10507864 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

横浜泥酔

PR

Free Space

Recent Posts

Archives

Category

Comments

Headline News

2018年07月23日
XML
カテゴリ:神奈川の角打ち


先週の日曜日の事。前から行ってみたかった酒屋です。
横浜線の揺られて、町田の数駅隣になる十日市場駅。

歩いて5分ほどだろうか?前から気になっていた念願の酒屋「​松本酒店​」
へ伺いました!



ほとんど伺ったことが無い緑区。駅前にはコンビニがあるだけで居酒屋などは皆無のエリア。
そんな場所にある老舗の酒屋。

こちらは酒屋営業が難しいと感じて調理物を出せる免許をとり、居酒屋的な感じの酒屋なので川崎の「​倉形屋酒店​」東神奈川の「​三国屋酒店​」に似ている経営形態かな!
さっそく中へ。。



店内に入ると地元の常連さんが集団で明るいうち(夕方)から呑って、ほろ酔い気分といった感じでしょうか!

女将さんに一人ということを告げると、勝手に好きなものを飲んでねという嬉しいお言葉。さっそく冷蔵庫から缶チューハイを取り出し、お言葉に甘えて勝手にやり始めます!



メニューは焼き鳥がメイン。
他にも、おでん、唐揚げ、奴、田楽などの一品が揃っています。

焼き鳥は集団の常連さんたちが注文して、すでに品切れ、、、
と言っても、梯子酒の身なのでそれほど食えないから冷奴150円を注文。



焼き鳥が無くなっちゃってごめんねぇ、という女将さん。
いえいえ、前の店でも焼き鳥を食べてきたので、大丈夫でござんすm(__)m



酒屋と言っても、テーブル席に座れて冷暖房完備。
そして漫画類の読み物揃っている酒屋。

あー、食堂に近いイメージか?
席数も多いのでゆったりできるね!!



まだまだ梯子するつもりなので、追加で勝手に取ってきたポテチと缶ウーロン割で退散。
お会計は後払い。計750円也!



ラーメン300円というのもあったし近ければもう少し通いたいが、これるのは日曜日ぐらいか?
ほんとに安くベロベロになれる酒屋。機会があれば、また伺いたいですね!






Last updated  2018年07月24日 07時41分37秒
コメント(6) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.