超スピリチュアル体験記 | 実話体験談

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(20)

スピリチュアル

(29)

私の親友

(4)

ニュース

(113)

不思議体験

(39)

独り言

(51)

有名人 芸能人を勝手に霊視のコナー

(159)

野球日本代表

(9)

漁火体験記(ゴルさん高2の夏)

(12)

相談

(41)

ハン流爆弾

(5)

タイガーウッズの霊視浄化

(5)

ダイアナ妃死亡の真相を霊視

(2)

化け猫

(7)

F1の浄化

(7)

2012年 アセッション 人類滅亡説

(4)

マイケルジャクソンを霊視

(4)

自己浄化の無限の可能性

(11)

本能寺の変の真実を霊視

(3)

ゴルさんの田舎

(1)

酒井法子を霊視浄化

(17)

本当にあった怖い話

(15)

911アメリカ同時多発テロの真相を霊視

(7)

坂本龍馬さんの暗殺の真相を霊視

(7)

沢尻エリカさんを勝手に霊視

(6)

田中角栄さんを霊視

(2)

統合失調症(精神分裂病)について

(8)

うつ病について

(5)

明知光秀は天海大僧正?を霊視

(10)

ゴルさんの兄貴

(2)

多重人格について

(2)

パニック障害について

(1)

不明な熱の浄化

(4)

私の妻はB型

(13)

自己浄化の極意

(21)

亡くなった先輩の心霊写真

(6)

松井秀樹さんを霊視浄化

(3)

ゴルさんの究極の修行(キツネ憑き)

(33)

世界の七不思議?

(2)

内藤大助VS亀田興毅を霊視

(1)

座敷わらし

(3)

市橋達也容疑者を霊視

(5)

福山雅治さんの霊視

(3)

生霊の真実

(7)

貴乃花親方問題を霊視

(4)

スピリチュアルダイエット

(5)

天気の浄化

(2)

スピリチュアルの真相を霊視

(12)

幽体離脱

(1)

W杯サッカーを霊視

(12)

パクヨンハさんの霊視

(3)

お気に入りブログ

AYAのセラピールーム AYA さん
ハッピー&ラッキー… ハッピー☆ラッキーさん

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

全て | カテゴリ未分類 | スピリチュアル | 私の親友 | ニュース | 不思議体験 | 独り言 | 有名人 芸能人を勝手に霊視のコナー | 野球日本代表 | 漁火体験記(ゴルさん高2の夏) | 相談 | ハン流爆弾 | タイガーウッズの霊視浄化 | ダイアナ妃死亡の真相を霊視 | 化け猫 | F1の浄化 | 2012年 アセッション 人類滅亡説 | マイケルジャクソンを霊視 | 自己浄化の無限の可能性 | 本能寺の変の真実を霊視 | ゴルさんの田舎 | 酒井法子を霊視浄化 | 本当にあった怖い話 | 911アメリカ同時多発テロの真相を霊視 | 坂本龍馬さんの暗殺の真相を霊視 | 沢尻エリカさんを勝手に霊視 | 田中角栄さんを霊視 | 統合失調症(精神分裂病)について | うつ病について | 明知光秀は天海大僧正?を霊視 | ゴルさんの兄貴 | 多重人格について | パニック障害について | 不明な熱の浄化 | 私の妻はB型 | 自己浄化の極意 | 亡くなった先輩の心霊写真 | 松井秀樹さんを霊視浄化 | ゴルさんの究極の修行(キツネ憑き) | 世界の七不思議? | 内藤大助VS亀田興毅を霊視 | 座敷わらし | 市橋達也容疑者を霊視 | 福山雅治さんの霊視 | 生霊の真実 | 貴乃花親方問題を霊視 | スピリチュアルダイエット | 天気の浄化 | スピリチュアルの真相を霊視 | 幽体離脱 | W杯サッカーを霊視 | パクヨンハさんの霊視

スピリチュアルの真相を霊視

2010.03.14
XML


人間界で霊界を私達が想像できる唯一の近い形として私達がイメージできる事は何か
としましたら、私達の記憶と想像力だけのようです。

霊界のイメージは私達の記憶や想像力と同じように無限で実態がなく、
形や映像では映し出すことが出来ない世界なのです。

でも私達の魂だけは霊界(4次元界)と確実に繋がって居るのです。

私達の知識や知能を使って霊界や心霊世界と言われる世界を理解するためには
そんな霊界(4次元界)と直接繋がっている、私達の分身とも言える
魂を利用することが一番得策ですよね。

私達の魂は生まれた時からまったく変わらない形でちゃんと私達の身体と
同調し、私達の生きる力として私達と共に4次元側から日々一緒に過ごしているのです。

突然、何をオカルト的な発言をするの?実際にそんな事が出来るわけが?その方法は?
などとビックリする方もおられるかも知れませんが、単純にただ、その事に気が付くだけで
いいのです。

マニヤックな言い方をすれば、ただそのシステムをクラス会などを通じて、現実の形で
行うと解りやすいと思いますが、自分の納得できる経験的な結果として
現実のものとして自分の記憶の中に残すだけでいいのです。


私のブログを通じて相談されてきた方々に結果となって実際に出ています数多くの
プラスイメージについて、コメント欄に書くだけでも良き相談者と思われる人に
相談出来たから、心理的に人に相談することで気が軽くなっただけではと
本人が自己満足の世界で安心して満足しているだけじゃないの?

