685349 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ハニーナッツの裏庭

PR

プロフィール


ハニーナッツ☆

フリーページ

カテゴリ

カレンダー

お気に入りブログ

台風19号関東上陸を… たんたん4531さん

遺伝子と言う名の刺… 椿ちゃん♪さん

コズミックシンフォ… すいれん913さん

レムリアの空から casalotus☆Hitomiさん
風 光りて 花 Shanriさん

全10件 (10件中 1-10件目)

1

ファスティング☆

2015年11月10日
XML
カテゴリ:ファスティング☆
hozuki.jpg

☆最初にお知らせ☆

11月東京のタロー・デ・パリ講座がキャンセルとなりました!ので、23日(月・祝)はなにか募集します☆150分セラピーもしくは60分タロー・デ・パリ・セッション、また、配送の関係上、14日までにお申込みいただけましたらアロマタッチ+、ワイヤーアートなどの講座も可能です。まずはお気軽にお問い合わせくださーい☆

20日(金)の平日オルゴナイトはまだ募集中です。21日(土)は午後枠でしたらお申込可能です。その他夜間枠のご希望などはまたお知らせください。ありがとうございます♪



ここのところ糸島サロンではオルゴナイト作成ワークショップが続いています。ワークショップの合間に月末の壱岐イベントで販売予定のオルゴナイトの創作も進めています。本当はワイヤーアートのアイディアがあるのでやりたいのだけれど~~~、追いつかない。

来週は姉の帰郷に合わせてわたしも合流し、ひっさ~しぶりに家族がそろって、ドライブ予定。

ムフフ。

ウチは全員B型(わたしは、おそらく、だけど)で、バースイヤーが5のゴーイングマイウェイが2人(父と姉)と、バースイヤーは3だけどコンパスが5の、やっぱりゴーイングマイウェイの母、そして9の社会的アウトサイダーなわたしという最強家族、誰もひとの話を聞かないけれど大笑いしている変人家族が集結します。楽しみ~♪

ファスティングの全記事はこちら





あれ、わたしファスティングしてたの8月だったよね!?もう3か月も経ったのかビックリ!!

その後どうなったかって?体重はいつものとおり変動が多いけれど、顔は結構すっきりしたまんまかな。とにかく終わった後はやっぱりすごい気持ち良かったですね。

復食期2日間の次は置き換え期が7日間続きます。基本一日一食で、朝はフルーツにしたり、昼は酵素発酵ドリンクとゼリーだけで、夜しっかり食べる、か、昼夜反対にするか。

置き換え期はもう、結構通常よりちょっと食を意識する感じな程度でしたね。やっぱり、これまでいかに食べ過ぎていたか、それにつきると思います。特に体調が思わしくないときなんかはもう、水分と多少の塩分ミネラルの補給だけの方が良いですよね。

ちょうど置き換え期の最終日に札幌入りだったのでした。朝フルーツ、昼置き換えゼリーとジュース、そして夜は~・・・ラムちゃん♡

北海道と言えばだるまのジンギスカン。美味しく美味しくいただきました!!

その前に森彦に行って、でもまだ最終日だからコーヒーは飲まずに豆だけ買ったのだけれど・・・ジンギスカンと一緒にビール頼んじまった!アハハ。わたし下戸なのでそれほど飲まないのに、なんだか、ジンギスカンだし、頑張ったご褒美に?て感じで。

でもねぇ、ジンギスカンは〆のお茶漬まで美味しくいただいたのですが、量もそれほどは食べれず。さらにビール、半分も飲めず。

帰ってから札幌スケジュールの準備をして、日付が変わって、行っちゃう?と、約4週間ぶりのコーヒーも、なんと全部飲めなかった!これはさすがに驚きました。

ちなみにですね・・・翌日、噂のマルセイバターサンドのアイスクリーム、買ったその場でしか食べられないという幻の逸品を仕事終わりに食べに行ったのですが。そう言えば甘いものも絶っていたので、久しぶりの甘い冷たいお菓子だったワケですが・・・美味しかったんですよ。でも・・・あとで気持ち悪くなってしまった・・・(;´Д`)。

多分、久しぶりの甘いものと乳製品という組み合わせだったのでしょうね~~~。

後日フツーのバターサンドを冷凍庫に入れて食べたけど、めっちゃ美味しかった。わたしはこの方がいいわ。

あとはラーメン。残念ながら?ラーメンも全然ダメでした。すごく人気の有名店にいくつか行ったんですが、完食出来ないほどで・・・。

好みとかそう言うのよりも、身体が受け付けない状態だったのでしょうね。でもですね。札幌滞在中に、衝撃の出会いがありました。それはニセコ農家さんのフルーツほおずき。

ほおずきと言えば、あれはもう何年前か忘れましたが。

よく一緒に海外に遊びに行っていた親友と訪れたスペイン → ノルウェー → スウェーデンというすごいスケジュールのフリーの旅。親友がどうしても行きたいと言って登ったプレーケストーレン。フィヨルドの土地で登山して、絶壁に行くというもの。それはそれでものすごく楽しかったのですが、当時チョー円安で、しかも北欧はもうめっちゃ物価が高いし税金も高いしで、現地ではかなりの節約モードだったのです。


prek.jpg

ちなみにこんなとこ。


プレーケストーレンの登山のあと、運動不足のわたしたちはバスが来るまでカフェで休んでいたのですが、そこのケーキがめっちゃ美味しそう!!

でも、高い!!!

なので、1個だけ頼んだのでした。

口にすると・・・甘酸っぱくて美味しい~~~(*´ω`*)♡

ムースとジャムで作られていて、上に乗ってるのはほおずきっぽいけど・・・この中の実、食べられるのかな、食べられるよね、でも、乗ってるのは1コ。

優しいわたしは?そのほおずきを親友に譲りました。そして親友 -

『なにこれすんごく美味しいんだけど!!』

多分3回くらい言ってました。う・・・っっっ!!!すごく迷いました。もう1コ頼むかどうか、本気で悩みました。でも・・・高い~~~。泣く泣く諦めることに。それでもあのケーキの美味しさは忘れられませんでした。



あのときのほおずきが!幻のほおずきが目の前にぃぃぃ!!


ここは札幌の自然食レストラン。その日はオーガニックマルシェみたいなのをしていて、無農薬野菜がずらり並んでいて、そこに、トップ写真のフルーツほおずきがあったのでした。興奮しちゃって、お店の人に、これ、ほおずきですよね!!て聞いたら、食べてみます?と。


ハイ♡


そしてひとついただきました・・・よみがえるプレーケストーレンの味!!!

ついに、ついにわたしは、何年か越しにこのほおずきを口にすることが出来ました!!!

いやぁもう、その感動たらなかったですね。そうそう、この味のムースだった。この甘酸っぱいジャムが乗ってて。

そしてね、札幌スケジュールに一日だけ空く日が出来たのです。もしも空いたら行こうと思っていたのが・・・羊蹄山♪ひとみさんがなんだかすごく勧めるし、ニセコにも行ってみたいなぁ、と。

そしたら・・・そのほおずき農家さんがニセコだったのですよ!こりゃもう、と、早速お問い合わせ。○日に行きたいんですけどー。午前中でしたら良いですよ、と。やった!

朝一レンタカーでニセコまでぴゅーんとひとっとび。3か所でお水汲みをして、ニセコのLa la laファームさんへ。こちらはね、無農薬無肥料はもちろん、規定とかそう言うのではなく(通常大きさや重さで値段が決まったりするので、大きくするために水分を与え過ぎちゃうのだそう)、どうしたらこの野菜たちが次に繋ぐために美味しくなろうとするか、を大切にしているの。

だからトマトなんかも、ちゃんと種を取って、ニセコの大地に必要なものを知っているその種で次の年のトマトを作る。

お水は極力あげないから、葉っぱなんかはすごく小さい。でも種を繋ぐために動物に食べてもらおうと、頑張って甘くなろうとして育ったトマトたち。

好きなの食べてみてください。と言われてプチっといただくと・・・あんまーーーい!!!糸島のトマトも結構おいしいのですが、いやーー、これはもう本当にフルーツ。赤いのも美味しいけれど、オレンジのがもうチョーフルーティ。やっぱり女性に人気なのだとか。

そしてほおずきは、充分熟して落ちているのを採取するのだそう。それをしばらく置いて追熟させて、発送。手間暇かかる作業です。テキトーに食べてってくださいねー。いやぁ~~~ありがたく、落ちているものをいくつかいただきました。おぉおぉおおおぉぉ美味しい!!!

もう興奮してね~~~、すぐに実家や友人たちに送る手配を。もちろんプレーケストーレンを一緒に登った親友にも。そしてそれが数か月後、たくさんの美味しいキャベツとして返ってきた(その親友はいま、キャベツ農家で短期バイト中)♪キャベツ大好き!ありがたーい!

