823868 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ニュースきゃっち

PR

X

全2497件 (2497件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2016.05.16
XML
カテゴリ:きょうの出来事

蜷川幸雄さん告別式、大竹しのぶさんらが弔辞

読売新聞 5月16日(月)17時32分配信


蜷川幸雄さん告別式大竹しのぶさんらが弔辞


 12日に80歳で亡くなった舞台演出家の蜷川幸雄さんの告別式が16日正午から、東京都港区の青山葬儀所で始まった。

 長女の写真家で映画監督の蜷川実花さんが撮影したりりしい表情の遺影が飾られた祭壇の前で、
平幹二朗、大竹しのぶ、吉田鋼太郎、小栗旬、藤原竜也という
蜷川さんの演出作で活躍した俳優5氏が弔辞を読んだ。

平さんは「充実した演劇人生を生きることができた。本当にありがとう」と祭壇に向けて呼びかけ、藤原さんは、すすり泣きながら「蜷川さんの思いを受け継いで頑張っていく」と決意を語った。


藤原竜也、弔辞でむせび泣く 

蜷川さんへ「最高の演劇人生をありがとうございました」


 先日12日に多臓器不全のため他界した演出家・蜷川幸雄さん(享年80)の告別式が16日、東京・青山葬儀所でしめやかに営まれた。  蜷川さんは1935年10月15日埼玉県川口市生まれ。55年に劇団青俳に入団、当初は俳優として活躍していたが、68年に劇団現代人劇場を創立し、69年に『真情あふるる軽薄さ』で演出家デビュー。日本だけではなく海外でも活躍し、世界中で「世界のニナガワ」と高く評価されてきた。

 昨年12月半ばに軽い肺炎を起こし入院し、リハビリに励んでいたが、12日午後1時25分に肺炎による多臓器不全のため、死去した。80歳だった。

 蜷川さんは1935年10月15日埼玉県川口市生まれ。55年に劇団青俳に入団、当初は俳優として活躍していたが、68年に劇団現代人劇場を創立し、69年に『真情あふるる軽薄さ』で演出家デビュー。日本だけではなく海外でも活躍し、世界中で「世界のニナガワ」と高く評価されてきた。

 昨年12月半ばに軽い肺炎を起こし入院し、リハビリに励んでいたが、12日午後1時25分に肺炎による多臓器不全のため、死去した。80歳だった。

 祭壇の遺影は、昨年9月に舞台『NINAGAWA・マクベス 』のけいこ場で、娘で写真家の蜷川実花氏が撮影した写真が使用され、赤と白色の花で彩られた。藤原のほかにも俳優・平幹二朗(82)、大竹しのぶ(58)、吉田鋼太郎(57)、小栗旬(33)の4人が弔辞を読んだ。


“まな弟子”として知られる俳優・藤原竜也(34)が時折声を詰まらせ、むせび泣きながら弔辞を読み上げた。藤原は、1997年に蜷川さん演出舞台『身毒丸』で俳優デビューを飾り、蜷川さんは一人前の役者へと育て上げたくれた大恩人。その後も数多くの蜷川作品に出演した。




藤原竜也の弔辞全文

 「その涙は嘘っぱちだろ?」と怒られそうですけど、短く言ったら長く言え。長くしゃべろうとすれば、つまらないから短くしろと怒られそうですけど。まさか僕がきょうここに立つことになろうとは、自分は想像すらしてませんでしたよ。最期のけいこというか、言葉で弔辞。5月11日、病室でお会いした時間が最期になってしまうとは…。

 先日、公園で一人『ハムレット』のけいこの録音テープを聞き返していましたよ。恐ろしいほどのダメ出しの数でした。瞬間にして心が折れました。「俺のダメ出しでお前に伝えたことは全て言った。今は全て分かろうとしなくていもいい。いずれ理解できる時がくるから、そうしたら少しは楽になるから。アジアの小さな島国の小さい俳優になるなと。もっと苦しめ、泥水に顔をツッコんで、もがいて、苦しんで、本当にどうしようもなくなったときに手を挙げろ。その手を俺が必ず引っ張ってやるから」と蜷川さんそう言ってましたよ。