と思われる方がおられれるとは思いますが、目に見えない4次元的な課題が浄化され
4次元的な課題がクリアされた瞬間やその後の納得感は、実際にその経験をした
人しか解らない自己浄化の醍醐味であるものと私は思います。

本当にそれまでのどんなに理由づけしても、どんなに言い訳して忘れようとしても
絶対に消えなかった自分のこだわりや古傷のような記憶が気にならなくなって
しまうのです。

私はこの5年間の霊界通信と霊視浄化を通じて、子供のころから見て来た怖い夢を
見ることも全く無くなりました。

金縛りも、過去に何十年も引きずって来た、あの時ああしておけばとか、
あの時に戻ってもう一度という後悔も、過去に関するこだわりが全く無くなりました。

その証拠として写真を撮って、ビデオを撮って、皆様にお見せできるものが私の
経験するスピリチュアル世界では決してありません。

私のブログの部屋名でもあります超スピリチュアル世界とは、
自分の中に実在する魂のみぞ知る所にある世界のようです。

あくまでも4次元的な感覚世界で、3次元的な目に見える感覚世界ではないのです。

人間の身体中心ではなく、人間の中に存在するであろう魂中心に感じる所のみに
4次元課題のクリアの醍醐味があるようです。

3次元的な目に見える課題は人間の身体(脳)の部分で、そして目に見えない霊界課題は
霊界エネルギーである魂の部分で。

これが私の絶対に曲げられない、そして霊視浄化をする上で一番重要な基本なのです。


身体側の思いこみのような霊視浄化の世界では、一時の結果は霊界に戻り切れない
不浄化霊の影響で奇跡や不思議として出ることはありますが、
絶対に長続きするものでもなく、その奇跡の大きさの反動は必ず同じだけ自分自身や
その周りの自分に関係する部分に返って来るように、
霊界は平等を持ってその法則を作っているようです。


霊界をプラスイメージとしますと、人間界は課題となりうるマイナスイメージの世界です。

霊界のプラスイメージはプラスのまま永遠です。

人間界のマイナスイメージはマイナスのまま永遠です。

(霊界エネルギーはプラスですので永遠にプラスのままで、そして人間界側のエネルギーは
 マイナスですので霊界に戻らない限りは、永遠にマイナスままなのです。)

人間界が人生課題となりうるマイナスエネルギーの多い世界だとしましたら
プラスエネルギーである自分の中に平等に実在する魂(霊界エネルギー)を
使ってみない手はないですよね。

なんてたって魂さんは自分持ち得る唯一の霊界側のスぺシャリストですものね。


私は私のブログでのコメントやメール相談、そして時には電話相談などを通じて
実際に体験してもらった方々にはそのプラスの結果として、良く理解してもらっている
部分とは思いますが

目に見えないこだわりという、霊界の法則が作り出した人生課題となり得る
マイナスエネルギーは確実に取れる(浄化出来る)のです。

世間で言われる因縁も悪霊も自爆霊も人生課題として位置づけられるものは
すべてその方の実力レベルで浄化可能なのです。


私の霊界通信を通じて妻から学んだスピリチュアルな世界は、誰でも平等にある
誰でも平等な世界です。

世間で常識となって居ます3次元界の鏡をそのまま映しだした、ちょっと怖いイメージの
心霊世界とはだいぶ違うようです。

暗闇で待ち伏せしている人が居たら怖いですが、実際にそこにお化けが居ても
お化けの実際は物理ではない目に見えないエネルギーであるとしたなら、
想像だけが先行してしまう怖くはない世界なのです。

すべてこの人間界(3次元界)は、殺傷と破壊以外は自己責任で人生修業をまっとうする
自分次第にあると世界と霊界は位置づけているようです。

絶対に何かの思想のようにそうしなければ不幸になると言う事でも決してありません。

生まれた時から死ぬことが決まっている、霊界に比べたら課題だらけのこの現実社会を
いかに霊界に居るかのごとく生きることに、その霊界テーマがシンプルかつ大胆に
あるだけのようです。

霊界イメージとしての、そんな霊界から比べたら過酷とも思えるこの超現実的な世界で、
霊界魂を持った人間の身体で、霊界イメージの不変の心を持ち続けられる前向きな
プラスの積み重ねと、そんなしんどい人間としての今を受け止められる先に
スピリチュアルは現実のものとして存在するようです。


