超スピリチュアル体験記 | 実話体験談

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(20)

スピリチュアル

(29)

私の親友

(4)

ニュース

(113)

不思議体験

(39)

独り言

(51)

有名人 芸能人を勝手に霊視のコナー

(159)

野球日本代表

(9)

漁火体験記(ゴルさん高2の夏)

(12)

相談

(41)

ハン流爆弾

(5)

タイガーウッズの霊視浄化

(5)

ダイアナ妃死亡の真相を霊視

(2)

化け猫

(7)

F1の浄化

(7)

2012年 アセッション 人類滅亡説

(4)

マイケルジャクソンを霊視

(4)

自己浄化の無限の可能性

(11)

本能寺の変の真実を霊視

(3)

ゴルさんの田舎

(1)

酒井法子を霊視浄化

(17)

本当にあった怖い話

(15)

911アメリカ同時多発テロの真相を霊視

(7)

坂本龍馬さんの暗殺の真相を霊視

(7)

沢尻エリカさんを勝手に霊視

(6)

田中角栄さんを霊視

(2)

統合失調症(精神分裂病)について

(8)

うつ病について

(5)

明知光秀は天海大僧正?を霊視

(10)

ゴルさんの兄貴

(2)

多重人格について

(2)

パニック障害について

(1)

不明な熱の浄化

(4)

私の妻はB型

(13)

自己浄化の極意

(21)

亡くなった先輩の心霊写真

(6)

松井秀樹さんを霊視浄化

(3)

ゴルさんの究極の修行(キツネ憑き)

(33)

世界の七不思議?

(2)

内藤大助VS亀田興毅を霊視

(1)

座敷わらし

(3)

市橋達也容疑者を霊視

(5)

福山雅治さんの霊視

(3)

生霊の真実

(7)

貴乃花親方問題を霊視

(4)

スピリチュアルダイエット

(5)

天気の浄化

(2)

スピリチュアルの真相を霊視

(12)

幽体離脱

(1)

W杯サッカーを霊視

(12)

パクヨンハさんの霊視

(3)

お気に入りブログ

AYAのセラピールーム AYA さん
ハッピー&ラッキー… ハッピー☆ラッキーさん

全7件 (7件中 1-7件目)

1

全て | カテゴリ未分類 | スピリチュアル | 私の親友 | ニュース | 不思議体験 | 独り言 | 有名人 芸能人を勝手に霊視のコナー | 野球日本代表 | 漁火体験記(ゴルさん高2の夏) | 相談 | ハン流爆弾 | タイガーウッズの霊視浄化 | ダイアナ妃死亡の真相を霊視 | 化け猫 | F1の浄化 | 2012年 アセッション 人類滅亡説 | マイケルジャクソンを霊視 | 自己浄化の無限の可能性 | 本能寺の変の真実を霊視 | ゴルさんの田舎 | 酒井法子を霊視浄化 | 本当にあった怖い話 | 911アメリカ同時多発テロの真相を霊視 | 坂本龍馬さんの暗殺の真相を霊視 | 沢尻エリカさんを勝手に霊視 | 田中角栄さんを霊視 | 統合失調症(精神分裂病)について | うつ病について | 明知光秀は天海大僧正?を霊視 | ゴルさんの兄貴 | 多重人格について | パニック障害について | 不明な熱の浄化 | 私の妻はB型 | 自己浄化の極意 | 亡くなった先輩の心霊写真 | 松井秀樹さんを霊視浄化 | ゴルさんの究極の修行(キツネ憑き) | 世界の七不思議? | 内藤大助VS亀田興毅を霊視 | 座敷わらし | 市橋達也容疑者を霊視 | 福山雅治さんの霊視 | 生霊の真実 | 貴乃花親方問題を霊視 | スピリチュアルダイエット | 天気の浄化 | スピリチュアルの真相を霊視 | 幽体離脱 | W杯サッカーを霊視 | パクヨンハさんの霊視

生霊の真実

2010.01.07
XML
カテゴリ:生霊の真実

私が具合が悪くなった2度のダウンは、

自分の都合的な常識に捕らわれ過ぎて、生霊と思われるエネルギーの発信源の大元に
焦点を当てられずに、そのエネルギーを浄化したふりしただけだったからなのです。

私がその奥にもっと強烈なエネルギーの存在を感じているにも関わらず、
その強烈さはいかにも生霊らしい感覚と御認識して決めつけてしまって居たことに
問題があったのです。

しかも、その後の霊視浄化が見事でしたよね。

自分の身の安全しか考えず、その場に存在しない生霊を説得してしまったのですからね。

ゴルさんの生霊一人芝居は、大元のエネルギーさんにはまったく通じなかったようです。

そのため、ゴルさんの心の部分が霊界的にゴルさんの霊視浄化のイメージが違う事を
伝えてくれたのですが、人生課題の損得勘定中心の当時のゴルさんは、そのイメージを
理解できず自爆るしかなかったようです。

