超スピリチュアル体験記 | 実話体験談

全768件 (768件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 77 >

2020.09.29
XML


竹内結子さん 自殺の真相について霊界通信したいと思います。

美人で演技が上手く誰もが憧れるとても魅力的な存在だったはずの竹内結子さんが

何故自らの命を断立たなければいけなかったのか?

今年1月に出産して大切なお子様達もいるのに?

本当に自殺? だったのでしょうか

亡くなわれた竹内結子さんに何故自らの命を断たなくてはいけなかったのか問いかけますと

わからない 自分でもどうしていいのか?

と返答して来ます。

わからないと言うのは何がですか?

どうしていいか本当にわからないの?

と返答します。

ここに竹内さんの死に関する大元となる霊的なエネルギーがありますのでその大元を浄化しますと

私は女優と言う世界にたまたま入ったんだけど

私にとって女優と言う仕事 女優と言う世界は憧れで

いつまでも永遠に輝き続ける存在で

私もそうありたいと努力して私なりに自身(身体 心 理想の姿)を磨き続けて来たんだけど

人を生きるって難しいね。

私の好きな女優の世界って

身も心も全てが一心一体で

隙がなくて例え年老いたとしても全く隙がなくて

私はとても人恋しくてお喋りで 人に好かれたくて 人の笑顔が大好きで

演技で無言の表現が お喋りな私にはちょっと苦手だったかな()

人に喜ばれるとそこにいつも私の存在感が確信できて

きっと誰かに助けて貰いたかったのかな?

旦那様には相談しなかったんですか?

私の旦那様はとても優しくて私のことをとても大切に思ってくれて凄く優しくて

子供達のことも平等に愛してくれて 本当に本当に素敵な人 私にとってとても大切な人

私は人に相談よりも先にお別れの覚悟を作っていたのかも

では何故?

と問いかけますと 急に返答しなくなります。

そのため竹内さんのイメージに入って私なりにその真相を通訳してみますと

昨年の夏以降から続いている気持ちの落ち込みのイメージで

仕事休み 出産育児 年老い 仲間の死 コロナ問題に関連する疲れ 未来への不安 

特に先の見えない不安(育児と仕事の両立)

が強く感じられます。

特に気になるのが私の問いかけに

私 女優としては凄くないのよ。

演技もそれほどでもなく 女性としての魅力はそれなりにはあるとは自分なりに思うけど

人が思うほどにそれを維持するのはとても大変で

子供は大好き ずっとそばにいて一緒にその目線で未来を見続けていたい

でもね現実は

もしもコロナ問題もなく三浦春馬さんのような素晴らしい俳優さんが生きて居たとしたなら

どうでした?

きっとね 私は胸を張って生きていたと思う

年を取って私の求める女優としての美が失われたとしても  

仕事が多忙で育児が大変だったとしても

私は胸を張って私の大好きな女優業を貫き続けられた思う

だって 大好きな旦那様 二人の大切な子供達 尊敬できる仲間 友人 私を応援してくださる大切な方々

全てに支えられて それに応えられる気持ちが私の生涯の宝物の鍵でもあったから()

前夫との別れについてはどう考えていたんですか?

人はいろいろな思いを伝えると思うけど

前夫との出会いと別れは 私にとって私の女優としての難しさや大切さを教えてくださった私修行のための恩人かな 

私にとっては今として とてもユーモアがあってとても優しい方でした

では何故自らの命を断立たなければいけなかったのか?

人には寿命があるとしたならば寿命だと思う

私は私なりに自分自身を追い詰めないように 追い詰められないように必死で頑張ったけど

人ってそんなに強くはないんだよね

もっと誰かに助けてとか 本当に今困ってるんだよねとか 何かのきっかけで相談出来たなら

結果は違ったのかも知れないね。

でも自分からは言えないくらい自分自身で抱え込み耐え切れなくなっていたのかも知れない

死を考えたことは春先に実際にあったと思う

でも私 これでも凄く頑張り屋で

周りの支えもあってその時はしっかり頑張って

でも そんな危険と思える信号もなく今回のような現実に

もしも 同じような現実に直面している方々に対して支援できるメッセージはありますか?

どんなに息を止めて頑張っても心の体力は無限ではないので

心の体力をゼロにしないための 心の癒し

何か一つ その時その時の自分が納得できる そして目標とできる心の癒しがあったなら

心の体力は無限の力へと絶対に変わるので

私にとって私の命を守るべき心の癒しは

女優業に没頭できる時間だったのかも知れないね。

私の生涯を大切にしてくださった方々に心より感謝いたします。

みんな ありがとう。

あくまでも私の霊界通信を通じての通訳となりますが 竹内結子さんは本当に素晴らしい心を持った女優さんだったのだと私は思います。

コロナ問題で自殺は増えています。

でもやはり自殺は絶対にダメです。

何か心の癒しにつながる勇気ある一歩

竹内結子さんの伝える心を通じて 今困って居る方々にそのまま応援イメージを送りたいと思います。

竹内結子さんのご冥福を心よりお祈りします。

 







最終更新日  2020.09.30 02:55:10
コメント(6) | コメントを書く


2020.08.29
カテゴリ:スピリチュアル

本当にあったスピリチュアルな話を書きたいと思います。

2015726日に私の勤める病院の近くの調布飛行場で小型機が墜落する事故がありました。

小型飛行機に機長と4人の乗客がのり離陸直後に操縦不能となり民家に不時着炎上

この事故で機長と搭乗者1名 民家に住んでいた方の3人死亡 3人重症

私はこの墜落事故をテレビニュースでは見て居ましたが数日後にはすっかり記憶から消えてしまっていました。

それから 約一か月後の830日の事でした。

その日私は夜勤明けで車で自宅に向かって居る時のこと

急に私の車のナビゲーションが実際の走行とは違う方向に動き出したのです。

私も最初はGPSが道路の木に遮られて 実際の走行奇跡を確認出来ず 現在地をナビが確認中なのかな?と

何の不安や疑いもなくそう考えていました。

ところが5分走っても私の車のナビは 私の車の実際走行奇跡とは違う所を走っているのです。

私は1度車を止めて私の車のナビはどこに向かっているのかな?と

ナビに記した走行奇跡の黒い点を確認してみました。

そしてあることに気がつきました。

これ調布飛行場に向かっていない?