相変わらずの長々文章ですが、このブログはそんな霊界イメージを鏡として
書き続けているブログです。

ようは、霊界はとてもシンプルな世界でプラスに終われば
なんちゃってでも何でもありのようです。

シンプルにそんなものなのか?と少々のプラスで霊界イメージを感じるだけでもでも
自己浄化には繋がるようです。


相談される方のイメージ次第では、なんちゃってプラス効果として
沢山の結果も確実に出ている事も確かなのです。

私はこの超スピリチュアル体験記のブログの今後の位置づけとして

私はそんな個々の方々の自分の生きる実力レベルを引き出すきっかけとなりますように
自分の気づきやイメージ次第で、どの道に進むこともできるであろう無限の可能性を秘めた
超スピリチュアルな霊界ナビゲーションブログとして、今後もチャレンジして行きたいと
思っております。

そのための1歩でもあります次週クラス会でもありますので、
記念すべき第1回目の開催をみんなで楽しめましたら最高ですね。

みなさんと実際に会える事をとても楽しみにしております。

初めての事ですので色々と不都合な点も多いとは思いますが、
よろしくお願いします。


                        ゴル 2001










ブログランキング参加中(応援して下さる方はクリックしてくださいね)

ここをクリックしてくださいね
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ここもついでにクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ








最終更新日  2010.06.14 00:17:09
コメント(51) | コメントを書く
2010.03.13
今回は私のブログの事について書きたいと思います。



私はこの超スピリチュアル体験記を書くにあたって、実はあるイメージを持って
書き続けております。

そのあるイメージとはですが、私が前からこのブログは4次元ブログと言っていますように
妻との霊界通信と同じイメージを持ちながらこのブログを書き続けて居るのです。

今までにすべて合わせて5000件以上のコメント相談や、メール相談など本当に私が
答えられるのか?という相談も過去に多くあったことは確かです。

もしも私が3次元的な感情論であったり、カウンセリング技術であったり、
そんな3次元的な対応や対処をしたのであったならば、とっくに私の中1国語レベル的な
キャバシティでは、限界が来ていたものと思います。

しかし、今まで特に問題も無く続けて来られたのも、私が体育会系で、
根性があって、とってもいい人という事では決してないようです(汗)

霊界イメージが伝えて来る事として、3次元界の有限に対して
4次元の霊界の世界は無限であるからという事のようです。

皆様の相談に関しての霊界的なイメージは、4次元的なエネルギーの浄化はしても
3次元の自分の課題は自分の実力で進んでこそ意味のある世界であることを
シンプルに伝えて来ます。

詳しくは来週に行われますクラス会でその奥行きの部分を説明しますが
そのイメージさえあれば、その部分さえ理解して受け止められれば
誰でも簡単に自分の中に実在している霊界に気づくことも、そしてまた
受け止めて結果を出すことも可能なようです。

初級、中級、上級と私は3段階に分けてはいますが、基本的にはすべて
自分の考え一つで、最上級にもなれるイメージの世界のようです。


こう言ってしまいますと、悪徳オカルト人間のように思われるかも知れませんが
私のブログをちゃんと読んでくださっていて、内容は理解していなくても
イメージがちゃんと理解できている方々にはちゃんと、日々の結果として答えは
出してくれているようです。

コメントを書くだけで、気持ちが楽になったという事などや、何となくだけど今までの
こだわりが無くなって来て、楽な気持ちで居られるようになったなどと言うのは
自分の霊界的な実力の部分でもある、自己浄化が結果として出来ているという、
自分が実際に確認できる現実的な結果のようです。(そう霊界イメージは伝えて来ます。)

浄化に関しましては世間の霊能者が言われますように、超常現象が改善したり
悪霊なる物体が完全消失が浄化の世界であると思われている方がほとんどで
あると思います。

私も実際に妻が亡くなるまでは、心霊の世界は怖い悪霊が居て、問題のある人間を
戒めるものだとばかり思っていました。

しかし、妻との霊界通信や相談される方々の先祖エネルギーと霊界通信する中で
実際はそんな映画や恐怖番組のオカルト的な世界では全然なく
とてもシンプルな世界である事が良く解りました。

そのイメージはですが、何度も私がこのブログに書いて来ました事ですが
人間は知能がある動物なので目に見える物理は時間がかかっても
いずれはすべてクリアしてしまいます。

3次元界(人間界)は有限な世界ですので、どんな難解な物理の問題があっても、
人間の無限の想像力でもある知能はクリアしてしまうのです。

そのため人間界(3次元界)を修行の場として作り上げた霊界は、物理では出来ない
無限の問題と成り得る、生きるための目には見えない霊界課題を作り上げたのです。

これが、人間界の都合で霊界に戻れない不浄化霊の存在です。
(霊界に戻る事が成仏であり、その行為が浄化となります。)

人間はその不浄化霊に対してその実態を理解するために、ありとあらゆる知識や知能を使って
物理のイメージで対応しようとしますが、人間界の常識とも言える物理には限界があるのです。

