超スピリチュアル体験記 | 実話体験談

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(20)

スピリチュアル

(29)

私の親友

(4)

ニュース

(113)

不思議体験

(39)

独り言

(51)

有名人 芸能人を勝手に霊視のコナー

(159)

野球日本代表

(9)

漁火体験記(ゴルさん高2の夏)

(12)

相談

(41)

ハン流爆弾

(5)

タイガーウッズの霊視浄化

(5)

ダイアナ妃死亡の真相を霊視

(2)

化け猫

(7)

F1の浄化

(7)

2012年 アセッション 人類滅亡説

(4)

マイケルジャクソンを霊視

(4)

自己浄化の無限の可能性

(11)

本能寺の変の真実を霊視

(3)

ゴルさんの田舎

(1)

酒井法子を霊視浄化

(17)

本当にあった怖い話

(15)

911アメリカ同時多発テロの真相を霊視

(7)

坂本龍馬さんの暗殺の真相を霊視

(7)

沢尻エリカさんを勝手に霊視

(6)

田中角栄さんを霊視

(2)

統合失調症(精神分裂病)について

(8)

うつ病について

(5)

明知光秀は天海大僧正?を霊視

(10)

ゴルさんの兄貴

(2)

多重人格について

(2)

パニック障害について

(1)

不明な熱の浄化

(4)

私の妻はB型

(13)

自己浄化の極意

(21)

亡くなった先輩の心霊写真

(6)

松井秀樹さんを霊視浄化

(3)

ゴルさんの究極の修行(キツネ憑き)

(33)

世界の七不思議?

(2)

内藤大助VS亀田興毅を霊視

(1)

座敷わらし

(3)

市橋達也容疑者を霊視

(5)

福山雅治さんの霊視

(3)

生霊の真実

(7)

貴乃花親方問題を霊視

(4)

スピリチュアルダイエット

(5)

天気の浄化

(2)

スピリチュアルの真相を霊視

(12)

幽体離脱

(1)

W杯サッカーを霊視

(12)

パクヨンハさんの霊視

(3)

ほしいものリスト

お気に入りブログ

AYAのセラピールーム AYA さん
ハッピー&ラッキー… ハッピー☆ラッキーさん

全5件 (5件中 1-5件目)

1

全て | カテゴリ未分類 | スピリチュアル | 私の親友 | ニュース | 不思議体験 | 独り言 | 有名人 芸能人を勝手に霊視のコナー | 野球日本代表 | 漁火体験記(ゴルさん高2の夏) | 相談 | ハン流爆弾 | タイガーウッズの霊視浄化 | ダイアナ妃死亡の真相を霊視 | 化け猫 | F1の浄化 | 2012年 アセッション 人類滅亡説 | マイケルジャクソンを霊視 | 自己浄化の無限の可能性 | 本能寺の変の真実を霊視 | ゴルさんの田舎 | 酒井法子を霊視浄化 | 本当にあった怖い話 | 911アメリカ同時多発テロの真相を霊視 | 坂本龍馬さんの暗殺の真相を霊視 | 沢尻エリカさんを勝手に霊視 | 田中角栄さんを霊視 | 統合失調症(精神分裂病)について | うつ病について | 明知光秀は天海大僧正?を霊視 | ゴルさんの兄貴 | 多重人格について | パニック障害について | 不明な熱の浄化 | 私の妻はB型 | 自己浄化の極意 | 亡くなった先輩の心霊写真 | 松井秀樹さんを霊視浄化 | ゴルさんの究極の修行(キツネ憑き) | 世界の七不思議? | 内藤大助VS亀田興毅を霊視 | 座敷わらし | 市橋達也容疑者を霊視 | 福山雅治さんの霊視 | 生霊の真実 | 貴乃花親方問題を霊視 | スピリチュアルダイエット | 天気の浄化 | スピリチュアルの真相を霊視 | 幽体離脱 | W杯サッカーを霊視 | パクヨンハさんの霊視

ハン流爆弾

2009.02.09
XML
テーマ:韓国!(12508)
カテゴリ:ハン流爆弾

それから2,3日しての事です。

ガス屋の先輩の家は私の家のななめ向かいにあります。

夜中にトイレに起きた私は、窓の外が赤く染まるのを見ました。
当時街頭がほとんどない村だったので、何の明かりだと思って、
外をのぞいて見ると、パトカーやら消防車やら、自衛隊の完全防備の
車やらが来ていて、何やら慎重に持っているではありませんか。

あれはナイスタリナイが空に向かって投げた、みんなで火にいれた・・・物では?

