2116174 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

hongming漫筆

PR

Comments

hongming@ Re:ブルーレイが再生できない(11/30) 随分遅くなりましたが、やっと試しました…
ヤヤカカ@ Re:ブルーレイが再生できない(11/30) Leawo Blu-ray Playerというソフトをおす…

Freepage List

Recent Posts

Archives

2020.07

Keyword Search

▼キーワード検索

2008.08.01
XML
カテゴリ:アウトドア
ツインリンクもてぎ 水戸インターからほど近いところに、キャンプ場もある宿泊施設もあるというので行ってみた。
 モータースポーツには全く興味がないのでどういうところなのか知らなかったのだが、ホンダが中心になっている施設らしい。
 中学一年の息子をゴーカートに乗せてみたが、さすがに中学生ともなると喜びもしない。
 テレビのCMでも見た「クラーネ」というのがどういうものなのか、誰かやらないかと思って待っていたのだが、なかなかやる人がいないので体験しなかった。
 宿泊施設はログ・キャビンを選んだ。
 バスなし、トイレは外、エアコン付き、ということで、エアコンがついているのなら、と思ったが、行ってびっくり。小さい。
 写真で見てもわかるように、下に車輪がついていて、車でひいて歩くものらしい。
 中は六畳間ぐらいだろうか。
 寝るところは作り付けの二段ベッドになっていて、それぞれ二人ずつは寝られるらしい。
 しかし、下の段にいると、うっかり体を起こすと頭をぶつけてしまう。
 それでも、テラスがあって、そこでバーベキューができるので開放感はある。
 素泊まりで食材持ち込みの人もいれば、テントサイトでテントで寝る人もいる。
 わが家は、食材付きで、朝食はホテルで取る、というコース。
 夕食の肉は豪華で、分厚い豚肉、ベーコン、フランクフルト、牛肉、焼きそば、野菜。よほどの健啖家でなければ食べきれない。
 結局、残ったものは、翌朝、生ゴミとなってしまった。

 ホテルの朝食はよかった。中華も充実していて、珍しく水餃子があった。これがおいしかった。
 レストランからコースが見える。

 ログ・キャビンのコースは、料金も低くて、小さい子がいる家庭にはおすすめだ。寝るところが二段になっているのも子供には面白いだろう。
 バーベキューも子供には楽しいしね。
 ただし、水道設備もテレビもないので、それなりの用意が必要だ。
 わが家ではポータブルDVDを持って行ったので、それが時間がつぶせた。

 そうそう、一番重要なのは、この施設は自家用車で行くのを前提にしている、ということ。
 キャビンのすぐ前まで車を乗り付けられる。
 また、施設が広いので、車が無くては移動できない。
 鉄道の駅からも遠い。
 まあ、モータースポーツのための施設なのだから当然と言えば当然。

楽天ブログランキング←クリックしてください

 楽天会員以外の方のコメントは「輾転反側掲示板」へ


クチコミblogランキング TREview






Last updated  2008.08.01 22:45:55
コメント(0) | コメントを書く
[アウトドア] カテゴリの最新記事


Category

Favorite Blog

ヤンブル昆虫記 New! せいやんせいやんさん

Shopping List

Headline News


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.