673841 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

NAGOMI HOME THEATER & AUDIO & iPhone3G&4 LOGS

PR

X

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

VPH-G90

2010.06.10
XML
カテゴリ:VPH-G90

三管の本調整を行いました。  

半年前、スクリーンをSCREEN RESEARCH社のClearPix2からSTEWART社のHD130 G3に変更しました。その際、またインチアップもしたのでG90は一度降ろして後方に再設置しました。エアコンも電磁的な干渉を抑えるためにサイドに移動。(何回うごかしとんねん!)  

写真に映ってるG90後方の白いものはスフィアボードです。G90の排気ファンの音を低減するために設置しました。

今回、再設置から数ヶ月経ったので、待ちに待った本調整を行いました。  

本調整の前にG90用のLineaAC200Vの電源ケーブルのコネクターをグレードアップ。このグレードアップが凄い効果。

ピークが伸びてパッキ-ンとした画に変貌。 IFB-HDボードのノイズも払拭され、モヤっと感がスッキリしました。  

これで、M平氏の手が入ったら素晴らしい映像に進化すると確信して調整を依頼。  

あのイベントのスタック映像を観た後なので、どうしてもあれこれ理想が高まっております。   なので、M平氏にあんな風にして欲しいとお願いしましたが、あの映像はスタックだからこそできる映像で、シングルだとどう転んでも実現するのは不可能ですと言われました(撃沈)

仕方ないと思っても、M平マジックなら何とかできるのではないだろうとついつい期待値が上がってしまうのです。  

今回、M平氏が長時間のランタイム三管を蘇らせる術を見出したそうで、早速、我が家の三管にフィードバックしてもらう事になりました。

気合を入れて二日間の日程で作業をされました。

一日目は基本的な調整。

G90もスクリーンもしっかりと梁を利用した金具などに固定されていたので寸分のズレもありません。  

G90のレンズフォーカス・マグネフォーカスをしっかりと調整していただき、ビームを絞りフォーカスが極まったので、映像に締りが出て解像度や立体感が向上しました。

夜は恒例の宴会。

二日目は、主に色調整、中間色のヌケを改善し、さらにピークが伸びて暗部&中間色の階調もバッチリ表現できるG90に変身しました。  

僕の映像の趣向もだんだんと変化していき、BDP-LX91もFigoもBD-HD100も過去は映画に特化した映像調整を依頼していましたが、今回は幅広いジャンルが楽しめる調整をして頂きました。  

 さすが9インチ管だと思えるシングル投影でも十分な底力と、HD130 G3の素直なスクリーン反射特性、そして電源を再度見直して徹底的に調整していただいた事により、すべてがグレードアップして、より深く映像を楽しめるシステムに変貌しました。

映像も音声も電源のクオリティーを上げればそれに応じて進化していくんだなと実感しました。

何を観てもホント素晴らしいシステムです。

これからは、この映像に負けない音響システムを構築するのが大変だ。







最終更新日  2010.06.10 20:02:26
コメント(0) | コメントを書く


2010.02.05
カテゴリ:VPH-G90
返事がめちゃめちゃ待ち遠しい~~。合否発表の受験生みたい。

TELが鳴り、間髪入れずに電話に出ると。

神妙な声で、「残念ながら・・・・・・・・

あっただよ~」だって。

ヨカッタァ~~!!ラッキ~!!

さすがキングオブ三管です!!

金タライが落ちてくる被害は免れそう。

ほんとに助かった。サンクス。

ちなみにアルミカバーの在庫はもう無いみたい。
蓋は閉まらなくてもいいや。






最終更新日  2010.02.05 22:42:58
コメント(0) | コメントを書く
2010.02.03
カテゴリ:VPH-G90
途方にくれててもしょうがないので、EMCにTEL。

いつもながら繋がらない。

翌朝TEL。
珍しく繋がった。

事情を説明して、サービスに問い合わせてもらう事に。
その場では、ストック品があるかどうかは分からなかったので連絡待ち。

ちゃんとあればいいなぁ。神様~!!

でも最悪、無い時はどうすればいいのだろうか?
とりあえず、テープか接着剤でも探しとくか。






最終更新日  2010.02.03 23:49:46
コメント(0) | コメントを書く
2010.02.02
カテゴリ:VPH-G90
天井から下ろして床に放置していた三管のG90ですが、ふと見ると、アルミカバーのリモコンの蓋がちゃんと閉まらない。

おかしいと思って、蓋を外そうとアルミカバー内のレバーを握ると「パッキーン」て音が!!

あちゃ~~~!!

アルミカバーの爪を引っ掛けてるプラスチックが割れちゃった!!

タラッ~~~(冷汗)

これ、そのまま天吊りしたら、アルミの蓋が落ちてくるヤン!!

アロンアルファか何かでくっ付けても、この重みには耐えられないやろう。

いっそのこと蓋なしで良いか?

