超スピリチュアル体験記 | 実話体験談

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(20)

スピリチュアル

(29)

私の親友

(4)

ニュース

(113)

不思議体験

(39)

独り言

(51)

有名人 芸能人を勝手に霊視のコナー

(159)

野球日本代表

(9)

漁火体験記(ゴルさん高2の夏)

(12)

相談

(41)

ハン流爆弾

(5)

タイガーウッズの霊視浄化

(5)

ダイアナ妃死亡の真相を霊視

(2)

化け猫

(7)

F1の浄化

(7)

2012年 アセッション 人類滅亡説

(4)

マイケルジャクソンを霊視

(4)

自己浄化の無限の可能性

(11)

本能寺の変の真実を霊視

(3)

ゴルさんの田舎

(1)

酒井法子を霊視浄化

(17)

本当にあった怖い話

(15)

911アメリカ同時多発テロの真相を霊視

(7)

坂本龍馬さんの暗殺の真相を霊視

(7)

沢尻エリカさんを勝手に霊視

(6)

田中角栄さんを霊視

(2)

統合失調症(精神分裂病)について

(8)

うつ病について

(5)

明知光秀は天海大僧正?を霊視

(10)

ゴルさんの兄貴

(2)

多重人格について

(2)

パニック障害について

(1)

不明な熱の浄化

(4)

私の妻はB型

(13)

自己浄化の極意

(21)

亡くなった先輩の心霊写真

(6)

松井秀樹さんを霊視浄化

(3)

ゴルさんの究極の修行(キツネ憑き)

(33)

世界の七不思議?

(2)

内藤大助VS亀田興毅を霊視

(1)

座敷わらし

(3)

市橋達也容疑者を霊視

(5)

福山雅治さんの霊視

(3)

生霊の真実

(7)

貴乃花親方問題を霊視

(4)

スピリチュアルダイエット

(5)

天気の浄化

(2)

スピリチュアルの真相を霊視

(12)

幽体離脱

(1)

W杯サッカーを霊視

(12)

パクヨンハさんの霊視

(3)

ほしいものリスト

お気に入りブログ

アニメのお話 ハッピー☆ラッキーさん

AYAのセラピールーム AYA さん
全て | カテゴリ未分類 | ニュース | スピリチュアル | W杯サッカーを霊視 | 天気の浄化 | 不思議体験 | 独り言 | 有名人 芸能人を勝手に霊視のコナー | 私の親友 | スピリチュアルダイエット | 幽体離脱 | 野球日本代表 | マイケルジャクソンを霊視 | 漁火体験記(ゴルさん高2の夏) | 相談 | スピリチュアルの真相を霊視 | ハン流爆弾 | 自己浄化の無限の可能性 | タイガーウッズの霊視浄化 | ダイアナ妃死亡の真相を霊視 | 化け猫 | F1の浄化 | 本能寺の変の真実を霊視 | 2012年 アセッション 人類滅亡説 | ゴルさんの田舎 | 酒井法子を霊視浄化 | 本当にあった怖い話 | 911アメリカ同時多発テロの真相を霊視 | 坂本龍馬さんの暗殺の真相を霊視 | 沢尻エリカさんを勝手に霊視 | 田中角栄さんを霊視 | 統合失調症(精神分裂病)について | うつ病について | パクヨンハさんの霊視 | ゴルさんの兄貴 | 明知光秀は天海大僧正?を霊視 | 多重人格について | パニック障害について | 不明な熱の浄化 | 私の妻はB型 | 自己浄化の極意 | 亡くなった先輩の心霊写真 | 松井秀樹さんを霊視浄化 | ゴルさんの究極の修行(キツネ憑き) | 世界の七不思議? | 内藤大助VS亀田興毅を霊視 | 座敷わらし | 市橋達也容疑者を霊視 | 福山雅治さんの霊視 | 生霊の真実 | 貴乃花親方問題を霊視
2011.04.30
XML

フィギュアスケート(女子)世界選手権がモスクワで開催されておりますが、
浅田真央さんの調子がやはりあまりよくないですね。

その原因について霊視してみたいと思います。


(ニュース記事)

フィギュアスケート・世界選手権第5日(29日、モスクワ)女子ショートプログラム(SP)を
行い、2連覇がかかる世界女王・浅田真央(20)=中京大=はトリプルアクセル(3回転半
ジャンプ)が回転不足になるなど58・66点と失速、7位と出遅れた。

昨年大会以来、1年超ぶりの大会出場となったバンクーバー五輪金メダリスト金妍児(キム・ヨナ、
20)=韓国=が、65・91点でトップ。4年ぶりの優勝を狙う全日本選手権女王、
安藤美姫(23)=トヨタ自動車=が2位につけた。

