1974862 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

hongming漫筆

PR

Comments

hongming@ Re:ブルーレイが再生できない(11/30) 随分遅くなりましたが、やっと試しました…
ヤヤカカ@ Re:ブルーレイが再生できない(11/30) Leawo Blu-ray Playerというソフトをおす…

Freepage List

Recent Posts

Archives

2019.12

Keyword Search

▼キーワード検索

全191件 (191件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >

心・体・健康・病気・障害

2019.02.23
XML
テレビを見ていて泣いたのは何年ぶりだろう。

 堀ちえみのがんの話には驚いた。
 ずっと医師に診て貰っていながら発見できなかった。分からない時には分からないのだ。
 「金スマ」を毎週録画している。一人農業が目当てなのだが、22日には、驚いたことが堀ちえみが自分のがんについて語っていた。
 がんの話はすでに公表されていたことではあるが、冷静に語る姿に感心した。
 そして、早見優に告白する場面で泣いてしまった。
 早見優も辛いだろう。

 彼女の世代は82年組と呼ばれている。
 思い出すのは「レッツGOアイドル」という、テレビ東京で放送されていた番組。
 シブがき隊の番組で、アイドルが出演してコントを演じたりしていた。驚いたことにコントがみんなうまい。アイドルがコントを演じるというとキャンディーズが嚆矢だろうが、キャンディーズの場合はドリフターズとの共演が長かったから、学ぶ機会があったのだろう。
 82年組はすでにアイドルがコントを演じられるのが当たり前になっていた。

 「レッツGOアイドル」がすごかったのは、アイドル同士がカップルになっている設定になっていたこと。
 薬丸は堀ちえみ、布川は石川秀美、本木は松本伊代と付き合っていることになっていた。
 それを前提にトークをし、コントも作られていた。事務所同市の了解があってのことなのだろうが、シブがき隊のファンから抗議殺到というわけでもなかったらしいのがすごい。
 堀ちえみが一時芸能界から離れることにした時に、「夜のヒットパレード」で薬丸がコメントを出していたのを覚えている。
 私は薬丸と堀ちえみが付き合っているという設定を結構信じていたので、薬丸と石川秀美が結婚した時には本当に驚いた。
 「金スマ」で、早見優は布川を「ふっくん」ではなく「布川くん」と言っていた。もう大人なんだものね。

 がんになったからといって人生が終わるわけではない。
 私自身、がんの手術を三度経験している。

 堀ちえみはがんを公表し、「金スマ」で率直に気持ちを語った時点で負けていない。

「がんに負けない」… そんな言葉は使う必要がねーんだ
その言葉を頭に思い浮かべた時には! 
実際にがんに勝っていて すでに終わってるからだッ!






Last updated  2019.02.25 10:11:11
コメント(0) | コメントを書く
2018.11.25
日曜日だが退院。お金がかからないベッドにいたので、私がいた場所が空くのを待っていた人もいるはず。
 会計はできないので、後日請求書が送られてくる。次回は12月21日に来るよう指定されたので、その日に支払えばいい。
 保険会社の診断書も依頼。これも次回の来院時に受け取れるはず。
 9時過ぎには用意が調ったので、看護師に来て貰い、忘れ物がないかどうか確認して貰う。
 10時に妻が来るまで迎えに来てくれた。
 今回はあっけない入院生活だった。

 退院する日の朝焼け。

前へ






Last updated  2018.12.08 16:52:28
コメント(0) | コメントを書く
2018.11.24
痛みはどんどん弱まり、順調に回復している気がする。
 物を飲み込む時は違和感を感じるぐらいで、さほどの痛みはない。痛いのはゲップ。食堂がけいれんするか収縮するかするのだろうか。
 病院内を歩き回ったり、ポータブルのブルーレイプレーヤーで映画を見たりして過ごす。
 ただ、ベッドの上の世界がすべてなので、プレーヤーと同じ高さに座って見テイルと、前屈みの状態が続くのでつらい。
 老眼が進んでいるのは本は読まない。
 朝食。メインはオムレツ。牛乳がつくのがうれしい。

