000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

hongming漫筆

PR

全82件 (82件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

気になるニュース

2013.10.24
XML
カテゴリ:気になるニュース
ジャッキー・チェン、「父は元スパイ」とトーク番組で告白- クランクイン! 映画・セレブゴシップ(2013年10月24日12時47分)Infoseekニュース

 ジャッキー・チェンの自伝「愛してポーポー」を読んだことがある。
 父親がオーストラリアに行っていたり、母親と母子家庭のようだったりするのが不思議だったが、香港ではよくあることなのかと思っていた。
 ただ、この話がどこまで真実かはわからない。


【トレミー】ブログがいっぱい☆

 楽天会員以外の方のコメントは「輾転反側掲示板」へ

 






Last updated  2013.10.25 00:01:33
コメント(0) | コメントを書く


2013.09.14
カテゴリ:気になるニュース
校長名公表、改めて強調=学力テストの下位100校―川勝静岡知事- 時事通信(2013年9月14日18時13分)Infoseekニュース
 やる気らしい。
 同省はテストの実施要領で学校名を公表しないよう求めており、校長名と学校名は同じと指摘している。知事は「学校は代わらないが校長は異動で代わる。イコールというのは強弁だ」と反論した。

ということだが、無理がある。
 成績の低かった学校の校長がこれまでに勤務していた学校ではどうったのか、検証したのか。
 学校によって、入学してくれ子供には地域差がある。
 学力テストの正式は低くとも、生活力の高い子がいるのかもしれないではないか。

 知事にとっては、学力テストだけが唯一絶対の基準らしい。

【トレミー】ブログがいっぱい☆

 楽天会員以外の方のコメントは「輾転反側掲示板」へ






Last updated  2013.09.15 20:42:45
コメント(0) | コメントを書く
2012.08.03
カテゴリ:気になるニュース
姉刺殺の被告に求刑上回る懲役20年の判決- 読売新聞(2012年7月30日21時34分)Infoseekニュース
 この記事の中に、
 河原俊也裁判長は、大東被告が広汎性発達障害の一つである「アスペルガー症候群」だと認定。「社会内にこの障害に対応できる受け皿が用意されていない現状では、再犯の恐れが強く心配される」として求刑(懲役16年)を上回る懲役20年を言い渡した。

とある。
 「受け皿」が用意されていないから求刑を上回る刑を言い渡した、というのが引っかかる。
 アスペルガー症候群だらか、ということではなく、ほかのことでも受け皿がないことはあるだろう。
 罪の重さによってではなく、社会状況によって量刑が異なるというのは、法の下の平等に背くのではないか。
 高齢で受け皿がない、肢体不自由で受け皿がない、高血圧で受け皿がない、水虫で受け皿がない、何でも理由にできる。
 量刑は罪の重さによるべきものだろう。

【トレミー】ブログがいっぱい☆

 楽天会員以外の方のコメントは「輾転反側掲示板」へ






Last updated  2012.08.04 12:12:34
コメント(0) | コメントを書く
2012.07.23
カテゴリ:気になるニュース
「いじめ」ゆがんだ糾弾 ネット書き込み過熱、別人標的- 朝日新聞デジタル(2012年7月23日10時14分)Infoseekニュース

 こういうことをする人は、自分が加害者と同じことをしているということに気がつかないのだろう。
 世の中には、他人の金品をまきあげるのは当然の権利だと思っている人間がいる。それを制限されると、不当な扱いを受けたと思って怒り出す。
 この人たちも同じだ。
 たとえ無関係の人であっても、自分の鬱憤晴らしのためにいやな思いをさせるのは当然の権利であり、自分は正しいことをしていると思い込んでいるだけだ。


【トレミー】ブログがいっぱい☆

 楽天会員以外の方のコメントは「輾転反側掲示板」へ






Last updated  2012.07.24 23:09:52
コメント(0) | コメントを書く
2011.03.07
カテゴリ:気になるニュース
 今回の携帯電話を使った入試不正事件。

 朝日新聞は、5日付けの社説で、
 ネットにはどれだけ頼ってよいか。自分で考えること、自力でなすべきことはなにか。あふれる情報から何を疑い、何を取捨選択し、自分の考えにどう生かしてゆくか。そうした「情報リテラシー」は、これからの学校教育の大きな柱になる。

と書いている。
 読売新聞は、28日付けの社説で、
 小中高の学校現場には、子どもたちに情報モラルに関する教育を徹底することも求められよう。

と書いている。
 読売新聞の方がまるっきり他人事、という書き方。実際、他人事ではあるのだが。

 気になるのは、どちらも「情報」に限定していることだ。
 しかも、学校にだけ対策を求めている。
「家庭で、不正は許されないということを教えよう」
などとは決して言わない。

 不思議だ。

【トレミー】ブログがいっぱい☆

 楽天会員以外の方のコメントは「輾転反側掲示板」へ






Last updated  2011.03.09 00:24:03
コメント(0) | コメントを書く
2011.02.05
カテゴリ:気になるニュース
 あまり時事的なことは書かないようにしているのだが、今回の相撲の八百長騒動にはいろいろな疑問を感じる。
 おそらく、親方になるような人は、あらかじめ勝敗が決めてある取り組みもあることを知っているはず。初めて知ったような顔はすべきではない。
 わたしは、勝敗が決まっていてもかまわないと思う。勝敗が決まっているのに客を熱中させるような相撲が取れるなら、それでいい。
 真剣勝負であっても、つまらないと思わせてはならないのだ。
 それに、番付と収入が比例する世界では、持ちつ持たれつになることだってあるだろう。
 私が力士なら、自分が勝ち越しか負け越しか決まっていて千秋楽に七勝七敗の力士にあたったら、全力で勝ちに行くことをためらうかもしれない。

