超スピリチュアル体験記 | 実話体験談

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(20)

スピリチュアル

(29)

私の親友

(4)

ニュース

(113)

不思議体験

(39)

独り言

(51)

有名人 芸能人を勝手に霊視のコナー

(159)

野球日本代表

(9)

漁火体験記(ゴルさん高2の夏)

(12)

相談

(41)

ハン流爆弾

(5)

タイガーウッズの霊視浄化

(5)

ダイアナ妃死亡の真相を霊視

(2)

化け猫

(7)

F1の浄化

(7)

2012年 アセッション 人類滅亡説

(4)

マイケルジャクソンを霊視

(4)

自己浄化の無限の可能性

(11)

本能寺の変の真実を霊視

(3)

ゴルさんの田舎

(1)

酒井法子を霊視浄化

(17)

本当にあった怖い話

(15)

911アメリカ同時多発テロの真相を霊視

(7)

坂本龍馬さんの暗殺の真相を霊視

(7)

沢尻エリカさんを勝手に霊視

(6)

田中角栄さんを霊視

(2)

統合失調症(精神分裂病)について

(8)

うつ病について

(5)

明知光秀は天海大僧正?を霊視

(10)

ゴルさんの兄貴

(2)

多重人格について

(2)

パニック障害について

(1)

不明な熱の浄化

(4)

私の妻はB型

(13)

自己浄化の極意

(21)

亡くなった先輩の心霊写真

(6)

松井秀樹さんを霊視浄化

(3)

ゴルさんの究極の修行(キツネ憑き)

(33)

世界の七不思議?

(2)

内藤大助VS亀田興毅を霊視

(1)

座敷わらし

(3)

市橋達也容疑者を霊視

(5)

福山雅治さんの霊視

(3)

生霊の真実

(7)

貴乃花親方問題を霊視

(4)

スピリチュアルダイエット

(5)

天気の浄化

(2)

スピリチュアルの真相を霊視

(12)

幽体離脱

(1)

W杯サッカーを霊視

(12)

パクヨンハさんの霊視

(3)

お気に入りブログ

AYAのセラピールーム AYA さん
ハッピー&ラッキー… ハッピー☆ラッキーさん

全2件 (2件中 1-2件目)

1

全て | カテゴリ未分類 | スピリチュアル | 私の親友 | ニュース | 不思議体験 | 独り言 | 有名人 芸能人を勝手に霊視のコナー | 野球日本代表 | 漁火体験記(ゴルさん高2の夏) | 相談 | ハン流爆弾 | タイガーウッズの霊視浄化 | ダイアナ妃死亡の真相を霊視 | 化け猫 | F1の浄化 | 2012年 アセッション 人類滅亡説 | マイケルジャクソンを霊視 | 自己浄化の無限の可能性 | 本能寺の変の真実を霊視 | ゴルさんの田舎 | 酒井法子を霊視浄化 | 本当にあった怖い話 | 911アメリカ同時多発テロの真相を霊視 | 坂本龍馬さんの暗殺の真相を霊視 | 沢尻エリカさんを勝手に霊視 | 田中角栄さんを霊視 | 統合失調症(精神分裂病)について | うつ病について | 明知光秀は天海大僧正?を霊視 | ゴルさんの兄貴 | 多重人格について | パニック障害について | 不明な熱の浄化 | 私の妻はB型 | 自己浄化の極意 | 亡くなった先輩の心霊写真 | 松井秀樹さんを霊視浄化 | ゴルさんの究極の修行(キツネ憑き) | 世界の七不思議? | 内藤大助VS亀田興毅を霊視 | 座敷わらし | 市橋達也容疑者を霊視 | 福山雅治さんの霊視 | 生霊の真実 | 貴乃花親方問題を霊視 | スピリチュアルダイエット | 天気の浄化 | スピリチュアルの真相を霊視 | 幽体離脱 | W杯サッカーを霊視 | パクヨンハさんの霊視

世界の七不思議?

