超スピリチュアル体験記 | 実話体験談

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(20)

スピリチュアル

(29)

私の親友

(4)

ニュース

(113)

不思議体験

(39)

独り言

(51)

有名人 芸能人を勝手に霊視のコナー

(159)

野球日本代表

(9)

漁火体験記(ゴルさん高2の夏)

(12)

相談

(41)

ハン流爆弾

(5)

タイガーウッズの霊視浄化

(5)

ダイアナ妃死亡の真相を霊視

(2)

化け猫

(7)

F1の浄化

(7)

2012年 アセッション 人類滅亡説

(4)

マイケルジャクソンを霊視

(4)

自己浄化の無限の可能性

(11)

本能寺の変の真実を霊視

(3)

ゴルさんの田舎

(1)

酒井法子を霊視浄化

(17)

本当にあった怖い話

(15)

911アメリカ同時多発テロの真相を霊視

(7)

坂本龍馬さんの暗殺の真相を霊視

(7)

沢尻エリカさんを勝手に霊視

(6)

田中角栄さんを霊視

(2)

統合失調症(精神分裂病)について

(8)

うつ病について

(5)

明知光秀は天海大僧正?を霊視

(10)

ゴルさんの兄貴

(2)

多重人格について

(2)

パニック障害について

(1)

不明な熱の浄化

(4)

私の妻はB型

(13)

自己浄化の極意

(21)

亡くなった先輩の心霊写真

(6)

松井秀樹さんを霊視浄化

(3)

ゴルさんの究極の修行(キツネ憑き)

(33)

世界の七不思議?

(2)

内藤大助VS亀田興毅を霊視

(1)

座敷わらし

(3)

市橋達也容疑者を霊視

(5)

福山雅治さんの霊視

(3)

生霊の真実

(7)

貴乃花親方問題を霊視

(4)

スピリチュアルダイエット

(5)

天気の浄化

(2)

スピリチュアルの真相を霊視

(12)

幽体離脱

(1)

W杯サッカーを霊視

(12)

パクヨンハさんの霊視

(3)

お気に入りブログ

AYAのセラピールーム AYA さん
ハッピー&ラッキー… ハッピー☆ラッキーさん

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

全て | カテゴリ未分類 | スピリチュアル | 私の親友 | ニュース | 不思議体験 | 独り言 | 有名人 芸能人を勝手に霊視のコナー | 野球日本代表 | 漁火体験記(ゴルさん高2の夏) | 相談 | ハン流爆弾 | タイガーウッズの霊視浄化 | ダイアナ妃死亡の真相を霊視 | 化け猫 | F1の浄化 | 2012年 アセッション 人類滅亡説 | マイケルジャクソンを霊視 | 自己浄化の無限の可能性 | 本能寺の変の真実を霊視 | ゴルさんの田舎 | 酒井法子を霊視浄化 | 本当にあった怖い話 | 911アメリカ同時多発テロの真相を霊視 | 坂本龍馬さんの暗殺の真相を霊視 | 沢尻エリカさんを勝手に霊視 | 田中角栄さんを霊視 | 統合失調症(精神分裂病)について | うつ病について | 明知光秀は天海大僧正?を霊視 | ゴルさんの兄貴 | 多重人格について | パニック障害について | 不明な熱の浄化 | 私の妻はB型 | 自己浄化の極意 | 亡くなった先輩の心霊写真 | 松井秀樹さんを霊視浄化 | ゴルさんの究極の修行(キツネ憑き) | 世界の七不思議? | 内藤大助VS亀田興毅を霊視 | 座敷わらし | 市橋達也容疑者を霊視 | 福山雅治さんの霊視 | 生霊の真実 | 貴乃花親方問題を霊視 | スピリチュアルダイエット | 天気の浄化 | スピリチュアルの真相を霊視 | 幽体離脱 | W杯サッカーを霊視 | パクヨンハさんの霊視

自己浄化の無限の可能性

2010.02.01
XML


簡単に言いますと、人間の身体目線で見るのか?霊界の霊体目線で見るのか?
だけの話なのです。

自分の身体も霊体も同じ自分なのです。

それは違う物として勝手に解釈している所、人間の無限の可能性に限界を作っている
現実があるようです。


目に見える課題は自分の身体で、目に見えない霊界の課題は自分の霊体の部分で。
が基本であると言う事が私の今まで霊界通信で学んだ出来事です。

自分の身体の中には3次元(身体)も、4次元(霊体)も存在するイメージに気づく事が
自己浄化への無限の可能性に繋がるイメージなのです。

人間は自分の身体側から見た自己都合で物事を見るようになっているようです。

これは人間が生きて行く上で、自分の生命を守るためには当たり前のことですよね。

ただですがスピリチュアル的に見たらどうでしょうか?

身体(3次元側)が優先になってしまうと、霊体(4次元側)の存在は無視され
霊的なイメージではなくて、現実的な人生経験だけのイメージである3次元イメージに
なってしまうのです。

例えばロウソクや線香やお供え物など。

そしてお焚きあげなどによる浄化など、そのすべてとは言いませんが
何も証明もなく何も根拠を持たない所での霊的な供養など、何か3次元的な人間の都合的な
イメージが感じられませんでしょうか。


私の霊界通信を通じての経験によります浄化のイメージは、誰にでも存在する
4次元界エネルギーの霊体を中心に行うイメージです。

(霊界的には、誰もに平等に存在するエネルギーを持ち得て、誰もが可能なことが
 浄化イメージには大切な事のようです。)

霊界の法則でこの人間界に存在する不浄化エネルギーは、人間界の目には見えない
課題として霊界の法則に置いて存在するという観点から

霊界側の位の高い霊が降りて来て霊界に導くなどと言う発想は
動物としては弱い存在の人間の3次元的な身体が想像し
願うイメージそのものと人間的な発想として考えられないでしょうか?

第3者霊が助けてくれる。これはいかにも人間らしい発想に思えないでしょうか?