ここに来て、素敵な食材に出会えて、ほおずきにも再会して、こんな風に美味しくいただけたことはとても幸せでした。ニセコも思わぬハイキングになっちゃったりもしたけどすごく良い温泉にも入れて、とても印象深い体験に。素敵な北海道滞在となりました。


北海道で食べ過ぎないようにしないとなぁ~なんていう心配は全然なく、むしろちょっとしか食べないで満足しちゃったので、身体も軽く、心地よかったですね。

そいでね、最近気付いたいことがあるのですが。

わたし、ファスティング前は屁っこきだったのですよ!

へ。おなら。

ゲップもよく出るし、おならもたくさん出る。食べ物によってはガスが溜まりやすくなったりして、お腹が張ったと思ったらプップカプップカ出る。神社や山などの聖地に行くと、ゲップとおならが止まらなくなることも。

それがね、ファスティング後にね、なくなってたの!!

どうしてそれにいまさら気付いたかって言うと・・・最近久しぶりにおならが出始めたからなの。

そのきっかけは、多分、少しくらいいっか、と思って口にしたカップ麺とスナック菓子。ひっさーーーしぶりだったんだけどね、やっぱりいかんな。でもね、どんなに気を付けても、外食なんかではもう仕方ないこととかもありますしね~。

だとするとやっぱり、如何に出せるか、が、キーなのでしょうね~。


そんな風にしてわたしのファスティングはひとまず終わったのでした。いまでもたまにドリンクやゼリーを摂ったりしながら、プチ腸休めをしたりしてます。あとは無理して食べないこと。


こんなに食(しょく)とう○こについて考えたことはなかったですね。他人にう○こをこれほどまでに語ったことも。ホントはまだまだあるんですけどね、ここに書きづらいから止めておきますけど。う○こって本当にすごい!是非皆さんも身体の声、う○こが伝えてくれることに耳をかたむけてくださいネ!! ← ?変かな




ブログランキングに参加しています!
いつも応援クリック、ありがとうございます☆☆☆

air_rank.gif
精神世界ランキング



まだ定期的にドリンクやゼリーを頼んでいるので、また絶食期を中心としたファスティングやりたいな♪






最終更新日  2015年11月10日 21時56分33秒
2015年10月27日
カテゴリ:ファスティング☆
DSC_0252.JPG


美しい満月ですね!

これを書いているのはちょうど満月の時間を挟むくらいでした。今回はおうし座満月。自分の太陽星座ということで、なのかなんなのか、今日特に満月が近くなるにつれて、感情の揺れが出ていました~。

いろいろやりたい自分と、いろいろやりたくない自分(笑)。でもこのもてあましちゃう感覚がすごーくイヤなのは確かなので、とりあえずいまやりたいというか出来るとこからこなしていこうと思います。

そのためにも、このファスティング日記をまとめよう!


これまでのファスティング記事はこちら





食べ物のありがたみと、それらを美味しくいただけることの幸福感絶頂期とも言える復食期は本当に恍惚としながら過ごしていました。おうし座のわたしは美味しいものが好き。心地好いものが好き。

以前マドモアゼル愛先生が、おうし座ってね、そんなのんびりしてる場合じゃないってときにさえね、美味しいものを食べようとしたりするんですよ・・・ておっしゃってたけど、なんかすごい分かる気がする。

そんなわたしがファスティングなんぞをして大丈夫かと思いましたが。以前試したジュースクレンジングは初日の夜断念しましたが、これはいくら続けても、というよりも、もうちょっと絶食期を続けたかった!という感じでしたね。

それでも、この復食期の2日間での幸福感はなんとも言えない、肉体をもって生きていて、食べ物を食べるという当たり前の行為が本当はとても神聖だということ(これがおうし座っぽいのかなぁ)。そして大切な自分の身体に、どんなものを入れたいか - きれいになった腸に、なにを最初に入れたいか。わたしはそのとき、添加物も農薬も放射能も入れたくない、そう思いました。

もちろん日々の生活の中で、そういったものを口にしてしまうのはわたしは仕方のないことだと思っています。それでもいまはコンビニでごはんやパン、サラダなんかを買うことはほとんどありません。でもたまーにすることだってあるし、普段のお野菜は全てが完全無農薬というわけではないですし、外食だってします。甘いデザートやお菓子食べることだって、あります。

だけど大切なのは、いかに排出出来るかなんだと思います。昔はいくら食べても排出していてそれが溜まるということはなかったけれど、30代くらいから、あれ?という感じになり、ぽっちゃりする、という経験をし、それでも定期的に体調を2、3日崩すときに痩せる、というのを繰り返していました。

一度、福岡に来て一年くらいのときに激やせしたことがあったのだけれど、あの時は身体が軽かったな~。激やせと言っても45kgを切ったくらいだったので心配するほどではないのですが。

今回ファスティングをする前はなんだかいろんな意味で溜まっていて、ファスティングをすることでそういった、身体の流れだけではないものが巡ったような気がします。

体重の変化は4kg程度でしたが、顔が一番変わったんじゃないかな。顔色とかも。

さて、話を戻して、置き換え期のこと。置き換え期は準備期とほぼ同じで、朝はドリンクとゼリー、またはフルーツ。昼は普通食を食べ、夜はドリンクとゼリーと言った感じで、昼夜は変えてもOK。

置き換え期初日の朝はスムーチーに。これは友人のところで購入した完全無農薬のイチジク。

DSC_0248.JPG


3個を皮ごとハンディブレンダ―で丸ごとジュースに。

DSC_0250.JPG


これがねぇ・・・ホント美味しかった!!このときは完全無農薬だけどほとんど普通のイチジクと値段変わらなかったんですよね、ありがたいです。朝はこのイチジクジュースと、味噌湯。自分で作ったお味噌をお湯で解いただけのもの。時間があれば出汁をとってお味噌入れたいのだけれどね。手前味噌とはよく言ったもので、自分で作ったお味噌がこんなに美味しいものとは・・・て感じです。今年はもっとたくさん作ろう!

ちなみに前日お粥をいただいたせいか、朝の排出はもうフツーのう○こでした。

その日は糸島ワンディリクルースで、県外からのお客様を迎え、糸島半日ツアーに続いて午後がセラピー、その後もツアーの続きというスケジュールでした。お客様のご希望でランチは伊都安蔵里へ。

伊都安蔵里のお食事は農薬化学肥料未使用野菜が使われたバランスの良い健康御膳。以前とメニューは変わったものの、久しぶりの固形物の食事が伊都安蔵里とはこれまた嬉しい♪

そのお食事がトップ写真のものです!五臓六腑にしみわたるって、こういう感じなのかなぁ。玄米とか本当にもちもちで美味しいんです。でもね・・・この大食いのわたしが、完食するのやっとでした!!

そりゃそうよね、しばらく固形物食べてなかったものね、いくら健康御膳でもこりゃぁおなかはビックリしちゃうよね(ちなみにこちらは里山御膳という一番品数が多いもの)。かなり満腹!でしたがなんとか完食、そのままツアーが続きました。

お昼しっかり食べたせいか、セラピー&ツアー終了後、おうちに戻ってお水を飲んだらもよおしてきました。しっかり排出し、夜も2回ほど出ました。その時のメモ書きには『帰ってからう○こ、夜こげ茶のう○こ、寝る前もう○こ、う○こばっかり』て書いてありました(苦笑)。

ホント、ちょっと食べ過ぎると普段1日3回くらいのう○こが、5回くらいになっちゃうときとかあって、一日中トイレに行ってる気がすることがあります。ただ最近思うのは、わたしはたいてい、う○こが出るときは、もう出るっていうとこまでいってから、トイレに行くんです。

だからあとは呼吸を合わせて、出すだけ。

誰かといるときなんかは、え?大だったんでしょ?早いね、とびっくりされます。だって・・・出すだけだし・・・。まぁでもたまに、下してるときなんかはトイレとお友達になっちゃって大変なこともあるけれど、通常は腸から肛門に行くのが分かるし、あとは力むだけ、というとこまでいってからトイレに行くんですよね。

ところが、周りにあんまりそう言う人がいない!

