2894800 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

海水魚が好き!

PR

Profile


ホムラsp

Recent Posts

Category

Calendar

Archives

2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月

全256件 (256件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 26 >

磯採集’

2018年08月08日
XML
カテゴリ:磯採集’
2018年6月上旬に行った串本磯採集の備忘録。

夕方、少しずつ潮が満ちてきた。

串本磯採集2018年6月上旬53 磯

もう少し遊びたかったが、まぁいいや。
豆チョウはまだいなかったし、
そのほかに大したものは見つからなかったし。

その後宿泊先のホテル&リゾーツ和歌山串本へ…。
(以前の串本ロイヤルホテルのこと。)




写真は午前5時ごろのホテル&リゾーツ和歌山串本。

串本磯採集2018年6月上旬54 ホテル&リゾーツ和歌山串本

最近は早朝帰宅することが多い。




途中に寄った漁港。

串本磯採集2018年6月上旬55 漁港

何も見つからなかった…。

おわり。






Last updated  2019年08月31日 02時53分46秒
2018年08月03日
カテゴリ:磯採集’
2018年6月上旬に行った串本磯採集の備忘録。

イソカサゴ(Scorpaenodes evides)。

串本磯採集2018年6月上旬51 イソカサゴ(Scorpaenodes evides)

このときとても多かった。
普通のカサゴとか、サツマカサゴとかは見かけなかったような…。




これもたぶんイソカサゴ(Scorpaenodes evides)。

串本磯採集2018年6月上旬52 イソカサゴ(Scorpaenodes evides)の疑い

鰓蓋に黒い点があるように見える。
でもちょっと自信なし。
きちんと側面から撮影しておくべきだった。

ちなみにイソカサゴの背鰭棘には毒があるので
取り扱いには注意が必要。

つづく。






Last updated  2019年08月31日 01時42分31秒
2018年08月02日
カテゴリ:磯採集’
2018年6月上旬に行った串本磯採集の備忘録。

今回採集した海水魚の一部。

アライソコケギンポ(Neoclinus okazakii)。

串本磯採集2018年6月上旬44 アライソコケギンポ(Neoclinus okazakii)

この場所のコケギンポ類として、よく見つかる種。
第1背鰭棘と第2背鰭棘の間、胸鰭基底に黒い点あり。




クモギンポ(Omobranchus loxozonus)

串本磯採集2018年6月上旬45 クモギンポ(Omobranchus loxozonus)

たまたまタモに入った個体だと思う。
ずいぶん前のことなのであまり覚えていない(汗)。




カンムリヨウジ(Micrognathus andersonii)、たぶん。

串本磯採集2018年6月上旬46 カンムリヨウジ(Micrognathus andersonii)の疑い

転石下でよく見つかる種。




ゴンズイ(Plotosus japonicus)。

串本磯採集2018年6月上旬47 ゴンズイ(Plotosus japonicus)

何でこんなの採集したんだ?
今さら思う。もちろんお持ち帰りしていない。




キタマクラ(Canthigaster rivulata)。

串本磯採集2018年6月上旬48 キタマクラ(Canthigaster rivulata)

フグ類の小さいのはかわいい。




ニシキベラ(Thalassoma cupido)。

串本磯採集2018年6月上旬49 ニシキベラ(Thalassoma cupido)




カゴカキダイ(Microcanthus strigatus)。

串本磯採集2018年6月上旬50 カゴカキダイ(Microcanthus strigatus)

カーリー対策で持ち帰ってもよかったのだが。

つづく。






Last updated  2019年08月31日 00時44分52秒
2018年07月18日
カテゴリ:磯採集’
2018年6月上旬に行った串本磯採集の備忘録。

今回の磯採集で最も興味深いと思ったのがこちらの多毛類。

串本磯採集2018年6月上旬42 環形動物 多毛綱の一種(Polychaeta sp.)

