超スピリチュアル体験記 | 実話体験談

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(20)

スピリチュアル

(29)

私の親友

(4)

ニュース

(113)

不思議体験

(39)

独り言

(51)

有名人 芸能人を勝手に霊視のコナー

(159)

野球日本代表

(9)

漁火体験記(ゴルさん高2の夏)

(12)

相談

(41)

ハン流爆弾

(5)

タイガーウッズの霊視浄化

(5)

ダイアナ妃死亡の真相を霊視

(2)

化け猫

(7)

F1の浄化

(7)

2012年 アセッション 人類滅亡説

(4)

マイケルジャクソンを霊視

(4)

自己浄化の無限の可能性

(11)

本能寺の変の真実を霊視

(3)

ゴルさんの田舎

(1)

酒井法子を霊視浄化

(17)

本当にあった怖い話

(15)

911アメリカ同時多発テロの真相を霊視

(7)

坂本龍馬さんの暗殺の真相を霊視

(7)

沢尻エリカさんを勝手に霊視

(6)

田中角栄さんを霊視

(2)

統合失調症(精神分裂病)について

(8)

うつ病について

(5)

明知光秀は天海大僧正?を霊視

(10)

ゴルさんの兄貴

(2)

多重人格について

(2)

パニック障害について

(1)

不明な熱の浄化

(4)

私の妻はB型

(13)

自己浄化の極意

(21)

亡くなった先輩の心霊写真

(6)

松井秀樹さんを霊視浄化

(3)

ゴルさんの究極の修行(キツネ憑き)

(33)

世界の七不思議?

(2)

内藤大助VS亀田興毅を霊視

(1)

座敷わらし

(3)

市橋達也容疑者を霊視

(5)

福山雅治さんの霊視

(3)

生霊の真実

(7)

貴乃花親方問題を霊視

(4)

スピリチュアルダイエット

(5)

天気の浄化

(2)

スピリチュアルの真相を霊視

(12)

幽体離脱

(1)

W杯サッカーを霊視

(12)

パクヨンハさんの霊視

(3)

お気に入りブログ

AYAのセラピールーム AYA さん
ハッピー&ラッキー… ハッピー☆ラッキーさん
全て | カテゴリ未分類 | ニュース | スピリチュアル | W杯サッカーを霊視 | 天気の浄化 | 不思議体験 | 独り言 | 有名人 芸能人を勝手に霊視のコナー | 私の親友 | スピリチュアルダイエット | 幽体離脱 | 野球日本代表 | マイケルジャクソンを霊視 | 漁火体験記(ゴルさん高2の夏) | 相談 | スピリチュアルの真相を霊視 | ハン流爆弾 | 自己浄化の無限の可能性 | タイガーウッズの霊視浄化 | ダイアナ妃死亡の真相を霊視 | 化け猫 | F1の浄化 | 本能寺の変の真実を霊視 | 2012年 アセッション 人類滅亡説 | ゴルさんの田舎 | 酒井法子を霊視浄化 | 本当にあった怖い話 | 911アメリカ同時多発テロの真相を霊視 | 坂本龍馬さんの暗殺の真相を霊視 | 沢尻エリカさんを勝手に霊視 | 田中角栄さんを霊視 | 統合失調症(精神分裂病)について | うつ病について | パクヨンハさんの霊視 | ゴルさんの兄貴 | 明知光秀は天海大僧正?を霊視 | 多重人格について | パニック障害について | 不明な熱の浄化 | 私の妻はB型 | 自己浄化の極意 | 亡くなった先輩の心霊写真 | 松井秀樹さんを霊視浄化 | ゴルさんの究極の修行(キツネ憑き) | 世界の七不思議? | 内藤大助VS亀田興毅を霊視 | 座敷わらし | 市橋達也容疑者を霊視 | 福山雅治さんの霊視 | 生霊の真実 | 貴乃花親方問題を霊視
2009.10.07
XML
カテゴリ:座敷わらし

 座敷わらしのイメージに入って行きますと、東北ならではなのか金縛りや
 お化けなどを怖がるというよりも、そんな不思議体験をプラスのイメージで
 人々に伝えているイメージがそこにあります。

 たとえば東京で隣のボロ屋に子供のお化けが出るという話があるとしますと
 何らかの病気や事故で亡くなった子供が成仏できずにさまよっているから
 可哀想とか、怖いというようなマイナスのイメージに誰もがなると思います。