調布飛行場?

私はその時ようやく調布飛行場の墜落事故を思い出しました。

その直後 急に私の左肩 そして左首スジに寒気が走り 私の車の助手席に誰か居る感覚を察知しました

顔面血だらけ そして左肩をダラリ垂らして うなだれて垂れている方 

うずくまって何やら声にならない声を発する方 

お腹や下足から出血して意識のない方  

2月に購入したばかりの私の車の助手席に居るではないですか

私のナビの自車マークが 購入当時のままの三角の青いマーク🔼だったので 前日私の子供がナビの自車マークを飛行機マーク✈️に変えてと

リクエストがあったので

ナビ上の自車マークを飛行機マーク✈️に変えたばかりでした。

私の助手席に確実に事故死した3人の方はいました。

その3人は 私に何を伝えているんだろう?

私は3人に話かけました。

しかし

いつもの事なんですが当人が亡くなっていることに気が付かないままの不浄化霊は

大変だとか ヤバイ 死ぬ もう駄目だ なんてこと

など 言っていることがいつもの事ながら私には良く解りません。

何が言いたいのか解らないので とりあえず私は自宅に向かおうと車を走らせました。

するとナビ上の飛行機マーク✈️の私の車は

調布飛行場内を走行してるではありませんか

しかも滑走路を

ナビ上の調布飛行場のマーク✈️の横を私の自車の飛行機マーク✈️が横切って 

しかも事故当時の事故機が辿ってただろう飛行奇跡を私の車がナビ上ですが辿っているのです

私は思いました

なんじゃこりゃ 被っているじゃん()


(大きな飛行場マークが私の車で そのマークの先の影のような飛行場マークが調布飛行場マークです)


この時私は調布飛行場から直線で5キロ以上離れた府中警察学校を運転していました。


(停車してナビと警察学校を写メ)

私は助手席の3人の方々に話かけました

何か言いたいことがあるならこの車のナビゲーションを通じて通訳するから

その思いをナビゲーションに伝えて

なんと助手席に居る一人の顔面血だらけの方だけが

わかった と返答しました。

その後 私の車のナビの自車飛行機マーク✈️

調布飛行場を離陸? そのままツキ進み

多摩川河川敷まで辿り着いた瞬間 

左直角に曲がり

調布競輪場の場所で走行奇跡の黒マークは消えました。

そしてようやく助手席にいた顔面血だらけの男性の方が私でもわかる言葉で話かけてきました。

私は死にたくはなかった

私は機長で乗客の方を守りたくて

必死で 必死で

何とかしよう あそこまで辿り着ければ

人の命を守るための不時着場所

最後の最後まで必死だったようです。


(中央の調布飛行場から競輪場まで付いている黒い点マークが私の車の走行奇跡マークです)

この機長さんの伝えるイメージで事故に関する

土地 飛行機の所有者 事故機の問題

すべての不浄化エネルギーを浄化することがようやく出来ました。

結果はその瞬間にナビが正常になりました

めでたし めでたし

って 夜勤明けの眠い時にヤメて

が私の本音でした。


丁度 5年前の今日 私は夜勤でした。

事故で亡くなわれた3人のご冥福を心からお祈りいたします。







最終更新日  2020.09.01 00:00:39
コメント(2) | コメントを書く
2020.08.28
カテゴリ:コロナウィルス


コロナ問題はまだまだ解決の見通しが全く立たないですね。

ではどうしたら一番近道でコロナトンネルを抜けられるのか?

霊界通信してみたいと思います。

コロナを今の内に抑えるには弱毒化している今 

スウェーデンの自然感染を政府指導でオープンにする事しかないようです。

スウェーデン式の集団自己免疫戦略は

第1波の時の重症化率の高い時はただの無謀な策略だったと私は思います。

コロナウィルスの致死率

スウェーデンの人口100万人に対して

570人の致死率

アメリカは50

それに対して日本は8.7

明らかにスウェーデンの対策は無謀とも言えるものですよね。

これをそのままマネするのは本当に危険な事です。

ではこれからのコロナ問題解決策として何が一番近道となるのか?

私が423日に書いたブログでコロナウィルスの大元を浄化した時点の霊界からの伝えは

資本を取るなら知恵を使って

知恵とは

過去に行ったことに対するオゴリ自己都合なき ありのままの結果と今現時点の人間の出来る術として


過去の結果きら集めたオゴリ自己都合なき情報を未来に繋げることと霊界は伝えてきます。

なんのこっちゃら?といつも私は私の学のない頭で考えますが

ようは

資本を取るならそれなりの勇気とリスクはあるよ

でも資本を取らないなら我慢と時間待ちを続け

現代社会で一番必要とされる仕事 お金 人とのコミニケーション損失の多大なるリスクはあるよ

コロナウィルスに関する情報が世界各国から共有されている今 

あなたの選ぶ術は?

