583861 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

HOMEなな猫ほーむ

赤ピンクチェック.jpg赤ピンクチェック.jpg赤ピンクチェック.jpg赤ピンクチェック.jpg赤ピンクチェック.jpg赤ピンクチェック.jpg赤ピンクチェック.jpg赤ピンクチェック.jpg赤ピンクチェック.jpg赤ピンクチェック.jpg赤ピンクチェック.jpg赤ピンクチェック.jpg        
          ブータレななカット画像 かおちゃんアップ 草太カット画像

            ワンダーウーマン奈々 マザーかおる オヤジ顔・草太
小花ピンク.jpg.jpg小花ピンク.jpg.jpg小花ピンク.jpg.jpg小花ピンク.jpg.jpg小花ピンク.jpg.jpg小花ピンク.jpg.jpg

  
              HOMEなな猫ほーむ

         当会は、千葉県で野良猫・捨て猫・飼養放棄猫の保護預かり・
         里親さがしをしている個人の猫保護ボランティアの会です。
         捨て猫を置いて行かれる等の犯罪を防ぐため、
         住所を明記できないことをご了承ください。
         お問い合わせ、ご支援物資のお申込み等については、
         下記メッセージをお願いいたします。
                HOMEなな猫ほーむメールボックス 

        寝てる猫行き場のない猫の里親さんを随時募集しています寝てる猫
usagiよかったら特に読んでいただきたい過去の記事

   ◆どんな猫も、必ず人に慣れる日が來る!★最強威嚇猫・野乃ちゃんがこころを開いた瞬間
   ◆腕のなかで看取りたい
   ◆9年間30cmの隙間から外を見ていた犬
   ◆『犬たちを送る日』から、殺処分とはどういうことか、犬や猫に、何をすることか

  ◇HOMEなな猫ほーむの過去活動・保護歴については、下記旧HPをご覧ください◇

    東京なな猫通信 
      注:上記HPは終刊いたしました。
       ★コメントやメッセージには応答できません。
       ★コメント・お問い合わせ等は、下記にお願いいたします。
         HOMEなな猫ほーむメールボックス 

usagiHOMEなな猫ほーむご支援のお願い


    2012年8月より、なな猫ほーむを、改めてHOMEなな猫ほーむと改称いたしまして
    皆様から、行き場のない猫の保護預かり・里親さがしのための諸経費につき
    ご支援を募らせていただくこととなりました。
    詳細および振込先につきましては、下記ページをご覧ください。
       HOMEなな猫ほーむ御寄付のお願い
      
     各年・月の会計報告は、右下の収支報告をご覧ください。

usagi東北大震災被災猫レスキューについて☆☆

  ◇HOMEなな猫ほーむでは、社団法人SORA福島被災犬猫レスキューにおいて
   犬猫一時預かり応募窓口をしています。
      社団法人SORA福島被災犬猫レスキュー
   一時預かりご希望の方は、上記HP問い合わせアドレスまたは下記にご応募ください。
   折り返しアンケートを送らせていただきます。
           HOMEなな猫ほーむメールボックス 

  ◇また、ねこひと会の福島被災猫レスキュー活動をバックアップし
   ねこひと会で保護した猫たちの一時預かり・里親募集をしています。
   ねこひと会の活動・福島被災猫情報については、下記をクリック!
      ねこひと会
          →ねこひと会のHPは更新中です。

  ◇HOMEなな猫ほーむでお預かり・里親募集した猫たちの情報については
   下記をご覧ください。〔工事中〕
      HOMEなな猫ほーむの福島被災猫レスキュー


usagiリンクサイト
    
        いつ里バナー
     HOMEなな猫ほーむの猫たち・募集掲載あり☆どうぞご覧ください!
    
usagi日本ブログ村のランキングに参加しました!ポチよろしくお願いします! 
          
          にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
うちのくるみちゃんバナーです!ポチットよろしく!  にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ




usagiリンクについてはメッセージでお問合せください。
         東京なな猫風信バナー     
              ◇東京なな猫風信バナー◇
          許可リンクの際ダウンロードしてお使いください。

   ★このホームページ掲載の画像等全ての情報の無断転載を禁じます★
     ◇明らかに販売目的のコメントは、すみませんが削除させていただきます。

2020年11月08日
XML
​​実は、昨日もう少し画像を出したかったのですが、
結構数が多くて、あきらめてしまいました(-_-;)
今日、もう少しつづきを足したいと思います。

昨日、草太のお話から始めましたが、
今日の残り画像は、苺〈いちご〉です。



前に何度か書いていますが、
苺は、三郷市のとある会社倉庫で発見されました。
倉庫で生まれた野良の子猫だったようで、
親にはぐれて泣いていたところを
会社の方に保護されました。

