295824 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

太陽の下へ

PR

カレンダー

お気に入りブログ

旅行 simba88さん

blog ao_zoraxxさん

恋に気づいて♪ 青空の扉4405さん

SLOWDOWN・・・FFF20… BlueRose0903さん

LOVE ON T… §秋嵐§さん
変性性脊髄症(DM… ちぇりーちびさん
ワンコとの自然な暮… ハニコムさん
Wコーギーnini… niniyaさん

サイド自由欄






フリーページ

2006.05.08
XML
カテゴリ:はーでぃー 動物
前々回 前回の日記 コメントありがとうございます。
 
怪我のことを、ご心配して下さった皆様ありがとうございました。
レスできなくてすみません。まだ 抜糸は済んでないですが、左親指以外は、普通に動くようになったので、リハビリ?を兼ねて、ボード打つことにしました。(長時間使うと辛いですが・・・)
それと、今の私の気持も書きたかったので、はーでぃー父ちゃんが仕事行っている間に書きます。(怪我が完治しないうちは、PCのボード叩くな!って言われてます^_^;)
この怪我の件に関しては、後で書きます。

その前に
個人的にお返事したい人がいます(関係ない方すみません)

シュー君のご家族 ☆クリームさん へ 読んでくださるといいですが・・・
「HPに載せてもいいですか?」という私の我侭 聞いてくださってありがとうございました。コメントも頂いきありがとうございました。長いこと、お返事できなくてすみませんでした。1日のUPの仕方で気分悪くされなかったかしら・・・? また どこかで シュー君に会えるのを楽しみにしてますね。ダンディーシュー君に会えるといいな・・・ (笑)
このようなページですけど、良かったら また 遊びに来てくださいね♪



ライン花

さて 今回の怪我に関してです。犬を飼っている人はもちろん、いない人も読んでくださると嬉しいです。 (長くなってしまいました。お時間のある時にでも読んでくださいね)


今回の怪我は、はーでぃーとドックランで遊んでいる時に、私の油断した気持から、A君(2才4ヶ月)という犬に、左手を噛まれた怪我です。
手の平の、生命線と親指付け根の、真ん中辺りを4針縫いました。手の甲と親指には、噛まれた歯の後があります。
左手の甲と 指は5本とも腫れて黒くなりました。服を脱いだり着たりするときに、袖口が障るだけでも痛かったです。今は良くなりました。抜糸は今日病院に行った所、まだ くっつきが悪いそうで 来週月曜日に決まりました。
私はこの程度で済みましたが、犬に噛まれると、リンパ線が腫れたり熱の出る人もいるようです

どうして?私が噛まれたか?というと・・・
噛んだ A君は、7ヶ月まで、今の飼い主・Bさんではなく、違う家で暮らしてました。でも、一番甘えたい時、躾をきちんとしなくてはいけない時期に、その家では、とても悲しい生活を送っていたようです。7ヶ月になった時Bさんが引取りました。

Bさん宅に来たA君は、トイレは決まった場所で出来ないし(前の飼い主が教えなかったようです)人にはすーごく怯えてたようです。そんなA君を、Bさん宅では一生懸命面倒を見て、しつけもしました。
でも 小さい頃のトラウマなのか?飼い主さんを、マジ噛みすることも、何度かあったようです。
だんだんと、旦那さんの言うことは聞くようになり、ドックランデビューした所、他の犬と仲良く遊んだり、A君からスタッフに近寄りナデナデしてもらえるまでになりました。
A君の顔も、以前とは違い、穏やかになってきました。


A君とは、怪我した日以外にも、過去にも数度会ったことがあります。
ドックランでA君に会うと、私が座っていると 股の間に自分から入ってきて、「なでてくれー」ってきたり、抱っこしたこともあります。

私にも慣れてきたA君ですが、それでも、他の犬よりも気をつけて接してました。とういか、今となっては、接してたつもり・・・だけかもしれないです・・・
そんな気持の油断が私自身あったんだと思います。