本当の大元はその職場の女性の先祖エネルギーと、その女性が幼少の頃に住んで居ました
土地にまつわる先祖代々のエネルギーだったのです。

私がその日のダウンの朝に感じました職場の男性の生霊を、何度も何度も浄化チャレンジ
しまいしたが、浄化しても浄化してもその女性は長い間、職場に復帰する事は
出来ませんでした。

しかし、私のダウンの日から1年ぐらいしてから、私が生霊はその女性の浄化されない
先祖エネルギーの伝えて来るマイナスイメージと言うことにようやく気付き
そのマイナスの先祖エネルギーを受け止めて浄化した後は、2度とその男性の生霊も
感じる事はなくなり、その女性も職場に完全復帰となったのです。

そして、今でもその職場の女性は元気に働いております。

そんな霊視浄化経験は、思い込み暴走タイプのおバカなゴルさんの体験談の中では
本当に数え切れないほど在りますが(汗)

でも、その一つ一つがゴルさんにとっては霊界イメージの受け止めの基本を、3次元的に
自分の目で実際に見える形で、コ、゙ルさんの心の痛みを通じて教えてもらった
貴重な体験なのです。

怖がりで超が付くほどの甘えん坊の末っ子ゴルさんにとっては、こんな形の霊的な
学習形式が、一番解りやすかったのではないかとも、偶然気づかされたとは
思えない、その尊さを感じます。



そんな経験を通じて霊視浄化をする際に生霊は存在しないものと私は考えて居ます。

生霊に焦点を当てなくても、それまで生霊と認識していたエネれギーはすべて簡単に浄化
出来ますので、私の経験上では大元のエネルギーが自分の存在をお知らせするために
生きている人間の気や念などを利用しているだけなのではないかと考えて居ます。

あくまでも私の考えでしかないとは思いますが、生霊は人間の都合が作り出した
言葉なのだと思って居ます。

そんなエネルギーはどこにも存在しないと私は勝手に考えて居ます。

人間には思いや、気や念などのエネルギーは存在するものと私は思います。

しかしそれは、霊界が生まれ持って人間の心に与えた、自然界を生きる上での
大切な目に見えない力なのではないかと思います。

その目に見えない力は、この世を生きる上で目に見えない霊界よりの課題に対して
必要不可欠なプラスやマイナスを作り出す課題対策の力のようです。

少し難しい内容ではありますが、霊視や浄化をする上で私は一番大切にしている
部分でも実は在ります。

生霊という人を苦しめる自己都合のエネルギーを生きている人間が作り出すことは、
霊界イメージでは意味がありません。

もともとから存在する不浄化のエネルギーの存在を受け止められ切れずに
周りに発散するという、課題逃避の部分が生霊という言葉にあたいするものとは
思いますが、本人の課題の部分ですので周りの方が意識を同調させない限りは
まったく影響がないものと私は考えて居ます。(あっても微量です。)

(どうせ気づかない方のほうが多いのですから、知らないままに影響を感じないか
 気づいて居る霊能者が本人に告げることなく浄化しちゃえば住む事なのかな
 なんて、単純に考えます。)


この世界はあくまでも自己中心的な世界なのです。

3次元的(物理的)には、どう限界のある人間の体で対応するか?

そして4次元的には、目に見える見えないに関わらず霊界より与えられた課題を
限界のある人間という体を持った、自分らしさの心の部分でどう受け止めるか?

これがスピリチュアルの基本にあるようです。

生霊を出すほどの感情の強い奴も、スピリチュアル的にはその方個人の勝手なのです。

それを人道的にも社会的にも誤った存在と、自分の価値観から位置づけて
相手を非難したり、生霊を送り付ける人物と嫌な印象を作り出すのも実は
相手ではなくて、自分の勝手であり、言い訳なのです。

スピリチュアル的には、殺傷や破壊やスピリチュアル的な課題に関してはすべて
相手ではなくて、自分にそのまま返って来るようになっているようです。

3次元的に自分がどんなに言い訳して、証拠を並べあげて相手を悪くしても
スピリチュアルは霊界ですので、その鏡に映る真実しか提供はしてくれないようです。

これが今回のブログのテーマでもあります、「生霊の真実」なのです。

信じる信じない。そして信憑性がある。そしてない。はあなたが中心に決める事の
ようです。

この世に一つしかない自分の体に生まれて、目に見えない自分の鏡に映った敵を
作り出すことよりも、課題多き弱い人間に生まれた自分らしい自分自身で
ある事を受け止めて、

プラスの足跡をなんちゃってでも残せるようなその生涯は、
とても魅力的なのではないかと私は思います。

どう歩むかはあなた次第。

そんな人生を、あなたならではの今からの1歩で歩みだすのはいかがでしょうか?

