超スピリチュアル体験記 | 実話体験談

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(20)

スピリチュアル

(29)

私の親友

(4)

ニュース

(113)

不思議体験

(39)

独り言

(51)

有名人 芸能人を勝手に霊視のコナー

(159)

野球日本代表

(9)

漁火体験記(ゴルさん高2の夏)

(12)

相談

(41)

ハン流爆弾

(5)

タイガーウッズの霊視浄化

(5)

ダイアナ妃死亡の真相を霊視

(2)

化け猫

(7)

F1の浄化

(7)

2012年 アセッション 人類滅亡説

(4)

マイケルジャクソンを霊視

(4)

自己浄化の無限の可能性

(11)

本能寺の変の真実を霊視

(3)

ゴルさんの田舎

(1)

酒井法子を霊視浄化

(17)

本当にあった怖い話

(15)

911アメリカ同時多発テロの真相を霊視

(7)

坂本龍馬さんの暗殺の真相を霊視

(7)

沢尻エリカさんを勝手に霊視

(6)

田中角栄さんを霊視

(2)

統合失調症(精神分裂病)について

(8)

うつ病について

(5)

明知光秀は天海大僧正?を霊視

(10)

ゴルさんの兄貴

(2)

多重人格について

(2)

パニック障害について

(1)

不明な熱の浄化

(4)

私の妻はB型

(13)

自己浄化の極意

(21)

亡くなった先輩の心霊写真

(6)

松井秀樹さんを霊視浄化

(3)

ゴルさんの究極の修行(キツネ憑き)

(33)

世界の七不思議?

(2)

内藤大助VS亀田興毅を霊視

(1)

座敷わらし

(3)

市橋達也容疑者を霊視

(5)

福山雅治さんの霊視

(3)

生霊の真実

(7)

貴乃花親方問題を霊視

(4)

スピリチュアルダイエット

(5)

天気の浄化

(2)

スピリチュアルの真相を霊視

(12)

幽体離脱

(1)

W杯サッカーを霊視

(12)

パクヨンハさんの霊視

(3)

お気に入りブログ

AYAのセラピールーム AYA さん
ハッピー&ラッキー… ハッピー☆ラッキーさん

全6件 (6件中 1-6件目)

1

全て | カテゴリ未分類 | スピリチュアル | 私の親友 | ニュース | 不思議体験 | 独り言 | 有名人 芸能人を勝手に霊視のコナー | 野球日本代表 | 漁火体験記(ゴルさん高2の夏) | 相談 | ハン流爆弾 | タイガーウッズの霊視浄化 | ダイアナ妃死亡の真相を霊視 | 化け猫 | F1の浄化 | 2012年 アセッション 人類滅亡説 | マイケルジャクソンを霊視 | 自己浄化の無限の可能性 | 本能寺の変の真実を霊視 | ゴルさんの田舎 | 酒井法子を霊視浄化 | 本当にあった怖い話 | 911アメリカ同時多発テロの真相を霊視 | 坂本龍馬さんの暗殺の真相を霊視 | 沢尻エリカさんを勝手に霊視 | 田中角栄さんを霊視 | 統合失調症(精神分裂病)について | うつ病について | 明知光秀は天海大僧正?を霊視 | ゴルさんの兄貴 | 多重人格について | パニック障害について | 不明な熱の浄化 | 私の妻はB型 | 自己浄化の極意 | 亡くなった先輩の心霊写真 | 松井秀樹さんを霊視浄化 | ゴルさんの究極の修行(キツネ憑き) | 世界の七不思議? | 内藤大助VS亀田興毅を霊視 | 座敷わらし | 市橋達也容疑者を霊視 | 福山雅治さんの霊視 | 生霊の真実 | 貴乃花親方問題を霊視 | スピリチュアルダイエット | 天気の浄化 | スピリチュアルの真相を霊視 | 幽体離脱 | W杯サッカーを霊視 | パクヨンハさんの霊視