私はガス屋の先輩が、現行犯逮捕されたと勝手に解釈して、
布団に逃げるようにもぐりました。私も逮捕?なんてビビってました。

次の日の朝に、2キロほど離れた隣町の中学校まで歩いて行く途中、
ガス屋の先輩が、居たので、あれ、捕まったんじゃなかったの?

と聞くと、落ち込んだ表情で、兄貴にこっぴどく叱られたよ。

話の内容は、ガス屋の先輩と兄貴の部屋は同じ部屋で、
あの物体を、誇らしげに兄貴に見せようと思って、
兄貴の机の上に飾っていたらしいのです。

兄貴が夜、仕事から帰ってきて、煙草に火をつけ机に向っていると
目の前にスク流付きのハン流物体があるではありませんか、
ガス屋の先輩が言うには、いつもは寡黙な兄貴が、なんじゃこりぁーと

松田勇作チックに、びっくりして、大声をあげて、
煙草を灰皿じゃなく、机で消してしまったとのことでした。

それで、慌てて110番通報・・・・私が布団の中に隠れた結果となったわけです。

やっぱりあれは爆弾だったんです。後日、爆弾処理をしたところ
半径50メートルのものは吹っ飛んじゃったそうです。

クワバタ・・クワバタ・・・間違い(^^ゞ クワバラです。

話はまだ続き、翌週になってからの事です。

急に全校集会になりました。

校長先生がいきなりガス屋の先輩の名前を、少し怒ったような口ぶりで
呼びました。

当時、ワルまでは行かなかったがズルで有名だったガス屋の先輩に、

みんなは校長先生に叱られる物と思い、

ガス屋、また、やっちまったなーと(クールポコ風に、男は黙って爆弾かつぎ。)

冷やかしの声援が送られました。

すると、校長先生は、ガス屋の先輩に向かって、君は凄いことをした。
警視総監が君の事を誉めていたよ。私も数十年教師生活をしているが、
こんなに嬉しい事はないよ。ありがとうと言って
嬉しそうに警視総監章を読み始めました。

私は、私が最初に見つけたのになーとちょっぴり思いましたが、
焚き火から勇気を持って爆弾を取って来てくれた、ガス屋の先輩が
ヒーローでした。

本当に今、考えると危ない思い出です。

今ここに居るのもある意味奇跡かも知れません。

でも先祖様にその事を聞くと、守られているから。とのみの返答です。
本当にあった深い話だと自分では思っています。

ちなみにナイスタフガイの先輩は高校卒業と同時に、
自衛隊に入りました。

あの爆弾を爆発させたい未練があったのでしょうか?

夢を叶えるために自衛隊に・・・・


本当ところは、ガタイが良くて、勉強が反比例だったから
自分を生かせる道だったようです。

高校の時、大阪城を建てたのは誰の歴史のテストで・・・大工と答え○をもらい

学校帰りに、隣リ町の祭りで飲み過ぎて、20時の終バスに乗ったはずなのに
行方が解らなくなり、翌日、私が通学で、バス停に行くと、顔が蚊に刺され、
ボコボコに腫れあがった顔をした先輩が寝ていて、

先輩、母親が探してたけど、どこ行ってたの?と聞くと、目が早く覚めたから。
早く来ちゃった。って不気味な笑顔をみせた、ナイスタフガイの先輩。

今頃は、北の大地のどっかで、氷点下20度の極寒の演習で、

ガリガリに固まったソーセージをかじっていると思います。

先輩、がんば!!