2009.11.27
XML
カテゴリ:世界の七不思議?



掲示板相談より、キリストの聖骸布(せいがいふ)が本物であるか?の
ニュース記事について質問がありました。

そのニュース記事について霊視してみたいと思います。



(ニュース記事)


ローマ法王庁(バチカン)の歴史研究家バルバラ・フラーレさんは、キリストの遺体を
包んだ亜麻布と信じられている「トリノの聖骸布(せいがいふ)」から、キリストの
名前や「処刑された」と書かれた文字を発見したと発表した。20日付のイタリア紙
レプブリカなどが伝えた。

同国北部トリノの大聖堂に保管されている聖骸布をめぐっては、中世以降の偽物との説もあり
論争が続いている。フラーレさんは今回の発見で、本物である可能性が
強まったと指摘した。

聖骸布にはやせた男性の全身像の影が写っており、文字は顔の周辺で見つかった。
非常に薄かったため、コンピューターの画像処理で、くっきりと浮かび上がらせた。

その結果、キリストの生きていた当時、使われていたアラム語やギリシャ語、ラテン語で、
処刑が行われたことを示す文字やキリストの呼び名だった「ナザレのイエス」の文字が
見つかった。

当時、処刑された人間の遺体は一定期間をおいて遺族に渡す風習があり、遺体判別のため
名前などを書いた紙を布に張り付けた。フラーレさんは文字は、紙のインクが布に
染み込んだものと推測している。

聖骸布はキリスト教徒にとって極めて神聖なものとされ、数年から数十年に1回しか
公開されないが、2010年に公開が予定されている。(共同)

◇ことば トリノの聖骸布

処刑されたイエス・キリストの遺体を包んだと言い伝えられる亜麻布。長さ4.4メートル
幅1.2メートルで、男の人影が写っている。14世紀に十字軍によって中東から
フランスに持ち帰られたといわれ、後のイタリア王家が入手、最後の国王ウンベルト2世の
遺言で1983年、ローマ法王に献上された。現在は、トリノのサンジョバンニ大聖堂で
保管されている。88年の調査では、13~14世紀の物と鑑定されたが、異論も多い。


→キリストの亡骸を包んでいた布が2000年もの時を経て存在するニュースなんて
 とても不思議感満載で夢があって、楽しいニュースですよね。

 しかし、このニュース記事を読んでいますと、何か違和感があるのが少し寂しい
 ような気がします。

 あくまでも私の霊視的なイメージですが、キリストが生まれたのが2009年前で
 キリストが処刑された年号が紀元後とすると、その聖骸布と呼ばれるトリノの聖骸布は
 14世紀のイメージが強くあります。

 その布が作られた時代が13世紀から14世紀と新しいものであるイメージです。

 そして、その布が作られた意味もあったようで、お金儲けと言うよりは聖なる場所
 聖なる礼拝的なイメージが強くあり、我が国こそ、我が都市こそ、イエスキリストの
 発祥の地である事を伝えてきます。

 それが誰か欲深な人によって売られて、商人のような方を経てイタリア王家に売られて
 行ったものではないかとこのイメージを通じて私はそう思います。


 霊界は平等の世界ですので、その聖骸布に携わったイメージの方に聞いてみますと
 そんなイメージを伝えてきますが、キリスト様にそのような布があった事を聞いても
 まったく返答はありません。

 キリスト様に聞くなんてと思われる方も多いとは思いますが、ここからは本当に信憑性の
 ない私の霊視的なイメージなのですが、キリスト様も実は人間が作りだした神様のイメージ
 なのです。

 キリスト様やお釈迦様のような位の高い神様と霊界通信するなんてなんてバチ当たりなとか
 そんな高貴な神様は次元の違う所に居て、絶対に霊界通信ができるわけがないなど
 思われる方も多々居るものと思います。

 私もずっとそう信じておりましたし、絶対にキリスト様は実在する人物であると
 思っていました。

 しかし、霊界通信で霊視してみてもそんな存在はどこにも反応がないのです。

 そのため、聖書の中のキリスト様のイメージで霊視してみますと、返答もありますし
 いろいろな情報も聞くことができるのです。

 そのイメージに入って行きますと、あくまでも私のイメージでしかありませんが
 キリスト様が生まれたとされる年代の100年前くらいに大きな大飢饉がその地域に
 あったようで、伝染病や飢えなどで多大な数の人間が亡くなり、多大な悲しみで
 町中が包まれたようです。