噛まれた時の状況です
私が座って、はーでぃーとボール遊びをしてた所、A君が私の右横に来て座りました。
『A君が来たな・・』と言うことは知ってたので、その時点で、私が少し 離れると良かったのですが、そのまま左手でボールを投げたんです。「A君 来たんだねーー」と声をかけた記憶が残ってます。

ボールを投げた後の私の腕が、高かく上がりすぎたのか? 私の腕を見て A君は「叩かれるーー」と思ったのか? 7ヶ月まで住んいでた家での子供の頃の出来事・嫌な思いがフラッシュバックしたのかもしれないです。(あくまでも推測です)

気がついた時には 「あーーA君の口が 私の手を・・・放さなきゃー」と思い(このときは 冷静でした)右手で口を開いて放しました。

その後 ランのスタッフの方に手を洗ってもらい、病院に行き処置してもらいました(この時はショックで自分でも何を言ってたのかわからなかったです)


ライン花


散歩中 はーでぃーを触りたい!と声かけて来る人がいます。リードを短く持って首輪を持って、「この辺りを触ってね・・・」と言ってますが、ブログにも書いたことのある近所の子供達だと、何度も会っているので慣れているこもあり、無防備な時もあります。
今まで、噛まなかったのが幸いでした。これからは、いくら 慣れてる子供達でも、今まで以上に気をつけたいです。

他の犬を触る時は、飼い主さんに一言「いいですか?」と聞き、低い姿勢になり、手の甲を犬に差し出して、相手の犬が匂い確認して、その後の犬の態度 反応を見る!!

あたり前のことですが、忘れてたようです。 いつも 忘れないようにしたいです。


ドックラン行くと、人懐っこい犬もいて、足下に来てなでてもらうと、満足して放れていく犬もいます。どの犬も噛む犬に見えないし、ノーリードというこもあり、どの犬もイキイキしてます。
どう 接するか? 難しい所です・・・・・
何度もお会いしてる方の犬だと、お互い 慣れている所もあります。
慣れが事故のモト!! 気をつけたいです。


自分の犬はおとなしいから大丈夫! 加害者にはならない!と過信したらだめですね!!
触る方も、いつ 噛まれるか?わからないです。身近な例えでいくと、交通事故と同じだと思います。
自分は気をつけていても、追突されることもあれば、気をつけていても、ちょっとした油断が事故に繋がり、相手を傷つけることになります。


A君と飼い主Bさん家にも深い傷が残りました。A君に、吠えられ マジ噛みされても、家族の一員として、大切に暮らしてきたBさん家。
7ヶ月までの 嫌な思いも Bさん家に来て、だいぶ良くなってきてました。そこへ 今回の噛みつき事件です。

逆の立場・・・ はーでぃーが他の人を噛んだら・・と思うと、Bさん家の気持もわかります。
Bさん家の心の傷が、少しでも 早くなくなるといいです。
今回の件で、Bさんや私の日記を読んで下さった方が、他人ごとではない!!と思ってくださるといいです。


長いこと 私の怪我の症状や、噛まれた時のこと、A君のことを書き、まとまりのない文になりましたが、私自身への戒め・反省と、皆さんにも今まで以上に気をつけて欲しくて書きました。
私もそうだし 皆さんも こうした事故はしたくないですものね・・・ 悲しい思いしたくないですものね・・・

ドックランの方や、一緒に遊んでた方・飼い主のBさんに、ご迷惑をおかけしました。みなさんすみませんでした。

はーでぃー父ちゃんには、家事をしてもらってすごく助かってます。
ありがとう♪

ここまで 長い文を読んでくださってありがとうございました。


ライン花

省吾さんファンの方 嬉しいお知らせが届きましたね!! 
体調整えて これからの季節乗り越えましょう!! 教えてくださった 横浜のKさんありがとう♪








最終更新日  2006.05.08 14:52:19
コメント(33) | コメントを書く
[はーでぃー 動物] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.