324325 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

HOMEなな猫ほーむ

赤ピンクチェック.jpg赤ピンクチェック.jpg赤ピンクチェック.jpg赤ピンクチェック.jpg赤ピンクチェック.jpg赤ピンクチェック.jpg赤ピンクチェック.jpg赤ピンクチェック.jpg赤ピンクチェック.jpg赤ピンクチェック.jpg赤ピンクチェック.jpg赤ピンクチェック.jpg        
          ブータレななカット画像 かおちゃんアップ 草太カット画像

            ワンダーウーマン奈々 マザーかおる オヤジ顔・草太
小花ピンク.jpg.jpg小花ピンク.jpg.jpg小花ピンク.jpg.jpg小花ピンク.jpg.jpg小花ピンク.jpg.jpg小花ピンク.jpg.jpg

  
              HOMEなな猫ほーむ

         当会は、都内で野良猫・捨て猫・飼養放棄猫の保護預かり・
         里親さがしをしている個人の猫保護ボランティアの会です。
         捨て猫を置いて行かれる等の犯罪を防ぐため、
         住所を明記できないことをご了承ください。
         お問い合わせ、ご支援物資のお申込み等については、
         下記メッセージをお願いいたします。
                HOMEなな猫ほーむメールボックス 

        寝てる猫行き場のない猫の里親さんを随時募集しています寝てる猫
usagiよかったら特に読んでいただきたい過去の記事

   ◆どんな猫も、必ず人に慣れる日が來る!★最強威嚇猫・野乃ちゃんがこころを開いた瞬間
   ◆腕のなかで看取りたい
   ◆9年間30cmの隙間から外を見ていた犬
   ◆『犬たちを送る日』から、殺処分とはどういうことか、犬や猫に、何をすることか

  ◇HOMEなな猫ほーむの過去活動・保護歴については、下記旧HPをご覧ください◇

    東京なな猫通信 
      注:上記HPは終刊いたしました。
       ★コメントやメッセージには応答できません。
       ★コメント・お問い合わせ等は、下記にお願いいたします。
         HOMEなな猫ほーむメールボックス 

usagiHOMEなな猫ほーむご支援のお願い


    2012年8月より、なな猫ほーむを、改めてHOMEなな猫ほーむと改称いたしまして
    皆様から、行き場のない猫の保護預かり・里親さがしのための諸経費につき
    ご支援を募らせていただくこととなりました。
    詳細および振込先につきましては、下記ページをご覧ください。
       HOMEなな猫ほーむ御寄付のお願い
      最新月の収支報告は、下記をご覧ください。
       2014年の収支報告
           →ようやくまとまりました(>_<)
            2015年のは近日アップします。
            どうぞあたたかいご支援をいただけますよう、
              よろしくお願い申し上げます。

usagi東北大震災被災猫レスキューについて☆☆

  ◇HOMEなな猫ほーむでは、社団法人SORA福島被災犬猫レスキューにおいて
   犬猫一時預かり応募窓口をしています。
      社団法人SORA福島被災犬猫レスキュー
   一時預かりご希望の方は、上記HP問い合わせアドレスまたは下記にご応募ください。
   折り返しアンケートを送らせていただきます。
           HOMEなな猫ほーむメールボックス 

  ◇また、ねこひと会の福島被災猫レスキュー活動をバックアップし
   ねこひと会で保護した猫たちの一時預かり・里親募集をしています。
   ねこひと会の活動・福島被災猫情報については、下記をクリック!
      ねこひと会
          →ねこひと会のHPは更新中です。

  ◇HOMEなな猫ほーむでお預かり・里親募集した猫たちの情報については
   下記をご覧ください。〔工事中〕
      HOMEなな猫ほーむの福島被災猫レスキュー
usagiリンクサイト
    
        いつ里バナー
     HOMEなな猫ほーむの猫たち・募集掲載あり☆どうぞご覧ください!
    
usagi日本ブログ村のランキングに参加しました!ポチよろしくお願いします! 
          
          にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
うちのくるみちゃんバナーです!ポチットよろしく!  にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ


usagi白金高輪ローズマリー・キャット ピアノ教室


     猫とピアノと・・白金高輪ろーずまりーの初心者ピアノ教室
        管理人なな猫の自宅ピアノ教室です。  

usagiリンクについてはメッセージでお問合せください。
         東京なな猫風信バナー     
              ◇東京なな猫風信バナー◇
          許可リンクの際ダウンロードしてお使いください。