深夜、途方にくれる僕。






最終更新日  2010.02.02 23:05:06
コメント(0) | コメントを書く
2010.01.26
カテゴリ:VPH-G90
天吊りしてあった、三管のG90を降ろしました。

こんなに早くに降ろす事になるとは思ってもみませんでした。






最終更新日  2010.01.27 00:54:39
コメント(1) | コメントを書く
2009.02.20
カテゴリ:VPH-G90
moone IFB-HDボード2枚をEMC対策してもらいました。

1枚はmoome IFB-HD with Gammacard Ver,1.32(ベルテック対策済)
DSC05106.JPG

もう一枚はmoome IFB-HD with Gammacard&RemotoControle Ver,1.332(ブルーのボード)
DSC05105.JPG

残念ながら最新のHDMI 1.3対応のIFB-FULLHDボードはボード自体が未成熟で、まだヴァージョンアップによる改善が見込めそうなので今回は使用しません。

2枚のボードの対策内容の一つはシールド強化です。
もう一つの対策は必要の無いコンポーネント回路の脱却です。

これで、ループ面積が減り、かなりのノイズ対策になるようです。

M平氏の三管調整に向けて着々と準備を行っています。






最終更新日  2009.02.20 14:48:25
コメント(0) | コメントを書く
2009.01.25
カテゴリ:VPH-G90
三管PJ G90のInputCに挿しているHDMi入力用のIFB-HDボードの性能をアップさせるためにEMC設計にボードを送りました。

これから数日間はHDMi入力の映像を観る事ができないのは辛いけれど、IFBボードをシールドした映像がとても素晴らしいのは、我が家でもDENONのDVD-2500BD(ベルテック強化対策品)&BELLTECH HDMi 3m(試作品)&IFB-HD(EMCデモルーム用)の試写で検証済みなのでノイズ対策を行います。
今週末にはIFB-HD(ベルテック&EMC対策)ボードとBELLTECH HDMi 3mが完成。
それに伴って11ヶ月ぶりのM平氏の三管調整を行います。
また、BELLTECH氏も来訪され、ささやかなイベントが行われます。

三管PJの場合、良い機器を導入しても、機器や接続によって出力の誤差があります。
それぞれの信号に合わせた調整をしなければ真の映像が出ないということです。
僕自身には高度な調整をする能力はないので、餅は餅屋ということでプロフェッショナルの登場です。

BDP-LX91→(BELLTECH HDMi)→IFB-HD(BELLTECH&EMC tuning)→VPH-G90→SCREEN RESEARCH というリファレンス機同士のマニアックな接続での調整された次世代映像とBELLTECH氏来訪イベントがとっても楽しみです。






最終更新日  2009.01.26 18:07:07
コメント(2) | コメントを書く
2008.10.20
カテゴリ:VPH-G90
映画も結構観ているんですが、面倒で更新滞っていますね。また、アップします。

HDMiの1.3に対応するボードが手元に届きました。

今までの基盤とは全く違う仕様になっています。
入力も2系統です。

DSC03819.JPG
右:1.3対応ボード 左:以前のボード

どんな仕上がりなのか、とても楽しみです。

G90への設置・調整をしたいので、EMCスタッフの出動待っています。

そのまえにHDMi1.3を送り出す機器が必要なんだな。






最終更新日  2008.10.21 01:28:08
コメント(2) | コメントを書く
2007.06.14
カテゴリ:VPH-G90
レコーダーの撮影映像が好評だったので、調子に乗って5枚追加しました。
Photo Alubum欄でご覧になってください。






最終更新日  2007.06.14 08:05:50
コメント(2) | コメントを書く
2007.06.07
カテゴリ:VPH-G90
G90ユーザーの大先輩より、アップ記事等についていくつかご指摘がありました。

まずはガンマはカスタム以外では調整できない事。

そのとおりでした。ガンマは外部モニターで合わせるとの事ですが、私はそれさえ知りませんでした。僕は他力本願ですのでインストーラーがガンマ調整をどうされているのかは分かりません。6500とカスタムではほぼ同じ数値にしても印象が違うのでどこかさわっているのでしょう。

そして、バイアスゲインを触ってもちゃんとすればホワイトバランスは変わらない事。

僕はホワイトバランスは全ての調整項目の相関関係の上成り立っているものだと思うので、ゲインバイアスだけでは黒レベルも変化するし、白ピークも変化すると思います。たとえホワイトバランスは変化しないとしても、レンジ幅がかわりガンマだって変化して画の印象は大きく変わるかなかと思います。よく分かりませんが。

理解力不足の僕には言葉だけでは行き違いなだけです。
実際に映像を見ながらの調整レクチャーを受けて、いろいろ分かる事だと思います。

そもそも僕はド素人ですから根本的に分かっていないです。そこでプロのインストーラーに全面依頼しているわけです。
将来的にはいろいろできるようになれば面白そうです。パンドラの箱を開けてしまいそうですが、できる限りボチボチ触っていきます。

これからもご指導宜しくお願いします。お世話をおかけしますがありがたいです。

皆さんもそんな僕ですから、ちぐはぐな事を書いたり、ぶれたり(好みも変化しますからね。)する事は多々あると思います。

もちろんご意見ご指摘は僕の勉強にも参考にもなるので大歓迎です。見てるだけ~でもOKですよ。
今後もよろしくです。

7/8インチと段階のセオリーを踏んでいない僕はまだまだよく分かってませんが、そんな知らない僕でも十分エンジョイさせてもらってます。

M平インストーラーが手がけた映像を見て、そしてユーザーの評判を聞くと素晴らしい腕のインストーラーである事は確かです。


昨日、アップし忘れた写真です。ご覧あれ。

写真を大きくしたらブログのデザインがガタガタのブサイクになってしまいました。自動リサイズ機能はないのかな?困った~めんどくさ~。
このままではブサイクすぎるのでサイドバーにあるPhoto Album欄にアップしていきます。そちらでも閲覧してくださいませ☆
DSC02247シェークスピア台本.JPG
DSC02254シェークスピア女王.JPG
DSC02272Figoオペラ02.JPGDSC02273Figoオペラ01.JPG
DSC02264Figoオペラ03.JPG

次世代ディスクではなく、Figo(1080p72Hz)によるDVD(北米盤)再生です。






最終更新日  2007.06.08 00:12:35
コメント(0) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.