 でも座敷わらしという語源を作ったイメージに入って行きますと、そんなマイナスの
 イメージは全くなく、福の神やその家の守護霊など、守り神的なプラスのイメージしか
 感じられません。

 このイメージに深く焦点を当ててみますと、ある昔話のような話をそのエネルギーが
 伝えてくれます。

 そのエネルギーが伝えてくれる話というのはですが、


 ある人里離れた農家を営む民家で、その家の子供達が育ち盛りの多かった時は
 たいそう賑わって寂しさも感じられませんでしたが、子供たちが成長し大きくなって
 大変で貧乏な農家を継ぐ者もなくみんな家を出て行ってしまい、その家に残されたのは
 年老いて行く末の決まった老夫婦のみでした。

 そんな昔ながらの大きな古い家は、冬になるとすきま風も重なって
 老夫婦にとっては、心も体も凍てつくような極寒な日々を過ごされておりました。

 そして、その老夫婦は年老いた体に鞭打って、毎日、毎日、自分が食べるためだけの
 何も変化のないその日暮らしの生活をお互い何年も続けておりました

 そのため、お互いの言葉数も減り、だんだん夫婦の会話もなくなって行ってしまい
 感情を表現する事も忘れ、心も閉ざすようになってしまいました。
 

 そんなある冬の大雪の日の事でした。

 外はボタ雪が降るような大雪で、すべての音が消え静粛する中に
 いつもの事ながら何の会話もなく、老夫婦は床に付きました。
 
 するとどこからともなく白と赤の服を来た子供がどこからともなく
 老夫婦の前に現れたのです。

 その子供は今まで見たことがないくらい可愛いい子供でした。

 老夫婦はその子供が寒い部屋で手袋もしないで、真っ赤な手をしたままで居たので

 「どこのワラスだべ?めんこいワラスだごと。寒んぶいから、わの布団さ入れ」
  と声をかけようとしましたが、言葉を出そうにも声が出ませんでした。

 そして、体を動かそうにも体が動きませんでした。

 老夫婦は金縛りとなって、そんな不思議な状況であるのもかかわらず、怖いという意識は
 まったくありませんでした。

 逆に、老夫婦はそんな状況であるのもかかわらず、自分の子供たちの育ち盛りのころの
 懐かしい記憶を鮮明に思い出しました。

 そして、それまでずっと閉ざしてしまっていた自分の心を開く事が出来ました。

 その子供がただそばに居るだけで、凍てついていたはずの老夫婦の心と体は
 とても温かくなりました。

 そして、その老夫婦は何と不思議な子供であると「わらすっこさ、どごがら来た?」
 と声をかけようとすると

 その子供は老夫婦の心の曇りが晴れた事を気づくがごとく、ニコリと笑い
 何も語らず1枚の温かい毛布のようなものを老夫婦にかけて、どこかに
 居なくなってしまいました。

 朝になって、それまで心を閉ざし、会話が途絶えていた老夫婦が、
 昨晩、寝床に現れた子供について、時間も忘れて話はじめたのです。

 そして気がつくと日が昇り、家の外は大雪の銀世界の中に力強い朝日が射していました。

 その朝日を見た老夫婦は、元々陽気な二人であった事を数十年ぶりに
 思い出したのです。

 日照りにあっても、水害にあっても、たとえご飯が食べれなくても、
 明るく生きる気持ちが持てる事、それが、自分たちなのだ。

 という事を思い出したのです。

 そして、その日からその子供との不思議な出会いを人々に語りつつ
 人との触れ合いの時間を作ろうと、農家をしながら旅先の方を泊める宿をする事に
 老夫婦は決めたのです。

 そんな前向きな老夫婦の気持ちと一緒に盛り上がるかのように

 事あるごとにあの白と赤の服を来た子供は座敷に出るようになったのです。

 その子供が座敷に出るたびに不思議な事が起こり、豊作が続いたり、福の神が
 いる宿があると、ちまたに有名になって行ったのです。

 そして、その子供の事をその老夫婦は座敷わらしとして、家の守り神として祭りました。

 
 こんな内容の話を、ある年老いた女性のエネルギーが伝えてきます。

 
 これは、東北地方ならではのイメージなのではないかと私は思います。

 普段から陽気な方々が、日常生活の上でどんな些細な出来事でも敏感に
 プラスに変換するイメージです。

 これは、農家など季節や影響を受ける仕事が多い地方である事、そして冬は
 寒さと大雪など、四季折々の変わりゆく自然環境の大変な生活環境の中で
 どんな大変な状況に置かれても、嘆いて悲しんで人生を悔やんだりするのではなく
 