 蜷川さん、悔しいでしょう、悔しくて泣けてくるでしょう。僕らも同じですよ。もっと一緒に居たかったし、仕事もしたかった。たくさんの先輩方、同志の方々がたくさんきてますね。蜷川さんの直接の声は、もう心の中でしか聞けませんけれども、蜷川さんの思いをここにいる皆でしっかりと受け継いで頑張っていきたいと思います。

 気を抜いたら、バカな仕事をしてたら、怒ってください。1997年、蜷川さん、あなたが僕を産みました。奇しくもきのうは僕の誕生日でした。19年間、苦しくも…、まぁほぼ憎しみしかないですけど、最高の演劇人生をありがとうございました。蜷川さん、それじゃあまた。

◇ 






最終更新日  2016.05.16 17:49:15
コメント(0) | コメントを書く


2016.03.09
カテゴリ:国際
  • ジョージ・マーティン.jpg


「ザ・ビートルズ」の作品をほぼプロデュースしたことから
「5人目のビートルズ」と呼ばれた英音楽プロデューサーの
ジョージ・マーティンさんが亡くなった。
90歳。9日、海外メディアが報じた。


 ビートルズのドラマー、リンゴ・スター(75)はツイッターで「ジョージ・マーティンに神のご加護を。あなたの愛に感謝します」などと追悼。

 故ジョン・レノンとオノ・ヨーコ(83)の息子、ショーン・レノン(40)もツイッターで「言葉がありません。安らかに眠ってください」などと追悼メッセージを送った。

 マーティンさんは1962年、ビートルズを見いだし、96年、音楽界への貢献からナイトの称号を贈られた。98年、ビートルズのトリビュート盤「イン・マイ・ライフ」をプロデュースし、発表した。







最終更新日  2016.03.09 19:03:43
コメント(0) | コメントを書く
2016.03.03
カテゴリ:きょうの話題
石川遼(24)が2日、交際中の女性と結婚したことを発表
石川遼のパートナーは結婚前から立派な「奥さま」

 男子ゴルフの石川遼(24)が2日、交際中の女性と結婚したことを発表した。

 プロ転向する前からの幼なじみの同級生で、08年から交際をスタート。12年には婚約していた。

 ◇   ◇

 石川遼のインタビューのため、米カリフォルニア州の自宅を訪れた時のことだ。
熱っぽく語るリビングの石川の向こう側から、食欲をそそるスパイスの香りが流れてきた。
「そうそう、彼女がつくってくれたから。ぜひ食べてよ」。

米国出張2カ月目の身には泣くほどありがたい、純日本風のカレーライスが、彼女の手で運ばれてきた。
日本が恋しい時期であることを配慮してくれたのか-。

 性格は控えめだが、振る舞いは立派な「石川遼の奥さま」だった。そして、

彼女がそう振る舞うことを、石川は何より喜んでいた。

 石川は彼女をきちんとした「プロゴルファーのパートナー」にするべく、早くから心を砕いていた。米ツアーの会場に初めて彼女を招いた、12年3月のアーノルド・パーマー招待では、報道陣に丁寧にあいさつをさせた。

 最近は、彼女とチェーンの居酒屋でデートすることもあったという。最初は一般人の彼女を気遣い、顔バレして人に取り囲まれないようにと、帽子やメガネをして出掛けていた。

しかしいつしか、素のままで行く方が楽しくなった。
「意外とバレないもんですよ」といたずらっぽく笑う。
文字通り、素顔の自分をさらけ出せる、数少ない存在。
石川が将来を誓い合ったのは、掛け値なしに最良のパートナーだ。








最終更新日  2016.03.03 11:52:54
コメント(0) | コメントを書く
2016.01.30
カテゴリ:きょうの話題
茂木さんに読んでいただいて・・・

先日、講談社の西川浩史さん(別名、「ラーメン大好き小池さん」)が、近くに寄ってきて、ぼそぼそっと、「茂木さん、社内のある人が、どんな本か内容は言えないんんだけど、ゲラの段階で、茂木さんに読んでいただいて、ご意見をうかがいたい、と言ってまして」と言うから、「どんな本なんですか?」と聞いたら、「それが、全くわからないんですよ。」という返事だった。

