2136049 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

hongming漫筆

PR

全391件 (391件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 40 >

芸能・テレビ

2020.07.23
XML
カテゴリ:芸能・テレビ
「鉄腕DASH」をづっと見ている。深夜の30分番組だったときから見ている。
 その頃時々ネタになっていたが、長瀬は漢字の読み書きがあまりできないようだった。
 しかし、ずっと見ているとギターが弾けるらしいことがわかったのだが、ちょっと気になったことがあった。
 何かの番組で二人で簡単な曲を弾く場面があって、そのときに、長瀬はもう一人が弾くのを見ながら弾いていた。
 いわゆる「お勉強」的なことは苦手なようだから、もしかすると彼は目で見て耳で聞いてギターが弾けるようになったのではないかという気がする。
 そんな人がいるだろうかとは思うのだが、どうも特定の分野では常人にはとうてい真似のできない能力を発揮するタイプなのではないだろうか。
 今までとは違う仕事をしていきたいと言うことだが、芸能界から去るわけではないらしい。
 円満退社だし、時々「鉄腕DASH」に出てくれたらうれしい。

 「鉄腕DASH」はずっと続けてほしい。もちろんいつかは最終回を迎えるだろう。
 最終回があるなら、福島のDASH村に5人で帰るところで終わってほしい。
 帰れる日まで続けてほしい。






Last updated  2020.07.24 22:11:50
コメント(0) | コメントを書く


2020.04.19
カテゴリ:芸能・テレビ
  外出ができないのでテレビを見ている。
 「JIN」の再放送があるのに気づいて見始めた。
 コレラと闘う話があってまさに今の状況にぴったりだと思った。
 よくできている。音楽もいい。






Last updated  2020.04.20 22:08:48
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.31
カテゴリ:芸能・テレビ
 旭の渡り鳥シリーズを大学生の時に見て以来、日活アクションはずいぶん見た。
 数多くの映画に「敵役」として出ているが、「悪役」という感じはしない。なんとなく知性を感じさせる人だった。
 最高傑作は主演作の「拳銃(コルト)は俺のパスポート」だと思う。
 豊富なアイディアが詰め込まれたしゃれた映画で、緊迫感もある。
 最後の方で、時計の針が動くのを何度も確認するのだが、それが大きな意味を持つ。
 そして淡々と終わる。
 ずいぶん前だが、テレビで一度、これをリメイクしたいと言っていた。
 ずいぶん酒を飲む人だったらしい。それで短命ならそれもジョーらしいし、長命だったのもジョーらしい。

 冥福を祈ります。






Last updated  2020.02.09 22:42:20
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.11
カテゴリ:芸能・テレビ
チャンネル銀河で放送された「水滸伝」をやっとまとめてみた。
 全6回なのでかなりのダイジェスト。武松や史進の話は全くない。
 魯智深や林冲、宋江を中心にしている。
 驚いたのが出演者が全部子供だったこと。
 どの役も小学高学年ぐらいの子が演じている。
 好漢はちょっと無理があるなと思うところもあるのだが、悪人役になるとこどもでもそれなりにはまっている。
 困るのは女役。
 
林冲の妻ももちろん子供なのだが、化粧して出てくるとさほど違和感がない。
 美少女が奥さんなんだなと思ってしまう。
 しかしなんでこういうのを作ろうと思ったんだろう。






Last updated  2020.01.11 10:05:17
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.02
テーマ:紅白歌合戦(183)
カテゴリ:芸能・テレビ
録画したものを飛ばし飛ばししながら見た。
 なんといっても驚いたのはKISSの登場。
 70歳前後のはずだ。すごいなあ。
 ただ、オリンピックやラグビーに頼りすぎではあった。






Last updated  2020.01.02 00:00:20
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.28
カテゴリ:芸能・テレビ
金曜夜の深夜ドラマ。30分。
 今はやりの「一人キャンプ」をテーマに、自分で調理して食べることをメインにしている。
 奇数回は三浦貴大、偶数回は夏帆が主役で、2話まで見たところ、二人の話の間につながりはない。
 一人キャンプは何度か行ったが、どうしてもドラマのように車で行く方が快適。
 電車でも何度か行ったけれど、持って行けるものは限られるし、年を取ってくると重い荷物がつらい。でも、こういうドラマを見るとちょっと行ってみたくなる。
 もうキャンプに行くことはないだろうと思ってテントも寝袋も処分してしまったが、早まったかなあ。