そう言えば、生理なんかもそう。だいたい出るタイミングが分かるから、トイレに行って出すんですよ。布ナプキンを使い始めてからは、もう8年くらいにはなるかな。完全に布ナプにしてからは6年かなぁ。以前からコントロールはしやすかったけれど、布ナプにしてからは特にそう。

常に気を遣わない?て聞かれるけれど、そうと言えばそうかもだけど、もう習慣になってるのでそんなに大変なことではないかな。だっておしっ こ我慢するのとおなじ感覚なのよね。わたしの場合頻繁にトイレに行く必要があるのは一日目だけですし。それでも1~2時間に1度くらい。赤ちゃんがおしめ卒業するような感じじゃないかな。ぬれるとおしめが心地悪いから、トイレに行くという感覚を覚えるのと同じ感じ。

やっぱり紙ナプは身体には良くないと思うし、それで紙ナプを使わないで済むのなら断然その方が良いかなぁと。布ナプ初心者で心配な人は、とりあえず紙ナプの上に布ナプしいて、触れるところだけでも布にするとこからにしてみたらと思います。

わたしの場合はう○こにしても経血にしてもそういう感覚が昔からあったので、布ナプ移行は比較的スムースでした。紙ナプ使用時にあったかゆみなんかはいまは無いです。

意識するということは最初は面倒に感じるかもしれないけれど、それは習慣になりますし、なにしろ自分の身体の感覚がもっと研ぎ澄まされると思います。周りにはノーナプ、布ナプすらしないというチョーストイックな女性たちもいますが、さすがにわたしはそこまでは出来ないなぁ。

ちなみにファスティングが終わったいま、出来るときは一日一食、朝は食べないかフルーツだけれど、朝一はとりあえずお白湯をいただきます。起きてお湯を沸かして、カードを引きます。お湯が沸いたらお白湯をゆっくり飲みながらカードリーディングをします。とにかく朝起きてすぐカードをしているので、カードのUPが遅い日は、たいてい寝坊している日です(苦笑)。そうじゃなくても、朝結構ゆっくりめですけど。

そしてその間、カードリーディング中にもうもよおすときが多いかな。昔は朝食を食べないと出ないと思っていたけれど、全然そんなことないんですよね。お白湯で充分。お昼までもたなそうなときは、フルーツか生野菜、または味噌湯かはちみつショウガ湯にすることも。


でもまず、朝一杯のお白湯をゆっくりいただくことは、とてもおススメです。


なんにせよ、とにかく便秘の人が多いこと多いこと。前職でもほとんどの女性たちが便秘で、毎日お薬を飲んで出している人ばかりでした。しかも最近はお子様の便秘も多いようです。その原因の一つに、出したくなったときに我慢せざるを得ないことだとか。おとなの都合に合わせる生活をするうちに、もよおしてるときに出せないことで、便秘になってしまうらしいです。

おとなたちもきっとそうなんでしょうね。忙しくてトイレに行けなかったり、あとはやっぱり食事なんかにも寄るのかもしれないですし、運動不足や呼吸の浅さ、姿勢の悪さなんかもあるのでしょう。

汗をかけない人も多いようです。基礎代謝や低体温なんかもキーになるのでしょうね。

ちなみにわたしは結構低体温でしたが、ファスティング後、平熱が35度代から36度代にあがりました。口にするものの大切さと共に、出せることや代謝などの重要性、自分はどうなのかな、と、あらためて感じてみる時間も大切なのかな。


そんな風にして、このファスティングを通じてお通じのことをシェアする機会が多くなって、周りの話もたくさん聞くことが出来て、あらためて自分の感覚や体感、排出についていろんな気付きを得ることが出来たのでした。



あれ、まだつづくか!



はい、つづく!



ブログランキングに参加しています!
いつも応援クリック、ありがとうございます☆☆☆

air_rank.gif
精神世界ランキング



今日は雨模様だったので満月は見られないかと思ったら・・・雨が空気をきれいにしてくれて、とっても美しい満月を観ることが出来ました!






最終更新日  2015年10月27日 22時11分27秒
2015年10月02日
カテゴリ:ファスティング☆
DSC_0242.JPG


昨日の大荒れの天気と打って変わって今日はすがすがしい秋晴れの糸島でした。

オルゴナイトご購入のお客様と海辺のカフェに行き、サーファーたちを眺めながら気持ちいい時間を過ごせました♪

もう10月ですね、次の出張をどうするか悩みましたが、とりあえず東京を11月末に入れています。先月より今日のカードの方でお知らせしています。先ほどようやくHPをUPしました。まだFacebookのUPなどが追いついてませんが、早速のお申込み、ありがとうございます☆


これまでのファスティング記事はこちら





固形物不摂取の7日間を終え、いよいよ復食期の2日間。ここまでかなりスッキリしてきたものの、ここで一気に入れてしまってはもったいない。どんなものを入れようかを考えているときはこれまた幸せでしたね~。

復食期の朝は焼き梅干をお湯で解いたもの。

先にやっていたひとみさん情報によると、ここであれが出るのよ!宿便が!!とのことでした。結局絶食期の7日間、クロッカスが出続けたわたしはいったい何が出るんだろう!

この日は愛車エアウェーブの半年点検の日。もう11万キロも走ってくれていますが、まだまだ快調な頼れるパートナー。

朝はいつもの発酵ドリンクとゼリー、そして焼き梅干をお湯で解いていただきました・・・お、お、美味しい!以前は甘めの柔らかい梅干しを好んでいましたが、最近はより自然な、昔ながらの製法のすっぱーい梅干が好き。久しぶりの食べ物・・・といってもほとんど飲みものみたいな感じだけど、細かくつぶした梅干を美味しく味わいました。

でも実はもう時間が無くて、飲んだらそのまますぐにホンダへ。途中でお腹がくるくる言いだしてしまって、やばい・・・まずい・・・。ものすごく集中して運転するけどあぶら汗が出てきて。頑張れ。頑張れわたしのおしり!!なるべく別のことなんかを考えながら、ようやくホンダに到着。

フ~、意外と大丈夫だった・・・と、とりあえず受付待ちの間にトイレへ。


そして・・・そして・・・



いつものクロッカスが(笑)。



うん、やっぱり、宿便てやつよね。このクロッカスは間違いなく宿便ね。量は少なかったけれど、なんだか拍子抜けの気分。その後受付を済ましてエアウェーブは点検に入り、わたしはその間オルゴナイト作成ワークショップ用の銅線巻きをくるくるくるくる。

30分くらい経過したころ、急にまたもよおしてきました。あ、来た!ヤバいかも!ヤバいの来た!ヤバいの来た!!おなかはすごい音です。トイレにちょっとだけ急いで行って・・・







ドバーーー!!!










出たーーーーー!














今度はなにが??

















梅干しが( ゚Д゚)!




最初なんだこりゃと思いましたが・・・大量のあかピンクの細かいひらひらはもうまさにさっきわたしが口にした焼き梅干以外のなにものでもありません。その、ほとんどすべてが出たんじゃないのかな。ほんの少しのクロッカスと共に。

・・・もうこれで決定ですね、やっぱりこの7日間出てたのは宿便だったんじゃん!!うぅん、じゃぁ一応ほとんどきれいにはなっていたのかなぁ。時計を見ると、10時半。梅干しを摂ったのは、9時。体内滞在時間、およそ1時間半。ちょっと不安になって調べてみると梅干なんかは消化にほとんど時間がかからないとのこと。

まさかこんなに早く梅干が登場するとは思わなかったわ。アドバイザーさんに確認したけれど、やっぱりそんな例はなかったみたい・・・。ほとんどの人は絶食期に出なくなるから、この復食期に宿便どっさりという感じらしい。

同時期にトライしていた友人は普段から便秘気味で、復食期はお腹は張っているけれど出ない!という感じだったらしく、1日目の夜に漢方系のお薬を飲み、翌日無事クロッカス排出となったようです。


みんな、それぞれですなぁ~。


ホンダのトイレで驚きのあまりひとり悶絶し、なんだか爽快な気分でホンダをあとに。昼はいよいよ食べます!とはいえ、わたしが選んだのは重湯1杯とスムーチー。トップの写真のものです。0.5合分のお米でお粥を作り、そのうわずみを1杯。そしてベビーリーフ、梨、大根おろしのスムーチー。

とにかくねぇ、重湯を作っているときのお米の香りがも~たまらん!普段玄米なもので、でもお粥は白米で作ろうかなと思って、近所の産直で地元産のお米を少し精米してもらったのですが。お米の香りってこんなに良いのね・・・と思いながら作りました。

まずは酵素を摂るためスムーチーから。

梨は無農薬のもので、皮ごとハンドブレンダ―で混ぜ混ぜ。大根もベビーリーフも一緒に混ぜられちゃう。便利~☆飲んでみると、ピリッとした大根の辛みは梨の甘味、リーフの青さでマイルドになってました。あぁ~、幸せ。

そしていよいよ重湯をひとくち・・・美味しい~(*´艸`)!
重湯ってこんなに甘くて美味しいのね!!においだけでも嬉しかったけれど、この美味しさは感動モノでした。

その日、重湯とスムーチーを摂ったあとは排出無し。夜は本当は酵素ドリンク+ゼリーを摂る予定だったのですが・・・仕事途中に居間で熟睡、気が付いたら朝に。そんなワケで2日目の朝はまず昨夜摂れなかったドリンクを1杯飲んだらもよおしてきました。

トイレに行って、出たのは・・・昨日のスムーチー(笑)!