「読んでもいいですよ」と返事しておいたのだけど、その後、講談社のその筋から連絡がなかったので(ひょっとしたら、メールとかを読み落としている可能性もあるが)、まあ、必要ないということになったのだろう、と思っていた。

そしたら、今朝の朝日新聞に、小保方晴子さんが講談社から手記を出す、しかも、明日には書店に並ぶ、というニュースが出ている。

ネットを見ても、これは、朝日新聞のスクープらしい。

それで、ああ、これだったんだ! と思った。

しかし、社内の人も、その内容を全く知らないという箝口令が敷かれていたんだなあ、と思った。

付記 今(29日朝)時点、まだ読めていません。実際に読んだ方、どのような感想をもたれましたか?

発売前日まで秘密にするというのはかなり難しかったはずだと思うんだけど、さて、小保方晴子さんの本、どんな内容なのでしょう。

みなさんは、このニュースに接して、どんな思いをいだきましたか?

タイトルは、『あの日』だそうです。






最終更新日  2016.01.30 07:16:25
コメント(0) | コメントを書く
2016.01.27
カテゴリ:オールETC


U23日本リオ五輪決めた!終了間際に原川V弾

日刊スポーツ 1月27日(水)0時21分配信

 日本がイラクを下し、6大会連続の五輪出場を決めた。
この世代としては3連敗中だった鬼門の相手に打ち勝った。
試合終了間際にMF原川力(22=川崎F)が決勝ゴールを決めた。
殊勲の原川は「ホッとしています。目標だったのでうれしい」と歓喜をあらわにした。

決勝は30日、カタール-韓国の勝者と対戦する。






最終更新日  2016.01.27 18:47:13
コメント(0) | コメントを書く
2016.01.22
カテゴリ:スポーツ
琴奨菊、連勝は12でストップ 豊ノ島に敗れる

デイリースポーツ 1月22日(金)17時50分配信

 「大相撲初場所・13日目」(22日、両国国技館)

 大関琴奨菊が平幕豊ノ島に取ったりで敗れ、初日からの連勝は12で止まった。
豊ノ島は2敗を守った。

 琴奨菊は鶴竜、白鵬、日馬富士の3横綱を破るなど快進撃を見せており、2006年初場所の栃東(現玉ノ井親方)以来、10年ぶりとなる日本出身力士の優勝へ期待が懸かっている。






最終更新日  2016.01.22 18:17:53
コメント(0) | コメントを書く
2016.01.19
カテゴリ:国内

気象庁によると、低気圧は北海道付近に達し、
19日午前1時50分ごろ、北海道・襟裳岬で最大瞬間風速45メートルを観測した。

19日午前9時までの24時間降雪量は北海道や東北、中国を中心に40〜70センチ前後。山口市6センチ、広島市3センチなど西日本の平野部でも雪が積もった。

 20日までに予想される最大風速は、北海道で30メートル、そのほかの地方も20メートル以上の非常に強い風が吹く見込み。

海上は波も高く、猛烈にしけるところもある。

20日にかけ北海道や日本海側に加え、西日本や東日本の太平洋側の平野部でも所によって積雪が見込まれ、

20日午前6時までの24時間に予想される降雪量は多い所で、

▽北海道120センチ
▽北陸100センチ
▽東海80センチ▽東北60センチ
▽関東甲信、近畿、中国50センチ
▽四国、九州20〜30センチ。

その後も関東甲信より北では40〜60センチの雪が降る見通し。






最終更新日  2016.01.19 12:30:06
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:きょうの話題

ジャニーズ第2章!
「SMAP」「嵐」共演解禁!