霊界通信を通じての人間の可能性について霊界イメージに聞いてみますと
無限というイメージが返って来ます。

限界なるものは霊界同様にないようです。


そして何が無限なのか聞いてみますと、人間として生きる自分を受け止められる事
と返って来ます。

少し難しいイメージではありますが、ここに大きなヒントがあるのではないのでしょうか?

身体(3次元側)はこの人間界の産物でもあり物理でありますから限界があります。

しかし、自分の中に存在する霊界エネルギーの霊体(4次元界側)は
どうでしょうか?

霊界のエネルギーですので限界がないですよね。

人間は身体と霊体の3次元4次元の身体+霊体の合同体と考え、霊体ありけり
霊体の無限性をイメージした身体側の行動が、霊界イメージの無限に繋がるという発想は
どうでしょうか。

ここでスピリチュアル的なイメージで発想転換する事が、ゴル流のなんちゃって理論です。


人間は自分で限界を現実的な経験から作るように本能的に作られているものとします。

しかし人間の武器は知能ですので、その知能をリスクがないように利用する事が
大切なのです。

アスリートの方が良く自分の記録を作るためにいろいろなプラスイメージを持ったり
プラスジンクスを作ったりしている事を良く聞きますが、なんちゃってでも自分を
信じる事が出来たなら、誰でもアスリート並みの効果は期待できるようです。


もっと解りやすいイメージとしてはですが

人間の成功や喜びって何でしょうか?

そして成功や喜びの大きさってどのくらいでしょうか?

これを自分の中に存在する霊体側のイメージで持つ事が重要なのです。

霊界にはプラスイメージしか存在しません。大きさや数や時間や距離などは
人間界のものなのです。ですから霊界イメージでは喜びの大きさもありません。

自己浄化とは霊界エネルギーの霊体という3次元と4次元のアンテナを使用して
初めて成立するものです。

霊体なくしては自己浄化の可能性はゼロです。

霊体の存在を高めるためには、人間であることの受け止めとプラスで終わる
イメージです。

それをすべてプラスの結果として可能に出来るのが
自分の一番自由に動かせる脳であり身体なのです。

身体をなんちゃって霊体イメージで喜ばせる事が、結果、目に見えない課題は
霊体アンテナが自己浄化することになり、目に見える課題を自分の実力で
身体がシンプルにクリアして行くという結果に繋がるのです。

やはり人生は霊界通信から伝わって来ますイメージからも魂の修行のようです。

意味を持って人間として生まれて、意味があるから人生課題があるのです。

自分だけ特別な事は何もないようです。その一つ一つが私達の都合ではなくて
霊界的な大きな意味があるようです。

自分であることの自己責任の上で、泣きたいときはいっぱい泣いて、怒りたいときは怒って
でも最後はなんちゃってでもプラスという、言い訳のない建設的なイメージで終わる事が
霊界イメージの受け止めに繋がるようです。

H社長さんもN社長さんもこの不景気の中での前向きなチャレンジ精神は
人間の無限の可能性への前向きなチャレンジであるとも思います。

すべての方に平等に存在する4次元エネルギーの霊体の存在を受け止めて
自分に限界を作らないなんちゃって発想へのチャレンジは、リスクもないし
楽しそうですよね。








ブログランキング参加中(応援して下さる方はクリックしてくださいね)

ここをクリックしてくださいね
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ここもついでにクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ















最終更新日  2010.02.02 15:24:38
コメント(77) | コメントを書く
2010.01.31


これまでにH社長さんと出会ってから約1年半の間に実際にあった経験を書いて来ましたが
ここで皆様も思う事ではあると思いますが、このH社長さんのような生き方は
とても頼もしいですよね。

こんなH社長さんなら大きな課題があっても簡単に乗り所得られるのではないかと
思ってしまいますよね。

しかしH社長さんの現状はそんな私達の予想をはるかに超えるものなのです。

例えばバブル経済で仕事を拡張したとしたならばその分、大不況下では拡張の分以上に
負担がありますよね。

車の売り上げがいい時はどんと来いである実力も、車の売り上げがほとんどなくなって
しまった今の状況では、いかにお金のかからないリスクにならない経営を考えなければ
いけなくなってしまいますよね。

H社長さんに伝えられる霊視的なイメージは、H社長さんと私が出会った時の1年半前と
とまったく変わらず、この逆境的な課題を乗り越えるためには

「お金は最小限。そしてメンテナンス。」というイメージだけでした。

霊界的なメッセージとも言えるお金は最小限という言葉の意味はこの不況下ですので
誰でも理解は簡単に出来ますよね。

しかし、メンテナンスという言葉にはいろいろな深い意味があるようです。

このメンテナンスというイメージの意味に関しましては、H社長さんが気づく事が
重要な事で、私がいくらH社長さんに説明しても霊界レベルでの意味理解とは
ならない事なので意味もなく、時間とその後の経験の中でH社長さんの気づきに
期待をするものでした。

メンテナンスという言葉の意味を考えてみますと、車屋だけに車を売ることでの利益
ではなくて、車検や車のメンテナンス関係の仕事に力を入れる事なのかなと
思ってしまいますよね。

しかし、霊界イメージは心のメンテナンスという簡単なイメージしか伝えては来ないのです。

心のメンテナンスといいますと、いったい誰の?H社長さんのかなと思いますが
ここが霊界イメージのシンプルでもあり3次元で理解しようとすると答えを簡単に
見出そうとしてしまって、答えを何通りにも何重にもしてしまうところのようです。

実は、H社長さんの行動力や前向きさの生きる実力レベルを考えると
「すべて時間と経験が解決するもの。その課題を乗り越えられる気づきや瞬間が来る事」
を未来の光としてプラスにイメージする事が、

H社長さんの大きな課題に関しての一番シンプルな答えの導きになるようです。

私はこのH社長さん以外の社長さんとも会社に関する霊視的なイメージを広げてみて
みました。

その中で一番私の経験でインパクトが大きかったのが、元九大の教授のN社長さんの
一言です。

私の霊視的には3次元界は有限で、4次元界は無限の世界です。

4次元界は限界はないのです。

この3次元界でも限界を作らないイメージが霊視浄化のイメージである事をN社長さんに
伝えると、N社長さんが率直に言われた言葉は

「会社の売り上げの目標を有限からなんちゃって無限にしましょう。どうせ人生は
 1度きりなんだから限界のある目標よりも、無限の可能性の方が楽しいじゃないですか。
 そんなイメージでこの世界を楽しむこともいいですね。」