やっぱり分かりやすいわぁ~。そのあと、2日目は余裕があったので焼き梅干を番茶で解いていただく。この日は北海道への発送準備などをしながら、お昼はいよいよ!お粥です♪まずは昨日と同じスムーチーを1杯。そして昨日作ったお粥は冷凍していたので、それを鍋で解凍していただきました。0.5合の半分。それでもお茶碗1杯くらいになります。それを少しずつ、少しずついただきました。

DSC_0244.JPG

もともとお粥は好きです。でも、これほどまでにお粥が美味しいと思ったことはありません。

いやもう、お米さん農家さんありがとうという感じで、食べ物をいただく幸せと、感謝の気持ちが溢れてきたのでした。


つづく


ブログランキングに参加しています!
いつも応援クリック、ありがとうございます☆☆☆

air_rank.gif
精神世界ランキング


こうして思い出しながら書くと、あぁやっぱりまたやりたいなぁと思います。いまでもドリンクとゼリーと玄米珈琲を少しずつ摂りながらだいたい2食くらいにはしているけれど、やっぱり外食なんかすると食べ過ぎちゃうもの。でもこうして意識を向けられることが重要なのでしょうね♪






最終更新日  2015年10月02日 21時28分39秒
2015年09月23日
カテゴリ:ファスティング☆
DSC_0474.JPG


秋分の今日、ひとりのクライアントさまがファスティングを始められました!

彼女の身体や意識にどんな変容が訪れるのか、わたしも楽しみです♪

ファスティングについてのお問い合わせもちらほらいただいてますが、ご希望の方にはメールや、電話などでお答えしていますのでお気軽にどうぞ~☆





さぁ絶食期の後半です。

まだ・・・出ます!

もちろん量は減ってきていますが、だんだんとう○この様子も変わってきました。最初はフツーのう○こに近い、でもちょっとねっとり質だったものが、沖縄もずくに変わり、それがさらさら系に、そして後半ではさらにカスっぽい感じに。人間って固形物を摂らなくても、腸になにかあればそれが出続けるんですねぇ~。あ、でも通常は絶食期2日目くらいから出なくなるので、あんまり出続けるということはないようなのだけれど。

わたしにとっては、うーん、理にかなっているというか、おかしいことではないイメージ。だって準備期に食べたもの、全部出し切ってないもの。

体重も引き続き減少中。これは出しているからでしょうね。多くの人は、落ちるのが復食期のあとの、置き換え期でどれだけ頑張れるかみたい。体重を落としたい人は、なんどもファスティングを続けるよりも置き換え期をゆる~くでも、なが~~~く続けるのがキーなんだそうです。

さて、5日目のこの日は糸島のサロンにてお久しぶりのお客様と初めましての方とのオルゴナイト作成ワークショップでした。しばらくぶりでしたが、大きな大きな変容を迎えて羽ばたこうとされているお客様と、周囲との関係やご自身の生き方に苦悩しながらも自分のために生きていくことを選択しようとされてるお客様。

ファスティングの記事も読まれていたので、そんなお話もしながらも楽しくオルゴナイトを作成。それでも意識がかなりフォーカス出来る状態で、まるでセッションをしているようなときの感覚に。

わたし、ワークショップとセッションでは全然雰囲気が違うようなので、よくワークショップに来られたのちにセッションにいらっしゃるお客様に驚かれたりします。特に最近来られたお客様はカーサロータスを知らない方も多いので、ワークショップ時に、え、セッションやタロットもやってるんですか!?という感じで。

ワークショップはパワーもエナジーもつぎ込むけれど楽しいし基本的にテンション高めで皆さまと一緒に作りあげていく感覚です。

セッションではセンタリングを意識しながらのせいか、顔が違いますね、と言われることも多く。講座のときはまた全然違うかな。もともと前職でもトレイナーもしていたので基本的に資料作りや講座は大好き。ちなみに今度、プライベートで英会話レッスンを始めます。うふふ、やりたいな~と思いつつ、話もなんどもいただきつつ実現してこなかったのですが今回ようやく実施します☆やった!

使えてこその英語。ご自身で頑張ってもらうことも大事ですが、勉強の仕方はいろいろです。最近は英語やHP、講座の資料作成、ブログやFacebookページの作成依頼など、事務処理系のお仕事もいただくようになり、また、オルゴナイトやブレスレットのオーダーメイドも絶妙なバランスでいただいていて、このバランスがとても嬉しいです。ちなみにエクセルなどのオフィスアプリをご自身の仕事にどう生かしていけるか、そんなアドバイスなんかも出来ます♪


・・・と、気が付いたらファスティングからだーいぶそれてしまいました。


えー・・・絶食期5日目のオルゴナイト作成ワークショップでしたね、この日は話しながらもお客様のエネルギーが変化していくのをいつもよりも感じられたり、視え方っていうんでしょうか、が違いました。感覚も鋭いし話していながら周りがスローダウンしたり、水中にいるような感覚になったり。

その日は自分の感覚を信頼することだったりそれを仕事にしていることをあらためて意識するような日でした。そしてそんな体験がわたしの新たな流れのきっかけにもなっているのかな。ファスティングを通じた意識の改革が、身体の変化とともに自分の周りの世界も変えていく、そんな感覚でした。そうしたら、そこからそのあとの札幌、東京の予約がポンポンと入り始めたのです。

・・・いつも思ってますけれど・・・意識のちからって、ホントすごいですね~。

意識もすごいけど、身体も大切。その後も体重は1日に0.5kgずつ減り、体温は36度台をキープ、クロッカスは相変わらず出続ける感じでした。引き続き、復食期になにを摂るかを考えます。

繰り返しますが一般的に、初日は重湯を少し、2日目はお粥を少しというのが基本。でも重湯やお粥は、摂りすぎてしまう人が多いのだとか。アドバイザーさんのおススメは朝、焼き梅干をお湯か番茶で飲み、昼は大根おろしと葉野菜を摂ること。でもこの時期(夏)の大根おろしは辛ーーいのです。放置しておくと辛みは抜けますが、それだと酵素効果もなくなっちゃうので頑張って工夫していただくといいようです。

でもね、葉野菜は結構消化頑張る感じよね。あんまり消化能力のなさげなわたしの腸。最初から葉野菜は厳しいだろうな。さらに最近ジューサーも壊れたのでスムーチーも出来ない。そんなワケでお仕事外の空いた時間でジューサーやミキサーの比較をしてみました。

そして購入したのが、ブラウンのマルチクイック・ハンドブレンダ―。

これでスムーチーが簡単に作れます!しかも料理でも結構役立ちそう!!さらにご近所の結さんから無農薬のイチジクと梨をゲット。昼はこれらのスムーチーで行こう!と、復食期のメニューを準備しながら、残りの絶食期を過ごしました。


・・・結局・・・絶食期の7日間、わたしの身体はクロッカスを排出し続けました・・・。そして始めた当初より4kg減。


アドバイザーさんに聞いても、やっぱり宿便って言われているもののようなのだけれど。そうだとしたら、復食期にはどんなものが出るのかな。出ないのかな。どうなるんだろう!!

そんなワクワクな7日目なのでした。本当はもっと続けていたかったです。意識もクリアだし、クロッカスが出なくなるまでやってみたかったな。なによりこの幸福な空腹感、これが気持ち良かったですね~。なので、このときは本当に、準備期の食事を悔やみましたね。少しずつ減らしておくんだったわ・・・と。

まぁでもその後のお仕事のスケジュールから、やっぱり最初に決めた日程でおこなうのがベストだなーと思って(しかも置き換え期の最終日が札幌1日目ということもあり)、当初のまま絶食期を7日間としました。この体験を踏まえて、またやりたかったらいつでも出来るしね!


いよいよ翌日より復食期です。



つづく



ブログランキングに参加しています!
いつも応援クリック、ありがとうございます☆☆☆


air_rank.gif
精神世界ランキング



写真は糸島の音楽イベントに参加したときのもの。会場の無農薬芝生でアーシング。波音と海風、さんしんと心地より沖縄の子守歌、Jazzyな音楽と夕陽、とっても気持ち良かった!






