~だからできるけど、うちは~だから無理でしょ、となるはず。
だからこうしろと言いたいわけじゃなくて、言いたいのは、自分の家が何に電気を使っているか、考えてみませんかということ。
そしてそれは本当に必要だろうかと考えてみると良いと思います。

例えば電気ポットについて考えてみると。
Aさんの家では赤ちゃんがいてすぐに粉ミルクをとかして飲ませるために、常時電気ポットを使っている。
だけど赤ちゃんが大きくなれば常時お湯がある必要はないので、その時には電気ポットを使うのをやめてよさそうだ、とか。

自分のライフスタイルがこうだから、こういう理由で電気を使っている、なら別にそれはいいと思う。
重要性に関しては、 (ライフスタイル)>(電気の使用量を減らすこと) だと思うから。

ただ、よくわからずに電気を浪費しているのなら、ちょっとこういうことを考えてみたらよいでしょう。
結局、自分ちの家計がちょっとでも楽になるし、おもしろいんじゃないかと思います。






最終更新日  2017.07.22 05:27:06
コメント(0) | コメントを書く
2017.07.10
カテゴリ:電気
冷蔵庫なし生活にとって、試練の夏が来ました。
といっても、それほど食べ物が腐ったりするわけではないのだけど。
そんなに腐らない一番の理由は、冷蔵庫なし生活2年目になって、ノウハウが身についたことかな。

朝は玄米を一日分炊きます。
朝食だけは、炊き立てご飯。
そして夕飯で丁度よくお米が全てなくなれば成功。
夕飯までは炊き始めから半日ぐらいの時間が経っていますが、この暑さでも腐ることはありません。
たださすがに次の日の朝までは持ちません。
昨日は夕飯では米を全て食べきれず、米を余らせてしまいました。

しかし、ここで食料部門担当の妻が登場。
残りの米を使って、甘酒を作り、今日のデザートにしてくれました。

この甘酒デザート、砂糖を全く使ってないのにかなり甘くなって感動。
食べる部門の自分は発酵の原理はいまいちわからないのだけど、発酵によって米の甘さを引き出すようです。
すげー。

あ、さっきトモエに行って聞かれた冷蔵庫なし生活についての質問「ドレッシングはどうするの?」についての回答。

ドレッシングは使いません。
我が家、ミソ、塩、しょうゆの基本調味料しかないです。
ドレッシングってもちろんおいしいんだけど、最近思うのは、おいしい野菜は塩だけでおいしい。
もしくは塩すらなくてもおいしい。
だからドレッシングがほしくなることはなくなりました。
ドレッシングサラダは自分にとってはごちそう。
毎日のご飯がごちそうである必要はなくて、たまに持ち寄りランチとかでドレッシングサラダを出してもらうととても豪華に感じる。

話は発展して、冷たい飲み物っておいしい。
冷蔵庫が普及し始めのころは、こういう感覚だったはず。
だけどいつしか、冷たい飲み物は当たり前。
ぬるい飲み物はまずい、と思うようになってきました。
これって、当たり前のレベルが上がってしまったことになると思うんですよ。
本当は、ものを冷やしたり温めたりすることって、かなりエネルギーが必要なこと。

タイで寒い夜に水シャワーを浴びる日々が続いたことで、日本でいつでも温水シャワーを浴びたりお風呂に入れることが奇跡のようで、とてもありがたく思うようになりました。
最近の蛇口って、右にひねると水、左にひねるとお湯が出る蛇口(混合水栓っていうのかな)がよくあるけど、あれを特に意識せずに真ん中にしておくと、少しずつ無駄にお湯が出てきてしまう。
お湯が必要で出すならいいのだけど、特に必要ないけど真ん中になっていると、貴重なエネルギーの垂れ流し状態でもったいないな。
その辺の感覚が最近敏感になってきたかも。
人によってはそういうの、ケチくさい、ということになりそう。
自分もケチくさいと言われるのはちょっといやな部分もあるので、今日書こうかどうか迷ったけど、書いちゃった(笑)。

トイレの温水シャワー暖房便座とかもあるじゃないですか。
自分の記憶では、昔はホテルとかから普及しだして、「いやぁさすがホテル、快適だなぁ」と思っていた。
だけどいつしか新築の家に普及していって、どんどん当たり前になってきた。
するとホテルが温水シャワー暖房便座であることに対する感動がなくなり、たまにホテルなのに普通の便座にあたると、「冷たっ、なんだ、このホテルは」となったりもする。