 どうせ泣いても笑っても明日は来るのだから、どうせならみんなで笑って明日を迎えよう
 という、人間として生きる上でプラスに受け止めるイメージです。

 そんな環境下で言い伝えられた話の一つが座敷わらしだったのではないかと
 ここに伝わって来るイメージを通じて私はそう思います。

 座敷わらしのイメージは、そんな厳しい環境下ならではの、東北という地域に生まれた
 プラスのイメージなのではないかと思います。


 では、「緑風荘」には座敷わらしは本当に存在したのでしょうか?

 私の霊視的イメージの中の座敷わらしは、さびれた生活の中の温かい光のイメージです。

 「緑風荘」の中にもそれと同じイメージが存在します。

 これは緑風荘さんの長い歴史を支えてきた方々の温かさにあるものと思います。

 私の霊視的なイメージの座敷わらしはもちろん、座敷に居る子供の霊ではありません。

 どんな劣悪な自然環境であっても、みんなの笑顔一つで乗り越えられる人間であることを
 受け止められた、プラスのイメージです。

 座敷わらしというイメージはそんなプラスイメージの中にのみ存在するようです。

 緑風荘が火事に遭われた事は、本当に辛い事ではありますが、形あるものはいつかは
 壊れます。

 壊れて嘆き悲しむよりは、緑風荘さんの長い歴史の中でプラスに積み重なって来た
 座敷わらしパワーで、これからもプラスのイメージを伝えてもらえる事を願いたいと
 思います。

 座敷わらしはいつまでも緑風荘さんを守ってくれると私は信じています。
 
 本当は怖がりなのに、いつかは真剣に座敷わらしを見ようと思っていた
 おバカ少年時代が長かったゴルさんでした。





ブログランキング参加中(応援して下さる方はクリックしてくださいね)

ここをクリックしてくださいね
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


ブログ村 スピリチュアル・精神世界


人気ブログランキングへ








最終更新日  2009.12.23 09:40:27
コメント(22) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


祖母を思い出しました。   chihihi さん
私の祖母は東北出身なので、言葉が懐かしくて声まで思い出せそうな気がしました。心がほんわかしました。ケサランパサランもプラスイメージなんでしょうか?おしろいの中に入れて育てたりする人もいるそうですね。
ありがとうございました。 (2009.10.07 01:55:53)

Re:祖母を思い出しました。(10/07)   ゴル2001 さん
chihihiさん
>私の祖母は東北出身なので、言葉が懐かしくて声まで思い出せそうな気がしました。心がほんわかしました。ケサランパサランもプラスイメージなんでしょうか?おしろいの中に入れて育てたりする人もいるそうですね。
>ありがとうございました。
-----
ケサランパサランは懐かしいですね。子供のころに北海道でも、言葉は流行った記憶があります。ケサランパサランももちろんプラスのイメージですね。 (2009.10.07 02:25:23)

座敷わらし   hirano さん
大阪から東北地方に引越してきて、ゴミ屋敷だった家を(^_^;)、私のダンスの生徒さん達が、家族で20人ぐらい、一泊二日で、大掃除して下さったんです。
お手伝いして下さった方の一人が、この家には、座敷わらしがいる、と仰っていたのを覚えています。
なんだかポジティブで、独特の、いい表現だなぁ、と思ったことを今でも覚えています。
ちょうどその頃、NHKの朝の連ドラで、「どんとばれ」をしていました。賢治の里が舞台で、とても、和みました。 (2009.10.07 02:47:38)

Re:座敷わらし 緑風荘 火事を霊視(後編) 奇跡への階段 座敷わらしの正体は(10/07)   ゆみゆみ さん
とても良いお話しでした。
緑風荘さんは、必ず再建なさって
また賑わう日が来ると信じています。
緑風荘のすぐ側にある座敷わらしさんを祭っている神社だけは無傷だったそうです。
座敷わらしさん、ちゃんと避難されたんですね(^^)

(2009.10.07 07:34:39)