どうしてもその処理対応には人間界の常識と、人間の生きるための都合を前面に出し
実際の霊界の回答ではない、人間界側的なこの世を生きる人間にとって都合のいい
答えを見出してしまう傾向にあるようです。

4次元界(霊界)には、エネルギーと私は呼んでいるプラスイメージがそこに
あるだけです。

(次に続くです)


















最終更新日  2010.06.14 00:16:28
コメント(7) | コメントを書く
2009.05.05

今回は、数百もの先祖様が憑いているとの相談メールがありましたので
その事についてブログしたいと思います。

私のメール相談の中で今までに多かった相談なのですが、
霊能者の方に見てもらったら霊が何百も憑いていると言われました。
私は大丈夫でしょうか?などと言うような霊能者さんに相談した事で逆に
恐怖心をあおられるようなメール相談をされる方が多々ありました。

何百もの霊が憑いていると、その筋の方から言われると
凄い怖いイメージですよね。

では、実際にそんな数の霊が憑くことってあるのでしょうか?

それは霊界の法則において意味があることなのでしょうか?

私はこんな時にあるイメージがすぐに浮かんで来ます。それは、3次元的な意味のか?
4次元的な意味なのか。単純に区分けすることです。

これは、凄く単純な事なのですが、凄く区別がしやすい選別方式なのです。

例えば、今回の質問のように、霊が何百体も憑いていると言われたことに対しての
3次元的なイメージです。

霊が何百体と言っている霊能者さんのイメージの中には、

1、霊能者自信の力の自負(私にはこんなにも力がある)

2、霊能者が心理的に相談者より優位にたつ
  (数や恐怖を見せつける事で相談者側からは見えないマイナスのイメージを
   大きくし、霊能者に対する依存性や、数字をはっきり言うことで信憑性を高めて、
   自分を優位にするというテクニック)

そして、4次元的にですが、私の経験からですが、たいがいのエネルギーは同化して
しまうので、多くて5つくらいだと思います。

成仏されていない霊は、人の記憶の中にのみ存在出来るようですよ。

ですから、世代が変わるとだんだん亡くなった方の事は記憶から薄れていくものです。

それと同じように、100年もするとその方の人生なんて、次世代の方にはどうでも
いい事になってしまうのが、ほとんどです。

ですから、同化という形を取るイメージで、自分が過去に居た負の形跡は残しますが、
エネルギー自体は、その後の自分に近い先祖様の反応になるというわけです。

私には、霊能力があるないと言われるかも知れませんが、
数や大きさは、人間界の象徴です。

4次元界(霊界)には、イメージ(記憶と同じ)しか存在しません。
これが、ヒントだと私は思います。

今まで私は、このブログにおいての相談メールを日に平均10件以上の
相談に乗っています。(多い時は30件以上になる時もあります。)

私はせっかちな性格なので、その日のうちに全てのメールの相談を
出来る限り返させてもらっています。(あくまでも、私の勝手ですが(^^ゞ  )

いままでこのブログの中で、300件以上の相談を霊視した上での
経験も含めてですが、数や、量などの3次元の物理は、4次元界には
ないのが、私の中では正解のようです。

霊界(4次元界)はあくまでも、皆さんの想像と同じイメージのみが
存在する世界です。

私も、みなさんがイメージとして解りやすいように、数を使用したり
する事がありますが、みなさんがイメージに近づけるような表現内での
数値にしているつもりです。

今までに、いろいろな霊能者さんと言われる方に怖い印象を受けられた方に
何か参考になれば幸いです。



ここをクリックしてくださいね
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 スピリチュアル・精神世界

人気ブログランキングへ







最終更新日  2009.05.05 02:25:18
コメント(26) | コメントを書く
2009.04.19


今回は未来予知について書きたいと思います。

このテーマは実際に私が何度もチャレンジしてきましたが自分が願った時ほど
未来予知は上手く出来ないのが結果でした。

私が初めて未来予知をしたのは、妻の死亡日時と私の霊能力です。

これは本当に自分の私利私欲ないイメージで純粋に未来予知した結果であると
思います。ですから、私は、未来予知という概念から未来を霊視しても
未来を当てようとする欲が先行してしまって、確実な未来予知はできないと
思っています。

ただし、浄化後に結果的に未来がその方向に行く事は、私の経験から
可能なのではないかと考えています。

そレはですが、私が浄化後にもう大丈夫という太鼓判を押されるような浄化のイメージが
返って来る事があります。

そんな時の結果が、タイガーウッズの7連勝。羽生善治の10年ぶりの活躍
昨年のF1の年間総合タイトルが最後のブラジルグランプリ最終コーナー10秒で
決まった事。WBC2連覇。イチローの最後の最後の活躍。台風が消えた。
などなど多々あります。