 八百長があっていい、というのではない。暴力団の資金源になるようなことがあれば、それは排除しなくてはならない。

 ただ、「そんなに騒ぐことかなあ」と思うのだ。

【トレミー】ブログがいっぱい☆

 楽天会員以外の方のコメントは「輾転反側掲示板」へ






Last updated  2011.02.05 16:14:51
コメント(0) | コメントを書く
2011.01.18
カテゴリ:気になるニュース
 「地下鉄の携帯アンテナ設置、孫社長がツイッターで直訴」という記事を読んで驚いた。
 走行中の車内で携帯電話のメールなどが使えない大阪市営地下鉄の電波環境の改善を求めて、ソフトバンクの孫正義社長がミニブログ「ツイッター」で平松邦夫市長にアンテナ工事許可を直訴したところ、これを見た平松市長が市交通局幹部に情報収集を指示、即座に前向きな回答をした。この答えを受け、孫社長も工事を担当する業界団体に早期のアンテナ設置を促す意向を表明。ツイッター上だけのトップ交流で、携帯電話の環境改善が一気に加速しそうだ。

というのだが、メールが出来るようになれば通話も出来るようになり、走行音のうるさい車内で大声を張り上げて携帯電話で話す乗客が増えるわけだ。
 迷惑な話だ。
 この記事を読んで思い出したのが、吉田拓郎の「地下鉄に乗って」という歌。
 丸ノ内線に乗った男女、何を話しているのか聞き取れない。
 ただそれだけの歌だが、ことさらそんな日常的な出来事を歌にするのが「四畳半フォーク」だったのだ。


【トレミー】ブログがいっぱい☆

 楽天会員以外の方のコメントは「輾転反側掲示板」へ






Last updated  2011.01.19 00:32:15
コメント(0) | コメントを書く
2011.01.13
カテゴリ:気になるニュース
 最近「伊達直人」を名乗って、児童相談所などにランドセルや文房具を寄付する人が各地に現れた。
 タイガーマスク世代だろうから中年なのだろう。
 人の善意を伝えるニュースで、明るい気持ちになる反面、受け取った側としては困惑しているのではないか、とも思う。
 ランドセルをどのように分配するか、ということで頭を悩ませることだろう。
 「横浜の児童養護施設に文房具 「伊達直人」から」のように、大量の文房具であれば、施設に置いておいて、必要な子が持って行くという使い方ができる。
 できれば、「全国の伊達直人に共感…福岡で10万円入り封筒」のように、現金でもらうのがもっともありがたいのではないかと思う。
 現場では、必要であっても予算が無いために買えないものがいろいろあるだろう。外部の人間には想像できないようなものが必要とされていることだってあるだろう。
 人の善意に水を差すようで気が引けるのだが、寄付する余裕のある人は、できれば現金を贈ったほうがいいと思う。

【トレミー】ブログがいっぱい☆

 楽天会員以外の方のコメントは「輾転反側掲示板」へ






Last updated  2011.01.13 09:59:06
コメント(0) | コメントを書く
2010.05.31
カテゴリ:気になるニュース
 民主・山岡議員が「八百長」発言 プロレスラーが「侮辱だ」と「公開質問」
 プロレスラー坂田が、民主党議員に激怒
 民主党の議員の「プロレスの八百長試合のような時代があったのは事実かもしれない」という発言に対して、坂田が怒っているそうだ。
 プロレスはショーだ。それも命がけのショーだ。現に死人が出ている。
 八百長かどうかということは意味がない。攻防の技術は本物だ。
 プロレスラーは、大戦相手だけでなく、観客も相手にしている。
 数千人から数万人を相手に試合をしているのだ。
 客との間に八百長は成立しない。

 ただし、客の期待に合わせる試合はある。
 かつての全日本プロレスの、馬場さんのファミリー軍団と悪役商会の試合は、ファミリー軍団が勝つことが当然のこととして期待され、レスラーもそれを承知して試合をしていた。
 馬場さんのフォール負けなど誰も望まない。
 みんなそれがわかっていて、試合が展開されていた。

 そんなことよりも、「八百長試合のような時代」という表現の意味がわからない。
 「八百長試合のようなやりとり」ならわかるが、「時代」が「八百長試合」とはどういうことなのだろう。

 楽天会員以外の方のコメントは「輾転反側掲示板」へ






Last updated  2010.06.02 05:26:35
コメント(0) | コメントを書く
2010.05.29
カテゴリ:気になるニュース
 迷走を続けてやっと決着するようだ。

 首相が実現しそうにないことを言って、どうするのだろうと思っていたが、結局こういうことになってしまった。

 福島みずほは大臣を罷免されたが、社民党は終始一貫して言うことを変えなかったし、筋は通した。もちろん、最初から実現しそうにないことではあったのだが、それでも同じことを言い続けた。
 これで連立政権から離脱し、もしかすると社民党は消えて無くなるかもしれないが、それだけの覚悟はあるのだろう。

 首相はやはり変な人だった。
 しかし、一つだけ、今回の騒動がもたらした効果がある。
 それは、沖縄の基地問題に世間の目を向けさせたことだ。
 わたしは沖縄に行ったことがない。
 今でも沖縄が重い負担をおわされ続けていることを改めて思い知らされた。
 今回、そのことに気づいた人もいたはずだ。
 それだけは首相の功績だ。

 楽天会員以外の方のコメントは「輾転反側掲示板」へ






Last updated  2010.05.29 20:32:27
コメント(1) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全82件 (82件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.