前へ ​次へ






Last updated  2018.12.08 16:51:07
コメント(0) | コメントを書く
2018.11.23
昨夜なかなか寝付けず、しかも朝は5時30分頃目が覚めてしまったため、実質的には3時間ぐらいしか寝ていない。
 7時半ぐらいから空腹で朝食が待ち遠しい。
 8時30分頃、医師たち二組の回診。
 朝、富士山がきれいに見えた。
 看護師の一人が、去年入院していた時のことを覚えていた。スマホでゲームをしていたので、どんなゲームかのぞきこんだことがあったそうだ。
 少し外に出て駐車場を歩いてみた。あとはエレベーターで9階まで行って1階まで階段で降りるのを数回繰り返した。
 物を飲み込む時とゲップが出る時以外は痛みはない。
 食欲はあるので、売店で卵ボーロを買って、空腹時には、少しずつ口に含んで溶かし、妻に持ってきて貰った麦茶で流し込んだ。

前へ​ ​次へ






Last updated  2018.12.08 16:49:18
コメント(0) | コメントを書く
2018.11.22
昨日一昨日と食事なしで、今日からお粥が食べられる。
 8時に五分粥到着。メニューは、はんぺん含め煮、シラス干し、キャベツ煮浸し、みそ汁、牛乳。
 思ったよりおかずがあってうれしい。
 一口で食べる量が多いらしく、飲み込む時に痛みがある。一口の量を少なくせねば。
 8時20分に回診。牛乳なども飲んで良い。
 食事のおかげか、9時少し前に便通あり。月曜日以来だ。
 10時の検温の時に、日曜日以降ならいつでも退院できると言われ、日曜日を希望した。かなり軽い手術だったようだ。
 11時に栄養士による栄養指導。意外にもかんきつ類がだめ。傷に悪いそうだ。 サツマイモは、ガスが出やすいので、大腸の手術した人は不可なのだそうだ。とにかく、少量ずつ食べることを心がけよう。
 その後すぐ点滴終了。退院についての説明があった。
 午後の検温の後、病院内をあ10分ほど歩き回ったら、結構疲れた。体力が落ちている。
 夕食も間食。ゆっくり食べているつもりでも、速いらしく、食器を下げるのは一番速いくらい。
 18時30分から医師たち二組の回診。順調だと答えると笑顔。

前へ​ 次へ






Last updated  2018.12.08 16:05:52
コメント(0) | コメントを書く
2018.11.21
6時40分、看護師が来て目覚めた。思ったより眠れた。
 体温は37.3度。
 胸の中央の表面が痛いような気がするが、内視鏡を入れたあたりだとのこと。
 8時15分、回診。調子を聞かれる。今日は水は飲んでも良いが、牛乳などは不可。
 10時の検温の時、明日から五分粥だと言われ、大盛りにして貰えないかと頼んだら、わざわざ看護師が確認してくれて、朝食を食べて異常がなければ昼食から大盛りにして貰えると、後で伝えに来てくれた。
 一日中水を飲んで過ごす。
 16時過ぎに内視鏡科の医師たちが来る。痛みが弱くなっていると伝えた。

前へ ​次へ






Last updated  2018.12.08 16:06:33
コメント(0) | コメントを書く
2018.11.20
今日は食道がんの手術。
 昨夜なかなか寝付けず、何度も目が覚めた。
 どうせ睡眠剤を使った手術で眠るからいいか。

 朝八時、手術担当らしい医師たちが二組挨拶に来てくれた。(この後も毎日のように二組来た。後でだんだん事情が分かってきたが、一組は食道外科の人たちで、もう一組は内視鏡科の人たちだった)
 午前中に妻が来てくれて、1時前に、内視鏡センターへ。
 睡眠剤で寝ている間に手術。途中で何度か目が覚めたような気がするが、夢だったのだろう。
 寝ている間に病室に運ばれ、自力でストレッチャーからベッドに移ったはずなのだが、全く記憶がない。
 後日、妻に聞いたところ、切り取った物を見たが、去年よりずっと小さかったそうだ。また、医師と看護師は、ストレッチャーで運ぶ時に笑顔だったそうだ。楽な手術だったのだろう。
 目覚めたのは七時過ぎだった。看護師に付き添われてトイレへ。問題なく歩ける。
 胸の真ん中が痛いが耐えられないほどではない。手術したところだそうだ。