正確にはですが、私の感覚では未来予知というよりも、浄化が成立すると大丈夫という
太鼓判を押されるようなイメージが返って来る事があります。

浄化した直後は、未来にいい結果が出るイメージくらいの大ざっぱな反応のイメージで
未来を細かく予知することは出来ない事が実際です。

しかし、ほとんど100パーセントに近い確率で、未来の場面になって浄化時と同じ、
太鼓判を押されたイメージと同じ感覚の出来事が起きることなのです。

これは未来予知とは言えませんが、私の中では未来予知に近づけるような
ある成功の法則があります。

それは、霊界波動の高い実力のある方は、ほとんど高い確率で
浄化後に大丈夫と太鼓判を押されると言うことです。

ですから私が考えるには、天才と呼ばれる方、霊界波動の高い方などは
エネルギーハードルさえ浄化出来れば、その方々それぞれの自分の真の実力が
出し切れるものと思います。

そして、それぞれの方々の成功として、未来予知的な形としてその結果が
出るものと私は思います。


それでは、天才や有名人しか結果が出せないのでは?という事になりますが
ここで必要となって来るのが霊界イメージの霊界波動。受け止めの心です。

この部分はみんなが平等に持っているハードルクリアのための無限のガソリンのような
部分なので、イメージさえできれば誰でも霊界波動を無限に上げる事が出来ると
思います。

霊界波動さえ上げられれば、浄化後に結果は必ず付いて来るような霊界ハンコを
押してもらえること、間違いなしです。

それを信じて私は今まで浄化に携わって来ました。

そのためにその部分を無意識の中で行っている天才の方々同様に、
みんなが平等に出来るようにと思い、私のブログの中でいろいろなテーマに沿って
書かせていただきました。

そして、そのイメージの先にあったのが、全国公開的なWBCなどの結果が出る前の
浄化公開でした。

未来予知と言うと、占い師のようなイメージを持たれる方が多いと思います。

霊界の法則をイメージした未来予知というイメージに関しては、課題があるから人生。
課題があるから人間界。と返答が返ってきます。

課題があるのに、未来が予知出来たなら、誰が努力や工夫をするでしょうか?

また、その結果、その方に経験や真の実力は宿るものなのでしょうか?

いつの日か、無限の霊界波動を手に入れられるような生き方が出来た時に
自分の考える事が出来る日もあるかも知れません。

霊界の法則的未来予知とは、与えられた課題がクリアされた時にのみ
未来が見える結果なのではないかと私は思います。

あなたも霊界の課題クリアの先にある未来を、自分の霊界波動をあげ
見てみたいとは思いませんか?

なかなか難しい課題ではありますが、実は誰でも出来るイメージなので、
霊界波動アップにまずはチャレンジしてみてはどうでしょうか。



ブログランキング参加中 (たくさんの方々に見てもらいたいです)

ここをクリックしてくださいね
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 スピリチュアル・精神世界

人気ブログランキングへ








最終更新日  2010.06.14 00:18:22
コメント(10) | コメントを書く
2009.04.18

メール相談で水子さんの質問が多いのと、水子さんについて書いて欲しい
という提案がありましたので、水子さんについて書きたいと思います。

よく水子供養という言葉を聞くことが多々あります。

水子さんは供養しないとそのまま成長して行ったり
家族に何か災いをもたらすものと言う事も良く聞いたことがあります。

私はそんな内容の事を霊能者さんと言われる方々が言っている本やテレビを
子供の頃から興味を持って見ていたので水子さんは供養が大変で、怖いものだという
印象をずうっと持っていました。

しかし、私が霊視が段々できるようになってからは、そんな私の今まで水子さんに
関して持っていた知識やイメージに繋がるような水子さんのエネルギーには一度も
出合った事がありませんでした。

そのため、水子さんて本当に居るの?という疑問が逆に生じてしまいました。

そんな理由からなのですが、私なりに霊視を通じて水子さんについて研究してみました。

そして、数多くの水子さんの相談を受けて私が霊視をしてみて浄化してみた結果ですが

水子さんって最初から赤ちゃんに魂が入っていないか、先祖霊と同化してしまっている
イメージなのです。

よく、何ヶ月までの赤ちゃんから、魂は宿るのですか?という質問を聞きますが
最初から決まっているようで、魂と言うより、他の負のエネルギーの影響で
命というイメージで、妊娠、出産という現象として出てきているのではないか?
と思います。

たぶんですが、水子さん自体が負のエネルギーの存在を伝える役割のようなイメージを
持っているのだと思います。

私が前にブログで書かせていただきました、化け猫ブログの愛猫クロもほとんどの
水子さんと同じイメージで、クロとの霊界通信では私の亡くなった父親のイメージは
ありますが、クロ自体の浄化されたエネルギーが存在しない事もその証明の一つでは
ないかと思います。

子をどんな理由にしろ亡くすことはとても悲しい事だと思います。

そして、悲しい経験をした家族が水子さんの供養をすることはとても大切な事だと思います。

ただ、一生涯水子さんという過去を引きずり背負う事は、必要なことなのでしょうか?