と言われ、N社長さんのイメージレベルで会社の目標設定をなんちゃって
無限レベルに設定したのです。

そんなN社長さんの話を聞いて、私は思わず楽しくなって感動してしまいました。

人間は口では大きな事を言っても実際は自分の経験内で物事を納めてしまうような
生き方をしてしまっているようです。

これが3次元界レベルのイメージでもある有限の部分です。

例えば、日々の生活の中で自分の理想レベルの事は、普通の事、そしてマイナス的な
事に捉えて居る人って多いのではないかと思います。

日々感謝と言葉では言っていても、実際に自分がどん底になった時は、あんなに感謝したのに
とか、自分は何も悪くはないのになど、言い訳をして自分を守ろうとするのが人間の
生き方なのではないのでしょうか。

これらの事を、すべて自己都合の世界である人間界そのものの3次元界イメージとして
捉えると、自分の中にもう一人存在する霊界人でもある霊体の方側から見たら
どうでしょうか?

人間界で生きている事自体が修行でもあり、課題があり課題を与えられる世界に存在
できる事自体が、この世に存在する霊体としての感謝なのではないのかなと思います。






ブログランキング参加中(応援して下さる方はクリックしてくださいね)

ここをクリックしてくださいね
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ここもついでにクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ













最終更新日  2010.02.01 14:16:49
コメント(32) | コメントを書く
2010.01.30

この元処刑場関連のエネルギーの浄化の後にH社長さんに突然、ドバイの会社がコンタクトを
取って来ました。

日本より車や重機の輸入と、日本での車の解体や車の部品の輸入についての依頼相談でした。

H社長さんいわく今まで海外からの仕事依頼など聞いたことがなく降って沸いたような話のため
進めていいかすぐに私に相談がありました。

私の霊視的イメージでは、唯一、お金は最低限しか使ってはいけないこと
そしてメンテナンスという言葉のみを意識してあとはH社長さんの判断で
いいイメージでしたので、そのままをH社長さんにお伝えしました。

その当初、ドバイは不況のイメージがありましたがその事はH社長さんも
しっかり把握しておりその会社は大丈夫という事でした。

そしてドバイの会社の方々が実際に日本に来日されて、H社長さんに自分達の求める
内容のいろいろな要求をしましたが、さすがは行動力満載のH社長さんです。

ドバイの会社の方々が要求する内容の場所をすべて案内しすべての要求に関する
返答をしたそうです。

当初、ドバイの会社の方々は日本に数回訪日してその中で徐々に自分達の会社が必要とする
車や機材の会社や場所を日本の地域を限定せずに探そうと考えて居たようです。

しかし、H社長さんの実力とも言える行動力で県内のみの見学説明だけで
数か月かかると思われていたドバイの方々のリサーチが、1日でその部分が
充実してしまったようです。

ドバイの会社の方々は、1日で自分達の会社の求めるものが満たされてしまったため
残りの日はオフ日となり富士山観光をしたりして2重に喜んで帰国されたそうです。

これって、凄く楽しくなるお話ですよね。

しかしそんないいお話の中でもリーマンショック後の世界経済の低迷は続いていたんですね。

その後もドバイの会社の方はH社長さんにコンタクトを取って行ったのですが
大不況下でのドバイ経済はこんなH社長さんの実力も一蹴するものでした。

やはりそのドバイの会社との取引は消滅してしまいました。

でもH社長さんいわく、ドバイの話があったから韓国まで行って
いろいろな安い部品の輸入体性や、ウォンが安いことでアメリカからの車の輸入は
韓国経由という手もあることが勉強になったから、良かったと凄く前向きでした。

さすがH社長さんはタダでは転ばない人生を地で行くタイプの
見本のような才能の持ち主です。

こんな社長さんですから、いろいろな不思議が体験できるのでしょうね。

その後も相手方の騙しによる絶対に勝てないと弁護士が断言していた土地問題に関する訴訟の
裁判の時も、H社長さんのイメージを通じて土地のエネルギーを浄化した途端
裁判に勝訴してしまったり、隣人宅の土地の問題で意味もない苦情を一方的に言われて
隣人さんの激怒が治まらなかった時も、私に電話後にH社長さんのイメージで
浄化したら5分後にはその方の感違いだったと謝りに来たそうです。

私はただ単にH社長さんの実力レベルで浄化に携わって居ますので、言いかえれば
H社長さんの実力レベルでの自己浄化となんら変わりはない事なのです。

霊界的な受け止めの心があって時期さえ来ればいずれは自己浄化が出来て
人生結果に繋がる事となっているのです。

私はH社長さんにそのイメージを伝えながら自己浄化をサポートしているだけに
過ぎないのです。

そのことに気づく事が一番重要な事で、そのイメージさえH社長さんが自からイメージ
出来たのなら、こんな大不況の中でもどこまでも伸びる可能性に秘めた社長さんであると
私は思います。

今、このH社長さんは県の中古車連盟の会長に推薦され就任にし、その県内では
初のオークション会場設立の計画に取り組んでいます。

こんなH社長さんとの霊視浄化体験を通じて、自己浄化の無限の可能性について
説明したいと思います。





ブログランキング参加中(応援して下さる方はクリックしてくださいね)

ここをクリックしてくださいね
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ここもついでにクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

















最終更新日  2010.02.01 13:21:42
コメント(24) | コメントを書く
2010.01.29


ではこの歴史的な処刑場だった場所の因縁がそのおばあさんの父親に影響を与えて
威圧的なイメージを作り出しているものなのでしょうか?

