11713824 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

横浜泥酔

PR

Free Space

Recent Posts

Archives

2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月

Category

Comments

wnztgubof@ loans dy sf loans for people with bad credit prosp…
Janannuada@ Clomid 50 Mg Acheter MatExcent Viagra Online No Precription <a hre…
二番目でも何でもないです@ Re:野毛 焼き鳥 せき弥・野毛で二番目に古い焼き鳥屋へ初入店!(12/18) 適当に唄ってるだけです なにせぼったくり…
背番号のないエース0829@ Re:西表島  「竹富町役場 仮庁舎」に、上記の内容に…

Headline News

2017年08月30日
XML
こちらのブログですが、どうやら10年目に入ったようですヽ(^o^)丿
特に特別企画などはやりませんので、ご了承くださいm(__)m



さて、こちらのお店も5年振りの来訪となります。
横浜の飲兵衛なら、市民酒場の名前は聞いたことがあると思います。



現存するのは「美濃勘」「諸星酒場」そしてこちらの「常盤木
地下鉄「高島町」から8分。「桜木町」から10分と言う立地にありながら、なかなか来る機会が無かったと言い訳しておきましょう!

さっそく入店!



5年前は満席率が高くて入るのに何度か通った記憶があるのですが、この日は先客が一名のみ。
恐らく、火曜日だったのと、フグの時期からは外れていたからかも知れません。

まぁ、いいや、ゆっくり飲めるし!



高島町からテクテクと歩いて来たため、暑いし疲れた。という事で痛風の身ですが、グラスビールから開始!

お通しは、シャキシャキの歯ごたえが嬉しい生ワカメですね!



そして、とりあえずの「枝豆(350円)」を注文。
ビールと言えば、これか冷奴でしょ!



お客さんが少ないので、大将にお店の歴史などを聞いてみることに!
簡単に言うと市民酒場と言うのは酒屋だったお店が集まり、市民酒場組合と言うのを作って始めたお店のこと。面倒なので、後は調べてくださいm(__)m

ちなみに今の店主は3代目で、創業は100年に近いらしいとの事(・□・;)



酒は日本酒の浦霞に移行しました。
お代わりの写真は出しませんが、同じものを3杯頂いたようです(-_-;)



こちらの名物的な品は250円の「アナゴ天」や「ネギチャーシュー」なのですが、それらは前回に食べたので「一夜干しセット(550円)」を注文。

手前からショウサイフグ?、イワシ、ハタハタとなっております。
うん、安い!!



追加で「お新香(300円)」
女将さん手作りのお新香はニンニク風味の白菜でして、これ美味い!
おすすめです!!



料理の写真は少ないですが、日本酒を3杯も呑んでしまったので、この辺で退散と行きましょう。
最後に元市民酒場だったお店の名簿などをお土産で頂いてしまい、とても雰囲気の良いお店!

これからはもう少し頻繁に通いたいと思いますm(__)m



帰りは、京急の「戸部駅」まで歩いて、駅前のラーメン屋「がら屋」で〆。



ラーメン食べる予定は無かったのだけど、酔うとほんとにダメ。
おまけにこの日は久し振りのソファー寝をしてしまったしね・・・






Last updated  2017年12月14日 21時45分21秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.