そんな事を伝えていると私なりに解釈します。

日本は医療も国民一人一人の衛星管理に関する教育もスウェーデン以上に実力は確実にあります。

春先からの日本国内のコロナ問題対策から見ても

日本国民として生まれたことに私は誇りを持っています。

霊界が伝える人の死は

魂が決めることと伝えて来ます。

魂は人の命として生まれる前から全知全能の完全なエネルギー体で

そんな完全体である私達の魂エネルギーの伝えは

人と言うマイナスありけりの世界に生となし命として宿ることでプラスを得り

人が生となし命が宿ったものではない

魂が選んで生となしそしてその摂理から生を終える

この世界のプラスはすべてマイナスがあるから生まれるものであり マイナスなしではプラスは生まれない摂理

人の死とは人間界の出来事であり

それが人間界の命としての寿命

交通事故 病気 殺人など人にとっては例え悲しい出来事だったとしても

魂が離れる時 それが人間界の人の命として終わる瞬間(寿命)となるようです。

ではこれからのコロナ対策として何が一番の早道なのか?

いくらコロナウィルスが弱毒化したとしても

①基礎疾患や高齢


②サイトカインストリーム
(自己免疫による自己細胞破壊)


③コロナウィルスの数の増大
(人体内部と人体外部のすべて)


この①②③が弱毒化しても重症化危険率となり

この重症化危険率をまずは念頭にいれて

例えば

高齢者と携わる方々はソーシャルディスタンス的な対策を取りながら

会社や飲み会などは規制しないで

感染症状が出た方はPCRで診断確定しすぐに治療薬を服用

芸能人の感染者発表とかクラスターとか重傷者の増減以外はマスコミは騒がない

インフルエンザよりも致死率が低い現状の今こそコロナウィルスの自然免疫化のチャンスなのだと

霊界通信を通じて私は思います。

1波と違い 第2波の今は

スウェーデンのように日本の人口の10分の1しかない国において 5700人も亡くなることは日本では絶対にないようです。

でももしまたロックダウンに近いような規制が出てしまったなら コロナ以外の死亡率は確実に拡大するようです。

安倍首相もアベノマスク問題 河野議員の公選選挙法違反の問題などコロナ問題以外でも大変なことが山積みだったようです。

でも今の日本国を舵取りできるのはやはり

安倍晋三さん主導でしかないようです。

ここで安倍首相の魂と霊界通信して体調など

安倍さんの実力がこの国のために発揮されるように応援浄化したいと思います。

コロナ問題はそれぞれ日本国民一人一人の一歩から

これからも変わらない大きなテーマのようです。







最終更新日  2020.08.28 11:37:27
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.02
カテゴリ:コロナウィルス
コロナ感染拡大防止のための心得

外出時 または家族内感染が疑われたら

絶対に 手で顔を触らない‼️

厳守‼️ です。



第2波の特徴として

無自覚 無症状で 市中感染 家族内感染が増大しています

第1波の時の感染率が1人の感染者に対して2.5人だったのが  

第2波では4人と言われてて

なので 1→4→16→54人→216人

1人目の感染者から4回の工程をまたいだだけで200人越えとなります。

では私たちにその予防として何ができるのか?

コロナウィルスの実態を理解し 私達にできる予防法を個々が確立することしか実は方法はありません

コロナウィルス側の伝染方法として

①ツバ ②ツバのしぶき(飛沫) ③排泄物 ④最大3日間生き続けられる脅威の生命体 がその主な媒体経路となります。

マスクは

ウレタン 布 アベノマスクはウィルス遮断率30%以下 穴の大きさ5マイクロ前後

不織布マスク 
遮断率90%前後 5マイクロ前後 主に静電気発生で防止

コロナウィルスの飛沫は5マイクロ(1ミリの1000分の5ミリ)

※ 手袋は逆にウィルスを集めてしまうので感染拡大のリスクが高まる(手袋着用には手技を確実に)

それを念頭に

①ツバ  ②ツバの飛沫感染の予防法

他の人が密でいる室内 人が密で接し接客する可能性のある場所

必ず  マスク着用 ‼️

    手で顔を絶対に触らない‼️

それぞれのマスクは飛沫にはある程度の効果はありますが 密の状態で直接 ツバやツバの飛沫を飛ばされたら 感染確率は増大します。

※ただし 熱中症危険季節ですので 熱中症対策も考慮して ( 優先は熱中症です)

③排泄物は

特に多数の人が共同に使用するトイレ内は 空気中に飛沫が2〜3時間は滞在すると仮定することが重要です。

特に便座周辺は直接飛沫になる可能性大なので 感染者増大の今はなるべく使用しないか または使用する場合は 絶対マスク着用がその防止となります。

④コロナウィルス自体の生存率の高さ

アメリカやブラジルなど他国での信じられない感染拡大の要因は 土足やハグなどの接触(直接 間接)です

主な感染経路として 接触 (直接 間接)

目 口 鼻 耳 の4つの穴からしか感染しません

ツバ ツバの飛沫の防止は日本人の意識としてかなり高い確率で出来るものと思います。

しかし 蜜蜂が花粉を受粉すると同じように
コロナウィルスは私たちの手を蜜蜂代わりに利用しています。

絶対に  手で顔を直接 触らない‼️

これが守れれば ツバ ツバの飛沫を吸わない限り

絶対に感染しない防御法となります。

(注意事項として)

①マスクは鼻を出したりせずしっかり着用

②アルコールは70〜83%のものを使用(90%などでも蒸発時の気化熱が安定しないので)

③アルコール使用時前に手を乾燥させてから使用(手が濡れていると気化熱が安定しないため)

④アルコールの多用は 手荒れの原因となりますので帰宅時や家庭内では 手洗いを中心に

これからがコロナウィルス対策の一番のキモとなって来ます。

それぞれの個々の在り方がコロナ対策としての大きな礎となりますので 

今 私の唯一出来る事として大きな一歩を歩めたらです。






最終更新日  2020.08.02 11:55:26
コメント(1) | コメントを書く
2020.07.29
ブログメッセージに三浦春馬さんの悲しみを伝えるメッセージがありましたので 

三浦春馬さんの今を霊界通信してみたいと思います。

(ブログメッセージ)

春馬くんが亡くなってから、ずっと。
 

胸が苦しくて、辛くて、、



新曲のnightDiverは
春馬くんの心の叫びのようで、、

春

馬くんに、会いたいです。

春馬くんは、今、どうしていますか?