緑風荘   あみ さん
今年の3月に、『来週、緑風荘に行くのですが一緒に行きませんか?』と連絡をもらい、しかも槐の間と聞けば断る理由はありません^^
一度も会った事のない人からのお誘いでしたが、家族でご一緒させてもらいました。
 
建物は古く、何処を歩いてもギシギシ鳴っていましたが、皆さんに愛されてるからでしょうか、なんとも居心地の良い、アットホームな旅館でした。
 
何よりそこで働いてらっしゃる方が、本当に暖かい。*
気配り、言葉。東北っていいなぁって、来て良かったと心から思いましたね。それだけに、今回の火事はとても残念で…
 
座敷わらしの亀麿くんは、精霊の類なんだそうです。
『大きな地震があったけど、お蔭様でずっと無傷です。護ってもらってるんですね^^』と、宿のおじさんもおっしゃってて、ゴルさんの前の記事に書かれてあった、「大事には至らないだろう」的な思いは、確かにあったかもしれないなぁと感じました。
 
姿は見えませんでしたが、お約束通りオモチャが勝手に動いたり、泊まられた方の写された不思議な写真が、たくさん貼られていましたが、「怖い」という感覚は全く肌で感じず。
本当に守り神だったんでしょうね。*
役目を終えて、上へ還って行ったんでしょうか?
火事も意味があったんでしょうね。
(2009.10.07 08:29:02)

ええお話やわぁ^^   ぱてぃ さん
このおばあちゃんから発せられるイメージって、現代社会にも問題提起してくれてるお話ですよね^^
『自分の殻に閉じこもらず 周りと協調すれば きっといいことがあるよ~』って感じですね^^
ほのぼのとした気分にさせてもらえたお話でした^^

火事で大変な被害を受けられた緑風荘の方々には ゴルさん霊視のプラスイメージで乗り切っていただきたいですね。
また世界の皆様に愛と笑顔の発信をして欲しいと願います^^
お疲れが出ませんように、心よりお見舞い申し上げますm(_ _)m

ゴルさんも連日夜中までお疲れ様です。
たくさん視ていただき感謝していますm(_ _)m
ありがとうございましたm(_ _)m
ゴルさんのお言葉や 他の相談者の方へのお言葉を聴いて(読んで)いると、私もまた働こうかなぁ って気分になってきました。
もう中年なので^^; 採用してもらえる会社はないかもしれませんが、その時は自分で作ろうかと思ったり…←話の飛躍がすごいでしょ(^Д^;)
まずは 自分の足で動いてみます^^/
(2009.10.07 09:48:59)

緑風荘   かめこ さん
火災があった翌朝に不思議なことに三、四年前宿泊したときにもらってきた緑風荘タオルがあるはずのない収納ケースの奥から出てきてびっくり!何かいいことが起こるといいなあと思っていたら、ゴルさんに浄化していただく事ができました。これって偶然?なのかな~宿泊時の体験談ですがセンサーで鳴く鳥のおもちゃが離れていても何度か鳴いたり早朝廊下を猛スピードで走っていく音を聞いたんですよ 前のお客さんは夜子供が迷子になってた時、着物を着た男の子に部屋まで連れてきてもらったという話もありで… 温泉は熱めで体の芯まであたたまりすっごく気持ちよかったんですよ本当に残念です。 (2009.10.07 09:56:58)

是非アドバイスおねがいいたします   みほ さん
 ゴルさん、はじめまして。いつも拝見しています。前々から相談したかったのですが、勇気がなくて。思いきってお話します。子供のことでとても悩んでいます。毎日怒鳴りっぱなしでくたくたです。イライラがどうしても抑えられません。ひどい暴言を浴びせてしまいます。でも、本当に言うことを聞かず宿題など最低限の事もこちらがMAXに怒り狂うまでやりません。子供の将来を悲観しています。ロクな人間にならないのではと思います。全てにおいて親の言う事に耳をかさないので行く末は中卒のシングルマザーでしょう。もう放っておいた方がいいのでしょうか?もう関わりたくないと考えてしまいます。全くかわいいと思えません。冷たくあしらってしまいます。どうすれば良いのかわかりません。 (2009.10.07 10:39:58)

いいですね~   ダリア さん
優しい気持ちになれました(笑)
日本昔話みたいな感じで♪
いつか、ゴルさんの霊視が物語りみたく本になればいいな~
今回は特に絵図らが浮かび、じ~んと(笑)子供にも聞かせてあげたい感じ。