 そこにある旅人がやって来て、人々の治療や会話などを通じて、それまで先が
 全く見えなかった人々に希望を与えて行ったようです。

 その方は旅途中で急いで旅立たなくてはいけない訳もあって、
 その町を1年後に旅立とうとします。

 しかし、民衆はその方との別れの悲しみ、未来の希望である人物を失ってしまう絶望感が
 強くあったため、なかなかその方もその町から旅立つ事が出来なかったようです。

 そんな中、その方が民衆に伝えた言葉があります。

 その方が民衆に伝えた言葉とは

「私の治療は限りがあります。しかし、皆さんの希望の心はどうでしょうか?
 私の治療などとは比にならぬほどの無限な力があります。

 遠く離れたある町に私などの足元に及ばぬ民衆の希望の心を力に変えられる尊い力を
 持った人物が居ると聞きます。
 
 民衆の願いが大きければ大きいほどその尊い方はその町に現れて、無限の力で民衆の
 夢を叶えると聞きます。

 不治の病もその方に触れたり、話をするだけで治ると聞きます。

 私はある場所に行かなければいけないという旅の目的がありますので、明日を見つめる
 希望の心を力にしてみてはどうでしょうか。

 そして、その尊いお方がこの町の訪れる奇跡を願ってみてはどうでしょうか。」

 この方のお言葉がすぐに町中に広がり近隣諸国に広まって行ったのがキリスト様の起源
 に繋がるイメージを伝えてきます。

 このお話のイメージを通じて、人々の明日への希望というプラスのイメージが
 大きな存在として具現化したのが、キリスト様という2000年以上もの間
 人々の心を癒してくれたイメージです。

 ですから、人物は存在はしませんが、キリスト様というエネルギーは存在している
 物と私は思います。(このイメージですと、霊界通信も実は」可能です。)

 それじゃなきゃ、2000年以上もの間、世界の人々の心は掴めないですよね。

 信憑性は全くありませんが、私はこの聖骸布は13世紀から14世紀にかけて作られた
 キリスト様を重んじる方によって心を持って作られた布であると思います。





ブログランキング参加中(応援して下さる方はクリックしてくださいね)

ここをクリックしてくださいね
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ここもついでにポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ
























最終更新日  2009.11.27 20:04:34
コメント(24) | コメントを書く
2009.07.19
カテゴリ:世界の七不思議?

掲示板の相談より、ツリーマンに付いての相談がありましたので
ツリーマンについて霊視浄化してみたいと思います。


ニュース記事です。

昨年12月に紹介され、世界中の人が我が目を疑った、“ツリーマン”と呼ばれる
インドネシアの男性ディーディさん(37)。体じゅうにカビ色のイボが発生し、
両手指はまるで木のよう。その彼が今、米国の医師らの手術によって少しずつ
人間らしい手指を取り戻しているという。

初めて自分の不思議なイボに気がついたのは、10代の頃、ヒザを切った跡に発生したもの
だったというディーディさんは、その後、職場で避けられ、妻にもぞんざいにされ、
近所からも白い目で見られて生きてきたという。


そしてとうとう、昨年12月、イボに由来する肺炎を起こし、ハサン・サディキン病院の
お世話になり、瞬く間にその症状は世界中の医師らの目に留まった。高い検査料や治療費を
負担できないディーディさんであったが、遺伝子の研究を目的にサンプリングへ協力して
くれるのであれば、と申し出る米国メリーランド大学のアンソニー・ギャスパリ医師らとの
交渉が成立、同医師らの治療を受けることになった。

その病院での9回目の手術により、彼のイボの95%が取り除かれた今、10代の娘2人がいる
家庭に早く彼を帰してあげ、9月1日から始まるイスラムの断食に、家族とともに参加すると
よいのではないかと、担当医のひとりであるラシュマド・ディナータ医師は言う。

「家族とともに迎える断食の日々は、精神面での治癒になると思います。彼の病気は、
100%治療ということは残念ですが無理でしょう。でも、生活のクオリティは上がったはず
です。自分で食べものを口に運び、字を書いたり、携帯電話も使えるようになるでしょう。
ただし、10月になったら、もう少し手のイボの除去手術が必要ですが」とのことである。