三浦春馬さんは亡くなられた当初 仕事(唄 表現) 語学勉強? 

などやらなければ行けないことを必死でやろうと頑張っていたようです。

しかし空回りばかりで

とても苦しく辛い瞬間(とき)だったようです。

ただ やはりそれまでの人生においての前向きで

何にでもチャレンジする三浦さんの頑張りの気持ちを

応援し携わってくれた温かい方々の受け止めにより

ちゃんと天国に戻られたようです。


三浦春馬さんの伝えるメッセージとして


僕の生涯 そして今 

いつも応援してくれてありがとう。


もっと長生き出来たら唄もダンスも語学も 

もっともっともっと・・・・・


もっともっと 上手に表現できたかな? 


出来れば僕のこの生涯が 

僕に携わってくれた全ての方々に


その記憶の喜び そして勇気として繋げられたなら

ちっぽけだったかも知れない僕の人生も

僕がしっかり生きた証として誇りに思えたのかも

辛いけど 辛くない

悲しいけど ちっとも悲しくないよ

だって自分にはちゃんと未来へ繋がる受け継いでくれる

仲間がいたから 

そして今もちゃんと居るから

いつだって前向きに 

そうやってちゃんと自分に言い聞かせて


儚い人生 悔いなどは決してない

全ての方々 そしてその瞬間に 感謝して・・・・・

ただやっぱり一つ希望があるとしたならば


子供の頃に戻って両親の愛を感じてみたかった



三浦春馬さんの伝えるメッセージから
凄い実力が元々あるのに努力家で何にでも前向きにトライできる
素敵な俳優さんであったイメージが強く伝わって来ます。

本当に残念です。

三浦春馬さんのご冥福を心よりお祈りいたします。






最終更新日  2020.07.29 09:28:44
コメント(8) | コメントを書く
2020.07.27
カテゴリ:コロナウィルス
新型肺炎コロナウィルスの今について

霊界通信を通じて霊界対策会議をしたいと思います。

コロナウィルスについて医療専門家やテレビコメンテーターなど いろいろ詳しく説明はしてくれていますが 結局どうしたらいいのか?

解らないのが現状ではないでしょうか?

政府はコロナウィルス感染拡大の中 GO TO トラベルキャンペーンを 当初8月1日からと言っていたのにもかかわらず 7月22日から開始し

東京都は感染者が多いから除外

福岡や大阪など感染者が明らかに拡大して居る現状都市はそのままキャンペーン継続

純粋に観光業界や人々のためとなる資本支援キャンペーンならとても大切なことだと思いますが

東京都以外の各都道府県でもその人口比率から行ったら 拡大の推移が明らかな現状で 何を根拠に東京都のみを除外するのか?

小池CO 東京TO トラブル

もし仮に政府は小池知事との不仲から東京都のみを除外したとしたのなら?