スポーツ報知 1月19日(火)7時6分配信

SMAP独立・解散騒動の流れ

 今回のSMAP分裂危機収束へのカギを握っていたのは、残留を表明していた木村拓哉(43)だけではない。メリー喜多川副社長の長女・藤島ジュリー景子副社長の存在が大いに影響を与えることとなった。


 そもそも今回の騒動の発端は、メリー副社長がジュリー氏を後継者と断言し、女性チーフマネジャーを叱責した週刊誌の記事だった。メリー副社長は娘を思う親心ゆえに、一度は独立を考えた4人をかたくなに拒否していたが、これを当人のジュリー氏がなだめたことで軟化。急転直下、騒動終結へ傾いていった。

 そのような決断にジュリー氏を向かわせた決め手は2つ。


1つ目は“次期社長”としての危機管理だ。騒動が長引くことによって、あらぬうわさが立ち、ジャニーズ事務所自体へのアレルギー反応が増えることは想像に難くない。

温情ある処置をとることで、ファンのみならず、世論のジャニーズ離れを最小限に抑えたいという思いはあったはずだ。また国民的アイドル・SMAPの売り上げを失ってしまうことは単純にジャニーズにとって大いなる損失である。経営者の視点から見れば、解散することで得をする人間は一人もいないのだ。


2つ目は、地に足のついた“ファン目線”を持っていること。
ジュリー氏が初代現場マネジャーだったTOKIOやトップアイドルに育てた嵐も、SMAPと同じように、デビュー後売り上げで苦戦した時期があり、それを熱心に支えてくれたファンに対する感謝の念がプロモーションの原点でもある。
今回の騒動でも、ファンの声を無視できないという感情は徹底して持ち続けていた。


 これまで、ジュリー氏と女性マネジャーの間で二極化され、公然と“派閥”と呼ばれていたジャニーズのグループも、今回の騒動をきっかけに一元化することになる。タブーとされてきたグループ同士の共演の解禁―たとえば「SMAP×SMAP」に嵐がゲスト出演することも十分考えられるし、歌番組やドラマのキャスティングにも自由度が増す。事務所がひとつになり、ジャニーズ第2章が始まる。






最終更新日  2016.01.19 12:09:51
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:きょうの話題
SMAP生出演、キムタク「前を見て進みたい」

独立騒動の渦中にある人気アイドルグループ・SMAPが18日、フジテレビ系「SMAP×SMAP」に緊急生出演し、グループの存続を宣言した。分裂・解散の危機を乗り越え、この日までにメンバー5人全員がジャニーズ事務所に残ることで合意した。

 中居正広(43)ら独立を決意していた4人がこの日、ジャニー喜多川社長や、激怒していたメリー喜多川副社長に謝罪し、残留を承諾された。しかし、騒動を引き起こした責任から、秋のテレビ改編期の10月以降、一時的に活動を自粛する可能性もありそうだ。

「解散」「存続」―。明確な言葉を使うことはなかった。だが事実上、5人での再出発の宣言だ。


SMAP緊急生謝罪 
急転存続へ、5人そろって「スマスマ」出演

 グループ消滅危機の渦中にあるSMAPが急転、存続することが18日、決まった。ジャニーズ事務所が“独立組”の中居正広(43)、稲垣吾郎(42)、草なぎ剛(41)、香取慎吾(38)の残留を認め、木村拓哉(43)とともに活動継続することになった。この日夜、フジテレビ系「SMAP×SMAP」の緊急生放送で5人は騒動を生謝罪。終始、木村がメンバーをリードする形で「これからはただ前を見て進みたい」と決意を語った。

 木村の一言が列島を揺るがした解散騒動にピリオドを打った。解散報道から5日。放送内容を変更し、一部生放送に切り替えた番組冒頭で、メンバー5人が経緯説明。ファンが待ち望むSMAP存続が打ち明けられた。

 解散騒動後、初めてグループとして姿を現した5人は「世界に一つだけの花」が流れる中、神妙な面持ちで黒のスーツ姿で横一列に並んだ。

 口火を切った木村は「このままだと空中分解になりかねない状態だと思いました」と5人で顔をそろえた経緯を語った。稲垣に続き、瞳を潤ませた香取が「本当に申しわけありません」と謝罪。メンバーの“締め”で発言すると思われたリーダーの中居が続き、「SMAPがどれだけ支えていただいてるか感じました。本当に申し訳ございませんでした。よろしくお願いします」とかみ締めるように述べた。