最終更新日  2015年09月23日 23時09分51秒
2015年09月20日
カテゴリ:ファスティング☆
sunset.jpg


前回の続きです。とか言って、もうすでにひと月くらい経っちゃいそうでびっくり。出張を挟み、そいで出張後はかなり忙しくてずーーーとファスティング記事の更新をさぼーりでした。

あーでもそういえば出張前にわたしのプライベートの方でちょっと大きな事件が起きたこともあり情緒的にもいろいろあったりしたものでなかなか書けない感じだったのですが。やっぱり土星が射手座に入ってくれたおかげさまでしょうか、なんだか意識のシフトが大きいです。

蠍座土星の体験は本当に、本当に大きなものでした。でももうしばらくはいいです(笑)、ありがとう!!

さてひさーしぶりに更新しようにも、どこまで書いたっけ?と、前回の記事を確認しないとならないほどでした。ちなみにこれまでのファスティング記事はこちら☆ハイ、前回は絶食期の前半ですね。はぁ~、思い出すだけでも幸せな時間だった。またやりたいな~。

そこから約1ヶ月、いまでも食事にはすこーし気を遣っている・・・つもり・・・かも(Facebookをご覧になってる方からは突っ込みが入りそうだけど)。

今回もですね!う○こ話満載!突っ走ってます!う○こバンザイ!こんなに自由に?う○こが語れるなんて幸せ!!ですのでう○こ話が苦手な方は今日もおおかたスルーするがベターですよ!

かなり詳しく書いてますよね~って言われたんだけれど・・・これでもかなりおさえてます。お会いしてる方には・・・もれなくさらなる詳細をお話しております♪ムフフ。



はい、絶食期。空腹に幸せを感じていたOhハッピーデイズ。よく分からないけれど、なんだか時間の流れがゆたーり感じるんですよ。

まず、食事を作らない。普段から凝った料理なんて作らない方だけれど、それでも毎日2~3回準備する時間があるものね。その時間をまるまる別のことに使えるわけです。食べる時間も要らないから、さらに余裕があるのです。

絶食期3日目もフツーに沖縄もずくのクロッカスが出たけれど、引き続き、残糞感はあります。腸の、ここらへんとここらへんに・・・ある感じ?というような。

こころに余裕は出てくるし、(玄米珈琲をたくさん飲んでいるせいか)体温も高くなってるし、仕事もはかどるしホントに心地よい。でもねー、こんなにクロッカスが出続けるとは思わず、予想外でした。1回の量は大したこたないのだけれど、そりゃぁ量的にも、準備期に食したモノすべては排出してないものね。

てことはですよ、ひとは固形物を食べているときは、つねにクロッカスが、宿便が、腸に存在しているってことよね。

うーーん、せっかくなら出し切ってしまいたい!と、昼は自ら腸もみでチョイクロを出し、夜は近くの岩盤浴があるお風呂にGO!

ご近所にある湧き水を使用したそのお風呂屋さんは、岩盤浴をつけても1,200円くらいで入りほーだい。岩盤浴は5つくらいの部屋があって、クールダウン用の一番涼しいところ、じんわりあたたかい部屋、ゴザが敷いてある部屋、薬石の部屋、そして一番熱い岩塩の部屋と温度によって分かれています。さらに岩盤浴エリアには漫画とかあって、つい読みふけってしまうとのぼせてしまう危険大なので注意が必要です。

この日はお風呂でちょいと温まってから岩盤浴へ。飲み放題のなんたらPH還元水をいただいて、いくつかある岩盤浴の部屋の中から薬石の部屋を選んで入ると・・・10分もしないうちに、全身から大量の汗がぽたぽたぽたぽた垂れてきました。さらにしばらくすると、普段よりさらさらの玉汗がどんどん流れてくる!!

いつもより汗の出方がすごかったのですが、ここで無理してのぼせてしまっては意味がないので気持ちいいところでまたお風呂へと戻りました。そういえば、この日は新月だったのですね~。

ちなみに・・・あとからアドバイザーの方に確認したのですが、絶食期間中はあんまり運動とかしないほうが良いんですって!!えーー、海でガンガン泳いじゃいましたよ!!気持ち良かったけど!そしたら、まぁ、良いんじゃない?とは言ってもらえましたが、ファスティングをされるかたはご自身の身体と向き合いながら、アドバイザーや経験者に相談しながら過ごしてみてくださいネ。

そして翌日の4日目、絶食期のド真ん中。相変わらず心地よく、意識もさらにクリアに。食べないで出し続けているので体重も落ちていき、3kg減に。この日は来客デーではなかったのですが、出張前のさまざまな準備などに追われてました。朝からゆるい便が出て、身体を温めようと玄米珈琲多めに飲んでみたりして。そしたら昼前に、急にぐるぐるぐる~~~!!!となって、



ドバーーー!!!



出ました。



なにがって?



玄米珈琲が(笑)。



もうね、匂いも見た目も玄米珈琲そのもの。ひとりトイレで笑っちゃいましたよ。反応早すぎだよ。

その午後はおなかも落ち着いてきて、やっぱり泳ぎたいなぁ~と思って、海へ。夏休み中の週末とあって人も結構いたけれど、気持ちよーーーく泳いできました。泳ぐとやっぱり空腹感は増すけれど、イライラとかはない。発酵ドリンクを飲むと、満足なんですよね。この甘さで、もう大丈夫よ~と、脳に満足信号がいくんでしょうね~。

最初はこの甘さだと思うんだけれど、ゼリーとジュースを摂ると頭痛があったりしたけれど、好転反応としてそういうことはよくあるとは聞いていたのと、わたしはそれほど長引かなかったので気にならない程度。

ひとによってはすごーい反応として出るの。頭痛とだるさ、眠気や吐き気、鼻血が出たりとか、ほーんと、いろんな人がいて。どれも正解とかではないし、その人それぞれの反応があって、その身体の声を聞きながら無理せずに続けられたらベストかなーと思います。

でも、絶食期にこんなにう○こが出続けるのも、なんだかなーと思って。ふつうのひとは、だいたい絶食期2日目くらいにはもう出なくなるそうなんですよ。確かに出にくくはなってるけれど、出るもんな。だって、まだあるもんな。でも、だったら、やっぱり準備期の食事を気を付けるんだった!と、ホントに悔やまれるわけです。

そいでね・・・このころから、いまは食べられないけれど美味しそーーーないろーーーんな食べ物やお店の話が入ってきました。

そしてわたしの『食べたいもの/店リスト』がどんどんどんどん長くなっていくの。食べられるようになったらあれ食べたいな、これも食べたいな、楽しみだなーって♪こりはおうし座の本領発揮でしょうか。

ただ4日目を過ぎると、だんだん復食期のことを考え始めます。7日間の固形物絶食期が終わった後の、軽い、優しい食べ物を入れる2日間。よく重湯やお粥から始めることが多いですが、アドバイザーさんのおすすめは、大根おろしと焼き梅干、そして葉野菜。

復食期の話をしていたときにアドバイザーさんが言っていた、『要はきれいになったあなたの腸に、最初になにを入れてあげたいかなのよ』、というフレーズが響きました。

それはなにもファスティングに限らないこと。わたしは普段から、なるべく気を付けることは気を付けつつも外食やジャンクを口にすることだってあるけれど、それでも例えばコンビニのものはほとんど摂らないようにしている。お肉は食べるけれど、実は牛肉は合わない。好きなんだけれど・・・残念ながらおなかをこわす頻度高しで。

その辺はひとそれぞれだと思うけれど、どんなものを取ろうとも、それを排出出来るかだとも思うしね。ただ、たまにはよくても、やっぱり日常的にコンビニ、スーパー、ファミレスなどの外食常用だったらきつかろうね~。

そいでね、基本的に、食べ過ぎちゃうのよね。(わたしが言うか!ていう感じだけれど)食べ過ぎ。良いものを、適量でいいのよ。このファスティングでは、本当にそれを体感することで気づいた - 知識としてはあたりまえだし知っていたけれど、それを体感することで納得して、それを身体の反応で確認出来たのは大きな収穫。



さて、次回はいよいよ固形物不摂取後期です♪



つづく



ブログランキングに参加しています!
いつも応援クリック、ありがとうございます☆☆☆


air_rank.gif
精神世界ランキング



☆トップ写真は糸島ではなく、引越前にとてもお世話になっていた志賀島のサンセットです♪







最終更新日  2015年09月20日 21時45分01秒
2015年08月22日
カテゴリ:ファスティング☆
DSC_0253.JPG



今日は小雨から始まるという予報をくつがえして、一日中とてもいい天気でした。

マルシェ出店、初めての外での出店。気持ち良い風の中、やっぱり子供に大人気のオルゴナイト(笑)。

次回はラスト開催となる予定ですが、どうかなぁ、タイミングが合えば、出店しようと思います♪


※次回東京のオルゴナイト、土曜日午前枠は満枠となりました。午後枠も締切ったため、あとは前日4日の13時00分~3時間のみ募集しております。





ファスティング記録、今回はいよいよ絶食期にはいるところ。今日も後半は結構う○こ話満載なので、ダメな方はスループリーズ。

準備期の一週間は一食入魂状態だったので、意外と食べていたと思います。あとは異様に眠いのもあったけれど、それは結構いつもだし、他の影響もあったのかもなーとも。朝晩はけっこうお腹が空いている感覚があってその心地良さもあるけれど、やっぱりその一食、の量が多かったよなーとも。そしてそれをあとから後悔するのでした。