霊界があなたに臨むことは、今を自分自身の体で自分らしくしっかり生きる。

シンプルにそれだけのようですよ。

どうせなら1回しかない自分の人生、楽しくありたいですよね。

(最後まで読んでくださいましてありがとうございました。 ゴル2001)






ブログランキング参加中(応援して下さる方はクリックしてくださいね)

ここをクリックしてくださいね
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ここもついでにクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ


















最終更新日  2010.01.07 00:07:34
コメント(40) | コメントを書く
2010.01.06
カテゴリ:生霊の真実


では生霊というエネルギーはいったい何なのでしょうか?

霊能者の方々が生霊はたちが悪くなかなか浄化出来ないとか、世間的にも生霊は
しつこい物という情報をよく聞いた事があります。

そのため私もこのイメージで、生霊は生霊を送る本人が問題であって、その人に
恨まれたり、その人の怒りを強くかってしまった時に飛んで来るものと考えて
居ました。

今回の第1話目に登場しました、職場を休んでしまった女性の方に関しても、
ある男性の生霊が憑いているので、母親が亡くなった悲しさにその生霊が影響を
与えて居るものだとばかり、私は思っておりました。

そのため、男性の生霊がすべて問題ありけりで霊視浄化のイメージを作ってしまって
居ましたので、私の3次元的な常識内での霊視浄化になってしまいました。

私が人生にして2度目のダウンもこれがそもそもの原因だったのです。

霊視浄化は私の3次元的な個人レベルで霊視するものでは決してないのです。

あくまでも、物理ではない4次元的なエネルギーに焦点を当てて霊視浄化するものなのです。

人間界の常識は当たり前の事ではありますが、人間の都合で作られている事が
多くはないでしょうか?

とても難しい事なのですが、4次元とは人間の損得を超えた次元にあるのです。

これってゴルさんらしからぬ、ちょっとスピリチュアル語ぽくないですか?

実は言葉に表すのは難しいのですが、4次元とは私たちが生まれながらにして持っている
心なのです。(ちょっとマニヤックに行きますね。)

物理的な形では絶対にないのです。

人間の損得を超えた次元と言うのは、シンプルに人間の一生を生きるという心なのです。

人間にとっての損も得も、人間が生まれ持って育まれる心の在り方の未来の答えでしか
ないのです。

そうやって理想論的に言ってみても、損も得も人間が生きる上でとても必要な事ですよね。

しかし、霊界的なスピリチュアルイメージでは損も得も3次元を生きる上での
課題でしかないのです。

損も得も人間の世界を生きる上での課題なのだから、人間修行の試練的な道具の一つ
として、霊界よりの贈り物を目に見える形として受け止める事に、損得を超えた次元が
みんなの心に平等にあるのです。

それをまずは理解することが霊視浄化をする上で、必要不可欠となって来るようなのです。


単純に生霊という言葉をこのイメージで霊視してみますと、やはり生霊も人間の
都合、言い訳というイメージが霊界から伝わって来ます。

と言う事は、生霊は霊界の贈り物?

そうなのです。

霊界は目に見える物理的な課題は人間の優れた知能によってクリアされてしまうので
霊界は目に見えない贈り物として、生霊という言葉を勝手に作り上げてしまう
人間の心の弱さの部分をスピリチュアル的に設計されたようです。


生霊って、誰が最初に言いだしたのでしょうか?

神様でしょうか?人間でしょうか?それとも、力のあると言われる霊能者さんでしょうか?

生霊はそもそも実在するものなのでしょうか?

誰か実際に証明できる事なのでしょうか?

ゴルさんの生霊対策委員会の大きな疑問はそこにありました。

世間で言われているイメージに焦点を当てて、生霊を浄化をしても不具合しか
残らないのです。

エネルギーの霊視浄化はプラスかマイナスしかないので、浄化が成立しますと
同じエネルギーが絶対に現れることはないのです。

もしも、浄化したはずの同じエネルギーが現れたり、そのエネルギーの霊視浄化によって
自分の体調が影響されたりする場合は、単純にそのエネルギー自体の大元が浄化されて
いないか?霊能者の都合で霊視浄化に携わっているか?しかないのです。

簡単に言いますと、人間が勝手に自分の都合で3次元的な不具合を作り出している
事がほとんどなのです。

マイナスのエネルギーの基本は自分の存在を霊的にアピールしているだけに
過ぎないのです。

そのマイナスのアピール部分に人間の損得が課題として融合しているような
物なのです。

世間の悪徳霊能者さんと呼ばれる方が供養しなければ悪い事が続く事を説明するのは
その霊能者さんの損得ではないでしょうか?