Last updated  2019.10.28 09:38:07
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.27
カテゴリ:芸能・テレビ
「男はつらいよ」の主人公・車寅次郎の生い立ちを描く。
 映画では一貫した設定はなかったようだが、ドラマでは昭和11年2月生まれということになっている。
 渥美清は昭和3年生まれなので渥美清に合わせているわけではない。
 父親が芸者に産ませた子で、父親とさくらの母に育てられるという設定は映画の通り。
 世界はよくある戦中戦後もので、柴又も現実的ではなく映画の世界。
 出演者は皆自然で違和感はない。
 誰でも思うことだろうが、子役が渥美清に似ているので驚く。よくまあここまで似た顔の子役がいたものだ。
 ナレーションはなぜか原由子。桑田佳祐は「音楽寅さん」という番組を持っていたし、何かつながりがあるのだろうか。
 ただ全5話というのは短いなあ。






Last updated  2019.10.27 21:07:03
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.29
カテゴリ:芸能・テレビ
毎回見ている「鉄腕DASH」。
 今回は城島茂リーダー結婚発表直後ということでその話題も盛り込んで神社再建の話を中心にしていた。
 福島県のDASH村の映像も懐かしかったが、中途半端に終わってしまった城島が投資に挑戦する企画も懐かしかった。撮影に使っていた建物が使えなくなり、ケチケチ茂子はもうできないのだそうだ。
 驚いたのは、DASH島で、関西ジャニーズジュニアの草間リチャード敬太がADのような感じで働いていたこと。
 なぜこの人を知っているかというと、教育テレビの「バリバラ」をずっと見ているから。
 リチャードと向井康二と二人で何回か出たので、どんな人たちなのか調べたことがある。
 ジャニーズだと知った時には、「こんなところまでジャニーズが食い込んできたか!」と驚いたものだ。
 その後、向井の方は東京のグループに入ることになり、来年デビューするそうだ。
 リチャードはどうしているのかなあと思っていたが、こんなところでその姿を見るとは。
 外見上、どうしてもドラマなどの役は限られるので、これをきっかけに新たな道を見つけて欲しい。

 もう一つは、明雄さんの墓前に結婚を報告した時のこと。
 明雄さんを「6人目のTOKIO」と言っていたのは、昔からそう言われたいたことだから不思議はないのだが、DASH村で全員が並んで写っている写真に山口達也も映っていた。
 「6人」といっている以上6人が映っていなくてはならないから当然といえば当然。
 しかし、あの不祥事の直後の放送では、確かに山口達也がいた場面を振り返っていたのに、あたかも最初から存在していなかったかのように編集されていた。
 特に意味があるわけではないだろうが、驚いた。






Last updated  2019.09.29 21:56:39
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.01
カテゴリ:芸能・テレビ
 2010年の正月ドラマとして放送されたもの。
 先日聖蹟桜ヶ丘に行ったが、このドラマの撮影地だったことを知ってレンタルDVDを借りて見た。
 見たような気がしていたのだが、見たことがなかった。
 嵐の5人は、ある事件の現場にたまたま居合わせたという設定になっているのだが、まさかそれだけのはずはなく、どういうことなのだろうと思っていたら、ちゃんとトリックがあって実はこうだったということが説明される。
 ただ、目的が正しければどんな手段を選んでもいいのかという問題は残る。
 撮影はちょうど10年前。
 「俺たち10年後にどうなっているんだろう」という台詞があるが、まさか10年後に活動停止の記者会見をしているとは思わなかったろう。






Last updated  2019.08.09 16:48:46
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.16
カテゴリ:芸能・テレビ
「北海道」の名前の元を考えた松浦武四郎を主人公にしたドラマ。北海道命名今年は、150周年なのだそうだ。
 冬の北海道の場面など本物なので迫力がある。
 宇梶剛士が出ていた。彼は母親がアイヌ。
 「アイヌ」とはいってもその中には色々な人たちがいたはずでひとくくりにはできないのではないかと思うのだが、こういうことが実際にあった、ということを知らしめるだけでも、このドラマには大きな意味がある。
 とにかく、和人がひどい。かつてアメリカの白人が黒人に対してしていたのと同じようなことをしている。
 北海道の名付け親となって終わりではなく、そこから挫折の日々が続く。
 こういう人こそ大河ドラマとまではいかなくても、三ヶ月ぐらいのドラマでじっくり描いて欲しい。






Last updated  2019.07.28 20:08:49
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全391件 (391件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 40 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.