   ★このホームページ掲載の画像等全ての情報の無断転載を禁じます★
     ◇明らかに販売目的のコメントは、すみませんが削除させていただきます。

2017年06月05日
XML
いよいよ亡くなるまでを書きたいと思います。
いつもそうですが、
これを書いてしまうと死を認めるようで
なんとなくぐずぐずします😢

でも、もう埋葬も済ませましたし、
ちょうど亡くなって一週間。
もう書いてあげる時期なんでしょう。

11歳になって、痩せてはいましたが
ずっと元気だった新之介、
気づいたら、ご飯を食べてない。
元々ガツガツするほうではなく、
何事も控えめなため、
ご飯のときに横からデカイ草太の顔が割り込んだりすると
どうぞとすぐ譲ってしまう😥
それにしても食べてないかもと
病院に行ったのが5月10日。

そこから、あれよあれよと病気が進行してしまいました。

rblog-20170605153120-00.jpg

rblog-20170605153120-01.jpg

いつもソファの背に乗っかるのが好きで、
最初はまだ元気で
病院でも、ちょっと肺炎と貧血という診断でした。
このときは、まさか5月中に亡くなるとは、夢にも思わなかった。。

rblog-20170605153120-02.jpg
オヤジに甘える新之介。

rblog-20170605153120-03.jpg
rblog-20170605153120-04.jpg

それが、どんどん悪くなり、
立てなくなって

rblog-20170605153120-05.jpg

rblog-20170605153120-06.jpg

この顔は、かなり悪くなって
死相さえ現れたかに見えたとき。
一時、失禁やけいれんが起きて
死ぬのか❗❓と思えたのですが、
点滴して体液の通りが良くなったのか、
一旦、奇跡的に回復しました。

rblog-20170605153120-07.jpg

ただ、息がどんどん荒くなり、
常に口を開けてハアハア。
通常、犬と違って、猫がこんなに口開けて
ハアハア息してるなんてありません。

rblog-20170605153120-09.jpg

横から見ても、ハアハア、口を開けて息をしている。
大きな口です。

rblog-20170605153120-08.jpg

rblog-20170605160620-00.jpg

多少息が楽なときも、体が寝ると息が辛いらしく
少しずつ横になっては寝られなくなっていきました。

rblog-20170605160620-01.jpg

でも、24日のこの頃はまだ、
横になって眠れてる時間もあった。

rblog-20170605160620-02.jpg

猫がこうして寝てる姿がありがたいなんて、
私も何十と看取りながらも
初めて感じる状況でした。

rblog-20170605160620-03.jpg

これは、ちょっと良いときの
私が撮れた、生きてる新之介の最後の写真です。

このあとますます息が辛くなり、
病院に行ってもわからないと言われて、
セカンドオピニオンに行ったときに初めて
肺炎より喉に腫瘍があるとわかりました。

(後日すぐ、痩せてきてるかおるも心配で
また病院に連れていったのですが、
先生は、新之介の腫瘍に気づかなくてごめんなさいと
謝ってくださいました。
診断ミス・誤診で飼い動物が死んでも、
謝らない獣医は多いです。
うちは、保護猫を安く診てくださる、この善意の医師に
これからも変わらず診ていただきます。)

相談の結果、喉に穴を開ける手術をすることになり、
器具取り寄せで一旦うちに帰った、
その、日曜から月曜の朝にかけて
横になれない新之介は起きたままハッハッハッハッ、
口を開けて粗い息をし続けて
朝も失禁とけいれん、
私とオヤジに可能な限りの手当ても空しく、
じゃあとりあえず会社に行くわとオヤジがうちを出て直後、
月曜の朝9時25分、最後のけいれんのあと、
スッと息を引き取りました。
今でも、そのときの早い死に方を覚えています。
息を引き取るとは、真実、こういうことかと思いました。

オヤジにすぐ電話したら、まだ駅に居たらしいオヤジ、
電話の向こうで人目もはばからず泣いていましたが、
私は、新之介かあまりに苦しそうで、
何もしてやれないほうが辛く、
さっと息を引き取りましたので
新ちゃん、楽になったね、としか
そのときは思えませんでした。

翌日、すぐ桜乃ちゃんのお届けで
一緒に行ってくれたゆきももこさんが
お花を沢山買ってくれたので
亡くなった新之介を飾ってやりました。

rblog-20170605160620-04.jpg

実はオヤジがすぐ花を買ってきてくれて
飾ってあったのですが
その上にゆきももこさんの花を敷きましたので
オヤジの花は埋もれてます😅

新之介は、生きてたときも目鼻がハッキリしないショボいカオで
こうして見てても死んだ気がしないね、
生きてたときと同じ顔だね、
だって生きてたときからこの顔だもんね、
と、ゆきももこさんと笑いました。

rblog-20170605180454-01.jpg
お別れに来た草太

rblog-20170605181117-00.jpg


水曜日の夜、雨の後でしたが
新之介を庭に埋葬しました。
既に、保護子猫の陸ちゃん、
うちのあずき、桃、奈々が眠っています。
墓地を広げて新之介を入れてやり
花壇を新しく作りました。
お姉さんたちが眠っているので
新之介も寂しくないね。

rblog-20170605160620-05.jpg

rblog-20170605160620-06.jpg



今でも夢のようです。
先回の前編でもたくさん写真を載せましたが、
また追加で過去の新之介を載せてみます。



とにかく、ショボいカオでした(^_^;)
右目は失明、左目は見えてるけど陥没。。
体もオスにしては小さく、痩せてて、
姿かたちだけで、不憫を増す子でした(笑)