悪い事と知らなければ、本人の知らない間に過ぎてしまう事って多々ある事ではないかと
私は思います。

人間は心を持った動物なのです。

そこがスピリチュアル的なプラスにも(霊界)、マイナスにも(人間界)分かれ道と
なろうであろう大きな壁とも言える、霊界が作り出した人生課題なのではないでしょうか?

(ゴルさんの都合で次が「生霊の真実」最終話となります。かなり奥が深い内容となって
 いますので、ご参考になれば幸いです。)





ブログランキング参加中(応援して下さる方はクリックしてくださいね)

ここをクリックしてくださいね
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ここもついでにクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ










最終更新日  2010.01.06 02:49:07
コメント(29) | コメントを書く
2010.01.05
カテゴリ:生霊の真実


私の第一の保険は抗不安薬を携帯し、いざとなったら服用して5分待つ事です。

抗不安薬を服用して、那須ハイランドパークのバイキングに乗ったとしたら
あれほど気持ちが悪くはならなかったものと思います。

私は遊園地の乗り物は大好きな方で、ほとんど乗った事がありますので、
那須ハイランドパークでのアトラクションのバイキングに乗った時のショック症状の
ような気持ち悪さは、ブログを見て居る方も、ゴルさんは怖がりだなとか、大げさ的に
思われている方が多いものと思います。

しかし、妻が亡くなった日に一度心を折ってしまったゴルさんにとっては、また同じような
具合の悪さになるのではないか?と、かなり神経質になりざるを得ない無意識の部分が
あったようです。

そして、那須ハイランドパークに行った日は、外気温が10度くらいで、朝からお腹の調子が
あまり良くはなく、遊園地に着いて最初に乗ったのが10年以上ぶりのバイキングでした。

不安材料が一杯ですよね。

こんな時には抗不安薬と言われる一般の方が飲まれても少々の眠気や、少し判断力が鈍く
なる程度で、私の妻が亡くなった日の心が折れた無意識の記憶の部分も、思いださなくて
いいくらい、不安に関する反応が緩和されるのです。

そして、特に腸の動きの部分の副交感神経(迷走神経)という部分を安定させてくれるのです。

ここが一番大きな所で、私は朝からお腹の調子が悪かったので、バイキングの本来の目的である
内臓を動かす事で、ヒヤヒヤさせたり、船酔い感覚でビビリを狙ったりする部分にまんまと
ハマってしまったので、その感覚を鈍くする抗不安薬と言う薬は、その日のゴルさんにとっては
とっても強い味方ですよね。

でもなんですよね。

アトラクションで気持ちが悪くならないために、そして、妻との霊界通信を生涯の目標と
誓ってしまったゴルさんが、第1の保険とも言える抗不安薬なる薬を常時使用すると言う事は
正しい選択なのでしょうか?