 印象的だったのは中居の後の草なぎのコメント。「木村君がジャニーさんに謝る機会を作ってくれてここに立てています」と木村に感謝した。報道では常に“独立組の4人”と確執があるとされたメリー喜多川副社長(89)ではなく、ジャニー喜多川社長(84)に謝罪したことを伝えた。

 最後に5人の中央に陣取っていた木村が「前を見て進みたい」と“存続会見”を締めくくった。

 存続の明言はなかったが、関係者は「存続ということ」と説明。9月までの契約だが、「その後も5人です」と明言。9月解散という不安を一蹴した。

 ファンの声も後押しとなった今回の騒動。9月に25周年を迎えるSMAPは混乱を招いた謝罪をしながら、再び5人で走り始める。

 冒頭、木村はこの数日の苦悩を明かした。「このままだとSMAPが空中分解になりかねない。自分たち5人が顔をそろえて皆さんに報告することが何より大切だと思ったので、このような時間をいただいた」。

これに続いて、一時は独立を考えた4人が次々と謝罪。中居正は「今回の件で、SMAPがどれだけみなさんに支えていただいているのかを改めて強く感じた。本当に申し訳ありませんでした」。日本だけでなく世界中のファンを騒動に巻き込んだことを深く反省した。


 国民的グループの大騒動は、最悪の事態を免れる形で収束することになった。この日までにグループ存続が合意した。17日夜に木村が映画撮影を終えて京都から帰京し、その足で4人と合流し、事務所幹部らと話し合いを行った。

「独立組」の4人は直接、ジャニー喜多川社長、メリー副社長に謝罪。草ナギ剛(41)は「ジャニーさんに謝る機会を木村くんがつくってくれた。5人でここに集まれたことを安心しています」と感謝の思いを明かした。

 ジャニーズ事務所はこの日の「SMAP×SMAP」緊急生出演について

報道各社に宛てたファクスで「社内協議を重ねました結果、今まで支えて下さっているファンの皆様をはじめとする、より多くの皆さまに5人のメンバーの口から直接、現在の心境を語らせて頂く事が、せめてもの誠意を尽くせることと考え」と記し、そろって出演する決断を下した経緯を説明。「生中継にて5人の現在の心境を語らせて頂きたいと考えております」としていた。











最終更新日  2016.01.19 11:53:52
コメント(0) | コメントを書く
2016.01.18
カテゴリ:きょうの話題
さんまさん「2カ月前からSMAP事情知っていた 年末特番「やりにくかった」

デイリースポーツ 1月16日(土)22時20分配信

 お笑いタレントの明石家さんま(60)が16日、MBSラジオの「ヤングタウン土曜日」(土曜、後10・00)にパーソナリティーとして出演し、解散危機に揺れるSMAPについて2カ月前から事情を知っていたことを明かし、年末に共演した番組が「やりにくかった。時よ早く過ぎろって思った」と述べた。

 さんまさんは番組冒頭からこの問題に触れ、「まだ結論は出てないし、私にもどうなっていくかは知らない」と混迷していることを指摘した。続けて年末にSMAPと共演した日本テレビ系の「さんま&SMAP 美女と野獣のクリスマス」について触れ、「とんでもなくやりにくかった。

みんな悩んでいたんでしょう。放送局も事情を知っていたのか、企画がゆるかった」と振り返った。番組のラストで「また来年」というところで、木村拓哉(43)が冗談で「あんのかな…」とつぶやいたことに冷や汗もかいたという。

また、グループが解散危機に陥っていることについて「いつ発表するのか」と心配していたそうで、「紅白で発表するのかとか、この2カ月は僕も振り回された」と2カ月前から知っていたことをほのめかした。

 SMAPを育てたマネジャーと事務所側が対立しているとされることについて「マネジャーと事務所、双方正しい。一方が間違っているということはない」と問題の複雑さを指摘。「芸能界に生きていると大変。結論が出てから言うわ」と述べた。







最終更新日  2016.01.18 12:49:42
コメント(0) | コメントを書く

全2497件 (2497件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.