絶食期は固形物は一切摂りません。専用のドリンクとゼリーのみ、プラス玄米珈琲は好きなだけ飲んでOK。お水はドリンクや玄米珈琲で摂る分を含めて夏場は3リットルまで。摂りすぎてもNGなのだとか。ドリンクとゼリーが結構甘味があるので、満足感はあります。でも身体が冷えやすいので、そこは玄米珈琲で調整。ドリンクとゼリーが陰、玄米珈琲は陽とのことで、バランスよく摂る方がベターとのこと。

それらと友人のおススメを踏まえてわたしなりの絶食期のデイリースケジュールを決めてみました。

◎朝:ドリンク100mlプラス水300ccほど、ゼリー2本、玄米珈琲1杯
◎昼:ドリンク150mlプラス水400ccほど、ゼリー3本、玄米珈琲1杯
◎夕:ドリンク150mlプラス水400ccほど、ゼリー3本、玄米珈琲1杯
◎夜:ドリンク100mlプラス水300ccほど、ゼリー2本、玄米珈琲1杯

確かに身体は冷えました。なので冷房設定は29度くらいにして腹巻やあたたかい靴下をはいたりして、それでもお腹が冷えたら玄米珈琲をいただく、という感じにしていました。

その絶食期1日目。その日は前日のジロで食べたものがフツーに出ました。玄米珈琲によるものと思われますが若干黒い。準備期前と比べると約1kg弱の体重減。でもわたしの1kg~2kgは誤差程度なので、あまり気になりません。

その日はオルゴナイト作成ワークショップ、親子で来てくださったお二人との楽しい時間。朝しっかりドリンクとゼリーを摂っているので途中で空腹感を感じることはまったくありません。ただ、お母さまにお出ししたハーブティを、なぜかいつものくせでわたしのカップまで用意してて、ひとくち飲んでいました。

終わって帰られたあとも、残りをひとくちくちに含んで・・・思い出して、べー・・・一応・・・出しちゃいました。ハーブティはノンカフェインではあるけれど、特に絶食期は水分は、ドリンク以外では水か玄米珈琲で!を徹底しようと思っていたので。

初日はそんな感じでしたが特にイライラすることもなく。ゼリーはちびちびというよりもスケジュールのとおりの本数を一気に食べて、ドリンクは多めに作っておいて、飲みたくなるたびに注いで飲む、という感じにしてました。そして普段は夏でもあたたかい緑茶やコーヒーを好むわたし。あたたかい飲み物が欲しいときは玄米珈琲をいただいて。

初日が終わってみて、かなり満足感が高いからこれは全然きつくはないなーと感じました。

2日目の朝、まだ少し便は出ます。ちょーとゆるいかな。昨日食べてないで出してるから体重はさらに約1kg減。そして昨日とおんなじスケジュールでドリンクとゼリーを摂取、仕事もフツーにこなして、なんだか拍子抜けするほど楽でビックリ!

この食べるのだーい好きなわたしが食べないで幸せを感じているなんて~。

あとは体温も高いままで36.4度くらい(普段が35.5度くらい)。その日は結局、ほーーんのちょいとずつなんだけれど黒いゆるい便が何度か出ました。最終日結構食べているから、まだお腹に残っているはずなんですよね。でも上からモノを入れていない分、なぁーーかなか出しにくい。それでも、出そうだな、というときに腸もみしながら呼吸を意識すると、クロッカスが出ていました。


しいて言えば・・・小さく刻まれた沖縄のもずくのようです。出し切りたいなぁ~。

そうしてむかえた絶食期3日目。

この日も0.4kg減、体温も36.27度と悪くない。やっぱり朝クロッカス排出。量は少ないけれど、2回出ました。そいでこの日は身体を動かしたくなって、夕方二見ヶ浦の海に行ってひと泳ぎ。いやぁ~~~~、気持ち良かった!!これはお腹空いちゃうかなーと思いましたが、意外とへーき。夜もクロッカス排出。

この辺りからこれまでのクロッカスから、ちょーと様子の違うクロッカスが混ざるようになりました。

沖縄のもずく
サラサラの黒い小さな粒子(大きさで言うと2~3mm)

という感じです。3日目の夜に3回目のクロッカス排出のときはさすがに、うーーーん、準備期の食事も気を付けるべきだった・・・と思いました。まぁいやでも復食期には出るでしょうけれど。そんな気持ちでいました。

でもここいらで、人から顔がスッキリしてきた!と言われるようになりました。あとから感じたのは、意識のさえも強くなっていますが、身体的には水分のむくみとかがまず取れやすいんだなーということ。脂肪はなかなかすぐに燃焼しないから、やっぱりある程度身体を動かすのは良いと思う。

絶食期の前半戦はこんな感じで意外と余裕な始まりだったのでした。



つづく



ブログランキングに参加しています!
いつも応援クリック、ありがとうございます☆☆☆


air_rank.gif
精神世界ランキング




トップの写真は今日行われた糸島カフェワルツでの出店風景です。






最終更新日  2015年08月22日 22時18分31秒
2015年08月20日
カテゴリ:ファスティング☆
DSC_0220.JPG


絶食期から明けて二日目、今日、復食期が終わります。明日からはいよいよ・・・ちゃーんとした固形物の摂取が始まります☆



ヤッターーー!!! ←結局うれしい



いやぁ・・・復食期はおもしろかったです。そしてこれはわたしのオリジナルな体験記で、聞いていることと違うことばかり起きていて、でもそれはそれでわたしはとても楽しいです。

そう言えば最近、アロマはやっぱり良いなぁ~と思うことがあって(クラゲに刺されたときとか・・・)、アロマタッチもやっぱり好き♡、て思ったら、アロマタッチの予約がポンポンと入りました。意識のちからって本当にスゴイですね~!!

福岡では8月は24日(月)15時~のみとなりました。9月は12日以降でお問い合わせください。
今回は8月9月札幌と9月の東京でもアロマタッチ+おこないます。芳醇な香りと贅沢な時間をお楽しみに♪





さて、前回の続き、いよいよ23日間のファスティング・プログラム、1週間にわたる準備期の3日目あたりからです。

2日目は夜遅くに食事にしたせいかかなりきつかったので、3日目からは出来るだけ昼に普通の食事をして、夜はドリンクとゼリーという形にしました。2日目まであった身体の重さはどこへやら。頭痛もなくなりだんだんと楽になっていったのでした。

そうして3日目の朝は味噌湯、サラダ、梨をいただきました。通常朝は摂らないことも多くなってきたけれど、夜食べない分、朝はフルーツくらいいただこう、と。この日は一日中ワークショップだったので、朝のうちに近所の直売所、志摩の四季に行ってお昼のお弁当を買って、いただき、夜はドリンクとゼリー。

このあたりから、お腹がすくという感触をひしひしと味わうようになってきました。朝食を摂らないときは、結構感じられるんですよね。そして、朝食を食べないとう○こが出ないというのも思い込みで、食べなくても、白湯を飲んで、しばらくするとちゃーーんと出るんです。

そして毎食毎食が本当に美味しくて、最後までありがたくいただける幸せ。

そんなことを感じていました。さらに空腹を感じているそのときが、本当に意識がスッキリハッキリしていたなぁ。準備期の一週間はフルでお仕事も入っていたので、それも良かったのだと思う。

4日目の朝の梨は、最初の一口が感動しちゃうほど美味しかった・・・。昼はこれまた美味しい無添加のかしわめし(鶏ゴボウ飯)のセット。5日目の昼はカレーを、6日目はパスタをいただきました。

準備期の最終日はどうしようかなぁ、お蕎麦も良いけどジロも良いなァ~、と、つぶやいてみたところ、ご近所の結さんが明日ジロ行きますよ!と。お!便乗しよう♪そのときの写真がこちら(笑)

生ハムサラダ、そして鶏肉とオリーブのシンプルなパスタだったけれど、とってもとっても美味しくいただきました。ただ・・・ガーリックトーストも頼んだんですけどこの日はあいにく用意が無くて。どーーーしても足りなさを感じたわたし・・・帰り道に近所の天然酵母パンのお店に行って、ハード系のパンを購入。うすーく二切れだけ、いただきました。美味しかった!!