ここがゴルさんの妻の命日からの3年間の強いこだわりの部分でもあったのです。

抗不安薬をいつも予防薬として服用することは簡単です。

しかし、ゴルさんの当時、気持ちが悪くなるのは絶対に解明できる原因があるのです。

通勤途中の運転中に生霊に心を折られてしまったゴルさんに、第1の保険とも言える
抗不安薬の選択は、逃げとしか思えなかったのです。

ですから、第2の保険と決めて居た師匠に霊視相談で、その時のゴルさんの状況を
霊視してもらう事だったのです。



渋滞を抜け横道に入り車を止めたゴルさんは、すぐに師匠に電話をしました。

師匠はいつものように「どうなさいました?」と優しい口調で言われましたので、
私は通勤途中の出来事を伝え、私の不調は何が影響しているのか聞いてみました。

師匠はすぐに霊視してくださり

「高慢過ぎて、生霊さんを怒らせてしまったんですね。絶対許さないと言って居ますよ。
 生霊を浄化しますね。」と言われました。

師匠にそう告げられた途端、私の心臓の鼓動がピークを迎え、居ても経っても居られずに
私は車の外へ飛び出すように出て、歩道に座り込んでしまいました。

妻が亡くなった日に長姉と再会したコンビニの前と同じ状況です。

このままでは仕事どころの話ではないほど恐怖と不安の絶頂のような状況でした。

私は思わず第1の保険の抗不安薬を財布の中から取り出して、服用をしようかと
考えましたが、そうやって考えるだけで、もっと体が酷い状態になってしまうのです。

抗不安薬を半分でも飲みさえすれば絶対に5分以内で楽になるのです。

しかし、私の無意識の部分はそんな事は望んでいなかったものと思います。

師匠が電話の向こうで、生霊を浄化しましたがどうですか?と聞いて来ました。

私は、体調は少しだけ安定したようにも思えましたが、気を許すとすぐに気持ちが
悪くなってしまうのです。

師匠は生霊は浄化してもすぐに戻って来てしまうので、その生霊に対して
謝罪をするようにと助言をしてくれました。

師匠との電話を切った後は、繰り返し来ます何とも言えないショック症状とも言える
状況の中で、私は私の無意識の部分との戦っていたものと思います。

約10分ほどは、車の外で歩道の路肩に坐って居たでしょうか。

通勤途中のおじさんや小学生などにチロチロ見られながら、気持ちが安定するのを
信じて居るゴルさんがそこにおりました。

当時の私は、生霊さんは私の手に負える相手ではないとも思いました。

また、ブレーキも持たずに霊界チャリンコを暴走してしまった事を反省し
子供竜よりも小っちゃくなっているゴルさんがそこにおりました。

しかし、人間と言うのは不思議なものです。

時間が経過するにつれて、薬も飲んで居ないのに楽になっている私がそこにおりました。

私はこれなら行けると思えた瞬間に車に乗り込んで、家には戻らずに仕事に向かったのです。

仕事途中何度かくじけそうになることもありましたが、3人の子供を一人で背負っている
私にとっての仕事から逃げ出すことは出来ないのです。

私の人生の中での大きな貯金は、心理のプロであった事、そして最愛の妻の存在と
子供たちの存在であったと思います。

無事、仕事を終えて家に帰宅したゴルさんが一番最初にした事は何だと思いますか?

ヒントはゴルさんは2度は転びたくない体質の体育会系末っ子マザコンクラブの会長です。


そうなのです。

その日からゴルさん生霊対策委員会をゴルさんの中で設置したのです。

(そうやって、いろいろなエネルギーと深くコンタクトを取り、3次元、4次元の体験を
 通じて今に至って居ます。)


次回は、ようやくですが今回のブログのテーマでもある生霊の真実について書きたいと
思います。

こういうゴルさん流のおバカな生き方道中の失敗の繰り返しが、今ですので
長文にはなりますが説明させてくださいね。






ブログランキング参加中(応援して下さる方はクリックしてくださいね)

ここをクリックしてくださいね
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ここもついでにクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ










最終更新日  2010.01.06 00:13:12
コメント(19) | コメントを書く
2009.12.31
カテゴリ:生霊の真実



職場の女性に憑いています生霊とギリギリのやり取りを続ける中、なんと車が渋滞に
ハマってしまったのです。

渋滞と言っても大渋滞ではなくて、信号待ちを2回ほど待つ程度の混雑程度のものでした。

しかし、車を走らせながら運転に気を紛らわしていたゴルさんの保険の部分が
事切れてしまったのです。

私は渋滞にハマった途端、ヤバいと思ってしまいました。

それをきっかけに、それ見たことかと言わんばかりに生霊のエネルギーが
威圧的に私をたたみかけて来たのです。

その威圧たるや、心臓が止まりそうになるくらいの勢いで、このまま行ったら自分は
どうなっちゃうの?というような何とも言えない恐怖心や絶望感に打ちのめされて
自分ではどうする術も解らず、車を乗り捨てて逃げだしたいというような追い込まれた
状況になってしまったのです。

こんな状況に陥ってしまった事を精神科の医師に相談したら間違いなく
パニック障害という病名がついてしまうと思います。

パニック障害と言う病気はどのような病気かと言いますと、あくまでも私のイメージする
状態として説明しますと

人間は元々自然界の中では力もなく臆病な動物であるという本能があると思います。

しかし今の時代のような安全に守られた世界はその本能自体もほとんどの方が
忘れてしまっているような状態であると思います。

では初めてジェットコースターや過激なアトラクションに乗った時はどうでしょうか?

未知の世界の体験から、死ぬ?と思うくらいのショックを大半の方は浴びてしまうのでは
ないのでしょうか?