亡くなった先輩の心霊写真

2009.02.08
XML

そして、妻の癌は先輩のせいだと言い訳して、霊能者なら、
先輩も成仏して、妻の癌も治ると勝手に自分の都合のいいように考えていました。



当時の先輩のエネルギーは成仏はしていませんでしたが、近年、霊界通信して
見たところ、妻に悪影響を与えていたのではなく、寂しかったと言うのみでした。

私は、妻の闘病生活のサポートをする上で、
毎日が辛くて苦しくて、すべての悪い結果を亡くなった先輩の怨念のせいにしていました。

そんな考え方しかできない、自分に対してのみ、
とても都合のいい考え方しか出来ませんでした。

そんな自分に返って来たのものは、

いつまでも続く現実逃避と、寝て夢を見ても癌、目覚めても癌という地獄の日々だけでした。


全ては、自分の都合の良い言い訳から始まったのです。

あんなに優しい、しかも、大変な闘病生活を送った先輩に対して、
本当に申し訳なかったと思います。

いつもの事なんですが、文章を書いている自分に、成仏されている方が
シンクロしてきて、言葉を伝えて来ます。

今もこの文章を書いている横から、先輩が言います。
お前も奥さんの事で、大変だったから・・・と伝えて来ます。

涙が自然に出ている私がいます。

悲しくないはずなのに涙が止まらないです・・・・・

私には謝罪という気持ちはなく、先輩ありがとうという感謝しか浮かびません。

たぶん謝罪は過去。 感謝は未来なのだと、無意識に思っている自分がいます。

先輩は私に恨みを訴えに来たのではなく、奇跡の階段への道しるべのために、
写真になって、私の言い訳になってくれました。
そして同じ苦しみを耐えている私をサポートしてくれていたのです。

本当に尊いことです。

それ以外の言葉は浮かびません。

今、この文章を書いている感覚と、同じ感覚を、過去に味わった事があります。

あれは、妻と闘病生活を続けている最中だったんですが、
後輩の結婚披露宴があり、悲しい顔を見せてはいけなかったので、
本当に披露宴を心から喜べる状態ではなかったんですが、
自分にムチを打って参加しました。

気は向かなかったんですが、
ギターの弾き語りをしてくれと頼まれて、当時、流行った、河口恭吾のさくらを
唄いました。
その唄は、当時の自分の気持ちそのままのようで、とても悲しい詩の唄でした。
歌の途中何度も泣きそうになりました。必至でこらえるのがやっとでした。

でも、後輩の晴れの舞台なので、かわいい後輩のためだと思って、
最後まで頑張って、唄って。

あまりにも辛くて悲しくて、自宅への帰り道、自転車で走りながら、

妻の事は今回だけは勘弁して下さい。

私が自分の生き方を変え善人になりますから、
今回だけは、勘弁して下さい、と妻を助けらる力がある方なら、誰でも良かったんです。
心の中で、自転車をはしらせながら、何度も何度も願い叫んでいた時の事でした。

今、この文章を書いている感覚と同じ感覚だった事を今、思い出しました。

その感覚のイメージを深く入ってその時の自分を見てみると、
自転車を走らす自分のそばに、ずっと先輩がいてくれて、
辛いけど頑張れ、もうすぐだ。とずーと伝えてくれているのがのが伝わって
来ます。

本当に深い世界です。

私は人の苦労の上に生かされていたと思います。
過去に戻って、御免と謝ったり、
過去に戻って、私の事を、馬鹿野郎と怒鳴ったりもできません。

私は人の苦労の上に生きています。たぶん、これからも
そうだと思います。

だから、今を楽しみたいと、心から思います。
自分は自分でしかない自分自身を心から楽しみたいと
思っています。

このブログを覗いて下さっている皆様には、一方通行の内容であった
かも知れませんが、最後まで読んでくださいまして、心より感謝
いたします。

そして、この先輩の自己犠牲とも言える導きによって出会ったのが
ブログ当初にも書かせていただき、気功の先生と言って居ましたが

波動整体の本多和彦先生だったのです。





ブログランキング参加中(応援して下さる方はクリックしてくださいね)