うつむいた顔を上げられない。納得いかない滑りと、納得いかない結果。得点発表を待つ
「キス&クライ」。真央はスクリーンに表示された点数をぶ然とした表情でみつめた。

「結果は、結果で受け止めている。トリプルアクセルは回っていなかったし、ポイントを
ロスしてしまった…」。落ちそうになる涙をこらえながら、表情を凍らせた。

冒頭に跳んだ「真央の代名詞」トリプルアクセルが不発となり、2回転半の扱い。
2連続ジャンプも3回転フリップの回転が足りず、7位に沈んだ。

昨夏からジャンプの根本的な改造に着手。今季前半は修正に戸惑ったが、2月の四大陸選手権の
フリーで「100点」と自賛したトリプルアクセルを決め、復調気配でこの大会に臨んだ。

だが、モスクワ入り後は着氷が安定せず、この日午前の公式練習では2度転倒。本番での“一発勝負”にかけたが、女神はほほえんでくれなかった。

東日本大震災の影響で、3月に東京で開催される予定の大会が中止。延期され、今回の代替開催まで
調整の変更を余儀なくされた。被災地の惨状を目の当たりにした真央は「こんな時に大会にいっても
いいのだろうか」と練習に身が入らなくなった。みかねた佐藤信夫コーチ(69)が1週間の休養を
与えたが、重要な時期に食が細くなり、同コーチは「一度精神的に緩めなければならず、その後、
調子が上がってこなかった。体もやせた」と指摘。

関係者によれば「いつもより4、5キロはダウンしている」と証言する。

「世界女王」vs「五輪女王」。1年ぶりの直接対決となったライバル金妍児は、2連続3回転に
ミスがありながら65・91点と高得点。7・25点の大差をつけられ、日本勢初となる2連覇の
希望もかすんだ。

それでも、前をみる。この日の演技前、佐藤コーチから「2回転半にしてはどうか」と提案も
あったが、真央の意思でトリプルアクセルを跳んだ。30日のフリーでも「跳ぶ予定です」。
強気に、無心で。ミラクルを信じて、跳び上がる。

一方キムヨナは、1年ぶりの実戦復帰となった五輪女王のキム・ヨナはミスがあったのものの、
貫禄の首位発進だ。

「クリーンな演技を目指していたけど、完璧にできず残念。ただ何とかまとめて、1位だったので満足している」。

最初の3回転ルッツで着氷が乱れた。だが、その後は立て直し「ジゼル」を力強く演じた。
「最初は少し緊張してしまった。ミスをしたのでどんな点数が出るかと心配だった」。自己ベストの
78・50点からは12点以上低い点数だったが、13カ月のブランクを考えれば上々の滑り出しと
なった。

→やはり真央ちゃんの調子が良くないですね。

 私の霊視的なイメージではオリンピックの後の更なる修正改善としてのチャレンジが
 ちゃんとした形にならないまま、昨年のオリンピック時点での悔しさや、オリンピック後の
 超えられない壁として、真央ちゃんの技術向上のイメージ部分に空回りとして
 存在しているイメージです。

 これは霊視的には真央ちゃんの向上心の部分と、周りの期待の部分のようです。

 やはり真央ちゃんはバンクーバーオリンピックの時に何故自分のイメージするような
 高得点や結果に繋がらなかったのか?

 その記憶のイメージがその後の改善修正のための不具合の記憶としてしっかり
 残されて居るようです。

 そこに真央ちゃんの繰り返される、周りから見たら「真央ちゃん調子が悪いの?スランプ?」を
 思わせるような、苦悩がそこにあるようです。

 
 普通のスポーツ選手のスランプ脱出方法として、

 プラス思考に考えて、何かきっかけづくりにコーチや環境を変えたり、メンタル部分を
 プラスに意識付けをするようにして、無意識の脳の記憶の部分にプラスイメージを
 書き込みをして、イメージ的な自信をまずはもつ事。