東京都民どころかコロナ問題で本当に困っている日本国民の気持ちを どう考えてのキャンペーン実施?と疑問だらけです。

私は政治のことはまったく解らないので霊界通信を通じて 私の大好きな田中角栄さんに政治家としてのコロナ問題対策について聞いてみますと

まあ そのぉ 国と言う大船を動かすにはまず 船員が必要じゃ

霊界から私の信頼出来る優秀なお医者さん 発明家 学者さんを船員として呼んでみた

まあこれで船はちゃんと動くわよの

次に舵取りじゃ 

誰が人類初体験のコロナ大感染という大海原で舵をとるかじゃ

大海原には星も太陽もない

時にはシケて 時には平静で

どっちが前か後ろかもよう解らん

誰がそんな目先足先真っ暗闇の何にもわからない状況下で ちゃんと日本国の大船を引導出来る線を大海原に引けるかじゃ

なかなか難しい問題じゃが

霊界対策会議に集まってくれた先生方のご意見をお聞きしながら ワシが船頭になってワシが責任を持って舵を切ろう

船頭のワシがこの行先不明の状況下で出来ることとして

ワシなら今のコロナの状況をしっかり観る

例えば

北九州市で発生したクラスターは 無自覚 無症状で拡散

感染確率が4月の第1波の時よりも今回の波は確実に感染率が高くなっておると霊界の学者さんは言っておる。そして無自覚 無症状の感染者は一挙に感染拡大

その兆候が誰の目から見ても一目瞭然見受けられる

政治は感染拡大防止よりも資本衰退改善対策を取ったと霊界無線で私にもその情報が届いている。

それじゃから7月のコロナ状況を第2波と言うとマイナスイメージが強まりせっかくの資金投資にカドが立つでのぉ

第2波予兆 そして第2波の確認もせず うやむやにしたままのGO TO トラベルじゃ

これは資金支援側の政府としては致し方ないことじゃと思うがのぉ

もしも船頭のワシがGO TO トラベル発信のそれに携わったとしたのなら

地域別(都道府県別)に3年程度有効の観光チケットを発行して 国民に復興支援の働きかけをし半額で購入してもらい チケット代金は地域にそのまま復興還元

ワシならそうやって国民が平等に喜べるように1兆円強のお金を当てるがのぉ

そしたらワシも地域復興のために自らの自腹で大枚はたいてチケット購入して
一国民として国力回復のために喜んで協力するんのじゃが

まあ 舵取りの船頭もいない今のこの国の現状では 難しいかのぉ

次に船頭としてワシの出来ることとして

今後のコロナウィルス感染に対する対策じゃが

第2波となったコロナの特徴をまず詳細に知ることじゃ

北九州市のクラスター発生以来 感染率は拡大して居るが
その感染者においての重症比率はどうじゃ

もしも重症比率が低くくなって居るならそれが一番のキーポイントとなる

霊界学者さんが言うに

コロナウィルスの宿主はワシら人間じゃ

ワシら人間が死んでしまったらコロナウィルスも全て死滅じゃ

そんなのを誰が望んでおるコロナウィルスはそんなバカな生態ではないじゃろう

人間視点で自然界を舐めたらいかんじゃろ

霊界ドクターは

インフルエンザも風邪 コロナも風邪じゃ

いずれは同じ風邪として扱わられる時代も来る

霊界ドクターが伝えるメッセージとして

未知のウィルス コロナも今やいい治療薬が沢山見つかって居るようじゃ

インフルエンザで何人死んでおるんじゃ?
(私の調べでは2018年は国内インフルエンザ死者数3300人)

コロナではどうじゃ?

インフルエンザのように予防接種しても現代医学力で確立された治療薬を飲んでもダメなものはダメなんじゃ

ワシなら自分や国民を守るために徹底して予防に当たる

霊界ドクター推奨の
マスクして ツバ 飛沫 接触を避け 外では絶対に顔を手で触らないようにする

そして公衆トイレじゃ

もしコロナ感染者がトイレで排泄してトイレを流したら2〜3時間は空気中に飛沫として飛び交い

マスクでもしていなければ確実に飛沫を吸うことになる(マスクの穴は5マイクロ)

飛沫は5マイクロ(1ミリの1000分の5ミリ)

コロナウィルスは0.1マイクロ(1ミリの10万分の1ミリ)

1個の飛沫の立方体の容積に単純計算で
50×50×50=125000個のコロナウィルスが滞在する可能性がある。

そんな飛沫がの空気中に何万個と飛んで居たら?

飛沫防止のマスクは必須じゃのぉ

でもそれでももし感染してしまったら

デキサメタゾン(抗炎症薬) アビガン シクレソニド吸入薬など

国内の第一線で闘っている臨床医が有効とされる治療薬を即座に使用してもらう

そして あとは神様に願うのみじゃ

コロナウィルスcovid 19は急性重症肺炎がその病名であって

重症化せんかったらインフルエンザよりも致死率の低いただの風邪じゃ

重症化する確率として
第1波も第2波も注意すべきことは

①高齢 基礎疾患のある人(高血圧 糖尿病など)

②コロナウィルス感染時に免疫細胞が逆に攻撃を仕掛けるサイトカインストーム(その原因はわからないが若年者に多い)

③これが一番のキモとなるようだが ウィルスの数が体内侵入が多ければ多いほど重症化比率は高まる 早めのアビガン 早期治療薬服用しウィルス拡散拡大防止策が得策じゃあ

コロナウィルスの本当に怖いのは
舵取りの居ない日本国でもし感染してしまった時の否定的な人災じゃ

それが病院や会社なら実名あげて周りからの袋叩き

コロナ感染は自然界の摂理であって 誰かのせいでは決してない

みんな人事と思う風潮が一番の人災じゃ

霊界ドクターの伝えるメッセージとして

コロナウィルスは感染しても人との接触を避けて早期に薬を飲めば九分九厘 治る病気じゃ

未知のウィルス 急性重症肺炎もその全体像が見えて来て治療もかなり確率できておる

東京だけダメ 新宿だけダメ 小池がダメ

と矛盾だらけの感染者数数値で否定しても何の解決にもならん

船頭のワシが全ての財産を投げ打ってでも日本国大船を向こう岸に辿り着かせにゃあ

政治家という船乗りは全身全霊を捧げにゃ その大船に乗っている国民はどうなる?

そして荒波に乗っている国民は?

沈没仕掛けた船をすくえるのは

政治家 国民を問わず

個々の力 その力の正しきその先にこそ
みなぎる未来と言う向こう岸は確実に見えるもの


あくまでも私の霊界通信対策会議のイメージとして

私は実はこの霊界通信対策会議を通じてコロナウィルスの大元であるセンザンコウと言う哺乳類の浄化を4月23日のブログにも書きましたが

新型コロナウィルスの大元の浄化はしています。

その浄化後の伝えますメッセージは

第2波の浄化でありました。

その第2波の霊的なエネルギーを浄化するために焦点を当て続けて居ましたが

第1波の大元の浄化はポルポト派政権とその関連でした。

そして第2波の浄化の焦点はクメールルージュと言うポルポト派政権の軍事に当たる少年兵のしがらみ

ポルポトは年少の子供達を洗脳教育して自分の意のままに目論んだようですが 子供達の中にも心あり知ありそして愛ある方たちも沢山おられたようです。

国のため 母のため そして大好きな我が子のため

ポルポトの思惑と矛盾が生じると その命を絶たれ そしてまた次の生に洗脳を永遠に繰り返す

まるで地獄絵図のような光景が第1波 そして第2波の大元のエネルギーの伝えるメッセージでした。

刹那な時 刹那とは確かにあった過去の時間(瞬間)