すでに紹介済みである。→ここ。

何が興味深いかというと
これがトゲクモヒトデ類の腕に付いていたこと。
見ての通り、トゲクモヒトデ類の腕にそっくり。
素晴らしい擬態にただただ感激したのを覚えている。




おまけのウミグモ類。

串本磯採集2018年6月上旬43 ウミグモ類

とても小さい個体。個人的には興味がある。
そのせいもあって、現在ヨロイウミグモを
飼育しているのだが、ほとんど動かない。
ただいるだけみたいな感じになってしまっている。
ちなみにこの個体はヨロイウミグモに比べて
まだ動くほうだった。

つづく。






Last updated  2019年07月31日 22時49分56秒
2018年07月03日
カテゴリ:磯採集’
2018年6月上旬に行った串本磯採集の備忘録。

このとき採集したヤドカリ類。

イシダタミヤドカリ(Dardanus crassimanus)。

串本磯採集2018年6月上旬38 イシダタミヤドカリ(Dardanus crassimanus)

たくさんいるDardanus属。
以前某所で漁業廃棄物としてもたくさんいたことがあった。
個人的にはあまり興味がないヤドカリ。




ツノヤドカリ属の一種(Diogenes sp.)。

串本磯採集2018年6月上旬39 ツノヤドカリ属の一種(Diogenes sp.)

興味があると言えばこっちのほうかな。
でも飼育しようとは思わないが。




ヤマトホンヤドカリ(Pagurus japonicus)。

串本磯採集2018年6月上旬40 ヤマトホンヤドカリ(Pagurus japonicus)




ユビナガホンヤドカリ(Pagurus minutus)。

串本磯採集2018年6月上旬41 ユビナガホンヤドカリ(Pagurus minutus)

興味はないが、
ここにはいるはずもないキカイホンヤドカリとの
相違をつい見比べてしまう。

こんな感じ。
写真があるので少しは分かるが、
採集時の状況などはもう忘れている。

覚えているうちに
備忘録として書いておくべきやな…。

つづく。






Last updated  2019年06月30日 23時27分27秒
2018年07月02日
カテゴリ:磯採集’
2018年6月上旬に行った串本磯採集の備忘録。

エサ用のエビを採集した。

スジエビモドキ(Palaemon serrifer)。

串本磯採集2018年6月上旬36 スジエビモドキ(Palaemon serrifer)

イソスジエビはまだ少なめ。




モエビ科の一種(Hippolytidae sp.)。

串本磯採集2018年6月上旬37 モエビ科の一種(Hippolytidae sp.)

転石下によくいる種。
活餌しか食べない魚のためにこのようなエビ類を採集。
(あるいは購入←こっちの方が楽。)

つづく。






Last updated  2019年06月30日 22時14分58秒
2018年06月15日
カテゴリ:磯採集’
2018年6月上旬に行った串本磯採集の備忘録。

今回観察・採集したカニの一部。
カイカムリの仲間。

串本磯採集2018年6月上旬28 カイカムリ科の一種(Dromiidae sp.)
串本磯採集2018年6月上旬29 カイカムリ科の一種(Dromiidae sp.)

転石裏に付着していた個体。
カイメンを背負ってカモフラージュしていた。




ここにはカニが隠れている。

串本磯採集2018年6月上旬30 クモガニ類

写真ではわからないが、
観察時にはちょっとだけ動いたのでわかった。




そのカニがこちらのクモガニの仲間。

串本磯採集2018年6月上旬31 クモガニ類
串本磯採集2018年6月上旬32 クモガニ類

海藻や泥を付着させた見事なカモフラージュである。




こちらは別の場所で採集したクモガニの仲間。

串本磯採集2018年6月上旬33 クモガニ類




ヒメソバガラガニ(Elamena truncata)。

串本磯採集2018年6月上旬34 ヒメソバガラガニ(Elamena truncata)
串本磯採集2018年6月上旬35 ヒメソバガラガニ(Elamena truncata)

転石下でよく見つかるカニ。
捕まえると上の写真(2枚目)のように
死んだふりをする。
そして流れがあるとこのまま流されていく。
面白いな。

ほかにもいろいろいたが、撮影したカニはこれだけ。

つづく。






Last updated  2018年10月26日 05時07分16秒
2018年06月13日
カテゴリ:磯採集’
2018年6月上旬に行った串本磯採集の備忘録。

今回撮影した軟体動物の一部。
セトミノウミウシ(Setoeolis inconspicua)。

串本磯採集2018年6月上旬23 セトミノウミウシ(Setoeolis inconspicua)

