2469594 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

hongming漫筆

PR

Comments

背番号のないエース0829@ 松谷みよ子】(04/22) 「私のアンネ = フランク」に、上記の内…
hongming@ Re:ブルーレイが再生できない(11/30) 随分遅くなりましたが、やっと試しました…

Freepage List

Recent Posts

Archives

2022.07

Keyword Search

▼キーワード検索

2022.05.19
XML
カテゴリ:その他の映画
 黒木華演じる大学生が、いとこの多部未華子と茶道を習い始める。支障は樹木希林。
 最初は何が何だかわからないまま指導を受けているが、なんとなく茶道の世界になじんでいく。
 主人公は、自分の将来に関して堅実な将来像があるわけではない。大学を卒業してもなんとなく非正規の仕事をしながら茶道を学んでいる。
 多部未華子の方は、海外旅行をしたり、就職したり、進みたい道に迷わず進んでいく。
 物語は淡々と進み、はっきりした結末があるわけではないが、主人公が自立していく様子が茶道の修行を通して描かれている。
 師匠は、茶に関しては厳しいが、人間としては穏やかで温かみがある。
 黒木華と多部未華子という、対照的に見えるキャスティングがきいている。

 底意地の悪い人間は出てこない。他人に不快な思いをさせて楽しむような人もいない。
 家族関係も良好。
 実際にこういう環境で生活している人もいるのだろうが、こんなに円満な家庭というのは、現実にそんなにあるものなのだろうか。
 そういうところが引っかかってしまう。

 さて、題名の「日々是好日」だが、映画では「にちにちこれこうじつ」と読んでいる。私は「ひびこれこうじつ」と読んでしまうのだが、音読みで読んだ方がいいだろう。
 しかし、「にちにちこれこうじつ」では、「日」を呉音で「にち」と読んだり漢音で「じつ」と読んだりしている。
 もとは禅語だということなので、「にちにちこれこうにち」と呉音で統一して読むのがよいのだろう。

公式サイト






Last updated  2022.05.19 17:46:22
コメント(0) | コメントを書く


Category

Favorite Blog

メルカリは New! せいやんせいやんさん

Shopping List

Headline News


© Rakuten Group, Inc.