私はジェットコースターはそれほど苦手ではなかったのですが、バイキングやフライング
カーペットに生まれて初めて乗った時は、間違いなく人工的に作られたパニック障害と
言えるほどの衝撃があったものと思います。

実は今年の3月に子供と那須ハイランドパークに行ってバイキングのような船に乗った時に
私はその気持ち悪さから10回は死ぬと思ってショック状態になってしまいました。

この時の那須高原のバイキング体験は、生霊さんの威圧行為をはるかに超えて居たのです。

バイキングから降りて5分くらいはその場から歩くこともできずショック状態で
ずっと吐きそうなくらい気持ちが悪く、バイキングをその後も続ける若者どもの
喜ばしいような奇声を聴きながら、情けない自分と戦っておりました。

この時にもしも私が自分の事をパニック障害と認識していましたら間違いなく
もっと重症なショック症状になって、救急車を呼ぶという事態も大げさでは
なかったのではないかと思います。

でも私はその時は、

「バイキングなんて2度と乗ってあげない。」

「バイキングで調子こいてキャーキャー言っている若者なんか、鈍いだけだ。
 ベーだ。」

なんて、捨てゼリフ的に自分の都合のいいように考えて、なるべくバイキングには
近づかないようにしているアラフォー真っ只中の心が大分折れたゴルさんがそこに
おりました。


ではパニック症状に関する生霊さんの体験と、遊園地のアトラクションの
違いは何でしょうか?

その形があるか、ないかではないのでしょうか?

現実的な体験か?想像イメージという実態のない偽体験の違いではないでしょうか。

人間は目に見える事にはいつかは対応出来るように出来ているようです。

では目に見えない実態のない世界ではどうでしょうか?

答えを出すにもその対象物がないために、目に見えない不安や恐怖に対して
人間の武器である知能で置き換えたり自分を維持することに切り替えるのでは
ないでしょうか?

ここでその処理能力の限界点に近づいた起きてしまた時に起きる現象が
心が折れるという、人間が元々持っています本来自分を守るための
防御システムなのです。

人間は自分の対応出来る許容範囲を超える問題が生じてしまった場合に、
恐怖をそのまま受け入れてリセットしようとする防御システムを、生まれながらにして
持っているのです。

人間は自分の許容範囲を超えるビックリ仰天する事が起こると、それを一旦は受け入れて
記憶し、自分の気持ちが対処できる時にその記憶を呼び戻して、再起動するシステムに
なって居るのです。

ここで一番重要となって来る事が、自分のそんな本来生まれ持っているシステムを
受け入れるのか?受け止める事が出来るのか?なのではないかと思います。

誰でも心が折れそうになる状況はあるのではないかと思います。

でもそんな状況になっても、

目に見えない未知の世界の許容範囲を超えた問題として心が折れたまま
受け入れるのか?

人間が本来持っている未知なる許容範囲を超えた問題を対処するための時間をかけた
人間独自の防御システムとなんちゃって答えを作って、完璧ではない人間だから
この場はしょうがないと受け止めるのか?

その選択に光に繋がるイメージはあるようです。


では私が生霊の対応に限界を感じてしまった状況ではどうだったのでしょうか?

私の手には負えないエネルギーとして、生霊を受け入れてしまったのです。

その瞬間のショック状態たるや、霊界チャリンコ少年暴走族の私が坂道に達した時に
ブレーキがないことに気づいた何度もおバカな私が居たのです。

私はそういう状況になった時のために実は3次元的な保険をかけておりました。

保険と言っても保険会社の生命保険どではありません。

抗不安薬という薬を常時携帯することと、師匠に詳しい状況を霊視浄化してもらう
という子供を残して自分が倒れないという対策的な保険の事です。

私はまたまた第2の保険を適用することを考えてしまったのです。







ブログランキング参加中(応援して下さる方はクリックしてくださいね)

ここをクリックしてくださいね
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ここもついでにクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ






















最終更新日  2010.01.05 01:25:12
コメント(7) | コメントを書く
2009.12.29
カテゴリ:生霊の真実


私は大物キツネ様以外にも生霊に「お前は絶対に許さん。殺す」と過激に威圧をかけられて
心身ともにボロボロにされた事があります。

生霊もまた強烈なエネルギーで、その当時の私の霊能力レベルではどうにもすることが
出来ず、私は妻が亡くなって仕事に復帰した直後にその生霊の強大なパワーに遭遇し
このまま仕事を続けられるのかな?と大きな不安を抱く事になってしまったのです。

霊能者間の常識でも生霊はとてもしつこくて、生霊を送り出す人間の気持ちが変わらない
限り、その生霊を送っている人物の存在がある限り永遠に送られ続けてしまう
エネルギーなのです。

私は自分の軽率な行動から他人に憑いた生霊の浄化に失敗し、とてもそのエネルギー自体を
怒らしてしまい、他人に向けられたはずの生霊というマイナスのエネルギーを
あろうことか、まったく関係がないはずの私の敵にしてしまったのです。


たまには、こんな

「え、何がゴルさんにあったの? またバカやっちゃったの?」

的な始まり方はどうですかね(笑)

私は妻が亡くなった時にキツネ様に追い込まれても、全然懲りてはいなかったんですね。

普通、救急外来まで行ってあれほどヤバい状態になったら、当分は霊視や浄化などは
怖くて出来ないのではないかと思いますが、そんな中でも妻との霊界通信を志すゴルさんの
意志はまったく変わりはなかったのです。