なんだか一球入魂!じゃなくて、一食入魂!みたいな感じの一週間でしたが泣いても笑ってもこれで固形食は最後(大げさだけど・・・)。

ちなみにここまでの目立つ身体の変化はないかな、体重をまた測ったけれど、ほとんど変化なしでした。ただ、体温が上がっていました。小さいころから普段の平熱が35.5度という低体温なわたし。でもねぇ、冷え性は治ったんですよ、手足の方は。お腹の内側からの冷えはまだ感じることもあるので、夏場でも腹巻することも。

異常なほどに身体が熱くなることもあるし、特に睡眠時はすごーく汗をかきます(子供か!てほど・・・)。普段から汗はかく方なんですけどね。そう言えば思い返してみたら、眠気は強かったかな。一緒に始めた友人も、眠い眠いと言ってましたが。ただ、わたしを知る人は、そんなのいつもでは・・・??と思うのでしょうねぇ。


さぁ!!ここから未体験の一週間にわたる絶食期 - 固形物不摂取期間となります。


いったいどうなるんだろう!!!



つづく



ブログランキングに参加しています!
いつも応援クリック、ありがとうございます☆☆☆


air_rank.gif
精神世界ランキング



トップの写真は最後の晩餐、トラットリアジロにて♪






最終更新日  2015年08月21日 01時13分27秒
2015年08月18日
カテゴリ:ファスティング☆
DSC_0224.JPG


今日で絶食期が終わり~~~!!!

いやぁ、まだ全然続けてて大丈夫なのだけれど~~~、明々後日のワンディ・リクルース(リトリート)でランチをいただくため、やっぱり明日明後日で復食期にしとかんとなので、今日で終了♪

復食期はどうなるかな~?


さて、前回の続き、いよいよ23日間のファスティング・プログラムが始まります。おさらいすると、

・23日間のファスティングプログラム。
・準備期、絶食期、復食期、置き換え期に分けて進める。
・期間中は食事制限があるときは、決められたジュースとゼリー、玄米珈琲のみ。
・3週間のうち、固形物をまったく食べなくなるのは真ん中の1週間のみ。
・期間中アルコール、甘いもの、カフェインなどは一切摂らない。
・準備期と置き換え期は、一食は普通に食べるけれど、なるべく気を付けることで結果に反映する。

という感じです。

始める前に、水着で写真を撮ります。姿見にうつした残念な姿を前、横、うしろ、と、写メしていきます。さらに体温と体脂肪を測り、バスト、ウェスト、ヒップ、腕周り、太もも周り、ふくらはぎも計測して、準備万端!

初日の8月5日は準備期から。準備期での食事は:

◎朝はおみそ汁の汁のみ、サラダ(特に大根が良い)、フルーツ(特にリンゴが良い)を食べる、もしくは決められた量のドリンクとゼリー。
◎昼は食前にゼリーを摂って、普通に食事(アルコール、甘いもの、カフェインはダメ)。摂るときはマゴワヤサシイを意識すること。
◎夜は決められた量のドリンクとゼリー。
◎玄米珈琲は1日に10g以上摂る(好きなだけ摂ってOK)。

※昼と夜は逆になってもいい
※ここの食事で体重の落ち方が変わってくるらしい
※水分はなるべく水と玄米珈琲にする

といった感じです。

ちなみに友人知人の中では、体重を落とすことを目的にしてた方が、準備期の食事もお蕎麦とかで徹底してカロリーオフを狙ったそうです。その方は10kg以上落ちたとか。すげい。

ただしファスティングの目的は、リセットとデトックス。そして食の改善に繋がってくるものだなぁと思います。普段からの食事を振り返るいいチャンス。そこにおまけとしてついてくるもののひとつがダイエット効果なのかなとも思いますが、それはやり方と、体質によると思います。

友人は最初のころ痩せない変わらないと思っていたようですが、最後の置き換え期を経て4kg減だったそうです。でも、終わった後に会ったとき、もう見た目から全然違う!顔色が、目の色が、ちがーう!

普段はかなりの便秘症なのだけれど、ちゃーんと復食期に宿便が出たのだそうです。知人仲間の間では、宿便出なかったひといなかったみたい。

準備期の一日目の朝、大根も時期じゃないし(あるけれど辛い)りんごも時期じゃないし産直にはないので、おうちにあったブドウとトマトサラダ、そして味噌湯をいただきました。

お味噌がね~、自分の手作りなんです!

手作りお味噌がこんなに美味しいとは思わなかった。正直九州のお味噌や醤油はわたしには甘くて好みではないのだけれど、教えていただいたレシピは東北の方とのことで、少し塩が多め。個人的に、大豆の形を潰し過ぎないように作ったお味噌です。

良い塩気と、大豆の粒粒がまた美味しい!市販のお味噌の大豆や麦の粒はあまり好きじゃなかったのだけれど、自分が作ったものだとこんなに美味しくいただけちゃうのですね。不思議。

ちなみにお味噌汁を作るときはわたしは昆布出しか、昆布と花かつおの出汁が好きなのですが、九州に来てからはあご出汁と使い分けています。が、準備期の味噌汁は汁だけなので、別に出汁なくてもいっか、と、味噌にジャーーっとお湯を注いでいただきました。

美味しい♡

そして初日は前からランチの予定があり、約束していた美味しい海鮮丼をいただき、夜はドリンクとゼリー。お昼ガッツリ食べたせいか、空腹感においてはさほどキツさは感じませんでした。そして準備期二日目。

この日はねぇ、夜約束をしていたのですが、約束の時間が結構遅かったんです。そいで、朝は梨とサラダ、味噌湯で昼は固形物摂ってないので、そこから21時ごろまで食べれなかったんです。


した~~~(笑)!


桃をひとくち食べたあとは、ごっきげんに。でもついつい食べ過ぎちゃいました。

ただこのファスティング、東京から戻って翌日から始めたんです。わたし東京から戻ると、1日か2日ちょっとダウンすることが多かったのです。今回ダウンはしてないですけど、かなり身体がだるくて頭も重い。

アドバイザーさんからも準備期と絶食期の最初の2日間は頭痛が出ることもあるといわれたのですが、ドリンクとゼリーを摂ると頭痛がしたので、自分が合わないのか、慣れない甘さのためか、東京帰りだからか分からなかったのですが。

3日目にはほとんどなくなってました。

普段から1日1食にしていたときもあったので、身体的には全然大丈夫なはずなのに、なぜかマインドが食べたい食べたい!信号を出す感じで、つい、この1食で満たしていこう!っていう気になっちゃってましたね~。


でも、このあたりから味覚や身体の変化が出てきます。



つづく



ブログランキングに参加しています!
いつも応援クリック、ありがとうございます☆☆☆


air_rank.gif
精神世界ランキング



トップの写真は親子でいらしていただいて作られたオルゴナイトです☆







最終更新日  2015年08月19日 18時10分12秒
2015年08月16日
カテゴリ:ファスティング☆
DSC_0238a.jpg


今日はおもに便、う○この話ですのでお食事中の方、苦手な方は読まない方が良いかもです!


東京より糸島に戻り、早速その日の夜ファスティングの話を聞くことに。

紹介してくれた友人には朝昼とかだけの置き換えにしたいなーと伝えていたけれど、会う前から、わたしも一緒にやっちゃったりして、なんて思っていたのですが。

待ち合わせ場所に行くと、友人のアドバイザーが仕事が長引いていて、以前お会いしたことのある別のアドバイザーの方が来てくれました。

商品についての説明をたくさんしてくれてありがたかったのですが、わたしはどちらかというと、こういった商品は、ものとしてはよく作られたもの、とてもこだわったものが多いし実際周りの方たちが体験している反応を観ていたので、ふんふんと聞きながらも、そこに感動するとかはないんですよね。

自分で体験してみたいと思うかどうか。

で、話を聞いてみて、わたしが気になったのが、宿便、そしてタール便。質問のほとんども便についてだったんじゃないかしら。実は普段から便の観察は結構しています。だっておもしろいんだもの。和式の方が観察はしやすいけれど、巨大なものが出たときにそのまま流すことが出来なかったことがあったのでやっぱり普段は大変よね。

たまに本当に誰かに見せたくなるときがあります。40cmくらいのが出ちゃったりしたときとか、食べたものが分かりやすすぎるものとか(笑)。

なんせ食事をすると、その前に食べたものが出るので消化の悪いものは、まんま出てくるんですよね。顕著なのは硬めに炊いた玄米や、トウモロコシ、水菜とか。腸が吸収しにくいのもあるかもしれないし、なるべくきちんと噛もうとは思いますけど。

普段からそんななので、本当に宿便が出るの?という疑問と、とある体験者のタール便のお話を聞いて、わたしが体験したらどんな便が出るのかしら(*´ω`*)!!!と、チョーワクワクしてきたのでした。

