2011.05.03

「ふれあいの里」

カテゴリ:アウトドア
 茨城県城里町の公営キャンプ場。
 「ホロルの湯」には何度か行ったことがあり、キャンプ場として人気があるらしいので行ってみた。
 正式名称は「城里町総合野外活動センター ふれあいの里」というらしい。
 テントの中でDVDを見ようと、AC電源付きの方を選んだ。
 2940円。受付をすると、会計はチェックアウトの時に、と言われた。
 テントサイトだが、電源なしの方は、同心円風にサイトが配置されているが、電源付きの方は団地のように横並び。
 テントサイト・駐車スペース・駐車スペース・テントサイトという並びになっていて、テントサイト同士が並んでいるところと、駐車スペースで仕切られているところが交互にある。
 サイトの広さは、テントとタープ一つずつ、というところ。
 我が家はテントしかないので広々。駐車スペースも車の後ろが広く空いているので、そこで調理。
 設営を終え、まずは第三のビールを一本。
 6本買ってきたが、足りなくなったらどうしようと、売店へ行ってみたら、なんと、アルコール類はおいてない。
 「ホロルの湯」の売店には地酒があるのでは、と、ちょっと離れた「ホロルの湯」まで行ってみたが、なんと、そこにもアルコール類はない。
 あとは、繰る途中に見かけた800メートル離れたコンビニまで行くしかないのだが、飲んでしまったので車は運転できないのであった。
 ウィンナーの燻製を作って時間をつぶし、夕食は簡単に冷凍チャーハンと豚肉ソテーとアサリの味噌汁。
ふらあいの里

 夜は、することもないので、息子とクイズ番組を録画したDVDを見たりして過ごす。
 はたしてこれでもアウトドアと言えるのか。

 水場は広く、トイレもきれいだった。
 コインランドリーもあった。

 困ったのは「音」。
 いつまでも起きてしゃべっているグループが二組。
 また、道路にも近いので、時々通る車の音がする。救急車も一度来た。
 また、イベントの告知を大音量で流すので驚いた。
 便利なキャンプ場だが、ここはファミリー向け。
 夜更かししたい大人はもっと人のいないところか広いところへ行きましょう。

 公式サイト

キャンプ場の桜桜が満開だった。

【トレミー】ブログがいっぱい☆

 楽天会員以外の方のコメントは「輾転反側掲示板」へ





TWITTER

Last updated  2011.05.06 19:18:27
コメント(0) | コメントを書く
[アウトドア] カテゴリの最新記事