本当に頭が悪いと言うかなんと言うか、夢中になったら前しか見えないある意味霊界的には
無鉄砲なゴルさんだったのかもですよね。


生霊事件が起きたのは妻が亡くなって1カ月ほど過ぎた日の朝でした。

私の職場の女性の方が同居していた母親が亡くなって、急に仕事に来なくなって
しまったのです。

私は、その女性の職員とは直接面識がなかったのですが、朝から晩まで霊視浄化に夢中に
なっている私にとっては、何故?という疑問はすべて霊視する事が日常だったのです。

私は自宅から職場まで車で40分くらいの所に住んでします。

その日も私は車を運転しながら、朝から頭の中でああでもないこうでもないと
波動整体を予習復習している自分がおりました。

そして、3分ほど車を走らせた時の事でした。

その職員の女性が何故仕事に来ないんだろう?と意味もなく考えてしまったのです。

そしてその女性の職員が仕事を休んでいる理由を霊視した時の事でした。

いきなり私の心臓がキュンとなって、とても嫌な感覚になったのです。

私はふと妻の亡くなった日の朝の状況に近い不安が脳裏を横切りました。

しかし、無謀にも霊視を続けてしまったのです。

すると男性のイメージで「ほっとけ」というイメージを伝えて来るのです。

私はその男性の奥に何かエネルギーが居るのは感じておりましたが
その男性のイメージがあまりにも自分勝手で一方的なイメージがありましたので
その男性の言葉は全く無視していました。

するとしつこく「お前には関係がない」など威圧的になって来たのです。

私は段々その男性のエネルギーに対して自分勝手過ぎて、思わず焦点を当ててしまいました。

するとその男性のエネルギーは、その女性に対して好意を持っている同じ職場の男性の方の
生霊だったのです。

私はその男性の職員とは一緒に仕事をしたこともあったのでその方の性格も知っておりました。

その当時は生霊自体の存在は聞いて居ましたが、生霊の実態については全く解らないのが私の本音でした。

しかし、その男性職員のだらしなさと言ったら、本当に生霊に形を変えてもねちっこくて
しつこい奴と思い、その生霊を思わず生きている人間を叱るようにその生霊を叱って
しまったのです。

皆さん、この生霊さんはどうなったと思いますか?

男性職員なら私の叱りで「だってしょうがないとか、俺は関係がないよ。」とか
言い訳をするはずなのです。

しかし、さすがは自己都合だけ発祥のマイナスエネルギーです。

その女性職員に憑いて居た生霊は突然怒り出し「お前に何が解る。お前は死ね。」
と威圧を掛けて来たのです。

そしてその威圧たるや、妻の命日に一度心が折れて居る私はその生霊の怒りに対して
心臓がキュンとなりだし突然呼吸が苦しくなってしまったのです。

こうなったら2度目の心折れ状態ももう間近ですよね。

私は車を走らせながらその男性の生霊に

「その女性の事を考えるなら、いつまでもその女性に憑いて居ないで、元居た場所に
戻るのがいいですよ。」

と男性職員の所に戻るように説得してみました。

しかし、その生霊はますます怒りを爆発させて来るのです。

そして、その都度私の心臓は鼓動が早まり、息苦しさも増大しショックに近い状態になって
行く自分が居るのです。

私はそんな状況で思った事は、「またやっちゃたかな?」でした。

でも途中で待ったなしなのです。

本当に懲りないゴルさんはその後も通勤に車を走らせながら、自分がこのままどうなるん
だろう?という不安を抱えながら、その男性の生霊とのギリギリのやり取りを続けて
おりました。





ブログランキング参加中(応援して下さる方はクリックしてくださいね)

ここをクリックしてくださいね
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ここもついでにクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ






















最終更新日  2010.01.05 01:24:10
コメント(14) | コメントを書く
2009.02.18
カテゴリ:生霊の真実


浄化が成立すると、その不具合に対するこだわりが全くなくなってしまいます。
例えば、子供の頃から見ている悪夢等も全然見なくなったり、見ても全然
怖くなくなってしまって、段々見なくなってしまうのです。

夢占いとか巷に流行している占いがあります。
ある有名な霊能者が何巻も推奨して本を書いていますが

実際、成仏出来ていないエネルギーを受け入れて、言いなりになっているような
イメージしか感じ取れません。(本は売れるのでそれでもいいのでしょうが。)

何度も言ってしまいますが、成仏していないエネルギーは私たち人間の
目に見えないハードルです。目に見えないハードルはいろいろな形で
私たちにその存在をアピールして来ます。