ちなみに、ゴルさん、私も座敷わらしを見つけてやる!って思ってました(笑)
他所んち行くとお座敷覗いてみたりして(笑) (2009.10.07 14:19:34)

座敷わらしの存在、信じてます(&河童ちゃんも)   ともも さん
こんにちは、ゴルさん。
白と赤の服を来た子供か~ああ、なんとも可愛いですねぇ。
脳内で想像できました。楽しい~!
明るく楽しい方の日本昔話ですね。あったかい気持ちになりました。そしてそれが現実にも繋がっているんだ、という気持ちにもなりました。
緑風荘さんの再建を願います!

ケサランパサランを持っているんですが(…と信じてます)、おしろいの中に入れておかないといけないんですね…しまった!


(2009.10.07 14:23:41)

Re:座敷わらし 緑風荘 火事を霊視(後編) 奇跡への階段 座敷わらしの正体は(10/07)   いちご さん
座敷わらし。。。
この世に存在していたことのある“子供の霊”?なのかなって
ずっと思っていました(^^)

でも、温かい光のイメ~ジだと知って、ちょっと意外でしたけど、
優しい老夫婦の昔話に、とってもほっこりしました。
どうか、また「緑風荘」が再建されて、
そして、皆さんに夢を与えてくださることを願っています。

因みに、わたしも以前、今の住まいで寝ているときに、
幼い二人の子供の兄弟?が、枕元に遊びに?来たことがあるのですが、
あれは夢??だったのでしょうか?。。。とっても不思議でした。"^_^" (2009.10.07 23:20:07)

Re:座敷わらし(10/07)   ゴル2001 さん
hiranoさん
>大阪から東北地方に引越してきて、ゴミ屋敷だった家を(^_^;)、私のダンスの生徒さん達が、家族で20人ぐらい、一泊二日で、大掃除して下さったんです。
>お手伝いして下さった方の一人が、この家には、座敷わらしがいる、と仰っていたのを覚えています。
>なんだかポジティブで、独特の、いい表現だなぁ、と思ったことを今でも覚えています。
>ちょうどその頃、NHKの朝の連ドラで、「どんとばれ」をしていました。賢治の里が舞台で、とても、和みました。
-----
生徒さんたちはとてもいい方ですね。東北地方全域に座敷わらしが住んでいそうですね。賢治の里もいいところですね。 (2009.10.08 00:27:04)

Re[1]:座敷わらし 緑風荘 火事を霊視(後編) 奇跡への階段 座敷わらしの正体は(10/07)   ゴル2001 さん
ゆみゆみさん
>とても良いお話しでした。
>緑風荘さんは、必ず再建なさって
>また賑わう日が来ると信じています。
>緑風荘のすぐ側にある座敷わらしさんを祭っている神社だけは無傷だったそうです。
>座敷わらしさん、ちゃんと避難されたんですね(^^)
-----
みんなが無事であるように、座敷わらしさんは消防隊長を務めたかもですね。 (2009.10.08 00:28:10)

Re:緑風荘(10/07)   ゴル2001 さん
あみさん
>今年の3月に、『来週、緑風荘に行くのですが一緒に行きませんか?』と連絡をもらい、しかも槐の間と聞けば断る理由はありません^^
>一度も会った事のない人からのお誘いでしたが、家族でご一緒させてもらいました。
> 
>建物は古く、何処を歩いてもギシギシ鳴っていましたが、皆さんに愛されてるからでしょうか、なんとも居心地の良い、アットホームな旅館でした。
> 
>何よりそこで働いてらっしゃる方が、本当に暖かい。*
>気配り、言葉。東北っていいなぁって、来て良かったと心から思いましたね。それだけに、今回の火事はとても残念で…
> 
>座敷わらしの亀麿くんは、精霊の類なんだそうです。
>『大きな地震があったけど、お蔭様でずっと無傷です。護ってもらってるんですね^^』と、宿のおじさんもおっしゃってて、ゴルさんの前の記事に書かれてあった、「大事には至らないだろう」的な思いは、確かにあったかもしれないなぁと感じました。
> 
>姿は見えませんでしたが、お約束通りオモチャが勝手に動いたり、泊まられた方の写された不思議な写真が、たくさん貼られていましたが、「怖い」という感覚は全く肌で感じず。
>本当に守り神だったんでしょうね。*
>役目を終えて、上へ還って行ったんでしょうか?
>火事も意味があったんでしょうね。
-----
緑風荘に行って来たんですね。凄いです。
ちゃんと座敷わらしさんはその場所に残って居ますよ。みんなの温かさがあるかぎりです。 (2009.10.08 00:30:03)