最終更新日  2009.06.11 17:31:12
コメント(3) | コメントを書く
テーマ:韓国!(12508)
カテゴリ:ハン流爆弾

そんな時に、異国民未確認物体が砂浜に見つかってしまったんです。

それは私が最初に見つけたのですが、最初は消化器だとばかり思っていました。
消化器だと爆発しないんだろうなと、持ってみると

大きさは50センチくらいで、ハン流文字が書かれていて
なんと、船のスク流のようなものが着いていました。

最初は何だかよく解らなかったんですが、何だろうと思っているうちに
頭の中に急に機雷と浮かびました。

もしかして、と思ってみんなを呼びこれは何だろうと相談して
いると、ナイスタフガイの先輩が突然やってくれました。

ハン流文字を見るなり、ハン流文字の意味も解らないのに、
これ、危険、投げたりしないで・・

と書いてあると言ったと思った瞬間、意味のないナイスタフガイの
馬鹿じからで、その機雷らしき物体を、

伏せろォーーーーと言って、上に放り投げました。

みんなまるで映画の中の兵士のようにその場に伏せましたが、
その機雷らしき物体から5,6メートルほどしか離れていなかったので、

もし爆発したら・・・・・・その後のことは想像もつきませんでした。

でも、運良く爆発は起こりませんでした。

ナイスタフガイの先輩はびっくりした?とみんなに陽気に
聞きまくって居ましたが、

ガス屋の先輩が、爆弾だったら、みんな死んでたかもね。
と言うと、

えっ、爆弾? とナイスタフガイの先輩は目を丸くしていました。

それで話は終わりません。その後にその未確認物体を
火に入れて爆発させようと先輩らが言い出しました。

私は絶対に止めた方がいいと言いましたが、多数決で負けました。

そして、もし爆弾だったら、爆風とかやばいとなって、
周りが岩に囲まれた場所に火を焚き、その爆弾らしき物体をを火にいれました。

本当に怖かったです。周りが15メートルの岩が崩れたり、
爆風で鼓膜が破けたり、石が飛んで来たり・・・・

いろいろな事を想像しました。

すると1分程してから突然、誰からともなく、やばいんじゃない?と言い始めて、

ガス屋の先輩が、俺、ジャンケンで負けたからと、突然言い出して、
恐る恐る火に入っている爆弾らしき物体を取りに行きました。

ほんの10秒ほどだっだと思いますが、ガス屋の先輩が
爆発で吹っ飛んで、内臓まで、でちゃうんじゃうんじゃないかと、
いろんな妄想が頭の中をよぎり、凄く長い時間に感じました。

でも爆発はしなかったんです。本当にラッキーでした。
ここをクリックしてね

そして、爆弾らしき物体をどうするか?という話し合いになって、

ガス屋の先輩が、俺のコレクションにしたいんだけどと
言うので、私たちのヒーローにその未確認物体を預ける事にしました。
ここをクリックしてね
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ここをクリックしてね
にほんブログ村 スピリチュアル・精神世界

ここをクリックしてね
人気ブログランキングへ








最終更新日  2009.03.06 21:31:02
コメント(1) | コメントを書く
カテゴリ:ハン流爆弾

このブログに訪問してくれている皆様、

昨日の先輩のブログが少し暗い内容だったことを
お詫びするついでに、私の面白出来事を載せることに
したのですが、

今日も買い物、洗濯、食事作りをしながらのブログ作りですので、
続きを楽しみにしている方は、もう少しお待ちくださいね。
(なんて、誰も楽しみにしてないかな?ナイスタフガイの先輩が
 零下20度強の北の大地の演習場で、バリバリに凍ったソーセージを
 ガリガリかじりながら、このブログを見ていてくれたら、嬉しいんですが。
 でも、無線機しかないか・・・・)

ご飯を食べ終わったら、すぐに続きをアップしますので、もう少々お待ち
くださいね。
                 ブログ管理者(この言葉気に入りました。) ゴル






最終更新日  2009.06.11 17:30:05
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ハン流爆弾

ナイスタフガイの先輩は青ざめて、体の中にまるで釣りたての
サバでも入っているかのように・・・いや、たぶんサバが入ってたんですね(^-^)

足の先から頭の先まで、ブルブル、ピクピク(ガタガタかな?)
生きが良く・・・・力強く・・・・とにかく震えていました。

それを見ていた、ガス屋の先輩は、青春パンツ一丁で
同じくガタガタ震えながら、大丈夫とナイスタリナイ・・じゃなくて
ナイスタフガイの先輩にねぎらいの声をかけていました。

なんと友情チックな・・・・その他5人はと言うと

極寒の海に雪崩が起きるぐらいの勢いで、大笑いしていました。
本当に笑いすぎて死にそうでした。ナイスタフガイはさすがです。

その後、焚き木が少なくなったので、また焚き木を拾いにみんなで
行きました。

あってはならないことなのですが、当時、この7人の中での流行が
ありました。

それは、キンチョールなどの使用後の空き缶を、
焚火の中に入れ、爆破させて遊ぶというものでした。

空き缶の中にガスが残っていると、火が出るくらいで爆発はしません。
空の状態が凄い音で、爆発するのです。

誰のが一番、はでに爆発するか・・・・・

当時、ゲームセンター、カラオケなどのない自然児たち
がハマる一番の流行でした。(ちょっと大げさですが・・・)