ここをクリックしてくださいね
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


ブログ村 スピリチュアル・精神世界


人気ブログランキングへ










最終更新日  2009.10.31 15:36:43
コメント(3) | コメントを書く


先輩の癌がかなりの長文になってしまいました。
実は先輩の癌が私の人生を変えたきっかけに
なった事は今まで、誰にも話した事のない、
本当にあった事実なのです。


自分はこの長文を書きながら、何度も読み直し
ある場所に来ると、涙が止まらなくなるのです。

妻の闘病生活をサポートして、どうしようもなくなって、
寝室で、大泣きした時に、もう涙しないと誓ったはず
なのに、妻とも、先輩とも霊界通信できる今なのに、
涙が止まらなくなるんです。

先輩と妻が、この長文を書いている間、ずーっと横に居て、
長い間、一人でよく頑張ったねって、
3人の子供をしっかり、育ててくれて、ありがとうって・・・
ずっと暖かいイメージを伝えてきます。

あんなに先輩を怖がったのに、あんなに妻に苦労かけたのに、
私は人と人の支えの上に生きていたんだなと謝罪で
いっぱいです。

未来への感謝を込めて、頑張って書きましたので、
その意味、そしてその深さを味わいながら、読んで
いただければ幸いです。

そして、一人でも多くの方の励みになれれば、
私がいろいろな方々に助けられ迷惑をかけて生かされて
居たことも少しは意味があるものと思います。


全、5部作となります。今夜、最後まで、読んでくれた
方には、1回霊視の無料券が付いて来ますので、
気合いを入れて読んで下さいね。


お金はもらった事がないですけど(^^ゞ


4人兄弟の末っ子なので、人を喜ばせるのも
大好きです。これからは、楽しい笑える話も
どんどんブログで紹介していきたいと
思います。




ブログランキング参加中(応援して下さる方はクリックしてくださいね)

ここをクリックしてくださいね
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


ブログ村 スピリチュアル・精神世界


人気ブログランキングへ








最終更新日  2009.10.31 15:37:47
コメント(5) | コメントを書く
テーマ:心の病(7334)

それからかなり月日が経って、私の妻の癌が大腸に見つかった時の
事でした。そういえば、先輩も大腸癌だったことを思い出しました。

そして、その写真の事も思い出しました。

その事が、気功の先生との出会いの為の道しるべになったのは、
代え難い尊い導きの事実だったのです。


当時、現実逃避だった私は、その写真があるから、妻も先輩と
同じ所に癌ができたんじゃないか?そう思いこみ、その写真を
知り合いの紹介のお坊さんに1万円お布施を出して、供養して焼いて
もらいました。

そのお坊さんがお経をたてている時に、妻と二人で座っていたのですが、
途中、私は急に気持ちが悪くなって、力を抜くと体が揺れだしてしまって、
不思議な気持ち悪さと私は闘っていました。

30分ほどで供養(お祓い)は終わり、お坊さんは、私に力はないけど
うちの寺の御本尊は、日蓮上人が泊まった事があるほど尊いので、
これで、大丈夫だと思いますよ。と言ってくれて、やっぱ力のある寺は
凄いと根拠もない安心感を抱いた自分がいました。

先輩への霊界通信では、妻の癌とは関係なく、寂しかったと言われ、
そのイメージに私の体が反応したとのことでした。

その後、妻の手術後の結果に私は愕然としました。

なんと手術後の状況が、先輩の手術後と一緒だったのです。

肝臓に転移があること。人工肛門が必要だったこと。

大腸癌のみなら偶然でも、先輩と同じ経過をたどるなんて。

はっきり言って先輩の怨念だと思いました。
あんなにいい先輩だったのに、そんなに私の事が
憎かったのかな?と何度も意味不明な恐怖の中で、
葛藤を繰り返すばかりでした。

こんなショッキングな経緯があって、妻の闘病生活をサポートする上で、
妻の検査結果が悪くなるたびに先輩の怒りとか、
先輩の怨念とかが妻の病状を悪化させて
いるのではないかと、ずっと恐怖に思っていました。

そんなこともあって、テレビで一番人気のある
霊能者に会いたいと、ずっと思っていました。
霊能者の本も何冊も買って読みいました。ネットで霊能者の
検索も何度もしました。