その方はとっても痩せている方なのだけれど食事の偏りがあって、デトックス目的で始めたとのこと。通常は絶食期に入ると固形物を摂らないのでう○こが出なくなるのだそうです。

でもその方は絶食期もずーっと水便が出続けて、それが結構油っぽい感じだったのだそう。痩せていても、油分の摂り過ぎな場合、そういうこともあるのだとか。

そして腸の活動がお休み状態になって、最終的に身体のいろんな眠っていた機能にスイッチが入る!という感じかな。さらにその後の復食期でまたいろんなのが出るそう♪

期間中いただくのはゼリーとボトリングされたドリンクなので、便宜上酵素ドリンクとは言われてますが、厳密にいうと生きている酵素ではないですよね。自分で作る方法もあるけれど、88種類のどうこうとかは無理だし、砂糖を入れてしまうのでそれを無害化するのには期間がかかり過ぎるとかいろいろあるようです。

ファスティングで使われるようなドリンクは、なので、ゼリーと合わせて最低限必要なカロリーを摂取するための、植物エキスがたんまり詰まった発酵飲料という感じらしい。実際に作るときも一年以上かけて発酵、熟成を繰り返したものなんですって。

話を戻してですね、ドリンクとゼリーの質は陰のため身体が冷えます。わたしもそれは体感するので期間中は腹巻とゆるめのシルクのレッグウォーマーを着ています。そこに玄米珈琲があるわけです。超、陽!なこの飲み物、ドリンクとゼリーで陰に偏らないように調整してくれる感じです。そんな陰陽五行も考えられながら作られてるんですよ~なんて話も聞きながら、わたしのあたまの中はもーう○こでいっぱい。

わたしでも出るのかな、すっごいの♡

そこに仕事が終わった友人も登場。いろいろと話を聞いて、うずうず、うずうず、でもなぁでもなぁと思いつつも、う○こについてはちょっと黙ってられないわたくし、やっぱり出してみたい!!と。

でもですね、8月末に北海道があるわけですよ。その時に不食とか無理だなぁと思いつつ、そのプログラムの日数を逆算していくと・・・なんと翌日から始めれば、ちょうど北海道に行く日に終了!!!

始めてしまったいまは、それでもなるべく食事には気を付けたいなという気持ちに変わってはいますが、いつものようなドカ食いをしないで土地のものを美味しくいただけることはやっぱり幸せだもの!

そんなワケでやりたい!という気持ちがかたまったのでした。とは言え、ブツがない。そしたらアドバイザーの方が、そう言う方が多いとのことで、とりあえずわたしのが来るまでの分は小一時間ほどで用意出来るとのこと。

あらら!

そして翌朝からいよいよプログラム開始。

大好きな八女茶もコーヒーも甘いものも、この間はお預け。最近はまっていた100%コナコーヒーは、翌朝飲んじゃおうかなぁ~~と思ったけれど、一生のうちの3週間ちょいですもの、せっかくだからちょっと気合い入れてやってみようじゃないの!


そんな感じでいきなり始まった23日間のファスティング・プログラムなのでした。



つづく




ブログランキングに参加しています!
いつも応援クリック、ありがとうございます☆☆☆


air_rank.gif
精神世界ランキング




トップの写真は今日の様子。昨日あたりからぽーちゃりしていた顔がスッキリしてきました。体重もじょじょに減っていますが体脂肪はなぜか増えています(笑)。








最終更新日  2015年08月19日 18時09分35秒
2015年08月14日
カテゴリ:ファスティング☆
jiro.jpg


わたしは食べることが大好きです。

若いころはどんなに食べても太らなかったし、食べたら出る、食べたら出るという体質でした(それは今もかな)。そんなわたしがファスティングなんか始めちゃったもんだから、周りの友人たちは驚いています。

今日は絶食期3日目でしたが、固形物を食べていないせいか、非常に意識がハッキリとしています。玄米珈琲をたくさん飲んでいても身体が冷えやすいので、冷房はつけても28度~29度設定、腹巻をしています。それでも今日は出したい、という思いもあり、岩盤浴に行ってきました。気持ち良かった!新月を前に、いろいろと出してきました♪


まぁでもこの変化は結構楽しいので、また体験中ではありますが、久々の裏庭更新は、ちょっくらファスティング体験シェアしてみようかと思います!!





わたしは普段から便通がすこぶる良い方です。
平均して1日に3回~5回ほど便が出ます。


どちらかというと敏感腸。下すこともしばしば。


以前裏庭ブログにも書いたような気もするのだけれど、だいたい半年か1年に1度、強制ファスティングのようなことが起きます。その間は熱が38度くらい出て、意識はもうろう、摂れるのは水と塩だけというのが2日~3日ほどあって、それを摂る時間以外は寝るかトイレ行くか着替えるかくらいです(汗びっしょりかくので起きるたびに着替えする)。


でもそれが終わるとき、ふ、と、意識がハッキリして、シャワー浴びたい!となるのが復活のサイン。筋力が落ちているのでシャワーを持つ手さえ震えますが、そこで体重も落ちて肌もきれいになり、スッキリするのです。


おそらくだいたいいろいろと溜まってきたころにそれが起きるのかなぁと思っているのですが、ここ一年ほど起きてないんですよね。で、プラマイ2kgほどの体重の変動はいつものことなのですが、ここ最近・・・というか、誕生日過ぎたあたりごろから顕著に太りだしました。


食生活もかなり乱れてたんですけどね、そういえば強制ファスティング、来ないなぁと。


で、東京のいるときにジュースファスティングのPRがあって、お!ちょっと試してみようかなぁ~と思って3日間コースをトライしてみたものの・・・わたしには無理でした。


まず、準備期とかもなくいきなり3日間野菜ジュースだけ!という生活になり、1日目の夜から、もうダメ!!とばかり、つまみ食い。でもそこのは毎日取りに行かなくてはならないので、2日目の朝、地下鉄を乗り継いでお店まで行くのだけれど・・・朝礼で倒れる常習犯だったわたし。貧血でめまいがひどく、何度地下鉄降りようかと思いましたがやっとの思いで到着、その場で一本飲み干し、また駅に戻りましたがそこにあったスープストックのお店でお粥をいただきました。


それでなんとか地下鉄には乗れましたが、とりあえず普段よりは食事が少なめのジュースファスティング、という感じに。


そんなワケで、わたしはファスティングには向かない、と思ったのでした。
強制ファスティングは平気なのに、これはダメだったんですよね~。


でも最近周りの友人たちが、酵素ファスティングなるものを始めて、皆さんきれいになっていました。体重が激減していた方もいれば、体重の変化はそれほどではなくても、顔色や目の色が著しく変わった人も。


へーー、すごいなーー、と思いながらも、でも3週間だし、14万だし、ネットワークで面倒くさそうだし、と思って、わたしには縁のないものだけれど、おもしろいなぁと皆さんの状況を観察していました。


でもちょうどそのタイミングで、友人のプライベートな変化があったりして、彼女はこのファスティング、向いてるんじゃないかなぁ、しかも良いタイミングでは、と思ったのでした。


そんなワケでいろいろと詳しく話を聞いてみると、


・23日間のファスティングプログラム。
・準備期、絶食期、復食期、置き換え期に分けて進める。
・期間中は食事制限があるときは、決められたジュースとゼリー、玄米珈琲のみ。
・3週間のうち、固形物をまったく食べなくなるのは真ん中の1週間のみ。
・期間中アルコール、甘いもの、カフェインなどは一切摂らない。
・準備期と置き換え期は、一食は普通に食べるけれど、なるべく気を付けることで結果に反映する。


そんな感じ。で、友人に会って話を振ってみると、興味津々!絶食期はちょうどおうちから仕事が出来そう!とのことで早速始めてみることに。


急に決めたので、アドバイザーの方にも急きょ連絡し、いろいろと手筈を整えていただき、さらに詳しく話を聞くことに。


で、なーんとなくわたしも体験してみたいなぁ~と思って来ました。いやいやいやいや、絶対ないし!と思っていたのだけれど、デトックス目的に、朝晩置き換えとか、朝昼置き換えとかでこのプログラムのジュースとゼリーをいただくとかでも良いよなぁ。


その時は東京だったので、戻ったら詳しく聞いてみよう、そんな軽い感じでした。



つづく




ブログランキングに参加しています!
いつも応援クリック、ありがとうございます☆☆☆


air_rank.gif
精神世界ランキング





☆写真は絶食期前日のランチ。最後の晩餐と称して、お気に入りのイタリアンへ♪






最終更新日  2015年08月19日 18時09分07秒

全10件 (10件中 1-10件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.