普通、元処刑場と聞いただけで何か霊的な怨念や問題があるように感じてしまいますよね。

そのため深く霊視してみますと、その処刑場という歴史的な悲惨とも思われる場所で
亡くなっている方はすべて成仏されているのでした。

時代もかなり古いイメージでそんな時代しょうがない的なイメージで処刑された方や
処刑に携わっている方のほとんどが成仏されておりました。

ではあの威圧的なイメージはおばあさんの父親の怨念的なイメージだけだったのでしょうか?

ここが重要な所だったようです。

やはり元処刑場と言うだけで周りの方や土地を持たれている方は負のイメージが強いですよね。

そしてそれに携わっている方々もまたどんな理由であれ殺傷に携わって居ますよね。

そんな処刑された方々とは関係ない周りの方々がその過去の悲惨な出来事を
受け入れてしまった所に、処刑場以外の負のエネルギーが集まってしまったようです。

「あそこでは沢山の犯罪人が処刑された場所。悲惨な場所。因縁や怨念が滞在しうる場所。」

というようなイメージです。

おばあさんの父親と言われる方はとても面倒見が良く、とても大らかで優しいイメージの
方です。

そしてとてもやり手だったから大きな資産も子孫に残せたのだと思います。

しかし一つマイナスを引き寄せて影響を受けてしまう事として、そんな忌まわしい過去の
場所である処刑場という場所を、供養、浄化と言う形で霊的に綺麗に清算しようと
努力してしまったようです。

これはそのおばあさんの父親がとても家族思いで自分の子孫の未来を考えての事で
3次元的にはとても素晴らしい事であると思います。

しかし、やはり霊界的にはそんな悲惨な出来事の人を処刑する場所であっても
過去は過去として受け止める事がそのおばあさんの父親の思いでもある
元処刑場たる浄化、供養のイメージだったようです。

霊界的には3次元的な自己都合は自己責任として自分に返って来るように
出来ているようです。

おばあさんの父親はとても素晴らしい人であったためそのイメージさえあれば
元処刑場なる場所も過去のものとして、いつかは記憶の中から消えて
行くものであると思います。

しかし、努力すればするほど何らかの形で自分にそのまま返って来てしまったので
亡くなるまでかなり苦労された人生となってしまったままの状態でおられたようです。

そのため、このイメージをそのままその負の部分に送ってみますとその方の影響のあった
先祖さま方と一緒に自ら成仏されて行きました。


ではこの負の問題とも言える不浄化エネルギーがH社長さんの会社に影響を与えて
居たのでしょうか?

これも誰もが絶対そうでしょう。と思ってしまうような内容ですよね。

しかし、H社長さんはこんな事は全然大丈夫なほど、前向きな方だったのです。

このエネルギーの影響と言える事としましたら、従業員のトラブルや新しいお客さんの
来店に少しばかり影響を与える程度のものだったのです。

(あくまでも霊視的なイメージですが)

私はこの件に関しましてはその当時から深くはH社長さんには説明はしていませんでした。

まず第一に信憑性の証明は後から結果として返って来る事で証明できるもので、
結果も出て居ない状況での詳しい説明なんて、ゴルさんは超危ない人ですよね。

そして、ただでさえ大不況のあおりを受けてマイナス的な超現実的な日々の中で
頑張っているH社長さんを、非現実的な霊的なマイナス面で怖がらせたり、余計な心配を
増やしたくない事が一番重要な事だと思えるからです。

(過去を引きずると言う事はそんなイメージのようですよ。)

実はこれが今回のブログテーマでもある自己浄化の無限性に繋がって行くイメージなのです。

この段階ではまったく意味が解らない方が多数おられるものと思います。

自己浄化に繋がるヒントとしてですがマイナス(3次元イメージ)で終わる事は
更なるマイナスを呼ぶことになります。

そして、プラス(4次元イメージ)で終わることは過去ではなくて新たなる課題でもある
未来のイメージに繋がる事のようです。

人生は修行と言う概念的なイメージで考えると、何かヒントにはならないでしょうかね?


そしてH社長さんにはこのあともまだまだ色々な課題が続くのです。






ブログランキング参加中(応援して下さる方はクリックしてくださいね)

ここをクリックしてくださいね
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ここもついでにクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ






















最終更新日  2010.01.30 11:32:50
コメント(47) | コメントを書く
2010.01.28



クライスラーの輸入代理店の権利を無償で譲りたいと言う話はちょうど2008年の
秋過ぎの話だったのですが、そのころはアメリカもリーマンショックの影響が強いさなかで
その当時GMやクライスラーと言ったら、実はあまりいい印象がなかった事は確かでした。

しかし、お金はかからないのでリスクはないですよね。

H社長さんの霊視的なイメージからクライスラーの代理店の譲渡の件で唯一伝わって
来ましたのが、お金は絶対にかけない事というイメージでした。

その事だけはH社長さんにはっきりお伝えしました。

H社長さんの前向きな発想でクライスラーの代理店の社長さんでは絶対に売れないくらいの
台数を売り上げてしまったそうです。

しかし、それでも銀行は借金が返済できない会社にはまったくお金を貸してはくれなかった
ようです。

車を売るにも買うにも会社自体を経営するにも先立つお金が必要ですよね。

私はそんな銀行の相談を何度か受け霊視的なイメージで入ってみましたが
良く解らない所があるので、H社長さんの会社を直接行って霊視して見ることにしました。

H社長さんの会社に着くと、何とも言えないサブさと、ザワザワ感がありました。

H社長さんとの電話相談だけではやはり全く解らない感覚でした。

私はその感覚的に嫌な方向は解って居ましたが、知らん振りして会社の間を流れている
小さな川を渡りました。

しかし、凄く威圧的な感覚が強くなったので思わずその嫌な感覚にイメージを当てて
しまいました。

するとそのイメージの先には大きな家がありその縁側に老婆が一人坐っているのです。

(坐っていると言っても霊視の世界ですが・・・・・汗)