そして、妻の癌は先輩のせいだと言い訳して、霊能者なら、
先輩も成仏して、妻の癌も治ると勝手に自分の都合のいいように考えていました。





ブログランキング参加中(応援して下さる方はクリックしてくださいね)

ここをクリックしてくださいね
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


ブログ村 スピリチュアル・精神世界


人気ブログランキングへ








最終更新日  2009.10.31 15:34:28
コメント(0) | コメントを書く


そして、約5年たった時の出来事です。

私は当時病院の社宅に住んでいました。田舎育ちな性格ですので、
みんなで集まるのが好きで、社宅の前で月1回位のペースで
バーべキュウをしていた時の事です。

たまたま遊びに来ていた後輩が写真を撮っていて、後日、その写真を
見ていた時の事でした。

たまたまその後輩がテレビにかっこいい男の人が居ると
テレビの写真を意味もなく撮っていたみたいで、

その写真を手に取った時に、写真を見ていないのに
寒気がしました。なんとその29インチの画面いっぱいにその
先輩の顔が写っていたのです。

本当にびっくりしました。その先輩を知っている人に見せたら、
生きている時の本人の写真でしょうとみんなが驚くくらい鮮明に、

本人が病気になる前の顔が画面いっぱいに写っていました。

先輩本人に霊界通信で聞くと、俺じゃないよ。父親と言います。
なんで父親なのと聞くと成仏していないから寂しくてと伝えてきます。
何でテレビに写ったのと聞くと、写真に入っただけと伝えてきます。

自分もそうでしたが、世間の方々は3次元的に何故写真に写ったのか
に焦点をあて、その理由を知ることで、納得したり、満足したりして、
エネルギー主体ではなく、自分主体に心霊現象を解釈してしまいがちです。

実際、不浄化エネルギーは単純に成仏をしたいだけなんです。

私がエネルギーを浄化する時に当てるイメージは
こんな3次元の不思議を知りたい的にはしません。

浄化はあくまでもエネルギーが主体であることが重要なのです。
自分のアンテナのインナーチャイルドさんを解放し、
バリ3でアンテナを立てることで、浄化霊と不浄化霊が交信
出来るイメージを重点においているのです。

話が横道にそれました。その後、馬鹿な私は写真を処分してしまえば
いいのに、先輩の事を忘れてはいけないことと、不浄化エネルギーの
影響で、先輩が知っている人が居たら供養の意味で見せいて驚かせようという
少しよこしまな気持ちを持ちつつ、アルバムの裏側にその写真を入れたまま、
忘れてしまいました。

それからかなり月日が経って、私の妻の癌が大腸に見つかった時の
事でした。そういえば、先輩も大腸癌だったことを思い出しました。

そして、その写真の事も思い出しました。

その事が、気功の先生との出会いの為の道しるべになったのは、
代え難い尊い導きの事実だったのです。




ブログランキング参加中(応援して下さる方はクリックしてくださいね)

