1136782 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

本を読み酒を飲む諸々の日々

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

酒の本

2012年01月17日
XML
カテゴリ:酒の本




10年ぶりくらいで。

マフラーを巻いております・・



ま。

朝晩寒くて。
我慢がならないからですが。


もちろん。
10年前のマフラーがあったからです(笑)

ほぼ未使用だった^^;


それにしても。

首筋がこんなに温かだとは^^

・・ふと。年を感じてしまいます^^;



なお。マフラーは手編みじゃありませんよ・・

今どき死語 … [続きを読む >>]





最終更新日  2012年01月17日 22時35分53秒
コメント(7) | コメントを書く


2010年08月27日
カテゴリ:酒の本




酒を飲まずに・・

酒の本を読む?



そんな静かな夜もある(笑)




おすすめ蔵元の純米酒189アイテムだそうです^^


ほ~。こんな酒!あんな酒!(* ̄ー ̄*)










おとなの常識日本酒






世の中は 酒と女がかたきなり どうかかたきに巡り合いたい

(蜀山人)





・・・・。



まいど。お騒がせいたして … [続きを読む >>]





最終更新日  2010年08月27日 22時24分10秒
コメント(7) | コメントを書く
2010年02月15日
カテゴリ:酒の本



昨日と似たような話題で恐縮ですが・・^^;


昨日の日記へのコメントで。



>kamecocoさん

>おやぢさんも日本酒検定いかがですか?(笑)




え~と。

↓これですよね?^^









新潟清酒達人検定公式テキストブック




へへへ~。

前から。テキストは持ってるんですよね^^




上級の金や銀の達人は無理でも。
… [続きを読む >>]





最終更新日  2010年02月15日 22時45分39秒
コメント(14) | コメントを書く
2010年02月14日
テーマ:たわごと(23958)
カテゴリ:酒の本



オトナたるもの。


限られた体験や情報で。
判断を誤ってはいけない・・^^;



よって。

日々。情報収集は欠かせないのである^^




さすが・・おやぢだ^^ ←自画自賛・・








何の?















日本酒は日々進化しているのだ。


飽くなき(危なき?)探求心あるのみだ~!^^







・・あの~。勝手に … [続きを読む >>]





最終更新日  2010年02月14日 16時10分20秒
コメント(15) | コメントを書く
2009年01月28日
カテゴリ:酒の本


諸々の日々では。

マンガも読みます(^^)


コレクション。







はは。

夏子の酒。奈津の蔵。蔵人。


全部、尾瀬あきらさんの日本酒に関するやつです。

何もかも。
素晴らしい物語です。


おやぢの大事な研究資料です(笑)





夏子の酒(1)新装版


奈津の蔵(1)


蔵人(1)




(追伸)

最近、電車でマンガを読む … [続きを読む >>]





最終更新日  2009年01月28日 22時56分43秒
コメント(26) | コメントを書く
2008年12月18日
カテゴリ:酒の本





シュウメイギク。

最後の一輪。


また、来年も頼むぜ。 ←放置主義?(笑)





本を読んだ。

2006年、惜しまれつつ亡くなられた吉村昭さんのエッセイ。


旅に出て、人と出会い、酒肴を愉しんで、歳を重ねる。

とても自然な感じだ。



わたしの流儀



ただし・・


たしかに私が千鳥足になったのは、焼酎をコップ17杯飲ん … [続きを読む >>]





最終更新日  2008年12月18日 05時53分27秒
コメント(28) | コメントを書く
2008年02月13日
テーマ:たわごと(23958)
カテゴリ:酒の本



「dancyu(ダンチュウ) 2008年3月号」

この手の雑誌は大して読まないのだが。
よく行く飲み屋さんのブログで紹介されていた。

イソイソと。
書店に行ってきましたよ。
で、はじめて購入。

なんたって。特集。

  おいしいおでんと
  日本酒が、ニッポンを
  幸せにする!

である。

おーおー。
しあわせにしてもらおうじゃない … [続きを読む >>]





最終更新日  2008年02月13日 06時13分34秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年11月08日
カテゴリ:酒の本

青木正児著 『酒の肴・抱樽酒話』、岩波文庫。

「さけのさかな・ほうそんしゅわ」と読むのである。

オリジナルは1948~50に出たというから、今から60年近く前になる。
だから、60年前の酒飲みがどう考えていたかの参考になるというわけである。


・・わが国の酒の色はこれと関係なく、ずっと以前から琥珀の光を輝かしていたに違いない。ところが近年琥 … [続きを読む >>]





最終更新日  2007年11月08日 05時48分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年11月01日
カテゴリ:酒の本



村上春樹・安西水丸著 『村上朝日堂の逆襲』、新潮文庫。
文・村上春樹とイラスト・安西水丸のコンビが贈るコラム集。

村上春樹氏というと、なんかシュールな小説を書く人という印象がある。
一方、村上朝日堂のシリーズは、結構お笑いもある気楽な読みのもの。


・・二日酔いというのもよくわからない苦しみのひとつである。・・

今でもそうなのであろうか … [続きを読む >>]





最終更新日  2007年11月01日 06時32分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年10月24日
カテゴリ:酒の本
くどいなぁ、とは思うが続ける。

別の本で、山口瞳さんが、盃での酒の飲み方を解説されておられる。

・・そうやって盃を持ったら、これを唇に近づける。そうして、ヒトサシユビとオヤユビの中間のところから飲むのである。この際に、舐めるようにではなく、盃の中の酒を口の中に放り込むようにして飲む。これが正解である。これが見た目のキレイな酒の飲み方である。・・ … [続きを読む >>]





最終更新日  2007年10月24日 05時32分07秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.