そんな悲しい過去を引きずる事で、自分の人生がプラスの波動となるのでしょうか?

そんなことから考えても、水子さんという言葉がこの世界にあるのも、私たちの
課題(ハードル)なのではないかと私は思います。

霊界の法則は不思議な事だらけだと思います。その真意は私たちには絶対に解らない
ものと思います。しかし、霊界には水子というイメージが存在しないのです。

これは実は人間界にだけ存在するイメージなのではないかと私は思います。

そのため、私は水子さんの浄化をする時に、水子さんでは浄化しておらず
水子さんに繋がる負のエネルギーに焦点を当て浄化しています。

そんな私の浄化経験からも、水子さんと言うのは、実際は存在しておらず、
魂の宿らない子や、魂が宿ってもすぐに負のエネルギーと同化してしまう
最初からこの世に生を受けない存在なのかな?と考えています。



ブログランキング参加中(たくさんの方々に見てもらいたいです)

ここをクリックしてくださいね
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 スピリチュアル・精神世界

人気ブログランキングへ









最終更新日  2009.04.19 12:49:30
コメント(8) | コメントを書く
2009.03.18

霊界はどこにあるのでしょうか?その場所をイメージする事も
霊視、浄化に繋がると考え、私の霊視について書きたいと思います。


皆さん霊界ってどこにあると思いますか?

1、地球上の何処か  2、宇宙の何処か  3、人間のイメージの中

ヒントは霊界は4次元にあり、物理的に形や質量がないということです。

私の浄化経験からの結果では


3、人間のイメージの中に霊界は存在するが答えです。

その理由はですが、4次元は形や質量がないこと。
そして、人間が各自平等に持っているものから導き出したイメージです。

私はこのイメージを基本に浄化しています。

よくテレビなどで、あなたの家の玄関には靴が沢山ありますね。のように
3次元の物体を言い当てて凄いと思わせるような霊視を見た事がありますが

3次元の物体が何かを言い当てても浄化は実は出来ないのです。

人間的に考えたら視界的なイメージに近いものが霊視につながるものと思いますが
実はその方の記憶や意思の中にこそ4次元的な真実はあるのです。

例えば、メールなどで架空の内容で相談されても、そこには実際4次元的なイメージは
存在するのです。

私はそんな方は絶対居ないと信じておりますが、私に力があるかどうか
試そうと架空の話で相談を受けたとします。

でもそのメールが真実の内容かどうか?のような3次元的な霊視は私はできません。
他人の玄関の靴箱に何足靴があるか?そんな超能力もありません。

その相談内容に不浄化のエネルギーが居たとしたら浄化して、ありのままのイメージを
その方に伝えます。

私がイメージしている霊視、浄化の世界は、4次元をイメージしているものなのです。
その方が3次元的に私に力がないと判断されるのはとても正しいことだと思います。

ただ、私のイメージを理解してもらいたいのは、私が霊視しているのは
あくまでも4次元のイメージです。それぞれの方の記憶や意思に憑依している
エネルギーのイメージに焦点を当てているだけなのです。

超能力者のような特別な力ではなく、誰もが平等に持っている能力を使っているだけ
なのです。

実は、霊視霊感については誰もが平等に持っている能力なのです。
実際、やり方さえコツが掴めれば、誰でも出来ることだと私は思います。

ようは考え方一つだと思います。


ここをクリックしてね
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 スピリチュアル・精神世界

人気ブログランキングへ










最終更新日  2010.06.14 00:27:33
コメント(6) | コメントを書く
2009.03.16


守護霊は居るのか?よくある質問について
霊視してみたいと思います。

守護霊についての私が見た本の説明文より

守護霊には最低4人の霊がついています。(主護霊、指導霊、支配霊、補助霊)

主護霊--400年前から700年前に他界した先祖の霊魂。生まれる前から死後もずっと
変わらずに付き添う霊

指導霊--職業・趣味などを指導している霊魂。
    その人の状態・波動次第で高級または低級な霊魂に入れ替わる霊

支配霊--人生の導き役。出会い、結婚、進むべき道を決めている。
    我々の10年先も見通すことができる。

補助霊--この三役の霊を手伝う霊。身内や近い先祖など古くない霊が
    この補助霊となって守る。時には前世に関わる霊が関与することもある


→守護霊ってこんなに居たんですね。びっくりです。まるで、人間界の組織図
 のようなイメージですよね。

 4次元界って、こんなに4つにも分けなければいけないシステムを作る必要が
 あったんですかね?しかもこの霊と話が出来たらたぶんですが、その人の一生が
 手に取るようにわかっちゃいますね。

 そんな事が解ってしまったら、人間界が作られる意味や必要はあったのでしょうかね?
 かなり疑問が残ります。

 3次元界(人間界)は、全て満たされているエネルギーのみの4次元界(霊界)とは
 間逆にあります。わざわざ霊界から人間界に降りて来る意味はあると思います。

 苦しい人間界をいかに霊界に近いイメージで過ごせるか?それが課題であると
 思います。

 守護霊なるものが人間を守ったとして、それは私たちの力になるのでしょうか?