彼の親族の誰にも発生していない、奇病と言わざるを得ないこの症状についてギャスパリ
医師は、たいていは皮膚に小さなイボを作って終わる程度の、ありふれたウィルスである
ヒト・パピローマ・ウィルスが、彼にとっては大問題となってしまうと説明する。

彼の遺伝子には非常にまれな欠陥が認められ、それが自己免疫システムを狂わせ、
皮膚細胞に侵入したウィルスに対し、その奇妙な物質を細胞内に作り上げろといった誤った
指令を出していると考えられるとのことで、命に別状はないものの、何回でも発生する
可能性もあるとのことだ。イボ発生と手術との繰り返しとなるのであろうが、今後の彼の
健康を祈り、治療が進みいつかすっかりきれいになった手指をまた披露して頂きたいと思う。


→世界にはいろんな病気があるものですね。

 このツリーマンの病気について霊視してみたいと思います。

 この病気の原因についてですが、やはり、ヒト・パピローマ・ウィルスが原因の
 イメージです。

 次に、初めて自分の不思議なイボに気がついたのは、10代の頃、ヒザを切った跡に
 発生したものと本人が言っていますが、その当時のイメージで、その不具合が生じた
 イメージに入っていきますと、水のイメージがあります。

 そして、その水のイメージに深く入ってみますと、この方の3代前くらいの先祖に
 あたる女性の方のエネルギーで、水をとても大切にしているイメージがそこにあります。

 その方は、当時のある感染症で亡くなった時に、おいしい水とイメージされたまま
 亡くなってしまったようです。

 イボの中の水と、その女性の方の大切な水がシンクロしているイメージですので
 浄化したいと思います。

 
 その浄化した女性の方に、何故、イボの中の水(イボの中にある体液)と
 大切な水がシンクロしたのかを聞いてみますと、いつも飲んでいた美味しい水が枯れて
 水を探しに移動している途中で亡くなってしまったと伝えてきます。

 (戦争なのか、いつも飲んでいた水が飲み水ではなくなっているイメージです。)

 水筒のように水を蓄えておきたいというイメージのままで、自分が亡くなって入る事に
 気が付かずに居たため、美味しい水の入った水筒を蓄えることをずっとイメージ
 していたようです。

 そして、それが、体の中に水を蓄えるイボに繋がるイメージのようです。

 イボの無限な増殖イコール、水の入った水筒の無限の貯えといった、浄化されない
 マイナスエネルギーの永遠に続く、無限の繰り返しのイメージです。

 ここで、この枯れた水のイメージを浄化することで、光のイメージがありますので
 浄化したいと思います。

 これは、その当時、その女性の方だけではなく、かなり数多くの方が同じ時期に
 亡くなられて居るイメージです。

 その成仏されていない方々と、その方々が亡くなった原因となった大元のエネルギーの
 浄化をしたいと思います。

 これはやはりその当時の社会においての悲惨で悲しい問題があったようです。

 (先祖様が方の導きで全て浄化されました。)

 
 今後のツリーマンに関してですが、4次元的にはエネルギー的な問題はないようです。

 身体的にはやはりイボのウィルスに対して感受性が高い体質になっているため、
 今後、免疫力が下がった時に抗生物質なのか抗ウィルス剤なのか、対処療法的に治療
 していくことで、まだ年齢も若いので改善の見込みもゼロではないと言う事を
 先祖エネルギーは伝えてきます。

 

 私の霊界通信によりますツリーマンに関する霊視浄化は、このようなイメージでした。
 
 
 長い間、苦労されたこの方の為にも、少しでも改善されることを期待したいですね。




ブログランキング参加中(たくさんの方々に見てもらいたいです)

ここをクリックしてくださいね
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


ブログ村 スピリチュアル・精神世界


人気ブログランキングへ

















 






最終更新日  2010.06.13 23:44:41
コメント(11) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1

PR

コメント新着

ゆみこ@ 自称ゴル弟子のアユ太さんへ この世界は全てのマイナス感情である破壊…
アホですか?あなた(笑)@ Re:坂本龍馬の暗殺の真相を霊視(最終話) 奇跡への階段(10/01) 何が霊視だよ。龍馬の言葉は九州弁か?(笑…

ランキング市場

購入履歴

楽天カード


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.