この霊界通信対策会議 そしてベトナム戦争 そしてカンボジア 人災として失われた尊い命 そして絆 

そしてcovid 19の感染にて亡くなわれた全世界の方々の不浄化エネルギーの全てを浄化したいと思います。

コロナ問題の一番の問題は

①急性重症肺炎として重症化する風邪である事

②ウィルスの情報が少なくどれが正しい情報なのか?解らない事

③もし仮に感染してしまった場合の村八分的な人々の対応(人災)

私の4月22日の第1波の浄化の後の伝えるイメージは 

第2波は感染力は高いが重症化しにくく
それぞれ個々の工夫次第で対策可能で とのことでした。

過去の歴史的な人災と言われる刹那を繰り返す事が コロナ問題の延長に繋がるようです。

コロナ問題は避けられない自然界の摂理です。

人災として我が人生として刹那を繰り返すか?

私達の魂が望んで受け止めた絶対に避けられない自然界の摂理として受け止めるか?

私達 個々の心一つのようです。

私は 尊い命 尊い絆 そして大切な我が子のために勇気ある一歩として進もうと思います。






最終更新日  2020.07.27 23:03:56
コメント(1) | コメントを書く
2020.07.23
カテゴリ:カテゴリ未分類
私のブログを読んで沢山のコメントありがとうございます。

志村けんさん そして三浦春馬さん

本当に実力があって素晴らしい方々がこの世を去る事は 
私にとって本当にショックでとても悲しいことでした。

実は私のようなものがお二人のことをブログで書くことは 

お二人にもそしてお二人の繋がりのある方々にも 
大変失礼で非道に当たるものと何度も記実をためらいました。

でも お二人の伝えますメッセージは

自分の死は自然界の摂理として儚いものかも知れない。

でも ちゃんと意味はあるからと・・・

お二人が生きた証 

そしてお二人がその生涯の生きるでしっかり伝えてくれた

私達への大切な記憶

志村けんさん 三浦春馬さんの存在そのものを

私達の生きるで次の時間にちゃんと伝えられたなら。


(三浦春馬さんの伝えるメッセージとして)

人間は完璧じゃないから人間で

だから僕も日々努力して

誰かがもし転んだとしたのなら

お前何転んでんだと ケナして避難してドン底まで追い込んで

人の転んだ痛みを解らずに 自分が優位 優越感のまま生きるのか?

たとえ相手が自分とはまったく縁のない他人であっても

転んだ人の身になって 

転んだ訳 どうしたら転ばないようにできるのか?

転んだ痛みを お互いが共有し合う事で

完璧ではないそれぞれの我が身をしっかり正す

そんな困ってる人に そして困っている自分自身に

勇気を与えられる気持ちの尊さ 

大切にしたいよね


イジメ 誹謗中傷と言う動物独特の非人道行為は
厳しい自然界を生き抜くための戒め的な経験試練なのかも知れません

でま私は大切な我が子を育てる一人の生として

それが自然界を生き抜くための経験試練であったとしても

私の子孫には絶対に伝える事は出来ません

三浦春馬さんのように頑張っている方でも本当に辛い現実だったと霊界通信を通じて私はそう思います

一方通行のイジメ 虐待 そして自殺は絶対にダメです。

皆様の温かいコメントに感謝いたします。

そして三浦春馬さんのご冥福を心よりお祈りいたします。










最終更新日  2020.07.23 11:47:57
コメント(4) | コメントを書く
2020.07.20


三浦春馬さんの自殺は何故?について霊視したいと思います。

30歳と言う若さで そして俳優としても演技力 歌唱力 容姿 人格者 共に全てがそろった方が何故突然に。

本当に信じられないショックな現実です。

亡くなられた三浦春馬さんに何故?を問いかけてみますと

本人の返答は わからない? 何故?

と返って来ます。

一番大切な仕事 そして大切な人との繋がり 約束

全てがそこにあったのに何故?

本人にもよくわからないと伝えて来ます。

では何か嫌なことがありましたか? と問いますと

2.3年前に・・・・・ 今の現実に繋がる繰り返しの悲しい苦悩の瞬間が

三浦さんの伝えるイメージとして

僕は努力家で寂しがりやで本当は自信もなくて

だから人として日々表現努力することに没頭することで いつも何か糧となる光を探して来て

演技と言う架空の世界 そして現実の人との繋がりの中で 日々 自分自身を慰め 自分の在り方 理想を具現化して来たのかも知れない。

死にたいと思った事は過去にありますか?

実際に死にたいと思った事はない

でも私の生き方として私の境地を照らし合わせる事で(想像 演者の中で日々光を見いだそうと努力するビジョンはあったと思う

では何故に?

ここからはあくまでも私の霊界通信としての通訳となりますが

コロナの影響でその表現の努力の場所である現実世界でその表現が円滑に出来ず

その時間の三浦さんの記憶のイメージに入ってみますと ある瞬間の記憶としてですが

寂しかった。 辛かった。芸能人としてではなく 一人の人として

母が大好きだった幼少の頃に戻って もう一度大好きな母の優しさにそしてあの笑顔に包まれながら 演技を自慢げに演じたかった

もう一度 振り返れるなら

純真無垢なあの時に戻って

三浦さんの私の感じる霊視的なイメージは

かなり徹底 完璧主義で表現に関しては努力 天才型の方とイメージします

その完璧さへの追求が積もり重なり自分自身を追い込む形になったものとイメージを通じてそう感じます。

人には身体の体力と 心の体力があります。

若い時は身体も心も少し休めば 寝れば回復しますし 何か前向きな出来事があるとすぐに回復します。

しかし年をとると人はホルモンのバランスが老人に向かうようになり

身体の体力 心の体力の回復のための理解 そして工夫が必要となってきます。

(個々の性格や体質 生き方で違いますが)

三浦さんがもしその疲れをお酒の過飲や睡眠導入剤などでサポートとしていたのなら?