Re:ええお話やわぁ^^(10/07)   ゴル2001 さん
ぱてぃさん
>このおばあちゃんから発せられるイメージって、現代社会にも問題提起してくれてるお話ですよね^^
>『自分の殻に閉じこもらず 周りと協調すれば きっといいことがあるよ~』って感じですね^^
>ほのぼのとした気分にさせてもらえたお話でした^^

>火事で大変な被害を受けられた緑風荘の方々には ゴルさん霊視のプラスイメージで乗り切っていただきたいですね。
>また世界の皆様に愛と笑顔の発信をして欲しいと願います^^
>お疲れが出ませんように、心よりお見舞い申し上げますm(_ _)m

>ゴルさんも連日夜中までお疲れ様です。
>たくさん視ていただき感謝していますm(_ _)m
>ありがとうございましたm(_ _)m
>ゴルさんのお言葉や 他の相談者の方へのお言葉を聴いて(読んで)いると、私もまた働こうかなぁ って気分になってきました。
>もう中年なので^^; 採用してもらえる会社はないかもしれませんが、その時は自分で作ろうかと思ったり…←話の飛躍がすごいでしょ(^Д^;)
>まずは 自分の足で動いてみます^^/
-----
自分が思った時に行動がゴル流です。話の飛躍は楽しいですよね。それが前向きなイメージだと思います。
やるやらないが大切ではなくて、前向きな気持ちが大切だと思います。 (2009.10.08 00:32:17)

Re:緑風荘(10/07)   ゴル2001 さん
かめこさん
>火災があった翌朝に不思議なことに三、四年前宿泊したときにもらってきた緑風荘タオルがあるはずのない収納ケースの奥から出てきてびっくり!何かいいことが起こるといいなあと思っていたら、ゴルさんに浄化していただく事ができました。これって偶然?なのかな~宿泊時の体験談ですがセンサーで鳴く鳥のおもちゃが離れていても何度か鳴いたり早朝廊下を猛スピードで走っていく音を聞いたんですよ 前のお客さんは夜子供が迷子になってた時、着物を着た男の子に部屋まで連れてきてもらったという話もありで… 温泉は熱めで体の芯まであたたまりすっごく気持ちよかったんですよ本当に残念です。
-----
ちゃんと、座敷わらしさんのプラスイメージ効果が出ていますね。自分らしさのプラスイメージをお互いに大切にしましょうね。 (2009.10.08 00:33:30)

Re:是非アドバイスおねがいいたします(10/07)   ゴル2001 さん
みほさん
> ゴルさん、はじめまして。いつも拝見しています。前々から相談したかったのですが、勇気がなくて。思いきってお話します。子供のことでとても悩んでいます。毎日怒鳴りっぱなしでくたくたです。イライラがどうしても抑えられません。ひどい暴言を浴びせてしまいます。でも、本当に言うことを聞かず宿題など最低限の事もこちらがMAXに怒り狂うまでやりません。子供の将来を悲観しています。ロクな人間にならないのではと思います。全てにおいて親の言う事に耳をかさないので行く末は中卒のシングルマザーでしょう。もう放っておいた方がいいのでしょうか?もう関わりたくないと考えてしまいます。全くかわいいと思えません。冷たくあしらってしまいます。どうすれば良いのかわかりません。
-----
私もうちの子も宿題を全然したことがなかったですが、ちゃんと生活をしています。その子それぞれの特性が有りますので、お子様にあった導きがいいのではないかと思います。このイメージを不具合の部分に送ってみますね。おみほさんの母方の環境の影響のイメージが有りますのでその大元を浄化しますね。母方の女性の先祖様のエネルギーを浄化しました。強制よりも地道。勉強以外のことでほめることから始め、いつの間にか勉学というイメージを伝えてきます。このイメージで旦那様の先祖様の浄化にも出来ましたので
何かヒントになれば幸いです。 (2009.10.08 00:40:24)