ジャングルで最低限の生活をした経験から思うのは、毎日の暮らしがホテルである必要はないなということ。
日々の生活があまり豪華でなければ、色々なものに対して感謝ができて幸せな気分になれるのです。






最終更新日  2017.07.10 17:47:03
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.22
カテゴリ:電気
今月の電気代明細きました。

551円でーす。
実は料金は、燃料費調整で微妙に変動するので、エネルギーを考えるという意味では、使用量を見たほうが正確です。

使用量は、20kWh。
で、これもまた微妙に比べにくい部分があります。
なぜかというと、検針日が月々微妙に違うから。
ひと月20kWh使ったように見えますが、今回の検針は5月23日から6月19日まで。
ということは、ひと月と言いつつ正確には28日。
だからより厳密に考えると、20kWh÷28日=0.71kWh/日

つまり、一日あたり0.71kWhの電気を使っていることになります。
よくわかりませんね。
kWhの「k」という単位は、体重に使うキログラム、キロの「k」と同じ意味で、1000を意味します。
1kg=1000g
ですよね。
だから、0.71kWhというのは、710Whと同じです。

でもWhって何?
Whという単位はエネルギーの単位で、1Wh=3600ジュールです。
だから710Whは、約255万ジュール。

それってどれぐらい?
20度で1リットルの水を100度に沸騰させるのに必要なエネルギーは、約34万ジュールです。
255万÷34万=7.5

つまり、710Whというのは、20度の水7.5リットルを沸騰させるぐらいのエネルギー。

ということになりますね。
我が家で言うと、一日にそれぐらいのエネルギーを、電気で消費しているということになりました。

計算合ってるかな?
間違いの指摘などは、やさしい言葉でお願いしますね(笑)






最終更新日  2017.06.22 17:34:50
コメント(0) | コメントを書く
2017.04.28
カテゴリ:電気
今月の電気代は742円でした。

我が家の電気の契約アンペアは、5アンペアです。
5アンペア生活やって1年です。
独り暮らしではありません、8歳と3歳の子どもがいる、4人家族です。
どうやるの?とよく聞かれるので、思いつくままに書いてみます。
まず、普通の家庭で使っていて、うちで使っていない家電。
・冷蔵庫
・テレビ
・電子レンジ
・炊飯器
・オーブン
・ドライヤー
・アイロン

使っている家電
・洗濯機
・掃除機
・電気で動く灯油ストーブ
・ミシン
・パソコン
・iPad、スマホ
・プリンタ
・照明
・ミキサー
・発酵食品を作るための自作の発酵器
・自作の床暖

一番聞かれるのは、冷蔵庫なしでどうやって暮らすの?ということ。
我が家では、食材は契約している農家さんから仕入れる野菜がメイン。
これらは常温保存できるので、冷蔵庫は必要ありません。
そして、食べ残しがあった場合は、次の食事で食べ切ります。
腐る前に食べる、ということです。
肉・魚は、あまり食べないのですが、食べたいときはスーパーで買って、直後に買ってきた分すべてを調理します。
保存はスーパーにお願いして、必要な時に買うといったイメージです。
去年タイに行った時、冷蔵庫を使わない中で生活したので、冷蔵庫を使わなくても問題ないことが経験できたのが大きいと思います。

最近ではこの生活に慣れすぎて、もはや何を工夫しているのか自分でもよくわからなくなってきましたので、ご質問ありましたらコメント等に書き込んでください。






最終更新日  2017.04.28 15:05:39
コメント(0) | コメントを書く
2017.04.02
カテゴリ:電気
友達から、家の送風機(天井の暖かい空気を下におろすやつ)のリモコンが壊れたので見てほしいと言われた。
言われたのは11月。
一通り分解してみたものの、よくわからない。
あやしいコンデンサが一つあったので、これを取り換えれば直るかもとは思ったが、確証はなかった。
先日、再び彼女に会うと、その部品を取り換えてみてくれないかとの依頼があった。
直らなかったら仕方ないけど、直ったらラッキーという気持ちでお願いしてくれるとのこと。
今朝、その作業をやってみました。

まずはリモコンを分解


基盤にはこんな回路が。


で、黒い円柱状の部品、コンデンサ、ここから何らかの液体が基盤に付着している。


こういったものが壊れるのは、コンデンサが寿命になっているケースが多いと聞いたことがある。
その情報と、今回の分解後の基盤の様子を見るに、このコンデンサを取り換えればよいのではと思ったのです。