ここをクリックしてくださいね
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


ブログ村 スピリチュアル・精神世界


人気ブログランキングへ








最終更新日  2009.10.31 15:28:10
コメント(0) | コメントを書く
2009.02.07


すぐに日赤の病院に検査に行った所、大腸癌でした。
そして手術となったのですが、進行が速すぎて、

肝臓転移が見つかりました。

当時、私は、あんなにいい人でも病気になるんだ、子供がまだお腹にいるのに
神様は絶対に間違ってると怒りと悲しみでどうしようにも出来ない気持ちでした。

そんな同情的な考えで、病院に見舞いに行った時の事です。

本人のやつれた顔、気持ちの起きどころのない奥さんの顔を見て、
何度も、なんで先輩なんだよと同情してしまいました。

帰りの車の中での事です。大きな声で、なんで先輩なんだよ。
と私は、同情のまま怒りを吐き出してしまいました。

すると運転中の自分に、黒い影のようなものが周りを取り囲んだ
ような感覚がありました。

そして、背筋が寒くなり、急に怖くなりました。
その雰囲気しか当時はわかりませんでしたが、

じゃあ、お前が代わるか?のような今の自分で言ったらイメージが
伝わってきました。

私も当時は3歳と1歳の子育ての真っ最中で、しかも全然関係ないのに
余計な感情を入れて、自分が代わりになれるはずがないと
恐怖感でいっぱいでした。

私が当時思った事は、その先輩に憑いている霊に叱られたと思って
やばい、これ以上、先輩の事は考えないようにしよう。忘れようでした。

とても卑怯かもしれません。でも、自分では、得体の知れない物に対する
術も解らず、必至に忘れよう、考えないようにしようが精いっぱいの努力
でした。

近年になって先輩のエネルギーに霊界通信で聞いてみた所、
先輩に憑いていたエネルギーは成仏を希望して、
私が感情的なマイナスの気持ちを送ってしまったので、
その成仏したいという寂しさが私に伝わって、私が恐怖を抱いて、

私が勝手に自滅してしまったということをイメージで
教えてくれました。

その後、約1年後にその先輩は自分の子供が6か月の時に亡くなりました。
本当に、悲しい出来事でした。




ブログランキング参加中(応援して下さる方はクリックしてくださいね)

ここをクリックしてくださいね
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


ブログ村 スピリチュアル・精神世界


人気ブログランキングへ








最終更新日  2009.10.31 15:12:00
コメント(2) | コメントを書く
2009.02.06


その先生と出会ったのは、本当に自分がこの人生において、
これ以上落ちるところはない所まで落ちた時でした。

当時、私はいろいろなこだわり、いい訳を持って、妻の
闘病生活のサポートをしていました。

そのこだわりや言い訳とは、男性なんですが、同じ職場で働いていて、
今から15年ほど前に28歳の若さで亡くなった一つ上の先輩のことでした。

この先輩はとても温厚で凄く優しくて、みんなから好かれていました。
自分が思うにも、あんな人になれたら、誰から見ても、いい人と自負出来るんだろうな
と思っていたほど、文句のつけようのない紳士でした。

27歳の時に結婚して、奥さんも性格が温厚でとても綺麗な方でした。

仕事もまじめで、上司がいつも当たり散らすように怒っていても、
誰にも愚痴をこぼさず、お酒を飲んでも羽目を外すことなく、
陽気に場を盛り上げる私の見本と思える先輩でした。

そんな何も文句のつけようがない先輩に悲劇が訪れたのは、
この先輩の父親の事故からでした。

この先輩の父親は木を伐採する公務員で、木を切っていたら、その木の
下敷きになって、死にかけた事があるんです。

それで、東京に居た3人の兄弟は長男の車に乗って、父親の入院する病院へ
高速で向かう途中、大雨が降って、カーブでハンドルを取られて、
車が大破して、3人の兄弟が入院するはめになって。

それから父親が退院して、はっきりは憶えて居ないんですが、
半年ほどたった時だと思います。

また木の下敷きになって、事故死をしたんです。

先輩はそのことを誰にも相談する事はなかったんですが、
30万円位する運気向上とセールスに進められた印鑑を買った事があって、

私がそんなの買っても運気なんて上がらないですよ、騙されているんじゃ
ないですかと言うと、まあいいじゃん、車が欲しいからしっかりした
実印が必要だったからと笑顔で答えていたことを今でも憶えています。

先輩は父親が成仏していなくて、低い波動を当てて来るため、
父親の亡くなった悲しみと嫌な予感があったようです。

そして、27歳の時に先輩は晴れて自分の好きだった女性と結婚して、
奥さんが妊娠4か月のときでした。

下痢と下血が急に出始めました。





ブログランキング参加中(応援して下さる方はクリックしてくださいね)

ここをクリックしてくださいね
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


ブログ村 スピリチュアル・精神世界


人気ブログランキングへ










最終更新日  2009.10.31 15:08:33
コメント(2) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1

PR

コメント新着

ゆみこ@ 自称ゴル弟子のアユ太さんへ この世界は全てのマイナス感情である破壊…
アホですか?あなた(笑)@ Re:坂本龍馬の暗殺の真相を霊視(最終話) 奇跡への階段(10/01) 何が霊視だよ。龍馬の言葉は九州弁か?(笑…

ランキング市場

購入履歴

楽天カード


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.