ドラマや映画そして大好きな歌

人が大好きで人との約束 そして繋がりが一番大切な三浦さんの その真面目で優しさ心として

特にお世話になっている事務所 仕事関係 ファン 友人 仲間

その約束を破る事は絶対になかったものと

三浦さんのイメージを通じて私はそう思います。

物理の世界では自分は本当に意図として望んではいない無意識の中に起こった事故 

もし三浦さんが演技として演じたとしたなら

人生の最後にクローゼットは選ぶはずはない

と伝えます。

そして霊界の伝えるイメージは 

魂が決めた事

それが霊界的な答えのようです。 

最後に三浦さんが伝えたいメッセージとして

僕の生きる瞬間の中で携わっていただいた全ての方々に感謝 

特にいろいろ嫌なことや納得出来ない数々のことがあったけど

お母さん 僕を産んでくれて そして愛してくれてありがとう。

子供の頃 あの日のあの時の瞬間は僕の人生の支えだった

ありがとう お母さん

僕の全てを 僕の人生そのものを産んでくれて

と伝えてきます。

志村けんさん そして三浦春馬さんの死は本当に信じがたい出来事です。

でもやはりお二人に残していただいた私達の感動 そして喜びとしての大切な記憶は 私達の生きるで その感謝を表現伝えるしかないようです。

自殺は絶対にダメです。

三浦春馬さんの生涯の生きるを私達の生きるで受け止められるならば

自らの命を断つ

そんな悲しい事は絶対にあってはいけない事です。

三浦春馬さんのご冥福を心よりお祈りいたします。







最終更新日  2020.07.20 12:49:42
コメント(7) | コメントを書く
2020.05.05
カテゴリ:コロナウィルス

PCR検査の問題についての何故? 

そして今後の緊急事態宣言解除のための応援として 霊界通信してみたいと思います

日本全国でPCR検査がスムーズに出来ないことが今だに大問題となっています。

アメリカや韓国などは1日のPCR検査が日本の10倍も施行されているにもかかわらず

何故 日本はPCR検査がスムーズに進んでいないのでしょうか?

そこに焦点を当て霊視してみますと

コロナ問題初期の頃は

オリンピック開催に当たる理由が8(安全 安心 クリーンな国のアピールスローガン)

医療崩壊2割と伝えて来ます。

では今現在では

医療崩壊 3割 

保険補助資金負担 5

国の政策都合 2割との反応です 

そして 

一番たちの悪い問題がPCR検査陽性時の受け入れ施設問題が壁となってあるため 数少ない各保健所の数少ない保健師の判断と言うフィルターを通さなくてはいけない所がまったく改善されていない所です

(保健所の方々は本当に大変な政府都合の矛盾した過酷過ぎる労力かと思います)

もっと受け入れ体制を明確にして 韓国のように医師の診断なしでPCR検査が容易にできるドライブスルー箇所を沢山作って

もっと安価で検査精度の高いPCR検査導入して

スムーズな対応こそがクラスター発生防止初期対応の近道のはずでは?

コロナ問題解決への近道として何が一番理想的なのか?霊視的な視点で捉えてみますと

国民の安心というイメージがその鏡として返って来ます

国民の不安の一番は何か?

コロナ感染がその一番の恐怖として他に

①一部の心ない人々の身勝手な行動で改善されないコロナバトン

②どこまで続くかゴールなき戦い(資金 教育 いじめ)

2点だと私はイメージを通じてそう思います

ではどうしたらこれらの難問が解決出来るのか?

霊界にそのままその質問をぶつけてみますと 

その返答は

人類は赤痢やコレラなどいろいろな局面に対峙して来た歴史があるのに 何故 今その経験の貯蓄を吐き出さん

化学やら財政やら言い訳に 我が経験の貯蓄を何故吐き出さんとせん

情報がなかった時代 情報が満ち溢れた今時代

何故 人の生命を揺るがす危機に 何を守ろうとしているのか?

今 この時点で国民がすべきことは 守りではなく攻めあるのみ

それも我が国の祖先がいろいろな危機にその命を持って対峙した経験と言う記憶を持って その難問に今こそ立ち向かうべき時

あくまでもこの霊界的なイメージを通じての私の通訳ですが

(( 国の即日やるべき事として ))

安全 簡単な形でPCR検査をスムーズにして

軽度 中度 重症の症状に合わせて対応先を確保

一番問題となる コロナ感染者への恐怖心と差別を政治の力でサポート緩和

そしてここが一番キーポイントとなるようです

(( 私たち国民一人一人が出来ることとして ))

軽中度の症状者にはアビガン 重症者にはレムデジビル

確率の高い治療薬と言う武器は揃ったんだから 勇気を持って早急なひと工夫 そんな行動こそが最優先

緊急事態宣言を解除に導く近道は

政治家や医療者だけが戦士ではなく 世界が対峙しているコロナ問題は 国民一人一人がその戦場にいるのと同じなんだから

それぞれが自覚を持って いち戦士として勇気を持って攻める時

攻めいるためのいろいろな情報や武器が見えて来た今だからこそ 正しき行動を各々で

その心得として

コロナの感染経路は

目 口 鼻 耳 だけです。

コロナはウンコのように粘着性があって 最大3日も生き続けるウィルスです

唾液コロナ 排泄コロナ

いつのまにか どこかで手で触る確率は大です!!