その方は、うちの保護猫、福島の被災保護猫で、
うちでは仮名「薫子」、里親さんのつけた名前は「ブッコ」の
その里親さんです♪
ブッコの話もいろいろ面白いのですが、
とにかく苺はその方に保護されてうちに来ました。



保護時は生後1か月くるか来ないかの赤ちゃん。
うちで少し育ったのち、
ブッコの里親さんの同僚の方がもらってくださったのですが、
その里親さんは毎日出かける会社員。
朝から晩までひとりぼっちにされた苺は、
里親さんのベッドに粗相をするようになり、
ついに自分の糞を食するに至り、
わたしは返していただくことにしました(-_-;)



猫ってお留守番できないの?
いえいえ、そんなことはありません。
ただ、「苺はできない」。。できなかった。
なぜなら、生後1か月弱でうちに来た苺は、
保護後すぐくらいに片目がおかしくなり、
このままでは失明かという事態になったため、
一日中、2時間おきに、2種類の薬を10分おきに投薬する、
そんな治療が必要になったんです。

皆さん、2時間おきに2種類の薬を10分おきにやるって、
どんな大変さかわかります?(~_~;)
昼間はまあ、その頃わたしは家にいたのでいいのですが、
大変なのは夜です。
夜中の12時に投薬、その後ちょっと寝て、
2時間後に起きて薬Aをやり、10分後に、うつらうつらしながら薬Bをやる。
そしてまた寝て、朝4時にまた起きて同じことをして、
また寝て、朝6時に起きて同じことをする。。

案の定からだの弱いわたしがほどなくしてダウン、
夜の投薬はもっぱらオヤジ〈夫です(^^;〉の仕事になり、
オヤジががんばってくれて、
この作業を2か月続けました。



結果、苺のこの態度です(;'∀')
苺にとって、ママは一応わたしですが、
オヤジもママなのです。
こんなにも大事にされた苺〈ふつうここまでしません(^^;

一日中、抱っこされ、薬を入れられ、
赤ん坊なのでミルクもついでに飲まされていた苺は、
すっかり甘えん坊の女王様の、
人がいないと分離不安になる猫に育ってしまった。。
それゆえの、里親さんちでの粗相・食糞だったのです。



爾来、苺はオヤジが大好き。
大、大、大好きなのですね笑



さて、オヤジつながりで、
オヤジに甘える、三毛のくるみちゃんです。
くるみちゃんも神戸から赤ん坊で来て、
かれこれ10年以上になるのですが、
くるみちゃんはオヤジ好きではありません。



でも、これ、甘えてる!
そうです。苦節10年。
ついにオヤジに甘えるようになったくるみちゃん(笑)
絶対にオヤジに近づかなかったくるみちゃんが。。
たまに、こんなことが起きます。
〈オヤジご満悦〉



通常猫は、10匹いて7匹まではオヤジが大嫌い。
さわってほしくないところをさわりたがり、
抱っこもいつまでたっても下手で、
猫にとって嫌なことしかしないから。。
でも、残り3匹に、ゲテモノ好きといいますか(笑)
妙にオヤジ好きな子がいて、
死んだかおるや桃がそうだったけど、
この花のちゃんも、そのクチみたい(笑)
夜は、オヤジのふとんの上の足元で寝ています。



最後はゆめの話題。
左から、草太、ゆめ、くるみちゃん、ひかりといますが、
この距離でゆめが激怒しなくなったって
ものすごい快挙です!



草太のことなんか馬鹿にして、
近づけばすごい顔でフーシャーいってたのに
このときは、背中に触ってるのに寝てました。
さすがの鬼姫も、ちょっと家猫修行ができてきてますね(笑)



最後は、オヤジ丹精の小さな花壇に、
コスモスほかの花たち。
夏中、ここにきゅうりやナスを作ってて、
それがジャングルみたいになってたのですが、
今は、秋の庭らしく整いました。



庭においてある窓辺のテーブルに、
ピーターラビット風の農夫のうさぎが
お客様をお出迎えします♪








最終更新日  2020年11月08日 12時02分14秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

プロフィール


なな猫ぴあの

コメント新着

 ゆめちゃん、杏みたい。@ Re:こどもたちが持ってきた新入りちゃん🐈ゆめ到来!(08/06) なな猫さん。 暑中お見舞い申し上げます。…
 あずき母@ Re:最強威嚇猫・野乃ちゃんがこころを開いた瞬間!!(08/23) はじめまして 猫ボラを6年くらいしていま…

サイド自由欄

設定されていません。

フリーページ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.