たぶん初めて。とても綺麗なウミウシだ。
ヒドロ虫を食べるのだろうか。
ある水槽のヒドロ虫対策として
お持ち帰りしても良かったのだが、結局撮影・観察だけ。




ニシキツバメガイ(Chelidonura hirundinina)。

串本磯採集2018年6月上旬24 ニシキツバメガイ(Chelidonura hirundinina)

探せば見つかるけれど、
沖縄ほどたくさんいるわけではない。




クロヘリアメフラシ(Aplysia parvula)。

串本磯採集2018年6月上旬25 クロヘリアメフラシ(Aplysia parvula)

そこらじゅうにいるウミウシ。
ここでは一番よく見つかるんじゃないかな。




オトメガサ(Scutus sinensis)。

串本磯採集2018年6月上旬26 オトメガサ(Scutus sinensis)
串本磯採集2018年6月上旬27 オトメガサ(Scutus sinensis)

転石裏の常連。
ウミウシに見えなくもないが、
外套膜で覆われているだけ。
実際は貝である。

つづく。






Last updated  2018年10月24日 01時27分00秒
2018年06月11日
カテゴリ:磯採集’
2018年6月上旬に行った串本磯採集の備忘録。

棘皮動物はいつものメンバー。
適当に撮影したものを掲載。

コシダカウニ(Mespilia globulus)。

串本磯採集2018年6月上旬18 コシダカウニ(Mespilia globulus)

アクアリウムでお馴染みのウニ。
いろいろ付着させてカムフラージュしていた。
ほかのウニの殻までも付着させていた。




ナマコ類。

串本磯採集2018年6月上旬19 ナマコ類

毎回このタイドプールで見かけるなぁ~。




ヤツデヒトデ(Coscinasterias acutispina)。

串本磯採集2018年6月上旬20 ヤツデヒトデ(Coscinasterias acutispina)

紀北のほうが多いような気がする。




ミナミイツツメクモヒトデ(Ophiarachnella infernalis)。

串本磯採集2018年6月上旬21 ミナミイツツメクモヒトデ(Ophiarachnella infernalis)




アカクモヒトデ(Ophiomastix mixta)。

串本磯採集2018年6月上旬22 アカクモヒトデ(Ophiomastix mixta)

赤色が美しいクモヒトデ。たくさんいる。

とまぁこんな感じ。
ほかにもいろいろいたけれど。
撮影はしていない。

つづく。






Last updated  2018年10月23日 00時09分07秒
2018年06月10日
カテゴリ:磯採集’
2018年6月上旬に行った串本磯採集の備忘録。

転石裏に付着していた
サナダヒモムシ(Baseodiscus hemprichii)。

串本磯採集2018年6月上旬12 サナダヒモムシ(Baseodiscus hemprichii)

クロスジヒモムシにちょっとだけ似ている。




こちらはミサキヒモムシ(Notospermus geniculatus)。

串本磯採集2018年6月上旬13 ミサキヒモムシ(Notospermus geniculatus)

同様に転石裏から見つかった個体を
取り出して撮影した。
(撮影後は元の場所へ戻しておいた。)

飼育しようとは思わないが、
ヒモムシには興味がある。




そして興味があると言えばヒラムシ。
写真はカリオヒラムシ(Callioplana marginata)。

串本磯採集2018年6月上旬14 カリオヒラムシ(Callioplana marginata)

今までに何度も書いているが、
綺麗な種が多いヒラムシはお気に入り。




ウミヒドラ類。

串本磯採集2018年6月上旬15 ウミヒドラ類

カイウミヒドラなんだろうか。
よくわからないが、
巻貝との共生は面白い点のひとつ。

とまぁここまで、きもい系をいろいろと
掲載してきたわけだが、
個人的には興味のあるものばかり。




でもこちらのきもいのは嫌い。
ウミケムシ類。

串本磯採集2018年6月上旬16 ウミケムシ類

ちょっと水深が浅くなれば、
転石下にはこいつがうじゃうじゃいる。




おまけ。

串本磯採集2018年6月上旬17 卵の疑い

ポツンとあったこれは何?
貝類とか、そんな類の生物の卵?
よくわからないが…。

つづく。






Last updated  2018年10月22日 04時06分37秒
このブログでよく読まれている記事

全256件 (256件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 26 >

総合記事ランキング

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.