マスクしてるからと言って手で顔を触っただけで感染確率増大です

目を擦っただけ コンタクトをいじっただけでも感染確率増大です

コンビニや公衆トイレなど安心と思いきや飛沫 接触感染の一番の危険区域です

トイレする時もマスクは忘れず しっかり手洗いです

会話時に飛沫は確実に飛んでいます 

自宅ではちゃんと不潔区域(玄関から洗面所 風呂 トイレなどと清潔区域を分けて 帰宅直後はどこで付着したかわからないコロナウンコを不潔区域内でしっかり処理しましょう

どこでウンココロナが手に付いているのかわからないので 

手で絶対に顔を触らない!!

顔を触る時は絶対にしっかり手洗いをしてからを

    厳守!!

これが守れれば感染確率が確実に激減します

514日 緊急事態宣言が解除され 世界一の国策に向けての一歩を 国民一人一人がいち戦士となって

私は私の出来ることとして全力で応援したいと思います







最終更新日  2020.05.05 23:05:40
コメント(5) | コメントを書く
2020.05.04
カテゴリ:コロナウィルス

コロナ対策に関して田中角栄さんに霊界通信してみました

角栄さんに安倍首相の在り方について聴いてみますと

私は安倍くんのことは良く解らんが 政治として判断するとしてたなら 

短絡的で人任せで他人行儀と感じる 愚策じゃな

我が国は元々日の出る国 日の本 日本

我が日本国 国民が苦労して困るような政治をしてはいかん

そりゃワシが同じ立場でコロナ云々の政策を取るとしたら

ワシはコロナなる病気に関しては全く無知無策

だからワシは考える

無知なら無知にしている無をなくして知を得る

そして無策なら いろいろなところに頭を下げて策を得る

いろいろな頭デッカちの論者が過去の論法をもとに あーだ こーだ ほざいちょるようだけど

結局 コロナなる未知の生物は 未知なんじゃ

誰もその実態が解らんから混乱して殺伐そのものが混沌と

楽しいかの?

ワシは人が悲しむことが苦手でな

みんな我慢だ 我慢だと言ってた時代が大嫌いでの

私はそんな性分だったから政治家になって

ワシの好きな戦国武将の武田さんがもし何も情報もなくワシの國に攻めて来たならどうする?

ワシが無知無策だったなら?

知を得て 策を知る

ワシの出来る唯一の精一杯はそれだけじゃ

武田さんと肩を並べて闘えるまでは武田さんのケツの穴の拭き方まで調べて その実態 クセ 得意技 全てを掌握してから策を得て初めて攻めいるかな?

ここで一番問題なのがデッカち頭の猛者論者

猛者論者は戦地で命を削るものなどほとんど皆無で

人の心の温かさを論文でしか理解出来ておらん文字偶像論者が多数おって

まとめるのが至難の技で

猛者論者を蹴ちらすにはワシの裁量しかないんじゃ

ワシが色々な人に頭を下げて来た訳は

ワシは人に頭を下げるのが好きなのが一番だけど

本当の狙いは猛者論法を次から次へと好き勝手に繰り出す猛者論者を掌握する糸口としての ワシの論法じゃ

安倍くんのことは良く解らないが 安倍くんは安倍くんの流儀があり この刹那な時代に安倍論法を繰り出すのも正しいことじゃと同じ自民だったワシは思う

ただもしもワシがコロナなる未知のウィルスに対峙したならば

まずは国民のことを第一に 命 経済 そしてその生活

日本の医学は優秀で 守る時代は1965年前にそのピークを迎えて 今は技術革新の時代に

ワシなら家でじっと我慢はできん 外に出て戦って知を知り 策を得る

臨床結果の情報を論者に任せてばかり得ず

戦地と言う前線の場で自分の命も代えりみず闘っている武士(医師に直談判で策を得る

ワシはいい学校も出取らんから難しいことは良く解らん

ワシに解ることはただ一つ

人の心の痛みだけじゃ

命の尊さに関してはたぶん戦地の前線で日々闘っている戦士(医師)には勝てんと思う

だから一番大事なことは臨床と言う戦地で闘っている医師に直談判するんじゃ

経済は嘘も方便 ワシが行くと言ったらみんなその方向に向かってくれるから

ワシはそう信じて国民一人一人にお辞儀して力をもらって

武将が國民みんなのために精一杯生きたなら貧しい生活も必ず裕福になる

国民が一番困っているのはコロナへの恐怖

恐怖には命の恐怖 お金の恐怖

それぞれ人 様々じゃ

ここで

私の霊視的な通訳となりますが物理的にどうすればいいのか?

角栄さんの伝えるイメージを通じて

①まずは早期治療薬とされるもの緊急事態を理由とした早期認証(中国やアメリカなどの臨床で結果の出た治療薬)

②次に国民への臨床結果で得た確実な予防法を通達

③コロナ対策基本法の心得としての資金提供(数年は赤字覚悟じゃ)  

ある程度の感染数増加は成り行き次第

(そんなイメージ通訳となります)

失敗したらワシが全部責任を取って 誰にも迷惑はかからんようにワシがする

無知無策

ワシの生涯の夢 そして目標は

その時代時代にあった 知を知り 策を得る

角栄さんのイメージを通じて 本当に熱い温かい

日のもと日本の実力政策を期待したいものです。







最終更新日  2020.05.05 09:07:02
コメント(0) | コメントを書く

全768件 (768件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 77 >

PR


© Rakuten Group, Inc.