 それは守護霊の力ではないでしょうか?

 私は私のブログ当初から、苦しい人間界を楽しく生きるをテーマにブログを書いて
 来ました。
  
 楽しく生きる事で自分の中の霊界波動をあげ、4次元界の霊界エネルギーに
 イメージを近づける事で、 霊界のアンテナになって、3次元の不浄化霊の
 浄化ができるイメージである事を書いて来ました。

 自分の事は自分でするのがこの世界ではないかと思います。

 すべて自己責任において、人や霊ではなく、自分が主体になってする事が
 この世界の課題ではないかと思います。

 守護霊に守られるのではなく、苦しい人間界という課題を、まるで霊界のような
 楽しいイメージで過ごし、自分の霊界波動をあげ、霊界のエネルギーと交信できる
 アンテナになる事が、結果、自分を守護する事に繋がるのではないかと思います。

 自分の事は自分で。これが基本ではないかと思います。

 それが霊界通信を通じて、守護霊に関しての私に伝わって来るイメージです。



ここをクリックしてね
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 スピリチュアル・精神世界

人気ブログランキングへ






 

 

 



 






最終更新日  2010.06.14 00:29:54
コメント(11) | コメントを書く
2009.03.06


私の父親の兄弟は昭和30年代に遠洋漁業に行き船が転覆して
帰らぬ人となってしまいました。
その時に一緒に乗っていた船員が3名、成仏せずに私の夢にリンクしていました。

そのため、その方達に自分が亡くなっていることを伝え、
すぐに浄化できました。

その時、その方々があるイメージを伝えてきました。

それは、私が高校生の時によく金縛りにあい、毎回のように私の手を握ってくる
肘から上だけの腕がありました。

腕だけの手はいつも3人分あって、私のお腹の右側に大人らしき右腕が3本、
左側には左腕が2本ありました。

何故、腕だけの手と回りくどい表現したかですが
その腕だけの手はベットの上5センチくらいの所に浮いて出てくるような感じのものなのです。

その腕だけの手は金縛り中の私の手を突然、握って来るのです。
私は気持ちが悪いのでその手からいつも逃げました。

すると次の2人目の手に握られます。そしてまたその2人目の手から逃げると
最期に右手のみに握られるという意味不明な金縛りでした。
(手の大きさが3人つとも違うので、3人と判断しました。)

そして最期の手から逃れようと、自分の手を下に持って行くと
腕は消え、ベッドのマットレスが触れるんです。
(今思えば、まるで海で遭難した人の腕が海面から腕だけがでているような感じでした。)、

それでまた自分の手を上に上げると、3人分の手が同じように私の手を握ってきます。
本当に理解しがたい鮮明な金縛りでした。

そのイメージと船で遭難した方々のイメージがシンクロしました。

そのため、3人の方々にどういうことか聞いてみると、
私達がここに(海に)居る事を気づいてくれてありがとうでした。

その方々が伝えてくれたイメージ的は、海がシケで船が転覆して
海に投げ出されて必死に生きようと努力したが海の水を飲み
自分の体が沈んで行くまま時間が止まってしまったようです。

家族の事、そして仲間の事、それぞれ同じ思いのままその時間に取り残されて
しまった感じです。

その方々を浄化してからはなんと、津波の夢どころか、怖い夢をまったく見なくなりました。

そんな私の実体験もあって、どんどん夢を浄化する時期がありましたがその結果から

結局、夢とは何か?自分は次のように考えます。

まず1つめに、脳の機能的な現象で夢を見る。これはすぐ忘れてしまうような夢です。

次に不浄化エネルギーが関与するもの。これは記憶に残ったり、同じような
体調の時に同じような夢を繰り返します。

不浄化エネルギーが関与する夢は、脳の伝達信号に不浄化のマイナスのエネルギーが
影響してと作りだされる夢であると思います。


そのように考える私の根拠はですが
その影響を及ぼしているマイナスエネルギーを感知して浄化してしまえば
その後は同じような夢を全然見なくなってしまったという
私自身の経験からです。

その他にもいろいろな人の相談に乗り夢の浄化をして見ましたが、全員同じ結果
だった事からも、そう断言できるのではないかと私は思います。

私は夢占いより、夢浄化を選んでしまいますが、皆様はどうでしょうかね。


ここをクリックしてね
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 スピリチュアル・精神世界

人気ブログランキングへ













最終更新日  2010.06.14 00:31:48
コメント(10) | コメントを書く
2009.03.05

私が、妻との会話を目標に波動整体で色々な事を修練中に
私は私の師匠に、怖い夢の話をする機会がありました。

すると師匠は、私はあまり夢を見ませんが、怖い夢を見たら
浄化しちゃえばいいじゃないですか。
と夢が浄化が出来るのが当たり前のように言っていました。
(さすが浄化の達人。よくそんな発想が浮かぶ者です。
  私は私の師匠のことを、4時限界のエジソンだと思っています。)

