9773540 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

横浜泥酔

PR

Free Space

Recent Posts

Archives

Category

Comments

なべお@ Re:川崎区大島 中華五十番・昔ながらの五目蕎麦は玄人好みの味だった!(03/07) 最近はこの辺りに行けてませんが、 隣のロ…
太閤殿下@ Re:JR線東神奈川 三国屋酒店・料理の質が高い酒屋は地元民に人気の店。(02/28) このお店一度行きました。(ひとり) 素晴…

Headline News

2018年03月12日
XML
カテゴリ:南、中区


地下鉄阪東橋駅から徒歩15分。
横浜橋商店街を突っ切ったところにある中村川を超えると、そこは下町情緒漂う街。

昔は港湾で賑わっていたことも有り、10年前には10軒以上の酒屋が有りました。
今ではその活気も失われ、酒屋も廃業する店が続出。現在では5軒の酒屋が残るだけになりました。
とは言え、この狭いエリアに酒屋が密集する光景は、他では見られないかも。



今回、伺ったのが名門の酒屋「​山上酒店​」
昼間から飲んだくれた時にはたまに伺っていたお店。
最近は夜だけしか呑まないようにしているので、この日も日が暮れた時間に来訪。



気になる客層は地元のお父さんと後から来たサラリーマン2名。
昔は気が荒かった客もいましたが、すっかり客層も落ち着いて女性でも入れる雰囲気。



角打ちコーナーは年配のお母さんが担当。
途中で帰ってきた息子さんは配達を担当しているらしいですね!

頼んだのは缶の烏龍茶115円と焼酎半分125円。



目の前には価格表が貼ってあり、ひと目で各種お酒の価格がわかるようになっております。



酒のアテは、缶詰、ソーセージ、チーカマ、乾き物などが揃っていいたかな。
頂いたのは氷下魚干し100円。かなり大きめの氷下魚で酒が進みますね。



角打ちコーナーの中には一台だけポーカーゲームが置いてあります。

以前来た時にはお金を大量につぎ込んでいたお父さんがいたけど、今は電源が入っておらず稼働していないのかも。



最後に日本酒の浦霞260円と、日替わりで1品置いてある手作りのスパサラ120円?で終了。
お母さんお元気で、いつまでも続いて欲しい酒屋ですm(_ _)m






Last updated  2018年03月12日 16時30分04秒
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.