その気持ちの悪さと言ったら、誰も寄せ付けないイメージで
「ここは私の物」と「誰にも来させない。邪魔はさせない。」という
威圧的なものでした。

私はいろいろいわくつきの土地である事がイメージを通じて良く理解出来ました。

すると丁度その時でした。

友人のH社長さんのお姉さんが私に「ゴルさん弟の会社の事で何か感じますか?」
と聞いて来たのです。

私の感じるままのイメージで、

「会社の道路を挟んで迎いの家があまり良くないようですね。」

と言いました。

すると友人は、「やはりそうですか。その家は家族が病気で亡くなったり不幸続きで
家を新築しても誰も居なくなってしまったんですよ。今はおばあちゃんがだけが
いるみたいですけど。大きな新築の家なのにもったいないですよね。」

と説明してくれました。

私は思わず縁側に座っているおばあさんのエネルギーに焦点を当てて、霊視してみました。

そのおばあさんのマイナスエネルギーに深く入ってみますと、先祖代々をその気の強さで
守り続けようとして、家族間や親戚間でいろいろなトラブルがあったようです。

それにはそのおばあさんの父親に当たる方がかなり気の強い方で、誰にも負けないという
イメージを残したまま自分が亡くなっている事に気が付かず、その家とは別の場所で
ずっと威圧的におりました。

そしてその場所はそのおばあさんの家からそんなに離れて居る場所ではなかったので
私はその方向を指さして、H社長さんのお姉さんに

「あっちの方向があまり良くないですね」と聞いてみました。

するとH社長さんのお姉さんが

「ここの家はかなりの資産家で丁度そっちの方向には元処刑場だった場所に
 親族が住んでいたんですよ。」

と説明してくれました。

やはりそれが問題でした。


元処刑場というイメージと、おばあさんの父親の威圧的なイメージと同じものでした。






ブログランキング参加中(応援して下さる方はクリックしてくださいね)

ここをクリックしてくださいね
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ここもついでにクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ



























最終更新日  2010.01.29 14:23:23
コメント(25) | コメントを書く
2010.01.27


この人生浄化無限論をイメージしたきっかけが、ある社長さん2人との出会いでした。

その社長さんの一人はお隣の県の自動車販売関係のH社長さんで、凄く3次元的な
イメージ能力が高い方で、こんな社長さんが経営難?と思ってしまうほどの
方でした。

やはり目の前にある大不況という会社経営に置いては一大事とも言える
こんな時代なのでしょうがない事なのだとは思いますが、

そのH社長さんと出会ったきっかけはその方のお姉さんと私が知り合いで
そのお姉さんからの相談がきっかけでした。

それもそのH社長さんのお姉さんとは数年間私は会っておらず、たまたま私が
名前間違いでかけた電話からのきっかけでした。

その時はお久しぶり的な会話で終わったのですが、後日そのH社長さんのお姉さん
から電話がかかって来て、

「弟が死にたいって言って居るんだけど、エネルギー的に何か問題がありますか?」

という内容のものでした。

そのため私はその弟さんに実際に会ったこともなく何も弟さんに関する情報は
ありませんでしたが、お姉さんのイメージする弟さんに関するイメージで
深く霊視をしてみました。

その霊視的なイメージでは、とてもやんちゃな少し弱気な男の子をしっかり支えている
お姉さんのイメージでした。

そしてそこにはその姉弟が幼少のころに住んでした土地に関するエネルギーや
母方や父方の先祖エネルギーがおりましたので、浄化してみました。

そして霊界イメージよりの大丈夫というイメージが返って来ましたので
その事をお姉さんにそのまま伝えて電話を切ると、その日の内にそのお姉さんから
電話が来て、

「死にたいと言って居た弟がケロッとしているんですよ。」

と言う笑いのある電話でした。

そしてその時に弟さんの死にたいと言う理由について詳しく聞いてみると
やはりこの大不況ですよね。

この不況のあおりを受けて、車の売り上げが激減してしまったと言うのです。

本当にリーマンショックは山梨の車屋さんにまで影響を与えてしまったようです。

(銀行が簡単にお金を貸してくれなくなってしまったようです。)

そのため、そのお姉さんは弟の会社が大変なので、経営に関するマイナスのエネルギーが
あったら、浄化してくれないかと相談して来たのです。

私はその相談を受けて2つ返事で結果はどうなるかは全く解りませんでしたが
弟さんの3次元的な実力レベルのイメージで弟さんの会社のイメージに入って
霊視浄化をしてみました。

(こんなところがゴルさんの子供心を大切にしている無限の可能性?なんて勝手に
 自分の都合いいように考えています。・・・・汗)


そして会社を経営する大元の方の土地に関するエネルギーや、その大元の方の
先祖エネルギーの一部の方を浄化する事が出来ました。

そのほかに会社の営業を良くしようとお姉さんが買った波動の高いと言われる絵に
車の経営は素人のはずなのに、俺が経営を上手くしてやる的なマイナスのエネルギーが
入って居ましたので浄化しました。

そして、その霊視浄化の段階では、もう大丈夫という霊界イメージが返って来ましたので
その事をお姉さんに伝えて電話を切りました。

その後少し経ってからその姉より電話が来て、弟さんの会社の経営状態は
変わらないけれど、弟さんの気持ちが凄くいい意味で変わって来ている事を
途中報告してもらいました。

そしてそれまで私と緊張するから話せないと一度も話した事がない弟さんが
自分から急に私と話たいと言う事になって、弟さんと直接話をすることになりました。

(先祖エネルギーが伝えるイメージとして、エネルギー浄化が影響していたようです。)

初めてその弟さんであるH社長さんと話をしましたイメージは、お姉さんのイメージする
弟さんそのものでした。

不況でもなければ会社経営に悩みなんて起きるの?的なとても波動の高いイメージの
方でした。

そしてその弟さんと直接話をする中で、いろいろな負のエネルギーがイメージ
されましたので、すべて弟さんの実力レベルで浄化出来ました。

(その日からH社長さんとは友人になりました。凄く尊敬できる楽しい方です。)

その後すぐでした。

今までH社長さんとの面識が一度もなかった、その県に一つしかないクライスラーの
輸入代理店の社長さんが突然、クライスラーの代理店の権利を無償で譲りたい
という話を持ちかけて来たのです。

