2020.12.01

胃炎とせんべい

テーマ:慢性胃炎(3)
先週、健康診断を受けた。
 もう10年以上前から内視鏡検査を受けている。それで食道がんが発見されたので、やや遠いところへ行かなくてはならないのだが、ちゃんと受けに行っている。
 健康診断の内視鏡検査は食道から十二指腸までを見るもので、喉は見ない。ただ、1月にはがんセンターで検査があるので、喉はそのときに見てもらえる。
 今回の検査では異常なし。ただ、胃炎になっていると言われた。
 胃炎には心当たりがある。
 11月に入った頃から体調がよく、食欲がある。日中、職場でちょくちょくお菓子をつまんでいる。
 それだけでなく、帰宅してからも空腹ではないのに何か食べてしまう。
 なぜか、特にせんべいが食べたくなる。特にサラダせんべい。なぜかわからない。また、しょっぱいものだけでなく、甘いものも食べたくなる。近所で売っている半生菓子の詰め合わせを買ってそれも食べる。
 アルコールは飲まないようにしているので、麦茶をがぶがぶ飲みながらせんべいと最中などを食べている。
 寝る直前に食べているので胃には負担がかかっているだろう。朝起きたときに胃に違和感を感じることがある。
 また、無茶を飲むので、夜中にトイレに数回起きる。おそらく熟睡の妨げにもなっているだろう。
 ガンの原因にはならないだろうが、体にはよくない。体重も増えてきている。これもよくない。
 カロリーの取り過ぎになるので、こんにゃくゼリー類も食べるようにしている。しかし、寝る直前に食べるのはよくないよなあ。
 節制しなければ。





TWITTER

Last updated  2020.12.05 22:45:07
コメント(0) | コメントを書く
[心・体・健康・病気・障害] カテゴリの最新記事