 そして日々の現実的なプラスの結果の中から、確信としての自分自身の根拠ある自信へと
 未来への飛躍のための勇気創り。

 これがアスリートとされる方々の基本となるイメージのようです。

 
 私の霊視的なイメージとして

 真央ちゃんも同じイメージを持たれており、実際に2月の四大陸選手権では、しっかりと
 その時点での納得できる技術イメージを持たれていたようです。

 しかし、そのイメージも日々の練習や向上心の中で、何か不安定な記憶の積み重ねになって
 いたようです。

 その不安定な記憶の中に今回の世界フィギュアでの不安点が、そのまま存在するようです。

 モスクワ入りした時点での真央ちゃんのイメージは、すごく前向きで調子がいい時の
 モチベーションをそのまま感じられます。

 しかし、日時が重なるごとに、不安要素の記憶が暗雲となってしまっているようです。

 この不安要素が、モスクワという大会開催場所と自分が納得するために努力している
 技術向上への更なる飛躍という過去を背負った課題のようです。

 ここが霊視的には一番の鬼門になるようです。

 (ゴルさんは何を言いたいの?と思う方が多々おられると思いますが
  これが霊視的な伝えイメージの通訳そのままの書きおろしです。)

 
 簡単に私的な解釈をしてみますと、過去は過去なのです。

 バンクーバーオリンピックはもう終わっていますし、真央ちゃん自身も過去の栄光や
 苦悩などはまったく考えて居ないのもよく解ります。

 しかし、次なるステップ(次回オリンピックや技術のずば抜けたキムヨナさんやキムヨナさんを
 超えるような選手が現れた時への未来を見据えて)として、

 いろいろな課題が山住な事は確かだったようです。

 しかしここで基本に戻らなければいけないのは、浅田真央さんは浅田真央さんだから
 世界の感動を与えるのです。

 それを無視してはいけないと言う事なのです。

 浅田真央さんがキムヨナさんにはなれません。

 そして、キムヨナさんもキムヨナ+浅田にはなれません。

 浅田キムヨナという合体選手になっても、結果は残せないのがこの3次元界の
 形と限界のある世界の法則のようです。

 ですから、浅田真央さんがキムヨナさんやそれ以上の選手と戦う上で浅田真央さんとしての
 実力を出し切るためには、浅田真央さん本人を超える事。

 これが基本となって来るのです。

 では浅田真央さんが自分自身を超えるには何をしなくてはいけないのでしょうか?

 第3者による技術指導中心の努力でしょうか?

 苦手部分の克服をするという、過去という自分の弱さの記憶を引きずったまま
 日々の努力でしょうか?

 それとも得意な部分をもっと拡張して、メンタルを良き結果とともに高めて
 その流れのまま、いつの間にか苦手部分と共に成長する未来像構築のための
 スケート大好き少女の向上心のままの延長と近代フィギュアの技術理解でしょうか?

 
 震災も体重減少も昨年の夏ごろから取り組んでいる技術工夫でもないようです。

 真央ちゃんに必要なのは、大勢の方が自分一人を注目してくれる
 華やかなスケートリンクでの脚光。

 技術がどうの、演技している時の周りの反応がどうの、点数がどうの
 順位がどうの。

 スケート大好き少女が自分の満足できる納得した気持ちで集中出来る時間(瞬間)。

 その時のためだけに笑顔(楽しみ)を積み重ねられる自分。

 それが真央ちゃんの今からの力に繋がる事をイメージはそのまま伝えて来ます。

 キムヨナさんも安藤美姫さんもほど周りの雰囲気や注目や期待など、大変な中
 
 ほどよい緊張感として自分の背を押してくれるかのように、自分の実力にしっかり
 繋げられていますよね。

 本当に素晴らしい選手ですよね。

 真央ちゃんもそんな追い風が大好きな素晴らしい選手ですので、
 今回の大会を盛り上げて、みんなに真央ちゃんパワーを与えてあげられるぐらいの
 活躍を期待したいですよね。

 真央ちゃんならどんな苦難もなんのその。

 期待できるし、応援したくなるのもまた真央ちゃんですよね。

 そんなイメージで、あくまでも私の霊視的なイメージを通じての霊視浄化後の
 プラスイメージを、そのまま真央ちゃんの応援として送りたいと思います。

 真央ちゃん、そして日本、頑張れです。





ブログランキング参加中(応援して下さる方はクリックしてくださいね)

ここをクリックしてくださいね
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ここもついでにクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ


 






最終更新日  2011.04.30 12:25:20
コメント(20) | コメントを書く

PR

コメント新着

アホですか?あなた(笑)@ Re:坂本龍馬の暗殺の真相を霊視(最終話) 奇跡への階段(10/01) 何が霊視だよ。龍馬の言葉は九州弁か?(笑…
ゆみこ@ まおさんとアユ太さん 私はゴルさんに霊視・浄化して頂いたお蔭…
丁度今@ Re:伊勢エビ詐欺?(通勤途中の怪) 奇跡への階段  後編(03/07) 遭遇したので検索してみたところたどり着…

ランキング市場

購入履歴

楽天カード


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.