付着した接着剤のような液を取り除きます。


そしてそのあやしいコンデンサを外しました。



コンデンサの大きさは、470μF(マイクロファラド)。


手持ちには、1000μFのコンデンサがあったので、それに交換してみました。


結果、、、あれ、なんか反応しないボタンもあるけど、なんか動くようになったっぽい。
今回失敗したのは、分解前の状態を確認するのを忘れたこと。
この状態が、もともとこうなのか、改善されてこうなったのかがわからない。
でも記憶では、全くリモコンが反応しなかった気がするので、今回の修理で少しまともになったのかな。






最終更新日  2017.04.02 18:03:27
コメント(0) | コメントを書く
2016.03.25
カテゴリ:電気
今日は分解を二つした。

一つは時計。
分解と言っても、電池が切れた時計の裏蓋をあけただけ。
IMG_20160325_075629.jpg

「SR626SW」という聞いたことのない、すごく小さい型のボタン電池。
これを替えれば動くと思うんだけど。
こんな電池売ってるかな。

もう一つは床暖のモーター。
手作り品にしてはけっこう順調に動いてくれるなぁと思っていたのだけど、昨日、ついにモーターが動かなくなってしまった。
IMG_20160325_084827.jpg

ということで分解して回路チェックしたり原因追究。
推定原因は以下の通り。
自分が函館に行っている間、ほとんど床暖を動かしていなかったようだ。
すると、ストーブの上に置いてある鍋の中のお湯の温度が上がりすぎる。
それによって、鍋の中に入っているモーターの耐熱温度を超えてしまい、モーターが壊れてしまった。

モーターのどの部分が故障したのか見てみたかったけれど、モーターの中身は金属で完全におおわれていて、見ることができなかった。

ということで、この自作床暖は、ストーブが動いている間はなるべく動かしておいた方がよいようだ。
ということがわかった。






最終更新日  2018.08.12 18:17:26
コメント(0) | コメントを書く
2016.03.14
カテゴリ:電気
今朝は3時半に起きて、子どもが起きる前に電子ブロックで遊ぶ。
大人の学研というだけあって、小さいころ学研の付録をあけるときのドキドキを思い出す。
部屋の明かりをつけると子どもたちが起きてしまうので、タイで購入したヘッドライトをつけての作業。
それが余計わくわく感を増す。
IMG_20160314_052450.jpg

おー。
miniというだけあって小さいけど、ちょっとかっこいい。
使うためには、各部品を組み立てる必要がある。
見たところ、別に最初から組み立てられていてもいい気がするが、あえてこういう作業をさせて楽しませる工夫なのだろう。
作業時間約20分と書いてあるが、30分以上かかってしまう。
そしていざ、LEDを光らせる試験回路を組み立てて、いざスイッチオン!

あれ。

光らない。
なんでだろ?
よくわからん。

説明書を見ると、「うまく動作しない場合は組み立て作業や回路を再確認してください。」と、当たり前のことが書いてあるだけ。
「どうしてもうまくいかない場合は、編集部に連絡をください」と。

えー、恥ずかしい。
一応電気のプロなのに。
しょうがないので、テスターで電池の電圧を確認。
電池は3本使うんだけど、1本1本は正常なのに、3本セットして測定するとなぜか電圧が発生しない。
色々いじってみると、組み立てで作った電池を入れるところの接触不良を発見。
直してみて改めてスイッチオン。
光った!

また一つ経験値が上がった気分。
いや、プロならば一発で組み立てろよという気もするが。

ということで、全50回路あるうち、今日は10回路ほど試すことができた。
息子とも一緒にやったけど、けっこう感動してくれた。
この調子で息子に、電気は面白いという感覚をうえつけていこう。むふふ。






最終更新日  2018.08.11 20:09:52
コメント(0) | コメントを書く
2016.03.13
カテゴリ:電気
4年前からずっと気になっていたもの。
大人の科学マガジンVol.32電子ブロックmini!
ブロック状になっているコイル、抵抗、コンデンサ、トランジスタなどの電子回路素子を色々と組み合わせて、ラジオやうそ発見器など、50種類もの回路を作れるというもの。
IMG_20160313_192210.jpg

これを試してみて、小学生が楽しめそうな回路を研究してみたいと思う。
今日は早く寝て、3時ごろに起きて一人で色々試してみようかな。






最終更新日  2018.08.11 20:08:17
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.