(その友人のH社長いわく、今までの事例の無いあり得ない話のようです。)

次に続くです。







ブログランキング参加中(応援して下さる方はクリックしてくださいね)

ここをクリックしてくださいね
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ここもついでにクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ






















最終更新日  2010.01.28 00:33:36
コメント(54) | コメントを書く
2010.01.26


人生浄化無限論の大きな目標としての大きな課題としての問題が実は一つありました。

私はこの1年間のブログを通じていろいろな浄化について書かせていただきました。

特にスポーツの霊視浄化に関しては、WBCの日本選手(2連続優勝)、イチロー
タイガー、18連続無安打だった松井秀喜、上原投手の復帰、F1の浄化など
霊視浄化直後より大きな結果を残すものでありました。

そんなのたまたま、後で結果を見てからブログに載せて居るだけと言われるかも
知れませんが、そんなたまたまであったり、後でのこじつけ的な言い訳は
ゴル2001の超スピリチュアル体験記の中では何の意味も持ちません。

平等にみんなが持っている力の誇示や、自分は凄いという高慢な心は
一切必要のない世界が実は霊視浄化の世界でもあるのです。

では何故にアスリートたちは浄化後の結果が即座に出て居るのでしょうか?

ここに大きなヒントが隠されているようです。

これが人生無限浄化論への第1歩と繋がる大きなヒントが実はあったのです。

天気の浄化などもそうでしたが、そんな浄化の結果の出るみんながブログを
自分の目で見て、実際の結果という現実を持って共感できるイメージは
何だか楽しくないですか。

このイメージが有限の世界という超現実世界においての無限の可能性イメージ
なのです。

どういう事かと言いますと、人間はいつかは最後が誰でもある事をみんなが
平等にイメージしております。

でも子供のころはどうでしょうか?

子供のころはその年齢世代やその個々の違いにもよりますが、ほとんどすべての
子供たちが無限の発想を意識していると思いませんか?

実は人間は霊界よりこの世に命を授かる時点では、無限の発想を持って生まれたのです。

それが何故に大人になるにつれて限界を感じてしまうのでしょうか?

人間の人生においての体の成長やそれに伴った環境の変化など、人間の年齢的な
体の衰えも一因ではあるとは思いますが、努力なしではほとんどの方が生活に
支障を来してしまうと言うような、超現実的な世界で生きているからに
他ならないですよね。

人間は目に見える身体の減退と、目に見えない部分のマイナスのエネルギー課題の
関与が超現実的な世界をより深めているものと仮定するのがゴル2001の
超スピリチュアル世界です。

人間は実は知能を持った動物でもあり、想像力が自然界を生きて行く上での
最大の武器でもあります。

ここでその武器を最大限に利用しない手はないですよね。

しかしその武器は実は両刃の剣だったりするのです。

目に見える課題や目に見えない課題がその人間の本来武器であるはずの道具を
凶器にも変えてしまうようになっているのです。

ここでイメージしたのが目に見えない部分を浄化する事で、目に見える部分だけを
自分の実力で発揮する世界。

両刃ではなくて片方だけの自分の実力で研ぎ澄まし磨く事が可能となる
一刃だけの剣にしてみたらシンプルに解りやすくなるのでは?

これが人生無限浄化論イメージの発想に繋がって行くのです。

それを証明するために行ったのが会社の経営者の浄化です。

スピリチュアルコンサルティングバイ社長の無限能力の向上とでも言いましょうか
社長さんの見えない部分のハードルを社長さんの実力に合わせて浄化する事で
更なるハードルにチャレンジでき、ハードルを越えるごとに大きな結果に繋がり
現実社会での無限の可能性にチャレンジするというシステムです。

社長さんの実力が増大なほど、無限の可能性はより大きくなる事は確実ですよね。

世界のタイガーは1回の浄化で7連続の優勝ですからね。

これは霊界イメージよりタイガーだけが特別なのではなくて、万人が平等に持つ
実力という過程においての無限性の追求という意味では、凄く興味を持てる
ゴル2001の超スピリチュアルならではのお話だと思いませんか。

そんな実験例を次に書きたいと思います。





ブログランキング参加中(応援して下さる方はクリックしてくださいね)

ここをクリックしてくださいね
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ここもついでにクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ


























最終更新日  2010.01.27 00:32:04
コメント(30) | コメントを書く
2010.01.25


まずは浄化方法についてですが、

浄化と簡単にゴル2001の超スピリチュアル体験記の中では簡単に言って
いますが、浄化方法についてはこれが結構簡単なようでイメージ次第では
簡単でない代物のようです。

何故、簡単じゃないかと言いますと、浄化を可能にするにはある法則的な
イメージを理解習得する事が大切となって来るのです。

その習得方法については1年間の私のブログ内で簡単にも深くにもその内容を書いて
来ましたが、こればかりは本人のイメージのレベルにもよりますので
講習会などで、対面式に伝えて浄化結果を本人が実際に感じながら
確認する事が一番の早道のようです。

ゴルさんがそんな講習会を近日公開なんて話になりましたら、興味あるかたは
おりますかね(笑)

(国語、作文大嫌いの口から生まれたといつも親から言われていましたゴルさんは
 文章で説明するよりもその方が楽しいんですがね・・・・笑)

そんな事はさておいて、浄化についてはこれまでブログを通じて書いて来ましたので
今回は浄化の無限性についての説明をしたいと思います。


ゴル2001の超スピリチュアル体験記の世界では、霊界イメージを通じて
霊界というすべてに満たされた世界よりある大きな意味を持って人間として
生を受けて生まれて来るものとイメージしております。

人間は知能ある動物ですので、目に見える物理はすべてクリアしてしまう可能性が
あるので、目には見えない4次元のエネルギーを課題として、人間界に置いて居る
ようです。(基本形なので一応説明しますね。)

人間界に体を持って生を受けた霊界エネルギー(魂)が、その体の寿命となり
霊界に戻る時期が来ても、この世に未練や何らかの不具合が生じてしまうと
霊界に戻れなくなってしまいます。