 よく舌を出してました(笑)
 無理に小さい箱に入るのも好きだったし、
 なんとなく、なにやらせてもおかしな子でした。



毛が完全に直毛なせいか寒がりで、
冬になるとよく、まだ点いてないストーブの前で座ってました。
(2枚目は同じく寒がりの苺と)



子育ての新ちゃんを、前編につづきここでも少し載せてみます。
これは、前編でも出した、母子家庭4兄妹を育てる新之介。
この母子家庭は、母猫と子猫4匹全員エイズキャリアで
母猫はすぐ里親さんのもとに移動し
遺された、母が恋しい子猫たちは、
文字通り新之介をお母さんとして育ったんです。



これは赤ちゃんだった苺を育てる新之介。
その苺も、もう4歳です。



これは多頭崩壊家庭から預かった柚子と枇杷の柚子のほう。



これは、来たばかりの桃太郎を可愛がる新ちゃん。
桃ちゃんも、新之介がママでした。
全くの元野良だったので、すぐにわたしに慣れなかったけど
新之介みたいな成猫が居て、安心したでしょう。
いま、すっかり家猫になってる桃太郎の成長は
かおるたちと共に、新之介のおかげです。



前編でも出した、左右に風太と優太。
この風太が、あんなにも、どこに行くにも新之介のあとをついて歩いて
新之介に育てられて大人になって
新之介ぺったりだったのに、
この一か月、新之介の闘病中、
全くリビングに姿を見せず、奥の猫部屋にこもっていました。

仲の良い猫が死にそうになったとき、
猫には2種類あるようです。
今は亡き奈々を看取ったひかりのように
その猫にずっと付き添って、死まで看取る猫と、
離れて、近づかない猫です。

風太はきっと後者で、別に情に薄いわけではなく(笑)
ただ、怖いのだと思います。
日に日に弱って、荒い息をし続ける新之介が、
自分の知らない者に変化していっているのを
動物の本能で感じていたのではないでしょうか。

rblog-20170605182010-00.jpg

新之介を埋葬したら、
初めてリビングに出てきた風太。
超ビビりの風太でしたから、
新之介ももちろんわかってくれてたと思います(#^.^#)



オヤジの背中に乗ってる新之介。



わたしの上に乗っかったら、優太も乗ってきちゃったよー、な新之介。
こういうとき怒って降りてしまう子もいますが、
もちろん新之介は喜んで受け入れます(ワタシは重い(^_^;))

新ちゃんはいつもみんなに譲って
自分は後ろにいました。
よく、後ろからチョイチョイされて
誰かと思えば新之介でした。
ねえねえ、って人間みたいにするんです。
私が忙しくてなかなか振り向かないと、
根気よくいつまでもチョイチョイしてました😢



ほかの猫たちとも仲良しな様子は前編にも出しましたが、
特にこのかおるとも仲良しでした。
顔がとてもよく似てて(^_^;)
小さめなところも似ていて、
よく間違ったものです。



前編でも出したように、特に草太とは仲良し。
草太が1歳になるころ新之介が3、4か月でうちに来ました。
1歳違いの兄弟のように育ちました。

しんのすけ。

しんのすけ。

もう、いないんだね。

本当に亡くなったんだね。

いままで、本当にありがとう。

50匹以上、赤ちゃんたちを育ててくれて

本当におつかれさまでした。

新之介が来てくれて、うちはラッキーだったよ!

陸ちゃん・あずき・桃・奈々といっしょに

ゆっくり眠って

庭の花の下で、いまいる子たちを見守ってね。


      

             さよなら、しんのすけ。






最終更新日  2017年06月06日 11時51分24秒
コメント(3) | コメントを書く

PR

楽天プロフィール


なな猫のばらさん

都内で寄る辺ない猫たちのしあわせさがしをしています!

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
ペット  インテリア  雑貨  旅行 

コメント新着

 sakki@ Re:新之介、何一つ悪というもののなかった生涯でした★後編(06/05) 華凛のママさんまで。 この場は新之介の繋…
 ちな@華凛のママ@ Re:新之介、何一つ悪というもののなかった生涯でした★後編(06/05) 新之介ママが育ててくれた、大切な華凛の…

サイド自由欄

設定されていません。

フリーページ

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.