そんな時に、異国民未確認物体が砂浜に見つかってしまったんです。


ここをクリックしてね
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ここをクリックしてね
にほんブログ村 スピリチュアル・精神世界

ここをクリックしてね
人気ブログランキングへ
















最終更新日  2009.03.06 21:29:34
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ハン流爆弾


昨日まで、少し暗い内容のブログでしたので、
私が実際に体験した思い出に残る話をしたいと思います。
スピリチュアルはほんのちょっぴりしか入ってないですが、
超おもしろ体験なので、最後まで、読んでくださいね。

私の子供の頃の話なんですが、

私の同級生は19人いて、男子4人、女子15人の

クラスの決めごとは全て女子主体の、
多数決では絶対に勝てない環境でした。

一つ上の先輩のクラスは男子が15人いたので、
活発な私はいつも、同級生とではなく、先輩と遊んでいました。

あれは私が中学2年の6月の時でした。

その先輩ら7人と遊んでいる時の事でした。

一人の先輩が海に行って泳ぐか。と言ったため、その他の
おバカな先輩たちが、行くかぁー。なんて悪ノリで、

北海道の海は極寒です。7月の後半になってようやく泳げるくらいで、
海パンも持たずに村のはずれの、1キロくらい歩いた場所にある、
地元では小浜と呼ばれている場所に、おバカ7人は泳ぎに行きました。

海に着いて、海に足をいれてみると、ぴぇーーーーーー
まるで、よい子の浜口です。冷たいのなんのって、

蓄膿症の先輩なんか、青い・・・・・鼻からなんか?
ズルズルでていました。(企業秘密なので、お食事中はちょっと言えないもの
がた、た、大量にでていました。)

一番ガタイのいい、ナイスタフガイの先輩が、じゃあみんなでジャンケン。
負けた二人は、ウニを人数分か、アワビを3個・・・・決定ね。

極寒の海に・・・・・・

先輩はガタイがナイスタフガイですが、脳の中のおミソもナイスタフガイ
のようです。(おまえは、よい子の浜口か、といまの私なら突っ込んでる所です。)

そして、ナイスタフガイの先輩は、ジャンケンで見事、負けました。
兄貴がガスやの先輩もジャンケンで負けました。

残った5人はその辺の砂浜に落ちている、流木や枯れ木を集めて
火を焚きました。

ナイスタフガイの先輩は、準備運動もせず、いきなり海に飛び込みました。
私たちは、やっぱ根性があるなアイツと、一目おきました。

すると、さびぃーーー駄目だと。青ざめた顔で、
一瞬で海から戻って来てしまいました。

地球時間で10秒弱だったと思います。

やっぱり、ガタイがナイスタフガイの先輩は、脳みそもナイスタフガイでした。

それを見ていたジャンケンで負けたガス屋の先輩は、
青春パンツ一丁のまま、ブルブル震えながら、

俺、やめていい?とみんなには聞きましたが、
みんなは誰一人として、ガス屋の先輩をとがめるものは
おりませんでした。    めでたし  めでたし  

って、ここから今回の中学生、ハン流文字爆弾事件がはじまって
しまったんです。

前置きが長い性格で申し訳ないです m(__)m  ブログ管理者 ゴル

ここをクリックしてね
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ここをクリックしてね
にほんブログ村 スピリチュアル・精神世界

ここをクリックしてね
人気ブログランキングへ






最終更新日  2009.06.11 17:28:45
コメント(2) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1

PR

コメント新着

アホですか?あなた(笑)@ Re:坂本龍馬の暗殺の真相を霊視(最終話) 奇跡への階段(10/01) 何が霊視だよ。龍馬の言葉は九州弁か?(笑…
ゆみこ@ まおさんとアユ太さん 私はゴルさんに霊視・浄化して頂いたお蔭…
丁度今@ Re:伊勢エビ詐欺?(通勤途中の怪) 奇跡への階段  後編(03/07) 遭遇したので検索してみたところたどり着…

ランキング市場

購入履歴

楽天カード


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.