そのため、師匠の言う事は即実行の好奇心旺盛な私は
その後に夢の浄化に積極的に取り組んだことを書きたいと思います。

私は子供の頃から怖い夢でよく見る夢があります。

それは、津波が来る夢です。

生み育ちで父親の仕事が漁師であったため、子供の頃から
津波の話はよく聞かされていました。
津波の話は子供ながらにとても怖い話だった記憶があります。

私は子供の頃から、そんな津波が怖い話を聞かされていたから、
津波の来る怖い夢を見るのだと思っていました。
そして、そんな怖い夢も海のない東京に上京してしまえば
見なくなるのだろうなと思っていました。

でも、東京に上京してからも怖い夢は決まって津波が来る夢でした。

そんなこともあってその津波の夢のイメージに入って霊視してみました。
するとなんと、海で亡くなった方々の成仏していないエネルギーがそこにおりました。

私の父親の兄弟は昭和30年代に遠洋漁業に行き船が転覆して帰らぬ人となってしまいました。
その時に一緒に乗っていた船員が3名、成仏せずに私の夢にリンクしていました。


ここをクリックしてね
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 スピリチュアル・精神世界

人気ブログランキングへ












最終更新日  2009.03.06 01:05:49
コメント(0) | コメントを書く

この前、テレビの番組でオーラの色の事について
説明している番組がありました。

オーラについて霊視してみたいと思います。

オーラとはいったい何?と思い、調べてみました。

その説明は、体から放出される生命、精神をつかさどる生体エネルギーのことで
オーラはその人の性質、性格によって、色が違うと言われていて
オーラの色でその人の性質、性格がわかるということです。


オーラは実施に存在するのかについては
オーラに科学的根拠はなく。疑似科学という位置づけになっているようです。
そして、オーラは微弱な電気エネルギー、電磁場、光のエネルギーなどと
されているそうです。
オーラをオーラビデオステーションという機材で撮影できるようです。
その機材は、人体内に流れる微弱な電気信号をコンピュータグラフィック処理して
オーラを色で見せているようです。

銀のオーラ・・・ 古風、地味、芯が強い、一途である、こだわり
金のオーラ・・・ 最も崇高な色、失敗を恐れない、 英知、発想力がある
赤のオーラ・・・ 頑固、情熱的、理想家、短気、正義感が強い
緑のオーラ・・・ 平和主義者、安心感、慎重、無欲、
青のオーラ・・・ 知的、冷静、現実主義、向上心等
橙のオーラ・・・ 庶民的、おっちょこちょい、人懐っこい、世話好き
黄のオーラ・・・ 陽気、ほがらか、ひょうきん、影響を受けやすい
紫のオーラ・・・ 情愛が深い、思慮深い、調和力に優れている


この説明から4次元的なものというイメージで霊視してみると
反応が全くありません。

ではこの説明にも書かれている生体エネルギーの反応は?
それもありませんでした。

オーラって霊的なものではないの?とイメージで聞いてみると
YESの返答です。

ではオーラってイメージ的には何?と聞くと
それぞれの感や感性での識別という返答が返って来ます。

各鑑定士の方々それぞれの捉え方があるようで、心理や3次元的なイメージで
オーラを鑑定する人もいれば、霊的なイメージをオーラに置き換えて表現する人も
いるという様なイメージを伝えて来ます。

霊視と同じなのでは?と聞いてみると、何か違うようです。

オーラの色はあるのか?に関しては4次元に色は意味がないイメージを
伝えて来ます。3次元的に色で区別して、それぞれ意味合いを持たせている
ようなイメージです。
この反応では血液型の性格判断と少し近いような感覚です。

結局、私の霊視的イメージでは、オーラは3次元的な意味合いが
深いものであるようです。

でも前世占いのように楽しめるものだったらそれはそれでプラスなので、
オーラに頼った人生さえしなければいい事なのだろうと思います。

本当に人間は次から次へといろいろな事を考えだすものだなと
人間の無限性が感じられるイメージでした。


ここをクリックしてね
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 スピリチュアル・精神世界

人気ブログランキングへ













最終更新日  2009.03.07 00:25:33
コメント(0) | コメントを書く

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

PR

コメント新着

ゆみこ@ 自称ゴル弟子のアユ太さんへ この世界は全てのマイナス感情である破壊…
アホですか?あなた(笑)@ Re:坂本龍馬の暗殺の真相を霊視(最終話) 奇跡への階段(10/01) 何が霊視だよ。龍馬の言葉は九州弁か?(笑…

ランキング市場

購入履歴

楽天カード


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.