Re:いいですね~(10/07)   ゴル2001 さん
ダリアさん
>優しい気持ちになれました(笑)
>日本昔話みたいな感じで♪
>いつか、ゴルさんの霊視が物語りみたく本になればいいな~
>今回は特に絵図らが浮かび、じ~んと(笑)子供にも聞かせてあげたい感じ。

>ちなみに、ゴルさん、私も座敷わらしを見つけてやる!って思ってました(笑)
>他所んち行くとお座敷覗いてみたりして(笑)
-----
実は、おばあさんのエネルギーに座敷わらしさんの霊視を邪魔されたと思っていたゴルさんでした。あまりにもおばあさんが邪魔するので、そのまま意味もわからずに書いて行きましたら、なんと座敷わらしの話に繋がったので、びっくりした。なんちゃってゴルさんでした。
そんな行きさつがあったので、皆さんに意味がわかるかなと思い思い、ブログに載せてもらいました。
私もブログ掲載に当たって、優しい気持ちになれたので良かったです。 (2009.10.08 00:45:50)

Re:座敷わらしの存在、信じてます(&河童ちゃんも)(10/07)   ゴル2001 さん
とももさん
>こんにちは、ゴルさん。
>白と赤の服を来た子供か~ああ、なんとも可愛いですねぇ。
>脳内で想像できました。楽しい~!
>明るく楽しい方の日本昔話ですね。あったかい気持ちになりました。そしてそれが現実にも繋がっているんだ、という気持ちにもなりました。
>緑風荘さんの再建を願います!

>ケサランパサランを持っているんですが(…と信じてます)、おしろいの中に入れておかないといけないんですね…しまった!
-----
もしかして、とももさんのケセランちゃんは、ケセランバサドンになっているんじゃないですか?早くおしろいあげなきゃです(^^ゞ (2009.10.08 00:48:03)

Re[1]:座敷わらし 緑風荘 火事を霊視(後編) 奇跡への階段 座敷わらしの正体は(10/07)   ゴル2001 さん
いちごさん
>座敷わらし。。。
>この世に存在していたことのある“子供の霊”?なのかなって
>ずっと思っていました(^^)

>でも、温かい光のイメ~ジだと知って、ちょっと意外でしたけど、
>優しい老夫婦の昔話に、とってもほっこりしました。
>どうか、また「緑風荘」が再建されて、
>そして、皆さんに夢を与えてくださることを願っています。

>因みに、わたしも以前、今の住まいで寝ているときに、
>幼い二人の子供の兄弟?が、枕元に遊びに?来たことがあるのですが、
>あれは夢??だったのでしょうか?。。。とっても不思議でした。"^_^"
-----
おっ(^-^)世界に広がる座敷わらしの・・・輪ですね。プラスで、いいともです。 (2009.10.08 00:49:19)

ありがとうございます   みほ さん
ゴルさん、ありがたいメッセージ感謝いたします。私自身もこの子の個性を伸ばす方が良いと考えていましたが、毎日の宿題ややるべき事が多すぎて時間に追われてしまい毎日焦ってばかりで思うようにならない事に腹を立てていました。考えてみると最近怒ってばかりで全然ほめてあげていませんでした。ゴルさんのメッセージは実に的を得ていてハッとさせられました。また浄化もしていただいて有難うございます。常にゴルさんのメッセージを頭に置いてやっていこうと思います。ありがとうございました。 (2009.10.09 16:12:38)

Re:座敷わらし 緑風荘 火事を霊視(後編) 奇跡への階段 座敷わらしの正体は(10/07)   みるる さん
こんにちわ

火災が起きる前のホームページで何かモヤモヤしたものを感じた事がありました。
気のせいかなと思ってたら、火事になってしまって。
でも再建出来て、新たなスタートを切れてよかったと思います。
今度の宿もいい感じですね。 (2019.04.21 05:53:14)

PR

コメント新着

らんらん@ Re:足利事件 えん罪について霊視 奇跡への階段 大変な事件ですね(06/06) 本当に、人が人を裁く事の難しさを感じま…
ゆみこ@ 自称ゴル弟子のアユ太さんへ この世界は全てのマイナス感情である破壊…
アホですか?あなた(笑)@ Re:坂本龍馬の暗殺の真相を霊視(最終話) 奇跡への階段(10/01) 何が霊視だよ。龍馬の言葉は九州弁か?(笑…

ランキング市場

購入履歴

楽天カード


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.