霊界に戻れるエネルギーが浄化エネルギーとなり、霊界に戻れずに人間界に残って
しまったエネルギーを不浄化エネルギーとします。

不浄化エネルギーは人間界の霊的な課題としての役割となるために、生きている人間に
対して目には見えない世界から何らかの不具合的な課題を与えるようになります。


違った角度から考えてみますと、霊界(4次元界)は無限です。

そして人間の生きている3次元界は有限なのです。

人間の生きているこの世界は物理的には絶対に限界が生じてしまう世界なのです。

そして、霊界より与えられた不浄化エネルギーと言う、目に見えないエネルギーの
オマケつきの世界でもあるのです。

その結果、人間の生涯は身体的な減退という不具合以外に
一筋縄では行かない、山あり谷ありの人生路となる訳です。

ここでゴルさんがこの5年間の霊能経験を通じて考えだした浄化無限理論が

どうにかゴルさんの得意分野である浄化というイメージを通じて
この一筋縄ではいかない山あり谷ありの人生路をもっとスムーズに行けないものか?

という、3次元界の目に見えないハードルの部分の不浄化エネルギーを浄化する事で
人間の本来持っている実力をもっと無限化に近づける事は出来ないものか?と言う発想です。

そんなバカな?と考える方も多いとは思いますが、ゴル2001の超スピリチュアル体験の
世界は実は、この人生においてのなんちゃって無限世界をイメージしているのです。

このなんちゃって浄化無限理論を成立させる条件として

3次元的な浄化結果が目に見えて解れば、それが自分の中に存在する霊体(魂)の存在を
確認する事が出来るようになり、霊界世界の存在を自分のその目でその感覚で
納得理解が可能となり、霊界イメージの信憑性へのモチベーションを高める事で
浄化無限理論の成立が誰にでも証明する事が出来るようになるのです。

(人に証明できない、または結果を伴わない浄化に関しては
 ただのオカルト発言に過ぎないですものね。)

私はそんな超スピリチュアル体験たる浄化後の結果だけを、唯一目に見える
そして肌で感じられる誰もが納得できる真実として、ブログ内でも何も隠さずに
公開して来ました。

そしてそんな浄化に関する経験の結果から、浄化を通じての人間の無限の可能性を
イメージするようになりました。

悪霊が憑いて居るからお焚きあげをしてとか、お祓いしてという
自分が信じ込むだけの事が多いイメージの、結果はちゃんと出て居るの?
現実的に誰から見ても証明できるの?というような浄化はちゃんと結果はついて
来るものなのでしょうか?

私は人の目で見える肌で確認できる浄化結果こそが唯一真実であるものと
頑固に考えております。

そしてそんな浄化結果こそが、人間の身体の限界と言うハードル部分は本人の努力で

そして目に見えない限界を作り出しているハードル部分は、生まれながらにして
不変に持っている霊体(魂)の実力で、無限の可能性に近づけるものと人生浄化無限論を
考えたのです。


(色々とチャレンジしてみた経験をその3で書きたいと思います。)





ブログランキング参加中(応援して下さる方はクリックしてくださいね)

ここをクリックしてくださいね
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ここもついでにクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ















最終更新日  2010.01.26 08:36:31
コメント(32) | コメントを書く
2010.01.24

今回は浄化について、その無限の可能性について書きたいと思います。

浄化の無限の可能性については本当にかなり実体験済みのゴルさんです。

この霊視浄化の分野では、なんちゃって霊界世界第一人者なのではないかと
思えるほどこの5年間を通じて一番、力を入れた部分です。

(あくまでもなんちゃって大げさ表現です。・・・・・笑)

そして、ゴル2001の日記のブログ内でもその一部を紹介して来ましたが
その詳細について書いて行きたいと思います。


まずはですが浄化の無限性について知るためには、霊界イメージを持つことが
必要不可欠となります。


そのためまずは霊の世界の信憑性についてですが、

「霊の世界なんて実在するの?」とまずは思われる方がほとんどであると思います。


よくテレビ討論などで心霊現象や世の中の不思議現象について討論会を行っている
テレビ番組をよく見かけますが、信じる信じないという感情を抜きにして
霊の世界の存在を科学的に証明された霊現象推進派の方を見た事がありません。

心霊写真などは数多く存在しますが、動画や今この場所に霊を出して話して見ましょう
などという、誰が見ても霊の世界は現実にあるものと証明されている霊能者の方は
一人も見た事がありません。

では心霊写真は静止画とは言え心霊世界の証明になると言われる方が多いとは思いますが
写真家の専門の方々や、科学的に写真のシステムを解って居る方々からすれば
心霊写真に近いものは一部を除いては科学的に静止画として撮影できるものと
言われているようです。

特に今はデジタル処理が一般の方でも可能な時代ですので、静止画どころか
動画の心霊現象も映像的に簡単に作れる時代になって来ているようです。


それではいったい何を持って心霊世界の証明となるのでしょうか?

本当に心霊世界なる霊界の世界は実在するものなのでしょうか?

心霊世界を信じる方々のそのほとんどが、心霊現象を目に見える物理と
イメージされている方が多いようです。

そして悪霊や生霊や憑依など、霊の世界は怖いものと思っている方々が
ほとんどであると思います。

よく心霊特集などで、心霊写真と言われる写真の首から下が映っていない写真を取り上げて

首から下の事故が起きるとか、生命に危険があるのでお祓いしてお焚きあげを
しなくてはいけないとか、身の毛が逆立つような霊視をして恐怖感をあおる場面を
何度も見た事がありますが

本当にお祓いやお焚きあげなどをしなかったら、そんな悪夢のような恐怖体験に繋がって
しまうのでしょうか?

後付けならともかく、事故が起こっていない時点での心霊写真による予言など
確実性が低いと想像してしまうのは私だけでしょうか?