前へ​ 次へ






Last updated  2018.12.08 15:57:40
コメント(0) | コメントを書く
2018.11.19
「​がんで3度目の入院へ​」に書いたような事情で、三たびがんセンターに入院することになった。
 妻は仕事があるので、一人で行った。
 今回は妻の旅行バッグを借りていったのだが、引いて歩くだけなので、重さを感じることがなく、楽。体にあまり負担がかからない。
 11時頃到着したが、入院手続き待ちの人が多く、15人の順番待ち。それでも30分頃には病室へ。
 幸い、廊下側の、お金のかからないベッドだった。
 採血、身長・体重測定、薬剤師の聞き取りなどがあって、昼食はカレーライス。
 シャワーは、月曜日は男は午前中で、13時の会まで男。その回が予約できたのシャワーを浴びた。
 あとは病院内を見て回る。売店でEdyが使えるようになっていて、便利になっていた。自販機もEdyが使えるのが導入されている。
 驚いたことに、病室にはWiFiまで導入されていた。ただし、速くはない。動画を見たい人はストレスを感じるだろう。ネットとメールができるくらい。

 夕食。メインはホッケ。明日と明後日は何も食べられない。

次へ






Last updated  2018.12.08 16:44:31
コメント(0) | コメントを書く
2018.10.12
去年12月の食道がんの手術、今年3月の咽頭がんの手術のあと、定期的にがんセンターに検査に行っている。
 7月に内視鏡とCTの検査をした時には陰性。ただ、両方で18000円ほどかかる。
 しかし、まだ不安があるというので、食道は8月に再検査。約10000円。これも陰性。
 なぜこんなに頻繁に検査するのかというと、4月の段階で、色が変わっているところがあり、いずれがんになるだろうと言われているから。
 「食道がんは頻発する」とも言われた。
 次いで、あまり間を開けずに10月上旬に内視鏡検査。その結果が今日わかり、タイトルに書いた通り、陽性で入院手術ということになった。
 ただ、がんとしては初期の初期で、医師も穏やかな表情で、「入院はいつがいいですか」と都合を聞いてくれた。これまでは病院側が日程を決めていたのだが、手術をいそぐようなものではないらしい。
 11月17日までは仕事の都合で休めないので、19日の月曜日に入院して、翌日手術ということになった。
 「再発ですか」と聞いたら、「再発ではない」と言われた。
 またできたのだから「再発」ではないかと思ったのだが、あとで調べたら、そういう意味ではなかった。手術で取り切れなかったり、放射線治療などで小さくなったりしたものが、また大きくなったものを「再発」というらしい。
 不思議なほど不安はない。






Last updated  2018.12.08 15:34:12
コメント(0) | コメントを書く
2018.08.27
今年も、というか日曜日の放送なので、毎回「24時間テレビ」と同じ時間の放送になる。
 かつて「感動ポルノ」をテーマにした時には、「24時間テレビ」への皮肉かとも言われたが、そうは感じなかった。
 今回は、「愛は地球を救う」をもじったタイトルで、生放送で、各地からの中継もあり、意識していることはわかる。
 ただ、内容は、聴覚や視覚に障害を持つ人は、テレビを楽しめない「置いてけぼり感」があるのを何とかしようというものだった。
 「こうすればうまくいく」というのを求めすぎている感じがあったのが残念。






Last updated  2018.08.28 09:56:14
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全191件 (191件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >

Category

Favorite Blog

あたたかい下着 New! せいやんせいやんさん

Shopping List

Headline News


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.