浄化とはその目に見えないハードルを永久に消すことです。

夢占いのようにそのハードルを推奨して、その存在を一生持ち続けるような
受け入れることではありません。

生き霊は、根本にいる成仏していないエネルギーが、人間の負の思いや
こだわりを利用して発生する言霊(成仏していないエネルギーの分身)
だと思った方が浄化は簡単にできるものと思います。
(前にも述べた自己浄化のイメージでも自然浄化してしまいます。)

ここで、コメントに対する返答に入りたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「その生き霊を深く霊視してみると、その女性に憑依している成仏していない女性の霊が確認できます。」(金縛り体験コメントより)

→生霊の本人は、現世に実在する人?
→その女性に憑依している成仏していない女性の霊?

私の首を絞めたのは、「生き霊」なのでしょうか「それとも「成仏していない霊」なのでしょうか?

→上記コメントに対して
 
 この首を絞められた感覚と連動するエネルギーは、このコメントされた方に
 一瞬でも好意を抱いた女性の方の方に憑依しているエネルギーが影響しています。
 
 この女性が昔好きだった男性に憑いている先祖霊が
 自分が亡くなった事にこだわりを持ち続けています。

 このコメントされた方の首を絞めるような感覚という形で
 その苦悩を表現したものと思います。

 ですから、女性の方がこのコメントされた方に対して、
 どうしても好きで好きでしょうがない
 というイメージもなく、女性本人の意思で飛ばされた生き霊もいません。

 生き霊とはこのようなイメージのものであると
 私はイメージしています。

 その結果、同じ生き霊を何度も浄化することもなくなりました。

 以上、生き霊に対する私の考察でした。


ここをクリックしてね
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



 

 
 






最終更新日  2010.06.14 00:40:28
コメント(0) | コメントを書く
2009.02.17
カテゴリ:生霊の真実


コメントより、生き霊について説明したいと思います。

「その生き霊を深く霊視してみると、その女性に憑依している成仏していない女性の霊が確認できます。」(金縛り体験コメントより)

→生霊の本人は、現世に実在する人?
→その女性に憑依している成仏していない女性の霊?

私の首を絞めたのは、「生き霊」なのでしょうか「それとも「成仏していない霊」なのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここで、出てくる生き霊と聞くと、生きている人間の霊
生きている人間の恨みや、強い思い的なニュアンスが想像できると
思います。

テレビや心霊本などでも同じイメージでこの生き霊を説明しています。

しかし、これらのイメージで霊視しますと、私の中では絶対に浄化出来ない壁の
ようなイメージがすぐ出てきてしまいます。

そして、浄化を試みても切りがないくらい同じエネルギーが、
浄化しても浄化しても出てくる感じです。

この4年間の経験しか私にはありませんが、この生き霊に対する
世間一般の常識に何か疑問を感じてなりませんでした。

人間はそれほど人を憎んだり、強い恨みを持ちつずけるのでしょうか?
それは一部の方で病的にそんな方はいるとは思いますが、
ずっと生き霊まで残して恨みを持ち続けるものなのでしょうか?

私は絶対にそんな事はないと信じて、生き霊の根本になるエネルギーを
深く霊視してみました。

そうして初めて自分の中で解った事なんですが、大元に成仏していない
永久、不変のエネルギーがいるではないですか。

そのエネルギーを浄化した途端に、同じ生き霊が切りなく来る事は
なくなりました。

実は、4年前に癌疑いの後輩に入っていた生き霊を浄化した時も
生き霊自体ではなく、大元のエネルギーを浄化したので、
後々まで引きずることがなくなったのです。

という説明で解っていただいたでしょうか?

結局、私の4年間しかない経験からですが、心霊の世界は
解らないことだらけです。そのためか、有名な霊能者と言われる方々の
言った事が常識になっているのが現状であると思います。

すべて間違いであるとは思いませんが、答えが誰にもわからない世界だけに
インチキは簡単にできてしまう世界です。

その答えを誰が決めるか?ですが、それは自分で決めるしかない事だと思います。

長文になってしまったので、後編で詳しく書かせていただきます。
 (洗濯と食事の片づけしてきます。) 

ここをクリックしてね
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 スピリチュアル・精神世界


















最終更新日  2010.06.14 00:41:56
コメント(2) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1

PR

コメント新着

ゆみこ@ 自称ゴル弟子のアユ太さんへ この世界は全てのマイナス感情である破壊…
アホですか?あなた(笑)@ Re:坂本龍馬の暗殺の真相を霊視(最終話) 奇跡への階段(10/01) 何が霊視だよ。龍馬の言葉は九州弁か?(笑…

ランキング市場

購入履歴

楽天カード


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.