ここで現実的に誰もが理解できる事として

これらの心霊現象に関する恐怖イメージは、人間の本能でもある自分の生命を危険から
守ろうとする防衛本能的な意識的無意識的な防衛反応によるものがかなり
作用しているものであるという事と何となくでも理解できる方は
多いのではないのでしょうか

人間は想像力で自分の目では見えない部分を、自分を維持するために自分の理解できる
イメージに置き換えるようになっているようです。

これは現実的に目に見えて証明しているものではなくて、目に見えないものを
自分が理解できるために信じているだけに過ぎないだけの事であると思います。

何が言いたいかと言いますと、

目に見えない心霊現象と言われる霊世界を
誰もが目に見えるように証明することは、今までの過去の事例から言っても
誰も出来ない事であると言う事です。

霊界についても本当に理解している方がこの世に存在する事も絶対にないものと
私はそう思います。

(霊界の存在やそれをみんなの目で見れるように証明できたなら信じますがね。)


このため、目に見えない物理で証明できない世界が霊界そのものであると
私は勝手に考えております。

実はここが一番重要な部分なのです。

まずは世間一般で言われています霊界や霊についての常識を
自分の人生経験的な目線で再確認することが重要なのです。

想像や非現実的な世間常識ではなくて、あくまでも自分の現実的な経験を
証拠として、自己責任で霊界や霊の世界を再認識することが重要なのです。

でも証明できない物をどうやって認識するの?
と言われるだろうと思います。

ここでようやくなんちゃってゴル院長の、超スピリチュアル体験記の世界となる訳です。

超スピリチュアルの世界と言ってしまいますと、お前だけ特別なの?とか
高慢じゃないの?と言われる方が多々居るものと思います。

しかし、この超スピリチュアルの世界は私だけ特別な世界ではないのです。

みんながある法則に気づく事が出来れば、みんなが平等に発揮しあえる
みんなが生まれながらにして平等に持っている霊界能力なのです。

この不思議探検について少し深く説明して行きたいと思います。

(復習も兼ねていますので、よろしくです。)




ブログランキング参加中(応援して下さる方はクリックしてくださいね)

ここをクリックしてくださいね
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ここもついでにクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ








最終更新日  2010.01.30 11:33:30
コメント(34) | コメントを書く
2010.01.23

(その2)

Aさんのアンテナは高くて、Bさんのアンテナは小さいので、自己課題であるマイナスの
エネルギーを自己浄化できるアンテナレベルではないのです。

プラスにはプラスですが、マイナスはマイナスを呼びますので、不運続きの人生と
霊視鑑定に成りざるを得ない状態だとは思いませんか?

そして、私のアンテナはどうだろう?なんて不安を抱きそうになりませんか?

でもここがすべてにおいて霊界の法則の平等なところで、人間の身長や個人の実力には
限界が必ずあって、これがもしもBさんのアンテナと同じ3次元的な物質だとしたならば
Bさんの人生は目も当てられないほど不運続きの、その生涯が予測されますよね。

しかし霊界の法則は本人の気づき次第、イメージ次第でその霊体(魂)アンテナを
最大までバリ3で立てる事が可能なのです。

それが生まれた課題多き人間世界に生まれた自分自身を受け止めるという
生きながらにして霊界イメージである人間なんだからしょうがないという
受け止めの心を持つことなのです。


この課題だらけの人生を受け止められた自分の真の姿こそが、霊界鏡に映し出された
アンテナ最大限の霊界課題クリアに繋がる自分の霊的な実力の部分なのです。

人間特有の依存や言い訳は、実は動物界では力の弱い人間の本能の部分でもあり、
課題増幅の部分でもあります。

私のイメージする霊視浄化とは、私は現実的に精神医療のプロでもありますので
スピリチュアルメンタルクリニックのイメージで、それぞれ個々の方のメンタルや
アンテナレベルにあった副作用のない治療薬を、霊界イメージを通じて
処方出来るようにイメージしています。(なんちゃって霊界医療スタッフです。)

人間界に存在する薬はすべてにおいて、本人の身体の実力をサポートするための
サプリメントと同じようなものです。

霊界処方薬(霊視浄化)もまた、本人の霊体(魂)の実力をサポートするサプリメントと
変わらないのです。

霊界の法則においてのこの人間界は結局、殺傷や破壊以外は何をしても自己責任の
世界ですので、課題は他人がクリアしても意味がまったくないのです。

すべて自分の実力でクリアするためにこの世に生を受けた動物であることの基本に戻り
人間である事を受け止める事が、自分らしい転んでも人間なのだからとプラスで
受け止める事が大切なことなんです。

ゴル2001の日記を通じて私のイメージする浄化とは

スピリチュアルメンタルクリニックたる、なんちゃってゴル院長の霊界処方薬をきっかけに
プラスイメージに繋がった、本人の実力の快復能力なのです。

みなさん、自分の真の実力に気がついてくれましたか。

このブログを訪問される方々の中で気持ちがプラス思考になっている方々が
多々いることは事実です。

気づいている方も居るかも知れませんが、霊体リンクを通じて身体だけではなくて
霊体(魂)も感じているものが大きいのです。

なんちゃってでも霊界の法則を感じることに大きな意義ありです。

そんな意味でも、

このブログを訪問中の皆様も当ブログでのスピリチュアルメンタルクリニックの
モットーであるタダでは転ばないなんちゃってプラスイメージチャレンジしてみては
いかがでしょうか。

霊界処方箋はなんちゃってゴル院長が、いつでも無料で提供いたしています。

自分の人生健康管理を身体的に霊体的(魂的)に行ってみてはどうでしょうか。


本当にたくさんの温かい応援コメントありがとうございました。






ブログランキング参加中(応援して下さる方はクリックしてくださいね)

ここをクリックしてくださいね
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ここもついでにクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ








最終更新日  2010.01.23 00:29:16
コメント(76) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

PR

コメント新着

ゆみこ@ 自称ゴル弟子のアユ太さんへ この世界は全てのマイナス感情である破壊…
アホですか?あなた(笑)@ Re:坂本龍馬の暗殺の真相を霊視(最終話) 奇跡への階段(10/01) 何が霊視だよ。龍馬の言葉は九州弁か?(笑…

ランキング市場

購入履歴

楽天カード


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.